音羽可憐 さん プロフィール

  •  
音羽可憐さん: 言葉の香りをくゆらせて
ハンドル名音羽可憐 さん
ブログタイトル言葉の香りをくゆらせて
ブログURLhttps://ameblo.jp/pinkribbonstyle/
サイト紹介文日々のつれづれ、思ったこと、ポエム、HSP・アダルトチルドレンなどの気持ちを綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/03/03 23:16

音羽可憐 さんのブログ記事

  • 警察で言われたこと
  • 貴金属がなくなって届出に行って、言われたのは盗難にあったという確かな証拠がなければダメということでした。身内や知り合いが怪しいのではないかとも言われとても悲しい気持ちになりました。身内や知り合いが盗ったなんて考えもしなかったし、今もそんなことないと思っています。かなり無用心な家なので、あっという間に入ってさっと盗って行かれたに違いないと。 鑑定書があって、現に家から無くなっていようともそれが確実に [続きを読む]
  • よかった^^
  • 私が昨夜、ブログを書いているときに新しい記事がアップされていました。 これからの活動が充実した素晴らしいものになりますように!何より手術成功、おめでとうございます。 ここ数日の暗い気分が一気に晴れた気がします。 私も新しい一歩を踏み出そうと思います。 [続きを読む]
  • またきっと会えますように!
  • 本当に優しさに溢れていらして、ずっとずっと照らし続けてくださると思っていた方が休止のお知らせを書かれているのを今日、久しぶりにログインして、形見が消えたことを書き、ゆっくりと他の方のところへお邪魔と思ってお気に入りから訪ねたら、そんなことになっているという現実を知りました。 私はずっとここにいます。そしていつかまた戻っていらっしゃることをここでお待ちしております。 手術が成功して、また新しい扉を開 [続きを読む]
  • 母の形見の宝石が盗まれていました
  • いつのまにか実家から母の形見だった宝石で残してあった3点が盗まれていました。いつ盗まれてしまったかははっきりしていませんが何日も家中をさんざん探しまくってやはりなかったので、警察へ届けに行ったら、すごーく感じの悪い対応でした。だからストーカー被害でも殺人が起きた後になって、親身になってくれなかったという話が出てくるのでしょうね。 鑑定書がすべて残っていたので、それを持参しましたが、それを元に調べて [続きを読む]
  • 人間にとって病というものは何故あるのだろう。人間は治療や予防という方法を見つけ出し、病と闘う道を選んでいる。 身体が病んでも、心は病まない。心は病んでも、身体は病まない。いっとき両方が病んでしまっても、病に打ち勝つと更に強く美しくなった人がそこにいる。 病を乗り越えて、強く美しくなった人は他の人とは違う次元にいるように感じることがある。 [続きを読む]
  • 若葉たち
  • 実習をして子どもたちと接してみていちばん感じたことは、みんな若葉なんだなぁってことでした。これから育っていく、本当に途中のところ。方向性は少しだけ見え隠れしているけれど、どうなるかはまだわからない。だからこそ人を育てることって大切なのだろうなと思いました。 やっぱりいちばん影響を与えるのは親です。それも親の姿です。うわべの言葉とか、人前での取り繕いなんて、子どもには通用しない。 みんな自 [続きを読む]
  • 一日も早く回復なされますように!
  • いつも素敵な言葉を紡いで、たくさんの方の心を癒し続けていらっしゃる方が怪我をなさって入院していることを遅ればせながら知りました。どうぞ一日でも早く回復されてますように! きっとたくさんの方がそう願われていると思う。その思いが届き、見えない魔法がかかりますように! [続きを読む]
  • 卒業写真
  • 今更ですが、卒業の記念でもある写真を。見えないけれど、雰囲気だけでも。 振り返るとよく頑張ったなぁって思います。最初の一年は母の看病も重なりつつ。でもみんなそれぞれ何かを抱えたりしながらきっと生きていて、その中で頑張っている。 だからかな、長く生きていていいことひとつもなかったと言った人ともう付き合いたくないと思ってしまったのは。みんなそれぞれつらいことがあるのに、自分だけがつらい [続きを読む]
  • 弱気になる
  • このところというか教育実習後、体調が戻らなくて、なんだか元気なようで元気ではないです。 卒業式も終えたのに、結局、現在何もしていないし、何にもなれていません。 弱気になんてならないぞと思っていたけれど、さすがに弱気になっています。 でも底が見えたら、後は頑張ろう。 [続きを読む]
  • ジェルネイル用のライト
  • 少しお休みしているうちに、いつの間にかLEDライトでもUVライト用のみ可だったジェルの硬化ができるUV/LEDライトというものが出ていることを知りました。早速、購入して今、届くのを待っています。 この4年、ほとんどネイルをしないでいたのですが、3月になってからまた始めました。ジェルネイルってトップコートを塗って固めると本当にピカピカになるのですよね。それがとても綺麗なので好きです。少しだけ厚みが出ると [続きを読む]
  • 靴を捨てました
  • 先日、卒業式用に靴を買ったついでにあまり履いていないけれど古くなってしまった靴を3足捨てました。 後はできればもっと服を捨てたい。 1つバッグを買ったので、バッグを1つ捨てました。 でも先日、オトナミューズを付録目当てで買ってしまい、付録バッグが増えたんでした。付録、結構好きで、買う癖直さないと・・・。 [続きを読む]
  • 捨てる勇気
  • 大学生活に入ってから、部屋の中が資料などであふれ出し、今の部屋はぱんぱんな感じです。 残しておきたいものももちろんあるのですが、いらないもの、今後絶対に手に取らないと思うものを捨てたい。 来月末にはすっきりした部屋になるようこれから「捨てる勇気」をふりしぼろうと思っています。 [続きを読む]
  • いろいろ、色いろいろ
  • 大学に入って、久しぶりにいろんな人に揉まれました。いいことも悪いこともありました。楽しいことも悲しいことも。 でも本当に心の底から素敵と思う人と出会えもしました。世の中にはいろんな人がいてその色は本当にいろいろ。 悲しいことに出会ったときに、自分が違う色に染まりそうになることもあって怖いなと思うことも。 今、改めて思うのは、とにかく一日も早くここから逃れたいかな・・・。強制的に親しくな [続きを読む]
  • 教育実習
  • 終わってから、子ども達の可愛さを改めて実感したけれど、成績が普通評価で、暫くは立ち直れませんでした。何がいけなかったのだろう。他の人はきっといい評価だと思うと更に悲しくて。こんなに悲しいのは久しぶりというくらい。もう卒業なので、とにかくどうでもいいと自分を慰めました。今も悲しいけれどもう覆されないので、仕方ない。人生やり直したいくらい?? [続きを読む]
  • アレルギー
  • 年末からアレルギーで顔が腫れあがり、腫れがややひいてきたと思ったら、他のものにも反応したようで、唇の上辺りがひりひりし始めました。最初はおばけのような容姿になってしまって、自分の顔とは思えないほどでした。今まででいちばん腫れあがった気がします。 痒くてほとんどまともな生活ができなくて、少しだけれど、痩せました。何を食べたらいいのかももうわからず、とりあえず絶対にアレルギーがでないとわかっている [続きを読む]
  • ストック貧乏
  • 化粧品、石鹸、シャンプー&コンディショナーなどをストックする癖がついていて、やめようやめようと思いながら、全然なくなっていないのに追加で買ってしまいます。場所にもお金がかかっているとか、片付け関連の書籍にはよく載っていて毎回そうだよねなどと思うのですが、一向に改善されず。 あとレトルト食品のストックも結構あるかも。 有事の際には困らなさそうですが・・・。 普通の人ってというか平均ってど [続きを読む]
  • 背の低い女性恐怖症?
  • 150cm前後の女性たちから結構怖いことを直接言われたり、されたりしたことがあって、なんとなく怖くなってしまいました。見ていた他の人に後から心配されたり、慰められたりってこと、一回や二回じゃなくて。それも初対面でも。特に可愛い子の発言にはまわりの人も引いていて、すごく気にかけてくれました。自分がいちばん特別な存在でありたいって感じで、こちらを下げてくる言葉を平気で言ってきて、あんなに可愛い顔しているの [続きを読む]
  • 疲れが蓄積しているかも
  • 暗いブログを読む人は少ないと他の方がブログで書いていて、2つ持っているうちの明るいほうのブログは人気があるけれど、暗いほうのブログは人気がないということでした。でもその暗いほうと書かれているほうのブログを私は読んでいて、明るいほうのブログは知りません。そしてその暗いほうのブログもランキング上位なので、人気がないというわけでは決してないと思います。それはきっとその方の文章に魅力があるからなのでしょう [続きを読む]
  • 秋なんだなぁって思う
  • 私がいちばん好きな季節です。春生まれなのになんで秋が好きなのかな。すとんって寒くなって、すとんって日が落ちるようになって。 でもまだ冬ほど厳しくなくて。この季節が好き。 自然に疎い私ですが、秋だけは心で感じる。 [続きを読む]
  • 自分を生きる
  • どんな人もみんな自分以外の人生を生きることなんて決してできない。どんなに誰かの生き方を真似たとしてもそれはやはり誰かではなく自分が真似ている自分の人生でしかない。なんだか日本語が変になっていますが。 だから結局、人は自分のために自分を全うするしかないんじゃないかなと思う。 前にも書いたことがありますが、「人は生きたように死んでいく」という言葉を私は信じています。そして私はだからできればでき [続きを読む]
  • 思い出せない
  • 今年の5月に登録したacure。ログインしようと思ったら、IDもpasswordもまったく思い出せないです。どこかにメモしてあるに違いないと思ったけれど、どこにもメモしていなくて。もうどうしようもないかもしれません。 なんでこんなに思い出すこともできないのでしょう。登録したのは確かなのですが、いつ登録したのかもメールを遡ってやっとわかりました。自分の脳が怖いです。 [続きを読む]
  • やっぱり気持ちなのかな
  • 肺がんに効くという抗がん剤でガンの陰がほとんどなくなった方の映像を今日見ました。末期がんからの巻き返しです。薬はもちろんきっととても効果のあるものだったのでしょう。でもそれ以上に患者さんの生きたい、生きるという気持ちの強さがあったのではないかと思いました。免疫細胞が頑張るのも笑顔の効果が大きいといいますよね。頑張れる、大丈夫って信じていられること、それがいちばんの薬なのかも。 がんで身内を亡く [続きを読む]
  • 事件の種は日本でもある
  • 海外留学生の事件が連日報道されていますね。海外だから起きた事件と簡単に片付けられない事件なんじゃないかと思います。 日本でだって同じような危険はある。確かにその頻度は低いのかもしれないけれど、10分の1とかそこまでの違いはないんじゃないかと思う。 日本でついてこられたとか、走って追いかけられたとか車を止めて出てこられたとか、怖い思いをしていなかったのかな。どこにでも危険な人はいて、自分の身 [続きを読む]