代理出産ドットコム/Baby for All さん プロフィール

  •  
代理出産ドットコム/Baby for Allさん: 代理出産ドットコム(Baby for All)
ハンドル名代理出産ドットコム/Baby for All さん
ブログタイトル代理出産ドットコム(Baby for All)
ブログURLhttp://dairishussan.blogspot.com
サイト紹介文代理出産に関する日本語情報の決定版! あなたの夢が叶えられるように、有益な情報を公開しています!
自由文 不妊に悩むご夫婦に、インドと、合法的に代理出産を行えるヨーロッパとアジアの二カ国についての情報を提供しています。登録していただいた方には、無料でメール相談を承っています。お気軽にご質問ください。
 不妊に悩む方が選択肢の一つとして、海外での代理出産を真剣に考えていらっしゃるのであれば、私たちはその勇気に敬意を表し、できる限り安い費用で、その実現をお手伝いしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/04 09:32

代理出産ドットコム/Baby for All さんのブログ記事

  • 妊娠適齢期を学校で教える重要性
  • もうすでにこのブログの読者は避妊教育ばかりではなく妊娠教育をしなければならないというBaby for Allの主張を何度もお読みになったと思います昨年の3月になって日本産科婦人科学会が政府に対して妊娠適齢期を学校で教えるように要望をしたということです遅きに失した感がありますがそれでもしないよりはマシですもちろん、ライフスタイルが多様化している現代教育だけでなんとかなるとは思いませんがこれは重要な事だと思います [続きを読む]
  • 注目されるロシアの代理出産(完)
  • 会員制のニュースサイトJBPressが丸岡いずみさんの代理出産で話題になったロシアでの代理出産について「ロシアで盛り上がる代理出産、欧米からも依頼続々」という記事をリリースしています今代理出産を考えている日本の方に必要な情報をこの記事を部分的に引用しながらBaby for Allが解説したいと思います以下、記事の引用は青字Baby for Allの解説は黒字です前回の続きです最後にロシア国内法の問題です法律は? 右往左往する議論 [続きを読む]
  • 注目されるロシアでの代理出産(3)
  • 会員制のニュースサイトJBPressが丸岡いずみさんの代理出産で話題になったロシアでの代理出産について「ロシアで盛り上がる代理出産、欧米からも依頼続々」という記事をリリースしています今代理出産を考えている日本の方に必要な情報をこの記事を部分的に引用しながらBaby for Allが解説したいと思います以下、記事の引用は青字Baby for Allの解説は黒字です前回の続きですノヴァ・クリニック受付 代理母の出産は提携しているモ [続きを読む]
  • 注目されるロシアでの代理出産(2)
  • 会員制のニュースサイトJBPressが丸岡いずみさんの代理出産で話題になったロシアでの代理出産について「ロシアで盛り上がる代理出産、欧米からも依頼続々」という記事をリリースしています今代理出産を考えている日本の方に必要な情報をこの記事を部分的に引用しながらBaby for Allが解説したいと思います以下、記事の引用は青字Baby for Allの解説は黒字です前回の続きです アンナさんによれば、代理母になりたい女性もそれなり [続きを読む]
  • 注目されるロシアでの代理出産(1)
  • 会員制のニュースサイトJBPressが丸岡いずみさんの代理出産で話題になったロシアでの代理出産について「ロシアで盛り上がる代理出産、欧米からも依頼続々」という記事をリリースしています今代理出産を考えている日本の方に必要な情報をこの記事を部分的に引用しながらBaby for Allが解説したいと思います以下、記事の引用は青字Baby for Allの解説は黒字ですロシアの代理出産の定義 最初に断っておくと、ロシアにおける代理出産 [続きを読む]
  • 子供が一番の宝。そう思うことは罪ですか?
  •  丸岡いずみさんが、代理出産で子供を授かってから初めて公の場に姿を見せたと、メディアが報じています。 代理出産について問われた彼女は、「(子供が)本当に人生の中で一番の宝」と答えました。その気持ちは、代理出産であろうと、IVFであろうと、全く変わりない、親としての当然の気持ちでしょう。どんなことをしてでも我が子を腕に抱きたい。そう思うことは自然なことです。 そうであるならば、なぜ、代理出産を無碍に否 [続きを読む]
  • どうして不妊に悩む人の観点がないのでしょうか?
  • 河北新報が、2014年4月21日付の社説で自民党PT案について論じていましたちょっと古いものですが引用して批判したいと思います総花的に「幅広い視点」を挙げてはいても肝心の、依頼者がどういう気持ちで代理出産に挑むのか否、挑まねばならないのかという根本的なことについては一切触れられていませんどうして、不妊の人たちの視点や気持ちを抜きにしてこの問題を語ろうとするのでしょうか?事情もわからないその気持ちを理解しよ [続きを読む]
  • ショック!! 精子も35歳で老化する?!
  • 卵子だけでなく精子も35歳で老化するというショッキングな報告があります産經新聞の記事を引用します精子も35歳から老化 受精能力が低下 独協医科大が研究まとめ2014.4.24 08:49  男性の精子の受精能力が35歳を境に低下する傾向が、独協医科大越谷病院(埼玉県)の岡田弘教授らのグループの研究で明らかになった。18日から東京都内で開かれた日本産科婦人科学会で発表した。不妊は晩婚化の進行による女性の「卵子の老化」 [続きを読む]
  • Baby for Allは契約期間が長いので安心です。
  •  Baby for All では、皆さんが早めにお申し込みになり、ゆっくりと準備できるように、長い目の契約期間を採用しています。 ①原則として契約期間は1年間です。 ②しかし、契約日から1年以内に代理出産のために渡航すれば、赤ちゃんのご帰国まで追加費用なしでお手伝いします。 ③万一、様々な事情で1年以内に渡航できなくなってしまっても、一からの再契約ではなく、契約更新費のお支払いで延長することが可能です(コンサ [続きを読む]
  • 新しい法律を作る前に、不妊に悩む人の意見を聞く機会を!
  • メディブリッジの玉置元社長逮捕という衝撃的な事件を思えていらっしゃいますか逮捕容疑は金銭の問題でしたが代理出産を大きく宣伝している同社でそのようなことがあったということは当局が代理出産業者の金の動きを見ているということですね場合によっては今後代理出産の代理出産関連の法律を作ることが加速される可能性があります現在、有事法制や、憲法改正など他の重要な問題がいろいろとあってしばらく後回しになっているよう [続きを読む]
  • 代理出産は日本でも行われている?!
  • 以前、中国の大金持ちが日本国内で代理出産を行い日本国籍を取得させて財産をその子供の名義にして中国崩壊に備えているという新聞記事がありました中国の景気が中長期的に落ち込んでいく中共産党の幹部をはじめとする金持ちが日本のみならず欧米に子女を留学させた最終的に移民させることはかなり前から行われてきましたがここに来て、代理出産がその「マネー・ロンダリング」に利用されているというのです私たちは、代理出産は「 [続きを読む]
  • 日本産科婦人科学会を怒らせた異端の医師の主張
  • 産経新聞が以前、非常に興味深い記事を書きました『「病院は金のためなら平気で子宮を奪う」異端医師・近藤誠氏の週刊誌記事に「産科婦人科学会」怒り心頭』内容は産経新聞を読んでいただきたいのですがここで、子宮頸がんについて病院は必要のない手術をして金のために平気で女性から子宮を奪っているそして、子宮頸がんワクチンは必要ないと近藤医師は述べているようですBaby for Allでも子宮頸がんワクチンはその重篤な副作用が [続きを読む]
  • 日本でも代理出産は合法なんですよ!
  • 未だに代理出産が違法だと勘違いしている人が多くいますこのサイトで再三皆さんへお知らせしているように日本の現在の法律は代理出産で生まれた赤ちゃんの権利もしっかり守ってくれていますそもそも、代理出産が違法ならBaby for Allは仕事をすることができません実際に長野県で堂々と代理出産をしていた根津医師も犯罪者になってしまいますがそんなことはなかったですね?根津医師の代理出産に対する考えとBaby for Allの考えには [続きを読む]
  • 業者を比較しましょう(完)〜契約前の相談は無料ですか?
  •  契約前から相談料を取る業者がいます。先ほども書きましたが、代理出産にたどり着くまでに、経済的に疲弊しているご夫婦に、毎回お金を取って相談を受け付けるというのは、余りにも足元を見たやり方です。   Baby for Allでは、希望の方にだけに有料で電話相談・面談を提供していますが、ご契約にいたるまでのメールでのご相談は、全て無料です。 とことんご質問いただき、他の業者とも比較してください。そして、ご夫婦とも [続きを読む]
  • 業者を比較しましょう(4)〜病院の名前や連絡先を明示していますか?
  •  余りにも高額な費用を請求している場合、悪質な業者は病院に連絡してほしくないから、それをはっきりと公開しません。 例えば、病院に問い合わせれば、費用そのものははっきりとします。業者がそれにいくら加算しているかは、一目瞭然です。また、数百万のお金をかけて、命に関わることをお願いするのに、自分で病院名も知らない。どう考えても、ちょっと変ですよね。 恐ろしいことに、とある業者では、妊娠検査結果はおろか、 [続きを読む]
  • 医療ツーリズムの時代〜海外での治療は特異なことではありません。
  •  日本は医療費が比較的安いので余り知られていませんが、欧米では、海外に治療旅行(メディカル・ツーリズム)に行くのは常識です。 いわゆる発展途上国であっても、医療水準が高い国は多く、設備もちゃんと整っています。安い費用で、高度な治療を受けられるならば、旅費を使ってでも行く価値はあります。  例えば、アメリカではMRIを1回撮れば、保険があっても15−20万円かかります。歯を1本抜くのも10万円です。アメリカでメ [続きを読む]