ちやりこ父 さん プロフィール

  •  
ちやりこ父さん: 学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ハンドル名ちやりこ父 さん
ブログタイトル学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ブログURLhttps://ameblo.jp/nennenosshan/
サイト紹介文小学校を不登校のまま卒業した女の子、ちゃりこが父親と日本各地を自転車で旅行をして成長していった記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/03/05 14:00

ちやりこ父 さんのブログ記事

  • 練習、練習、休み、練習、練習、練習
  • 自転車旅行から帰ってきてから、金曜土曜と公園で練習、日曜日休んで、月曜火曜と公園で練習。今日、久しぶりに体育館で練習した。お盆休みの時期とあって、あまり人が集まらない日だった。元々がチームの練習というわけではなくて、寄せ集めのメンバーによって行われている練習なので、全体練習といっても試合形式のものくらいしかやらないし、人数が集まらないと、それもできない。私は、自分のチームの試合でのパフォーマンス [続きを読む]
  • シュート、ハンドパン、ビール、メール…
  • 運転免許取得合宿にいっているちゃりこ。私のほうは、今日も、公園でシュート練習を80分ほどおこなった。素敵な出会いもあった。ハンドパンという楽器を演奏していた、両腕刺青だらけの強面のお兄さんがいて、話しかけてみると、楽器のことやなんやら、いろいろ話してくれた。2000年以降に、スイスから始まった楽器らしくて、表現すると、宇宙的というか、インド的というか、そんなイメージの音が奏でられる。素敵な音を聴くこ [続きを読む]
  • 高校生返り?
  • ちゃりことの自転車旅行から帰ったのが木曜日。日曜日だけ休んだけれど、今日も公園にいってシュート練習に励んだ。体を動かさないと、気がすまなくなっている…思えば、中学三年生とか高校生の頃の夏は、体育館を我が物顔で使っていた。チームの全体練習が終わっても、黙々とシュートを打ち込み、何百、時には1000本近く打っていたんだろうな…もちろん、試合であちこちに行くこともあったけれど、練習や試合の帰りに繁華街 [続きを読む]
  • 体を休めて音楽三昧…
  • 曇りがちで、時々雨の降った東京地方。私は今日は体を休ませて、音楽三昧の一日とした。家で音楽を聴き、ギターを弾き、ショッピングモールのミニコンサートを聴きにいった。今日のコンサートは、バイオリン、チェロ、ピアノのトリオだった。Philos Trio というユニットで、以前にも聴いたことがあった。クラシックの曲の他に、ディズニーの曲や、夏だからだろうチューブの「シーズン・イン・ザ・サン」なども演奏していた。ぼち [続きを読む]
  • のんびり、はめをはずして…
  • ちゃりこ不在の生活。午前中のうちに、硬くなった体をほぐしに公園にいってシュート練習を四十分ほどおこなった。肩の痛みはあるけれど、指の感覚、シュートタッチがよくて、ひと安心。帰りにブックオフや図書館により、帰宅してからは主に音楽編集をしながら、あるいは競技のインターハイの試合をスマホで観ながら、少しのんびりした。昨日、遅い時間にスーパーにいって、半額になったお惣菜やお刺身を三日分くらい買い込んでき [続きを読む]
  • ちゃりこのいない夏…
  • 昨日の夕方、十一年連続十一度目の自転車旅行から帰ってきたちゃりこ。なんと今日の朝から、合宿で自動車運転免許をとりにいった。高校時代の友達二人と一緒に申し込んだようで、この夏休みを逃すと、就活などがあって、取得せずに社会人になってしまうだろうから、ということだった。昨日までの疲れの中で、早起きして、地方まで、新幹線を使って出かけていった。私は、最寄りの駅まで送っていった。二週間もちゃりこと離れるな [続きを読む]
  • 高体連の第三者委員会、笑わせるな
  • スポーツのくだらない事件が相次いで明るみに出てきて、呆れるばかりかもしれないけれど、元々こんなものだよ。アマチュアボクシングの山根、それにペコペコしてきた奴らは、オウム真理教のサリンを撒いた奴らと構図としては同じだよ、と説明したけれど、レスリングのパワハラに関しての大学の女学長の最初のコメントとかひどいものだったろう。延岡学園高校のバスケット部は全国で勝ちたいからアフリカから留学生を入れ続けてき [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目・8
  • 昨日、ちゃりことの十一年目の自転車旅行の全行程を走り終えて、今日の夕方、帰宅した。自転車旅行を終えて、こんなに早い時間に帰ってきたのは、初めてだ。たいてい、早くても夜の10時過ぎ、遅いと日付が変わってから帰ってきて、翌朝から私は仕事、なんて年もあった。ちゃりこは実は、明日から、別件で泊まりの用事がある。だから、早く帰って休みたい、休ませたい、という思いがあったのだけれど、早く帰ってきたら帰ってき [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目7
  • 六日目の昨日は、朝から県庁所在地のまちを出でて、田園風景この中でひたすら走った。いいお天気、稲の匂いをたくさん吸い込み、途中でおせんべい工場見学、お城によったり、軍隊の資料館にも入ったりした。いつもいつも路を間違え足りと、ドジするのは私だ。お寺の参道のお店でおまんじゅうを食べて、足湯に浸かって地元の家族連れとお話しした。最後は城下町でゴール。新聞社の取材をうけてから郷土料理を楽しんだ。たくさんのまちを走 [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目・5
  • 五日目。前日までよりも少し遅く起きた。ホテルの朝食が絶品で、パン、地産のミルク、手作りプリン、さらには魚も、とてもおいしくて、ちゃりこもよろこんでいた。普段より遅いとはいえ、それでも8時には走り始めた。平野部から海沿いへ。”トライアスロンの人たちが使っているコース“と言われたとおり、地元の人らしき競技用の自転車に乗ったサイクリストが「おはようございます!」と私たちに声をかけて追い抜いていった。昨 [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目・4
  • 四日目。朝、暗いうちに宿を出て、いちばん早い船に乗って島へ。乗船前に大雨になったけれど、島に着いたら雨は上がっていた。まずは、湖沿いを走って、やがて田んぼの中へ。そして、希少な鳥を観にいった。だいぶ内陸部に入ったので、時間をかけて島の外周へ。海沿い。美しい。でも、岬や鼻にかかると、これでもか、というくらいの上り坂。汗、汗、汗…雨から曇っていたのがうそのように晴れてくる。島どは朝からヒグラシの声だ [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目・3
  • 三日目。今日も、朝7時半から走り始めた。いいお天気のスタートだったけれど、エネルギー関係の問題の渦中にある施設の近くに差し掛かると、どんよりと曇ってきた。でも、そこを過ぎると、晴れてきて、海へ向かって一直線。青い海、波の音、潮の香り…神社、橋、資料館、歴史遺産、海水浴場のざわめき…いつも左手にはまっすぐな水平線。やがて川を渡って、海岸線から離れる。足湯、神社、ロープウェイ…これでもか、という水田 [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目・2
  • 二日目。朝7時半に、宿を出発した。山と海に囲まれた素敵な街。神社にお参りしてからあとにした。海沿いに出ると、奇岩の上に鳥居と灯台があるという珍しい風景を観ることができた。自転車道も整備されていて、走りやすかった。平坦な道では、私のほうがちゃりこにあおられてしまうくらいだ。大きな街に寄り道をして、お城にも行くことができた。その後は、ひたすら国道を走る時間帯もあったけれど、田んぼや山に囲まれて、ヒグ [続きを読む]
  • 十一年連続、十一度目・1
  • 朝早く、暗いうちに、ちゃりこと二人で家を出た。十一年連続、十一度目の自転車旅行の始まりだ。長い時間をかけて、今日は、スタート地点の街に到着するだけ。途中、青春18きっぷ使用のため、下車して、いくつかの街で散策した。ところが、初日から、私がどうしようもないミスをした。きっぷを紛失、落としたのか…青春18きっぷなので、ちゃりこと私の二人分のもの。だらしない…せっかくの旅に水を差してしまったけれど、なんと [続きを読む]
  • ぼちぼち、秒読み…
  • 木曜日。試験も終わったちゃりこと、今日は買い物にいった。二人で一緒に買い物に行くなんて久しぶりのことのような気がする。お揃いの新しいカッパを買った。すごく薄くて軽量で質のいいものだ。値段も張るので、ちゃりこのだけにして、私は旧来のゴテゴテしたカッパを持っていこうかと思ったんだけれど、ちゃりこが「自分だけいいのを買ってもらうのは申し訳ないな」なんて言ったから、結局二着買ってしまった。その他、いろい [続きを読む]
  • ようやく前期末試験終了
  • 8月に入った。今日、ようやく、ちゃりこの大学の前期末試験が終わった。というか、明日までが試験期間で、たまたまちゃりこは今日で終わりということだ。私が大学生の頃のことを思いおこしたら、8月まで試験があるなんて考えられないことだ。祝日に振り替え講義があったり、就活の始まりが早かったり、詰め込み教育時代とはまた別の世知辛い世の中になっているよなあ…相変わらずくだらない奴らが威張り散らしているくだらない [続きを読む]
  • いないはずの「エラい人」に「言われたから」
  • 今度はアマチュアボクシング連盟の会長のひどい態度やなんかが問題になっているね。相撲協会とか、レスリングのパワハラとか、日大のアメフトだとか、スポーツ界もきりがないね。オリンピックだとかワールドカップだとか学生スポーツをもてはやしたりするけれど、スポーツなんてそんな美しいのはある一面だけだからね。ボクシング連盟の会長とか、日大の前監督とか、もちろん問題外なんだけれど、とりまきのコーチとかボクシング [続きを読む]
  • 自転車、輪行袋、工具…
  • 月曜日。ちゃりこ、朝からスーパーのバイトへ。大学の前期末試験が、まだ一教科残っている中で、大きな動きがとれない中での午前中だけのバイト。私も、午前中だけ彼女と会って、午後からはちゃりこと同じ空間で過ごした。ただ、ちゃりこは勉強メイン。私は自転車の解体、組み立てを繰り返し、少々の不具合を見つけて自転車屋さんへゴー。ブレーキ、ギアなどをチェックしてもらった。輪行なんて一年に一度だし、そもそも旅行用の [続きを読む]
  • 7連戦、勝ち越しで終了
  • 日曜日。台風一過の暑い一日となった。私は朝から競技の試合へ。先週の試合後からの背筋激痛で、どうなることかと思っていたが、金曜日、土曜日あたりから、なんとか動けそうなかんじにはなってきていたが、やはり不安だった。しかし、案ずるより産むが易し。83ー45 で勝ち。背中は痛むというより違和感程度になり、本調子には程遠かったけれど、それでも、ちゃりこ父、28得点、3ポイント4本チームの稼ぎ頭としての役割ははたせ [続きを読む]
  • カッパちゃりこ、カッパ無しちゃりこ父
  • 土曜日。台風接近。東京地方も朝から強い雨が降っていた。ちゃりこは、人手の足りないスーパーのバイトに朝からかり出されることに。カッパを着て自転車で出かけていった。「気をつけてね」「ありがとう」父娘の短いやりとり…午前中は、ほとんど雨が降りしきっていたけれど、ちゃりこが昼過ぎに帰ってくる頃には、一度雨が上がった。だから、帰りはカッパを着てこなかった。お昼ごはんを二人で食べてから、雨が上がっているうち [続きを読む]
  • ならぬは人のなさぬなりけり…
  • 金曜日。ちゃりこも私も比較的早く起きた。ちゃりこは朝ごはんを食べてからすぐに試験勉強にとりかかった。私のほうは、図書館などへ寄って、調べ物をした。お昼ごはんは一緒に食べて、午後はそれぞれ出かけた。私は、背筋の痛みがまだ残っているけれど、どの程度動けるのかを確認しておきたいので、公園にいって30分ほどシュート練習をしてきた。指先のタッチは悪くないし、それなりに体は動くけれど、体いっぱいを使ってのジ [続きを読む]
  • 激痛から、鈍痛時々ズキッへ…
  • 木曜日。ちゃりこ、完全休養日。いや、しっかり自宅にて試験勉強をしているので、けっして休養というわけではないな。いっぽう、私のほうは、この大事な時期に体を痛めてしまったことで、かなりへこんでいるし、休養しないといけない状況になってしまった。それでも、あちこち食材買い物にいったりと、なるべくじっとはしないようにした。背筋激痛とはいっても、その部分を動かさないことによって、別の箇所が硬くなってしまうの [続きを読む]
  • 大事をとっての休養
  • 水曜日。ちゃりこは、臨時で、早朝スーパーのバイトに入ってきた。昼前に帰ってきて、試験勉強。お昼ごはんとスイカを二人で一緒に食べることができたけれど、私のほうは背筋痛が続いて、廃人のようになっている…わざわざ多忙なちゃりこのほうが無理して日程をやりくりしてくれているのに「旅行、無理しないでいいよ」なんて言わせてしまう始末だ。情けない…痛みは少し楽になってきているみたいだけれど…時々、ズキッと痛む… [続きを読む]
  • 背筋痛、大ピンチ…
  • 火曜日。今日のちゃりこは、おもいっきり寝坊していた。起きたら11時過ぎ。抑揚のある生活の中で、ゆっくりできるときは、させてあげたい。さて、私のほうは、うちの近くの病院に通っている彼女と、ロビーで少し会ってから、帰宅して、ちゃりこの自転車のパンク修理をした。旅行用のではなくて、日常使っているシティサイクルのほうだ。修理自体はうまくいった。なんといっても一端のサイクリストだからね…しかし、修理を終え [続きを読む]