TED25 さん プロフィール

  •  
TED25さん: かすみねえの部屋
ハンドル名TED25 さん
ブログタイトルかすみねえの部屋
ブログURLhttp://ted25.blog.fc2.com/
サイト紹介文かすみねえが語るスピリチアルの世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/03/05 12:40

TED25 さんのブログ記事

  • くそじじいの卵
  • 久しぶりにきたお客さん、聞けば身内の介護が大変でなかなか自由になれないとの事、出てくる出てくる恨み節オンパレード、あんたに俺の苦労がわかるか!なんて言っていた。 この世は、本当に良くできていて、彼が話す事を確実に具現化してくれる。この先、私が知らないような苦労も、もっと沢山手に入れる事間違い無し。 兄はとっとと家を出てしまい、やりたい事をあきらめて家業を継いだ。貧乏くじを引いたというのが彼の本音。 [続きを読む]
  • 永遠に不滅か?
  • 今年も仙台の定禅寺ストリートジャズフェスティバルに行ってきた。アマからプロまで700以上のバンドが参加する日本最大の音楽イベント。今回で28回目、本当に素晴らしいイベントだと思う。 ジャズというタイトルはあるものの、実際にはジャンルレス、ステージごとにジャンル分けされているので、好みがハッキリしている人は、ずっと同じ場所に張り付いていれば1日で6〜7バンドを楽しむ事ができる。 私の場合、好きなバンドがいく [続きを読む]
  • 残念な事
  • 人生は小さな選択の結果。人の選択をよーく見てえいれば、将来どんな人生になるのか、ある程度わかってしまう。そんな小さな選択の中に、転機になるような重要ポイントが隠れているのだけど、当の本人はまず気付かない。何を優先するか? とても重要な事だと思う。 仮に成功したい!と望むなら、常に成功を望む選択をし続ける必要がある。例外は決して認めてはいけない。例外の中に重要な選択が含まれてしまう事があるからね。突 [続きを読む]
  • 危機意識
  • 震災、熊本の地震、どれを見ても、他人事の人がほとんど。ちゃんと備えをしている人はどれくらいいるのだろうか。携帯の充電がない・・・ちょっと呆れたのだけど、そんな人にとって携帯さえも使えない状態だってある事など想像した事もないだろう。ライフラインが切れても、せめて2週間くらいは自力で生きられるくらいの備えは必要だと思う。 いざとなったら、誰もあてにできない。自力でなんとかするしかない。ガスや電気がなく [続きを読む]
  • ほんもの
  • NHKの番組、奇跡のレッスンの再放送を観た。ほとんどテレビを観ないのだけど、なぜか良い番組は捕まえる。 今回は弦楽器偏、小学校の弦楽部にヴァイオリニストのダニエル、ゲーテさんが先生としてやってくる。彼は、ウイーンフィルのコンサートマスターを勤めた事もある超一流の人だ。 はじめヨロヨロの演奏も、6日目には素晴らしい演奏に変わっていた。子供の力を引き出すのも、つぶすのも指導者次第、こんな短期間でも人は [続きを読む]
  • 届かない
  • 感情が動いた時がチャンス! このブログで何度も書いているのだけど、普通の人にはピンと来ないようだ。なぜ怒っているの? 何が悲しいの? そんな時はドンドン自分を掘り下げてみる事が内観になる。自分は何者か?誰しも一度は考えた事がある事だと思うけど、日々の生活に追われ、そんな事は考えなくなってしまう。気が付けば常識に従って生き、口から出るのは愚痴や不満ばかり。周りもそんな人ばかりだから、自分が異常とは思 [続きを読む]
  • ゴーストバスターズ
  • 戊申戦争から150年、私の住む街は、1000人を超す人が亡くなった激戦地だった。市街戦もあったせいで、一般市民も相当数巻き込まれてる。市内各所に慰霊の石碑が置かれている。 兵士は覚悟があって死んでいるのだけど、一般市民はそうではない。略奪、強姦、殺人なども間違いなくあったと思う。 恨みのエネルギーは凄まじく、怪物的なものにまで変化しているものもある。運悪く。そういうもにに捕まって命を落とす人もいる。  [続きを読む]
  • 舐めんなよ
  •  Yちゃんの店に人なつっこい小学生3人組か来る。先日、Yちゃんにプレゼントだと言って包丁を2本持ってきた。ちょっと違和感を感じていろいろ聞いてみると、違和感は増すばかり。 これは店から・・・・・・・・ほぼ確信! 翌日、包丁を買ったと言う店に行って、在庫を確認してもらった。案の定、2本足りなくなっていた。販売履歴も無い。 ばれないと思ったのだろうけど、そうはいかない、オトナを舐めんなよ! ちょっと訳 [続きを読む]
  • ほんもの
  • 常連のお客様のリクエストで、アデルのライブをYOU TUBEで映してみた。ペラペラと無駄話しをするのだけど、一旦歌い始めるとその迫力に圧倒される。どれほどの覚悟があるのか、そしてどれほど歌ってきたか、ひしひしと伝わってくる。薄っぺらなテクニックなど、クソ食らえ、こういう人しか厳しい世界で生き残っていけないね。 リクエストしてくれたMさんは、半分くらい眠っていた。良い歌は、人を眠らせる。にほんブログ [続きを読む]
  • 成功かな
  • 教育長の悪口をいくら言っても、何も変わらないのは承知。こういうのは黙って自衛の方法を考えるに限ります。 政治の世界でも同じだけど、反対運動をすると、必ずそれに対抗する勢力が生まれます。反戦運動より平和運動を!マザーテレサの残した言葉は正しいですね。スピリチアルな事を広めようと思ったら、誰が凄いだの、何が良い!なんて言うのは逆効果。それを実践している人が幸せである事を見せるに限ります。えっ結婚してた [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  •  このところご無沙汰だったのは、いろいろ忙しかったから。ランキングはドンドン落ちてしまって、まず、ご新規さんは見つけられない感じになっているね。まあ、ひとりでも読んでくれる人がいればOKだと思っている。 Yちゃんの店が市立図書館の中に引越した。4日にオープンしたばかりで、まだバタバタしている。棚を作ったり、店員さんをしたり、これくらいしか応援できないけど、こんなバタバタも幸せな事だと思う。 Yちゃ [続きを読む]
  • マーケtィング
  • Yちゃんの店が市立図書館の中に引越した。今日で3日目、以前とはだいぶ事情が違うので少々戸惑っている。以前の店は、レトルトソースと冷凍パスタ、ホットドックをメインにした軽食屋さん。とても調理してるとは言えない店が入っていた。 そんな店でもファンは居るもので、店が代わっても、パスタはないの?なんて言ってくるお客がいる。世の中、そういう事に無頓着な鈍感な感性の人の方が多いのだと思う。(美味しいもの食べた [続きを読む]
  • 遠くから来た
  • 動物のデザインを見ていると、ふざけてる!としか思えない意図を感じる事がある。アライグマのしましまのしっぽ、パンダの顔、とても自然にできたものとは思えない。そう考えると、何者かが作ったという事になるのだけどそれは地球の外から来たと考えるのが合理的だね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 全部じゃないよ
  • あまりに強い思いをかかえたまま死ぬと、ずっとその思いに支配されてしまう。死んでないと同じだから、転生は止まってしまう。死んだ人全てが、人生が夢だったとは気付く訳じゃない。そいう意味で、ある種の宗教は転生のブレーキになってしまう。恐ろしい事だと思う。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 洗脳
  • あまりに強い思いをかかえたまま死ぬと、ずっとその思いに支配されてしまう。死んでないと同じだから、転生は止まってしまう。人生が夢だったとは気付かないって事でもあるね。ある種の宗教は恐ろしい。そんな人を沢山作ってしまう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • へへへ、これ本当だよ
  • 目が覚めるから、さっきまで見ていたものが夢だと気付く。死んだときに、自分の一生が夢だったと気付くよ。どんな苦しみも悩みも恐怖も、全部作り物、意味なんてない。本当に良くできているこの世劇場、絶対に気付かないよ。いろんな愛を感じだだけ、儲け!“あー面白いドラマだった!”そんな人生にできたらいいね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 起きて起きて!
  • 社会人1年生の時、ちゃんと起きて電車に乗って会社に行って仕事をしてる夢を見ていて、大遅刻した事がある。 夢の中で眠ったり、起きたりしたら、それが夢とは気付かない。 あなたは本当に起きているだろうか?   実際、これって誰も証明できない。 あなたは、物凄くながーい夢の中にいるかもしれないよ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美しい曲
  • The Spirit Carries On   DREAM THEATER美しくないおっさん達による、美しい曲私達はどこからきたの?どうして ここにいるの?死んだら どこに行くの?その先には 何があるの?そして その前には何があるの?人生で確かなものはあるの? 皆は言う ”人生は短い””今が大事だ””チャンスは一度しか与えられない”でも それだけなのか私にも前世はあったのかあるいは たった一度きりの命かもし 私が明日死 [続きを読む]
  • まいりました
  • 引き寄せだなんだと言っても、もっと大きなシナリオの上で私達は生きている。傲慢な私達は、自分の力で生きていると思い込んでいるけど、本当は違う。誰かの手のひらで転がされているようなもの。なので、やる事やって後はお任せ! というのが正解。選べるものは、とことん、わがままに選んで良いよ。ねばならない事や、○○すべき!なんて事はひとつも無い。良い人のふりなんてする事もないね。どうせ、誰かの手のひらの上だから [続きを読む]
  • かこ
  • 15日の夜、ミニクラス会に参加してきた。32年ぶりの再会の人も居た。これだけ時間があくと、始めましてという感じ、共通の記憶はあっても、ほぼ知らないオッサンとオバちゃんになっていた。人見知りな私はあまり話さなかった。  過去は記憶! なんて事をスピ系の人はよく言うのだけど、本当にその通り。100%自分に都合よく編集された記憶だと思う。 美しい思い出はそのままにしておくのが幸せだね。 同じように、辛い過去の [続きを読む]
  • 腰抜けかな
  • 地元の新聞に全6回のコラムを書いている。一回1200文字ちょっと、政治と宗教以外なら、なんでも書いていいよ!という事で引き受けた。ちょうど4回目が終わったところ。 蓋を開けてびっくり、けっこうな頻度で修正されてしまう。牙をむいたら流石にマズイと思い、それなりに気を遣ってトゲくらいにしておいたのだけど、それでも上手に削られてしまう。削るだけならまだしも、加筆というのが気にいらない。まるで私が文部科学省推 [続きを読む]
  • はなくそ
  • NHKのAMラジオ、すっぴんに紛争解決請負人の伊勢崎賢治さんという方がゲストで出演していた。国連の仕事で、紛争地帯に入り、紛争を解決する仕事をしていたそうだ。命懸けのギリギリの仕事、こういう経験のある人が政治家にならないとダメだと思った。被災地に視察という名の邪魔をしに行く総理大臣では、日本は滅んでしまうね。 伊勢崎さん、ぼそぼそとしゃべるのだけど、どの話しもとてもリアル、本物である事はすぐに解っ [続きを読む]
  • 他人をあてにしない
  • 大きな災害があると、自治体が悪いの!政府が悪いの!とみんな言いたい事を言うね。うちはこんなに頑張ってるのに・・・なんて言う偽善的なNPOも沢山ある。 まあ、国も自治体も良い!とは言えないのだけど、いくらモンクを言っても何も変わらない。今はモンクを言うよりすべき事を黙々とやるだけ。 私の地元は、震災の時の対応は早かった。それはちょっと前に水害があったから。役所に経験者が沢山いたからできた事。何事も経 [続きを読む]