TED25 さん プロフィール

  •  
TED25さん: かすみねえの部屋
ハンドル名TED25 さん
ブログタイトルかすみねえの部屋
ブログURLhttp://ted25.blog.fc2.com/
サイト紹介文かすみねえが語るスピリチアルの世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/03/05 12:40

TED25 さんのブログ記事

  • シンクロ
  • 23日のブログ、人が亡くなった場所を探した話しを書いたけど、レトリーバルをするには、その場所に行かなくても構わない。亡くなった人とシンクロできればどこでもできてしまう。今回は知らない人で情報が少なかったから場所を探してみた。イメージを具体化すると言ったら解り易いかな。 この世は創造であり想像。イメージする事がとても大事。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 宗教は要らない
  • 僧侶も宮司も牧師が居なくても、亡くなった人を成仏させる事はできる。(成仏って仏教の用語なのだけど、輪廻のサイクルに入ると解釈してください)お経も祝詞も賛美歌も要らない。もっと言ってしまえば宗教も要らない。本当に思いのある人だけ集まって、亡くなった人の事を話す。亡くなった人の好きだったものをみんなで食べる。それだけで充分、心は通じます。気持ちよく送り出してあげたらいい。ご縁があれば、又、必ず会えるか [続きを読む]
  • くそ坊主
  • 甥が事故で亡くなった人からレトリーバルの依頼を受けた。お葬式を済ませていたけど、ずっと迷っているのはないかと思っていたそうだ。亡くなった場所もはっきりわからず、車で1時間ほど探しまくってここだろうという場所を見つける事ができた。 事故という事で処理されたけど、現場を見ると事件の可能性もあると思った。それなら、亡くなった人に聞けばいいと思うだろうけど、こういう事を語ってくれた例(霊)はない。自分が死 [続きを読む]
  • お馬鹿ロボット
  • 1ヶ月ほど前、駅前のローソンに新人が入った。ベテランの店員さんは、レジ打ちの途中でポンタカードを差し出すと、さっとバーコードリーダーを当ててくれるだけど、この新人君は、カードを避けるようにして商品のバーコードを読みに行く。まだ、慣れていないからしょうがないかと思っていたけど、今日も避けられてしまった。自分のやり方に頑なに拘っているのだよ。頭、悪過ぎ。こんどは、商品を読みに行った時、カードを割り込ま [続きを読む]
  • 休みおわりだね。憂鬱ですか?
  • 新聞によれば、新卒の就職率があがったそうで・・・こういう記事を読むと、良い事!だな〜なんて思ってしまうのが一般的なのだろうけど、ひねくれ者の私はそうは思わない。 実際、どれほどの人が自分のやりたい仕事をやっているのか、毎日仕事に行くのが楽しくてしょうがない!という人がどれくらいいるのか。こっちの統計を取らないと、良い事かどうかはわからない。なんとも、おかみが喜んで発表しそうな上から目線の統計データ [続きを読む]
  • ばか
  • 自分の頭で考える事ができない人がとても多くなったように思う。財務省の役人しかり、日大アメフト部の監督、そして日大。みんな同じような臭いがする。ひとことで言ってしまえば頭が悪いのだけど、みんなそれなりに勉強ができたであろう人だから、そんな自覚は無い。考えてみれば、この人達だけが特別ではない。何も解決しないのに愚痴を言う人、あおり運転をする人、自分が馬鹿だと思わないからやってるんだよね。   ラーメン [続きを読む]
  • 起きてる?
  • 目覚めよ!とはよく言ったものだと思う。いくら話しをしても真意が伝わらない。そんな人に出会う度、この人は眠っているのではないかと思う。起きるから眠っていた事に気付くという事もあるから、もしかして自分は眠ってる?と思わない限り、眠っている人は眼を覚まさない。私が、口角泡を飛ばして話しても、夢の中の登場人物に過ぎないって事。一生夢の中というのも、ある意味、幸せなんだと思う。映画、マトリクスを思いだした。 [続きを読む]
  • 間抜け
  • 友達にある人の名刺を見せてもらった。あるわあるわスピ系資格。何をする人なのか、さっぱりわからない。スピ系の資格って、どこかの団体が勝手に作ったものだから、その人の能力を保証するのもではないのだけど、○○マスターなんて書いてあると、それなりに権威に見えてしまう。 スピ系の知識って、道具でしかないのだけど、いつの間にか道具そのものが目的に変わってしまうんだろうね。包丁は料理をしてこそ価値があるのだけど [続きを読む]
  • 逃げる
  • まだ本気出してないだけ! なんて言う人はずっと本気出さない。本当は、本気なんて無いから、出しようもないだけどね。そんな事はみんな知ってるのに、自分でやってても気付かない。愚痴を言い続けるってこれとまったく同じ精神構造。いつか、問題は自然と解決するかもしれない!なんて甘い期待をかかえつつ、現状を変えようとはぜず未来に意識を向けて生き続ける。残念だけど、そのままお年寄りになるだけだよ。愚痴を言い続けて [続きを読む]
  • だから、本当だって!
  • 今、自分が観ているものだけが、世界の全て。なーんて言われても、意味不明かな。今、職場にいるとするよね。今頃、子供は学校にいるはず!なんて思うのが普通なのだけど、子供はあなたが見た時だけ存在してるんだよ。もっと意味不明にしちまったかな。でも、本当の事なんだよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 喜劇の主人公
  • 他人から否定されて頭に来るくせに、自己否定する自分。矛盾だらけのマゾヒスト。自分がやってる事をよーく観てみるといい。深層心理がどうなっているのかよく解る。苦しいと感じるのは、自分の思考パターンが出した結果。内観する事で、自分の思考パターンがわかる。本当の問題は、外側にあるのではなくてこの思考パターンが問題である事が多い。気にしてるのは自分だけ!なんて喜劇もよくあるよ。↓ 押して〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自己否定
  • 自己否定が強いと人生がちっとも面白くならない。そんな人の特徴のひとつが謙遜。褒められた時に、“いやいやそんな事はないですよ”なんて言ってしまう。“ありがとうございます”でいいのにね。謙遜が美徳になる人は本当に凄い人だけ、そんな人はめったに居ないのだ。たいした事ない人は謙遜してはいけないね。馬鹿丸出しの上に強い自己否定をやってしまう。自己否定なんていうと解り難いのだけど、自信がない状態。なんで自信が [続きを読む]
  • 離婚のススメ
  • ろくでもない配偶者と結婚してしまった人。迷わず離婚してください。あなたの人生はあなたのもの。たとえ誰かに迷惑がかかっても、知った事ではありません。あなたには自由に生きる権利があるのです。 世間体・・・そんなものなど存在しません。仮にそんなものがあったとしも、世間体はあなたを幸せにはしてくれません。 子供・・・子供は勝手に生きていきます。心配は要りません。 配偶者が死ぬのを待っても、なかかな死んでく [続きを読む]
  • へっへっへっ腹黒にご注意ください
  •  家業を継いだ若者が嫁もしくは彼女と思われる女子を連れて来てくれた。給料が安い、休みが少ない、自動車税が高い、住宅ローンがあって生活が苦しい!と終始愚痴まみれ。女子の方は、そんな話しにほとんど反応しない。そんなに嫌なら転職すればいいし、家だって分相応の賃貸に住めば良い。神様は愚痴を言う事が彼の願いだと思い、もっともっと愚痴を言いたくなるような現実を作ってくれる。車をぶつける、彼女に逃げられる、鳥の [続きを読む]
  • 考え方
  • まるさんからコメントを頂きました。とても大切な事だと思うので本分に書かせてもらいます。学校の勉強ができる事を良しとする常識、それゆえに勉強ができないと馬鹿にされるような風潮がありますが、実体はそこにありません。馬鹿にされる理由は馬鹿にされる側にあるのです。相手が自分の劣等感を読み取るからです。嘗て、小卒の田中角栄が大蔵大臣になった時、東大卒の役人達を上手に使った事は有名な話。学歴が決定的な理由じゃ [続きを読む]
  • 考えているか?
  • この春大学生になったばかりの子供たち数人がお店に来てくれた。漏れ聴こえてくる会話、少々、ムカツイタ。東京から新幹線で帰って来ただと、高速バスかローカル線にしなさい!ちなみに新幹線代片道自由席で6000円くらい。高速バス、ローカル線は約半分。大学に行けるだけでもかなり贅沢なのだけど、新幹線まで使ってしまう。どういう教育しとるねん! と言いつつ、自分も学生の時は、たまに新幹線を使っていた。勉強の事とな [続きを読む]
  • 終わった、終わった
  •  やっとGWが終わった。力の無いうちの店は、超ヒマ。ほぼ開店休業状態。毎年、来年はぜーんぶ休みにしよう!と決心するのだけど、来てくれるお客様がいると思うと、思い切れない。中途半端な気持ちで連休を迎えてしまう。 サラリーマン時代、年に3回の大きな連休は本当に楽しみだった。今はまったく反対になってしまっている。GWもお盆もお正月も要らない。こんな感覚になったのも、仕事とプライベートの線引きができないよ [続きを読む]
  • UFOよりペヤング
  • 子供の頃、数回UFOを見た事がある。当時、特別な体験をしたと思い、友達に自慢しまっくった。それから40年、変わった人とは呼ばれるけど、そんな体験は自分の生活になんの影響も無かった事がよくわかる。暇な馬鹿スピは、そんな体験があると、ツイッターやフェイスブックに勝手な解釈を付けて大騒ぎする。周りから阿呆に見えるなんて夢にも思わないのだろう。未確認飛行物体が未確認で無くなる時がきたら、ちっとも特別じゃな [続きを読む]
  • わがまま
  • “わがまま”ってたいて悪い意味で使われるけど、わがままな人間ほど、ビジネスで成功しているから、人を褒める時にも使ったらいいと思う。 学校のような団体行動が求められるところでは、協調性。これは管理者側の都合なのだけど、いつの間にか美徳と思われてしまう。 他人に合わせる事って、本当はとても異常なのだけど、そんな事が普通になってしまうと誰も異常を感じない。最近、うそ臭い笑顔で世界を欺いている北の将軍様。 [続きを読む]
  • 媚びない
  • 1日として同じ日は無くて、私達は毎日変化し続ける。普段はそんな事は考えないのだけど、ふと気がつけば、周りにいる人が変わっていたりする。以前は、人間関係は多いほど良いと思っていたけど、今はまったく思わない。本当に付き合える人って、数えられるくらいしかいないからね。 フェイスブック上の軽い突っ込みも理解できないような人は、ドンドンお友達から削除してしまう。笑いのポイントが違う人って、まず、うまく付き合 [続きを読む]
  • かるーいホトケさま
  •  数日前に会った人が亡くなった。まだ40代、心筋梗塞だった。あまりに突然だったから、きっと本人も自分の死を認識していないだろうと思ったら、やはりその通り、彼の中では生前と同じ日常が続いていた。(繰り返しの夢を見ているのに似ている)  成仏していない状態、このままではあの世とこの世の中間地点に囚われたままになってしまう。ご本人の居ない葬式じゃお笑いになってしまうと思い、アーティストちーちゃんと二人で彼 [続きを読む]
  • 見直した
  •  NHKのプロフェッショナルに地元のラーメン店が出た。仕込みのところも映してしまっているから、同じような事をしようと思えばできるのだろうけど、実際に同じ味を作るのは不可能。やれるもんならやってみろ! 店主の自信がうかがえる。 彼の弟子のお店を数軒知っているけど、どこも味が違う。味は作る人そのもの。レシピが一番重要じゃない。ここの親方はそんな真実を知っている人。ちゃんと自分の形がある人だね。 なんで [続きを読む]
  • 本音
  •  世の中には絵画教室というものが存在しているのだけど、何を学ぶ所なのかまったく理解ができない。 一流の人は教室など絶対にやらないから、反面教師という意味で、存在意義はあるのかな・・・もうひとつあった、役に立つか知らんけど、物真似上手になるね。 よく、イオンの2階とかで、地元の小学生の絵を展示してたりするけど、構図から色使いまで良く似た絵が多くて笑ってしまう。先生が褒めた子供の絵を真似しちゃうんだろ [続きを読む]
  • 解説無用
  • アーティストちーちゃん、まだ無名。彼女に絵を注文してくれる人、美術を趣味にしている人は皆無、本当に普通の人ばかり。絵を観て涙を流す人も沢山いる。本物ってこういう事だと思う。もっともらしい学芸員の説明なんて要らない。彼女の絵に出会うまで、絵にこんなに力があるのを知らなかった。描いた本人も知らなかった。彼女の描く絵は、抽象画。そんな絵を観て、これは何を描いたものかと説明を求める人も沢山いる。描いた本人 [続きを読む]