機島わう さん プロフィール

  •  
機島わうさん: ALTERNATIVE STREAM
ハンドル名機島わう さん
ブログタイトルALTERNATIVE STREAM
ブログURLhttp://nari19445851.blog.fc2.com/
サイト紹介文日記,創作小説,短編,SS,書評,読書感想文,イラスト,DTM,動画投稿,やりたいこと全部
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/03/02 15:06

機島わう さんのブログ記事

  • ……
  • ……。ここは終わってますよ……?一体何しに来たんですか。もう帰ってください。まさか、これから何かどんでん返しがあるんじゃないか、なんて期待してないでしょうね?まさかね。まさかまともな精神の持ち主が、そんな期待をするはずがないですね?ですとも、ですとも。終わったんです。だからもうこのブログは存在してないんです。じゃあこの文章はなんなんだ、ってあなたは思うかもしれませんね。論理的に考えてみればすぐに答 [続きを読む]
  • THE END
  • 長い間のご愛顧、本当にありがとうございました。ALTERNATIVE STREAMはこれにて完結です。今まで読んで下さっていた方々に深く深く感謝いたします。ほんとに。心から。ありがとうございました。ALTERNATIVE STREAMはひとつの長い物語であり、ラブレターの一種であり、遺書のようなものでありました。なんでも、よかったんです。機島に伝えたいことなんて一つもなかったのですから。だから皆さん、さようなら!ありがとね。このブロ [続きを読む]
  • 召喚術
  •  久々に召喚しよう。なんか今日は久々に彼女に会いたい気分だからな。「サモン! 幸夏!」 俺が天を指差して呼びかけると、どこからともなくばひゅんと煙が吹いてきて部屋の中は真っ白けっけであるのだが、煙は俺の目の前に集まり始め、それは強烈な速度で渦を巻き始め、渦の中心で何かがぴかぴかーっと光ったかと思うと煙はぼふーんと晴れて、真ん中に幸夏が立っているというわけである。 いつものようにステテコを履いてだら [続きを読む]
  • 軽挙妄動を戒める
  •  とある方に、前回の記事(削除したのでもう存在しないのだけれど)に対してコメントをもらった。 人にはそれぞれ大事なものがある。好きなものがある。 それを他人が軽々しく扱っていたら、やっぱりちょっと気分悪い、はずだ。 機島自身は自分の好きなものを他人が思いっきり批判していてもあんまり気にならない。 たとえば『イリヤの空、UFOの夏』のことを「あんなん読んでるやつの気がしれねえ」とか書いてても「そうい [続きを読む]
  • 週末ワンダーヘヴン(XL)
  •  無能で、記憶力が悪く、挙動不審で、なおかつ尖り、君に失礼な言動をとってしまうこともあるだろう機島はしかし、それを酒のせいにします。 酒のせいです。 なにしろ楽に生きるためには手段を選ばない。 仕事にやりがいを感じる必要は全く無いよな、Sくん。やりがいなんてオフの時間に作るものである。 酒、酒、酒の酔っぱライティング。 現在なう、爆音でミュージック脳に詰め込みながら、これが機島の好きなこと。意思の [続きを読む]
  • 机上の空論を体験してみる
  •   最近ねえ、この「兎沢しらたま」さんという歌ってみた系の人の声にハマっているんです。 なんだろう、凄く上手いわけではないと思うんです。失礼な話しだけど。でもね、なんかとてもいいんですよ。 このちゃんと歌ってる感じとかね、どこか気弱な声質とかね、時々ピッチ狂うのすら素敵。インターネットカラオケマンとかなんとか言われて歌い手は結構厳しいことも言われるけど、私は結構好きかもしれない。すこぶる上手い、な [続きを読む]
  • 現実を楽しむための
  • 汚くてすみません。大好きだから、こうなるんです。校舎の真ん中にある時計塔は、午後八時十四分を指している。そんじょそこらの午後八時十四分ではない。中学二年の夏休み最後の日の、午後八時十四分である。  ――イリヤの空、UFOの夏 現実逃避ではなく、現実を楽しむための軽小説と説く。 題材は『イリヤの空、UFOの夏』 引用したのは、たったの三行だ。 しかしそんじょそこらの三行ではない。 私の人生を根底から [続きを読む]
  • 現実逃避が止まらないっ!
  •  本日は曇天なり。 気温がそれほど高くなくて過ごしよい。 半袖半ズボンの小学生スタイルで、町をゆく。 ゆく。“けれどどこへゆくつもりなの、きじまさん……” はっと気がついて、街の中。エンジンの鼓動傍らを車が通りすぎてゆく排気音。 ママチャリに乗った中学生が私の横をすり抜けて。 街路樹のうっすらした緑色と、遠くから聞こえる蝉の大合唱。 どこへゆくつもりだったんだろう、私は。 立ち止まりさえしなければ [続きを読む]
  • 鬱ゲームミュージック
  •  こないだの『初音ミクの偽史』が、何故か知り合いに大変好評だったので、今回はゲームミュージックについて書こうかなと思う。 まあミクと同じように、ゲームミュージックについて詳しいわけでもないので、ただ単にこんな曲が好きです、という紹介のような内容にしようと思った。 しかし、ただゲームミュージックについて書いても面白くない。 だから今回は、ゲームを鮮やかに彩るBGMの中でも、全然注目されてない「鬱」な [続きを読む]
  • ブログバトン
  •  コーマック・マッカーシーのピュリッツァー賞受賞作「ザ・ロード」の中にこんな言葉がある。“俺達は心の火を運んでいるんだ” ザ・ロードは荒廃した終末世界を、父親とその息子がひたすら南に向かって歩き続ける話だ。 我々が住んでいる現代日本は、食べ物があふれ、着るものがあり、エアコンがあり、電車があり、暇ならネットを見ることもできて、ザ・ロードの世界とは全然違うけれど、我々だって火を運んでいるのである。  [続きを読む]
  • 才能
  •  あると思えばあるし、ないと思えばない。 というわけではない。 [続きを読む]
  • 無心のメモ
  •  メモ癖がある方なら、共感してくれるかもしれない。 僕はメモをたくさん書く。 読み直すためではなく、書きたいから書いていることが多い。 携帯のメモがごちゃごちゃしてきたので、整理することにした。 その中でも、面白いかもしれない部分を抜粋してブログに載せてみようと思う。 誰かに見せるために書いたわけではないから、とても内向的な文章が多い。 [続きを読む]
  • 男子イズム
  • 今回の記事に限って言うと、女子禁制の男の園である。いや、別に見てもいいけど、男子が(というか私が)どれだけ馬鹿かってことがバレてしまうから、あんまり見ないように!男子は読め。 [続きを読む]