TED25 さん プロフィール

  •  
TED25さん: かすみねえの部屋
ハンドル名TED25 さん
ブログタイトルかすみねえの部屋
ブログURLhttp://ted25.blog.fc2.com/
サイト紹介文かすみねえが語るスピリチアルの世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/03/05 12:40

TED25 さんのブログ記事

  • 深い話し③
  • この世は修行、辛い事は乗り越えるもの!なんて言ってる宗教やスピ本など沢山あって、そう信じている人はとても多い。そんな価値観をベースにしてこのブログを読むと、この世の仕組みを理解している人が成功で、奴隷と呼ばれる人が失敗!みたいに受けとってしまう。良いとか悪い!とか言ってる積りはまったくない。吹けば飛ぶような人生、何をやってもあまり変わりはないし、私に関係ない。乗り越えられない試練は無い! なんて自 [続きを読む]
  • 深い話し②
  • 恐怖に支配される人生・・・ほとんど人がそうなのだけど、気付いている人は少ない。やりたくもない勉強をして、勉強したくないのに進学する。欲しいのは学歴だけ。その方が、今の社会で楽に生きられると思うから。残業が無く定時に帰りたいし倒産しないから公務員になりたい!カネが欲しいから、我慢して仕事をする。クソな上司にもコビを売る。 選挙の時だけ頭を下げる、当選したとたんに偉い人。居眠りしてても給料はもらえるし [続きを読む]
  • 深い話し①
  • 何度も書いているけど、同じ世界に住んでいるとは思えない人が沢山いる。居酒屋やファミレスで人の悪口や愚痴に興じる人達。DQN。政治家。他人の作った常識や価値観を疑わない人達。言い方は悪いのだけど、とても頭の悪い人に見えてしまう。実際、そんな人達との関わりはドンドン薄れ、関わりが少なくなっている。その代わりって事ではないけど、あっという間に仲良くなる本音で話せる人達との出会いもある。前に書いた輪廻の構 [続きを読む]
  • 死後の世界
  •  死者の救出を経験して気付いたのは、この世界の構造。ヘミシンク系の本には、その辺りの事が詳しく書いてあるのだけど、それは実感として正しいと思う。 私達の意識は音の波のような存在で、この世の周波数が一番低い。肉体を離れるに従って周波数はどんどん上がっていく。高い周波数から、低い周波数は認識できるのだけど、反対は認識できない。  死んだ人からは、生きてる人は見えるけど、生きてる人から死んだ人は見えない [続きを読む]
  • 推測は続く・・・
  • 私も昔はナスが嫌いだった。ぐにゃとした食感、どこが旨いのだ!と思っていたけど、今は好き! 好き嫌いなど、いい加減なものなのだ。 なーんて事はどうでもよくて、お話しの続き。死んだ人の救出など、いつでもできると思っていたのだけど、そうではないというのはどういう事なのか。中間エリアがなんらかの理由でアクセスできなくなると推測するのが自然だろう。立ち入り禁止になるとか、エリアが無くなるとか、輪廻のシステム [続きを読む]
  • たぶん、そうだと思う
  • 2012年に騒がれたアセンション、特に実感としてわかる事は何もなかった。ちょっと前のブログに人の意識の変化がアセンションの事ではないか!と書いたけど、今はこれがアセンションの一部だと確信している。 最近になって、もうひとつ気づいた事がある。この世界の構造の変化、輪廻のシステムが変わるのではないかと思っている。ほぼ確信だけどね。 人は死ぬと、あの世に意識が移る。あちらの世界は階層構造になっていて、時間の [続きを読む]
  • 解釈
  • “人間は考える葦である“ パスカルの残した言葉。弱い一本の蘆だけど、思考する素晴らしい存在! なんて前向きな解釈が一般的だけど、へそ曲がりの私はそうは思わない。何を考えても、所詮、そこいらへんの雑草と変わらんよ!ってのが私の解釈。地味な蘆は美しい花や立派なに木を羨ましいと思う。花は花瓶の中でしおれ、醜態をさらして死んでいく運命、毎日恐怖に怯えている。立派な木はいつか人間に切られて家にされてしまう運 [続きを読む]
  • タバコ 嫌いだな
  • 他人と比べない! 常識を信じない!なーんてのを読んでも、自分の事だと思わない。ずっと何かと自分を比べて、自分がダメ人間だと思ってしまう。そのくせ、目標に向かう具体的な行動はしない。 どうせ何もしないのだから、そのままで良いと思うのだけど、ご本人は納得しない。そのままなのだから、何かと自分を比べて落ち込む事もない。比べない!と腹が決まれば、常識を気にする事もない。と言う事で、他人と比べない、常識を信 [続きを読む]
  • はっきりわかる
  •  冬の那須は怖かった。頂上は1900メートルほど。人間が車でいけるのは1500メートルくらいのところまで。まだ雪が積もる前だけど、人間に来るんじゃねーぞ!って感じで迫力がある。 自然の力凄まじく、人間の命など簡単に弾け飛ぶ。傲慢になった人間は危険を顧みず、冬山に登る。遭難すれば沢山の人に迷惑がかかる。 雪がまだ積もっていない山でさえ、あの迫力。大雪の山など、まともな感覚があれば登ろうと思わないほど怖いはず [続きを読む]
  • 那須の雪崩事故2
  • 7名を救出して帰る途中の車の中、涙が出てしまった。悲しいとか悔しいとか、そういう種類の涙じゃなくて、深い愛情、優しさを感じだからだと思う。うまく説明できない。たった17年の人生だけど、魂はけっこうオトナ。特に部長の実君は高齢者。先生や仲間達にも気配りを欠かせないばかりか、ちーちゃんの事も気遣ってくれる。死者の救出、体力を使い消耗するのを彼は知っていて、無理しないで下さい、と何度もちーちゃんに言ってく [続きを読む]
  • 那須の雪崩事故
  • 久しぶりに亡くなった人の救出、今回は一度に7名の方を連れてきた。今年の3月27日那須のスキー場の雪崩で亡くなった大田原高校の山岳部の8人のうちの7名かな・・・ まだ雪が降る前だけど標高が高い山、現場にいくまでがナカナカ大変。一度滑って転んでしまった。 ちーちゃんが始めに認識したのは先生、ごめんなごめんなと言う声が聞こえたそうだ。子供達に申し訳なく思っているのがよくわかる。生徒の一人が、先生,しょうがない [続きを読む]
  • カンタンだった
  • もうスピリチアルな事はいいや〜と思ったのは、前回書いた事を悟ったからだった!という事を思いだした。 スピリチアル的に不思議な事が起こるのは、本当に面白いのだけど、生きていく上で王道ではない。軽いヒント程度に思っておくくらいでちょうど良い。 スピリチアルな知識などまったく無くても、幸せな人生を手にいれてる人は沢山いる。スピリチアルな知識や経験は、必要十分条件ではないという事だね。何かがうまく行かない [続きを読む]
  • ガイド(その2)
  • ガイドは直感という形でメッセージを送ってくれるから、直感に従って行動しないと、何も受け取れない。 みんながそうしてるからとか、それが無難だからという事を行動の理由にしているような人は、自分に直感がある事すら忘れてしまっている。先に理由を考えてから行動するような人も同じだね。 勘違いもあるんだけど、とりあえず動いてから考える!なんて感じの人は効率は悪いけどチャンスを確実にものにしていく。ガイドも応援 [続きを読む]
  • ガイド(その1)
  • ガイド・・・守護霊とか背後霊とか言われてるやつね。どうもそっちの言い方がピンと来なくてガイドという呼び方をしてる。全面的に応援してくれる存在なのだけど、非物質なので何かを動かす事はできない。主体はあくまで肉体をもつ私達。直感!という形でメッセージやヒントを送ってくれる。敏感な人は、言語メッセージとして受け取る事ができるけど、そういう人は稀。江原さんタイプと言ったら解り易いね。それでも解釈するのは人 [続きを読む]
  • なんでもいい
  • たまに、いい仕事しているなーと思う人に出会う。90%くらいは自分で起業した人だ。愚痴を言う人は皆無、本音で話しができて気持ちがいい。やたらの調子が良くて口がうまいのだけど、ほとんどがリップサービス。これ、中小企業の管理職の特徴。部下はほとんどが米搗きバッタのような奴ばかり。判で押したように同じ感じ、みんな大真面目なんだけど、コントみたいで笑ってしまう。 仕事の目的など考えず、ただただ命令に従って動く [続きを読む]
  • わくわく
  • この本いいよ〜なんて貸してくれる人がいるんだけど、こういう本はまず読まない。このミュージシャンとてもかっこいいよ!なんて言われても、まず聴こうと思わない。なので、私も自分から強く薦める事はしない。ご縁があれば、読む事になるだろうし、聴くことになる。15年ほど前に会津の酒蔵でやるジャズのライブに誘われた。全然知らないピアニストだったので、まったく行く気はなかったのだけど、どうしても!と頼まれて行ってみ [続きを読む]
  • こういうのも好きよね!
  • 死んだ人が見えるんでか?なんて聞かれる事があるけど、常にそういう状態ではなくて、見えたり、見えなかったり、感じたり、感じなかったりする。まったくコントロールできていない。実は、同じような事がもうひとつある。得体の知れない物体、妖怪的なものが見えた事がある。ちーちゃんとデニーズでお茶をしていたら。隣のテーブルの下に、肌色の人形のようなものがいるのが視界に入った。あれっと思ってもう一度観てみると何も居 [続きを読む]
  • こういう話し、好きでしょ!
  • 家から30キロ圏内に自殺の名所が3箇所ある。どれも高い橋。確実に死ぬには橋の中央部から飛び降りるのが一番なのに、死んだ人の魂は、橋の付け根のところにたたずんでいる事が多い。みんな橋の下を覗き込むようにしてる。お〜怖〜自殺する事を決めてきてるはずなのに、迷いがあったり後悔があったり、だからあんなところに居るのいだろうね。そんな事なら自殺しなくちゃいいのに!と思うけど・・・下手をすると、ずっとその場所に [続きを読む]
  • 売る!
  • どんな芸術家でも全ての人を感動させる事はできない。考えてみたら、そもそも人を感動させようと思ってやってない。演奏したいから演奏する。歌いたいから歌う。描きたいから描く。こちらは勝手に感動する。芸術家の気持ちが乗ってれば、屁の音だって涙がでるかもしれない。生きて行く為に芸術をカネに換える。それらが優れているかどうかと、価格は一致していない。欲しい人が多ければ値段が上がるだけの話し。秋元康のウンコは売 [続きを読む]
  • 感動
  •  知ってる曲がないからそのコンサートは行かない!この人、ホンモノの良い音楽を聴いた事がないのだと思う。いつも聴いてると思っているのは思い込みで、音を聞いてるだけ。感動で涙が出るなんて体験は一生無縁の人だと思う。 地元のある小学校でピアノとバイオリンのミニコンサートがあった。いつもちょろちょろしてる男の子だけが泣いた。曲はニューシネマパラダイスのエンディングの曲。映画も観た事はないだろうけど、彼の心 [続きを読む]
  • ちゃんと聴いてる? ちゃんと観てる?
  • 音をきくのきくは“聴く”と“聞く”がある。ものをみる場合は、“観る”と“見る”がある。音楽をきく場合、BGMなら“聞く”だし、コンサートなら“聴く”だろう。                                                    絵をみる場合も、“観る”と“見る”があるけど、絵は“聴く”に近いものがある。普段の生活の中では、聞くと見るがほとんど。たまには聴く観るをして [続きを読む]
  • 後からわかるよ
  • これは運命に違いない! 凄いシンクロ! スピ系の人のよくあるコメント。運命だとか、シンクロなんてのは、後に繋がる事があって始めて意味がある訳で、最初からそんな事がわかるはずはない。そんな人を見ると、自分でもやるくせに、素人だな!なんて思ってしまう。 ちょっとスピ知識を仕入れると、シンクロだ!なんて騒ぎたくなるのだけど、大抵がハズレ。今も時々やってしまうけど、ほぼ100%思う通りの展開にならない。私達 [続きを読む]
  • ごえん
  • こんなお店があったんだ! うちに来たお客様、毎日店の前を通勤してる人のに気付かない。たぶん視界には入っていたんだろうけど、意識がそこにないと見てる事にはならないね。もっと宣伝しないとダメでしょう!なんて事も言われるけど、宣伝なんてしても見てる人はほとんどいない。ずっと気になってました〜! なんて事もよく言われるけど、店に入ってくる人は少数。約束して行ったのに、本人不在。不在になる事はわかっていたの [続きを読む]
  • 犬以下だね。
  • お客さんに、失礼な事を言ってごめんなさいと言われた。けど、全然聞こえてなくて、何を言われたのかわからない。本当に失礼な事を言われたにしても、聞こえてなければ、まったく失礼にならない。反対に、相手の意図に関係なく、その発言に腹を立てる事もある。超めんどくせ〜人間。 一応、地球上では一番賢いって事になってるけど、たぶん間違い。 喜びを素直に表現する犬を見てると、本当に可愛いやっちゃと思う。言葉は通じな [続きを読む]
  • わからない
  •  かーしむ、かーしむ、山奥のリゾートホテルで働いていた時、片道30キロの車通勤が楽しみだった。毎日、決まった区間のタイムを計って遊んでいた。 気合バリバリで今日はタイムがでたぞ! と思った時に限って、まったくダメで、音楽に集中して気楽に運転していた時の方が10秒も速いなんて事がよくあった。 自分の感覚なんて、とてもいい加減なものだと思う。リラックスしてる時の方が実力が出るのかもしれないね。 雪が降る前 [続きを読む]