安積 さん プロフィール

  •  
安積さん: 花かつみ
ハンドル名安積 さん
ブログタイトル花かつみ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ugg38037
サイト紹介文郡山市及び周辺の街中情報を不定期に発信
自由文郡山市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/03/05 11:39

安積 さんのブログ記事

  • 三菱電機が郡山工場に新棟建設
  • 三菱電機は、通信機器などを製造する郡山市の工場に新棟を建設すると発表した。需要拡大が見込まれる無線通信機器やネットワークを使った監視カメラを増産する。IoTに対応し、事業を拡大したい考えだ。新に建設される生産棟は2階建てで、延べ床面積は約7600?。本格稼働すれば、生産規模が2倍に拡大する。【福島民報より】この手の投資が国内且つ地方にされることは本当に良いことです。産業の国内回帰による産業集積が、今以上に [続きを読む]
  • 嗚呼、日の出通り
  • 日の出通りの画像。昭和の古き時代が平成の世に取り残されたように漂っています。郡山市政の怠慢と地権者エゴの象徴となる地域です。象徴的だった旧ダイエー郡山店跡が解体され、再開発の機運が盛り上がりましたが、その後の動きは全くありません。取得した某企業のヤル気も感じられません。この頃では中心市街地に駐車場用地が欲しかっただけ? と思うようになりました。ペデストリアンデッキが高質化された日の出通り歩道まで延 [続きを読む]
  • JR郡山駅西口駅前と貨物通り
  • ペデストリアンデッキからJR郡山駅西口駅前と貨物通りを撮影しました。この数年で「ダイワロイネットホテル」「エリートビル」等が建設され、駅前周辺の景観も様変わりです。画像を見ても分かるように、貨物通りで電線地中化や通りの高質化等が行われていません。西口駅前開発が始まって何年経ったのでしょうか? 何故一括で再開発しないのか? 大町再開発を待っているのか? 本当に歯痒く仕方ありません。 [続きを読む]
  • 麓山の滝
  • 江戸時代末期に郡山初の公園「麓山公園」に、明治15年、安積疎水の通水を記念して「麓山の飛瀑」がつくられました。昭和8年の大改修、平成3年の復元を経た「麓山の滝」は、平成14年に国登録有形文化財となっています。猪苗代湖の水が郡山市中心市街地の公園内で滝となり市民に涼と潤いを与えています。日本遺産指定を経て、後世に残して欲しい施設です。安積疎水を公園内に取り込む取水口取水口からの水が「麓山の滝」へ流れ落ちま [続きを読む]
  • 郡山駅西口広場で日本遺産PR
  • 日本遺産に認定された安積疎水などをテーマとする「未来を拓いた一本の水路」などを写真と映像で紹介する、郡山市の「日本遺産魅力発進 映像と写真展」がJR郡山駅西口駅前広場で始まった。テーマ別に四つのコンテナを設置したほか、大型ビジョンによる迫力の映像空間の演出で構成文化財や郡山の地域資源の魅力を発信する。「日本遺産」「郡山の地域資源」「猪苗代湖」「オランダ」のテーマ別に、十六橋水門や沼上発電所、開成館と [続きを読む]
  • 2017年度福島県主要都市基準地価ランキング
  • 2017年度福島県主要都市基準地価ランキング(単位:円)【商業地】             2017年度 2016年度01 郡山市中町      249,000 243,00002 郡山市大町      139,000 136,00003 福島市栄町      120,000 117,00004 福島市本町      117,000 113,00005 郡山市虎丸町     105,000 −06 いわき市平字小太郎町 094,000 091,50006 福島市置賜町     094,000 092,00008  [続きを読む]
  • 郡山市のビルランキング
  • 郡山市のビルランキング01 ビッグアイ            24階 132.6m02 フロンティアタワー郡山      24階  94.9m03 D'グラフォートザ・タワー郡山   27階  92.3m04 ダイワロイネットホテル郡山    13階  ?05 ビューホテルアネックス      13階  ?06 D'グラフォートサウスマークタワー 17階  56.0m07 うすい百貨店           11階  54.1mその他のビルも高さ調査次第ランキングさせま [続きを読む]
  • 旧中合福島店二番館解体へ
  • 8月末に閉館し空きビルになっていた旧中合福島店二番館(平和ビル)は来年3月に取り壊される見通しになった。福島市の不動産会社エスケーコーポレーションが、土地と建物を購入し解体する。同社は市や福島商工会議所と連携し、平和ビル跡地周辺を一体的に利活用し中心市街地活性化を目指す。エスケーコーポレーションは15日、旧二番館を所有する平和ビルから土地約3500平方メートルと建物を購入する売買契約を結んだ。平和ビルは来 [続きを読む]
  • 「レーベン郡山麓山」建設最新画像
  • 郡山市麓山の21世紀記念公園側でタカラレーベンの分譲マンション「レーベン郡山麓山(仮称)」(11階建)の建設工事が実施されています。早くも基礎工事が終了し、一階部分の施設建設が始まっている様子。販売状況も好調で完売必至です。マンションの規模が9階から11階へ拡大されました。公園が目の前ですから余り高い建物は必要ないと思われ適正な高さだと思う。このところの中心市街地でのマンション建設ラッシュ、中心市街の定 [続きを読む]
  • サンライズビル改装工事最新画像
  • 郡山市大町のサンライズビルの改装工事が完成に近づいています。全体的に黒かったビルの外壁は画像のように変更されました。内部も耐震工事等が実施されたのかな? 大町再開発で実施される日の出通り拡張と高質化で起点となる建物となります。早く街路樹を有したお洒落な通り沿いに建つこのビルの姿が見たい。 [続きを読む]
  • ザ・モール郡山
  • 郡山市長者の中心市街地にある「リヴィン郡山店」を中核としたショッピングセンター「ザ・モール郡山」です。2000年11月さくら通り沿いの旧日東紡績跡に開業しました。リヴィン食品館は24時間営業で、郡山市内最大の食品売り場面積を誇ります。その他専門店街からなる大型店舗です。開業から早いもので20年近く、そろそろ根本的な改装又は増床の時期が来ているのではないでしょうか? 数年前、シネコンを中心としたアミューズメン [続きを読む]
  • 郡山市並木に新店舗進出
  • 郡山市並木にドトール・日レスホールディングスが店舗展開する「星野珈琲」と「洋麺屋五右衛門」が同時進出する事になりました。進出場所は画像の交差点向かいと予想しています。内環状線沿いの外食産業激戦地への出店となりますが、味にうるさい郡山市民に受け入れられるのか? 無論ですが両店舗共に福島県内初進出となります。●星野珈琲隣県進出状況茨城県 水戸店栃木県 宇都宮鶴田店・小山店群馬県 前橋店・高崎上大類店● [続きを読む]
  • エリート42ビル解体
  • JR郡山駅前の商業ビル「エリート42」ビルの解体工事が本格化しています。エリートによる新しい再開発計画の発表が待たれますが、旧ダイエー跡再開発同様、一向に再開発計画の話が漏れ聞こえてきません。エリートレベルの企業体では中心市街地再生に向けた再開発を主導するなど無理な話しなのでしょうか? 旧ダイエー跡、旧エリート42ビル跡、星総合病院跡、寿泉病院跡、太田記念病院跡、都市間競争に打ち勝つためにも郡山駅前再生 [続きを読む]
  • 安積野ビル改装
  • なかまち夢通りの「安積野ビル」で改装工事と思われる工事が始まっています。中町商店街の集客に寄与する新しいテナントの入居を期待したいです。ヤル気が全く感じられない中町商店街ですが、うすい百貨店頼りの体質から脱却し、ある程度のリスクを負って商店街再生に向けた取り組みをして欲しいのです。 [続きを読む]
  • 中合福島店2番館跡の取得へ
  • 8/31で営業を終了した中合福島店2番館の跡地利用を巡り、福島市の企業が再開発を視野に2番館の建物と土地の取得に向け、所有する平和ビル(同市)と最終調整を進めていることが複数の関係者への取材で分かった。取得が実現すれば、福島駅前の再開発に向けた動きが本格化する。【福島民友より】再開発ビルが建設され新たな複合施設が建設されることになれば、中心市街地空洞化に苦しむ福島市には朗報である。早期の再開発計画発表と [続きを読む]
  • 十字屋山形店閉店
  • JR山形駅前にある「十字屋山形店」が2018年1月末で閉店する。十字屋は1923年に平塚市で創業。1982年にダイエーと業務提携した。一時は全国展開したものの、2005年までに山形店以外を閉店し、同じダイエー傘下の「中合」(福島市)と経営統合された。十字屋山形店は1971年7月に開店。売場面積は10,362?。建物は地上8階、地下1階建で、白蝶ビル株式会社が所有している。また、別棟として立体駐車場を備える。2015年の年商は約34億円 [続きを読む]
  • 中合福島店テナント24店退店へ
  • 中合福島店二番館が閉館し売り場を一番館に集約する福島市の中合福島店に入居するテナント合わせて177店のうち、衣料品店など25店前後が退店する見通しになった。福島市によると、既に退店が決定したのは一番館と二番館合わせて計24店舗。同店は再編後の一番館の店舗構成を最終調整中で、市は退店もしくは閉店する店舗はさらに数店舗増えるとみている。市は撤退するテナントが中心市街地に新たな店舗を構える場合、店舗賃貸料を補 [続きを読む]
  • 郡山市周辺の駅シリーズ【第16回:JR東北本線高久駅】
  • 郡山市周辺の駅シリーズ【第16回:JR東北本線高久駅】相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、互いのホームは跨線橋で連絡されています。東京近郊区間、仙台近郊区間どちらにも所属していないため、Suica利用が不可になっています。利用者サービス向上のためにも早期に改善すべきと思われます。相互利用も本来なら可能なのですから。黒磯駅直流化により、黒磯駅ー高久駅間に新しくデッドセクションが設置されることになっています。 [続きを読む]
  • 棒二森屋撤退検討 最新情報
  • 流通最大手のイオンが傘下の百貨店「棒二森屋」(函館市若松町)の閉店を検討している問題で、イオン側が同百貨店の売却に向けて、複数の企業と交渉していることが5日、分かった。そのうち一部の企業は、函館市にも取得する意思を伝えている。棒二森屋はイオン傘下のダイエーの子会社、中合(福島市)が運営。閉店問題を巡っては、ダイエーが実質的な窓口となり、棒二森屋の建物や土地を活用する企業を探している。【北海道新聞よ [続きを読む]
  • 富田東郵便局と郡山信用金庫八山田支店
  • 八山田地区にまた新しい施設が進出又は建設されています。日本郵便の富田東郵便局と郡山信用金庫八山田支店がそれです。住宅地として宅地化され新しい街が出現し、周辺の風景は激変しています。内環状線にも近く、国道4号あさかのバイパスへの進入路も設置され、JR磐越西線郡山富田駅開業も相まって益々交通の便が良くなりました。今後も集積化されて行くことになりそうです。 [続きを読む]
  • 東北・北関東百貨店売上高ランキング(2016年度)
  • 東北・北関東百貨店売上高ランキング(2016年度) 単位:百万円                                   2016年  伸び率01 藤崎(ギフトショップ・藤崎マーケット・サテライト泉中央他含む)42,506  -01.502 仙台三越(石巻店他含む)                   33,693  -04.803 東武宇都宮(栃木市役所店含む)                26,314  -02.304 水戸京成    [続きを読む]
  • 茨城の県都・水戸、なぜ「独り負け」が続くのか
  • 東京駅からJR常磐線の特急に乗り、長閑な田園風景を横目にしながら1時間半弱で、茨城県の県都・水戸市に着く。東京からの直線距離で約100キロメートルと、地方都市としては恵まれた立地だ。が、駅の北口を出ると、人口290万人を抱える県の中心地にしては、物寂しい空気が漂う。車の往来は多い半面、駅前のペデストリアンデッキや、大通りを歩く人の数はまばら。駅から見渡せる範囲でも、空きビルや空き店舗が目に付く。■秋田市・ [続きを読む]
  • 寿泉堂香久山病院
  • 郡山市香久池で新築工事が進められていた「寿泉堂香久山病院」の新病棟施設が完成し開院となりました。郡山市内有数の医療機関である寿泉堂グループの本院と並ぶ基幹病院でもあります。同病院は高台に所在しますので最上階から市内を一望してみたいものです。 [続きを読む]
  • これで良いのか?
  • 郡山市怠慢の証として打ち捨てられている大町界隈。大町再開発と銘打って再開発計画をブチ上げて数十年が経過してしまった。時代は昭和から平成となり新元号制定が再来年に迫った現在でも何も始まっていない。その間に対象となる大町地区は時代に取り残され、歯抜けのように更地同様の駐車場が点在するか、廃墟化したビルや古民家が軒を連ねている。駅前の一等地がこの様な状態の都市は、周辺都市を見渡しても郡山市だけだと思う。 [続きを読む]