ちやりこ父 さん プロフィール

  •  
ちやりこ父さん: 学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ハンドル名ちやりこ父 さん
ブログタイトル学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ブログURLhttps://ameblo.jp/nennenosshan/
サイト紹介文小学校を不登校のまま卒業した女の子、ちゃりこが父親と日本各地を自転車で旅行をして成長していった記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/03/05 14:00

ちやりこ父 さんのブログ記事

  • 雨の中、新しい練習場所へ
  • 大雨になった月曜日。ちゃりこ、朝からハムサンドイッチを作って、大学へ。講義は午前中だけだったけれど、パソコン室で作業をしてきたようだ。私は仕事へいくのにも、カッパを着こんで自転車で。昼休憩のときにも、カッパを着こんで家に戻り、夕食作り。帰りの送迎が遅くなって、残業になってしまったが、また、カッパを着こんで自転車で帰る。そして、今夜は、いつもと別のところの競技の練習に顔を出してみた。その体育館に行 [続きを読む]
  • 雨の土曜日、日曜日…
  • 雨の週末。ちゃりこは、土曜日は、高校時代の部活の友達と、街中でバイトを探して回り、その後、出身高校の文化祭に行ってきたようだ。とはいっても、別に高校がすきだったわけでもないし、部活の後輩がどんな作品を作ったのか、顔を出して観てきただけらしい。他の展示やイベントは、一切、観てこなかったということだ。それでも、友達とは、ごはんも食べて、のんびり過ごしてきたようだ。日曜日は、雨なので、家でゆっくりして [続きを読む]
  • いつでもやめるつもりで…
  • 長い一週間だった。私は、土曜日勤務。朝の会で、笑いをとって、たくさんの発言を利用者さんたちから引き出し、お昼ごはん前の口腔体操も、ちゃりこ父風にアレンジした早口言葉バージョンを使い、お昼ごはんの時間と、食後の口腔ケアの時間を一人で切り盛りし、午後は入浴介助と、帰りの送迎車待ちの時間に、エンターテイメント。楽しんでくれている様子や笑顔を見ることができると、本望だなあ、と思う。昼休憩の時間に、管理者 [続きを読む]
  • 砂漠に水を撒くようなもの…
  • 帰宅願望の強い認知症の女性利用者さんがいる。同居の家族も、手をやいているらしく、私の勤めている施設に通所している他に、頻繁にショートステイで預けられている。朝、迎えにいって、送迎車に乗り込んだとたんに、「早く帰らせて」「いつ帰れるの」「ねえ、帰りたい」と始まる。実は、家にいるときにも「帰らせて」と言っているようだ。足腰は丈夫なので、施設内で、特に午後になると、歩き回って「ねえ、いつ帰れるの」「帰 [続きを読む]
  • 朝の会はお好き?
  • 今日も、職場で、朝の会をやった。特に指定も担当もあるわけではないので、午前中の体操の前の時間、利用者さんたちが、それぞれ別々の作業をしたり、何もすることがなくて手持ちぶさたにしていたり、テレビを眺めたりしている時間に、私がホワイトボードとともに割り込んで定着させた朝の会だ。今日は何の日、みたいなトークを中心に、喉元まで出てきそうで出てこないような名前や言葉、誰かが答えてみると誰もが知っているよう [続きを読む]
  • 待っていてくれたCさん…
  • 今の職場の施設に、若年性認知症の利用者さんがいる。女性で、かなり向こうっ気の強い方で、あまり他の利用者さんとはうまくいかない。でも、介護度の重い利用者さんには優しかったりする。昔、看護師さんとして、バリバリ働いていたらしく、何かと世話をやいてくれようとしたりする。重い介護度の利用者さんの食事介助をしようとしたり、動かない人に体操をさせようとしたり…気まぐれなところもあるから、日によっては、全く動 [続きを読む]
  • ちゃりこ父の誕生日
  • 10月10日、旧体育の日は、ちゃりこ父の誕生日である。職場では、いつものように、新しいルーティーンとしての朝の会、入浴介助、送迎添乗…残業になってしまったけれど、帰りに彼女と待ち合わせて、十分ほど過ごして、プレゼントをもらった。シューズの他にグルコサミンをプレゼントにもらったのには、びっくりした。肩、膝、腰に、♪ぐるぐるぐるぐるグルコサミン、世田谷生まれのグルコサミン♪のやつだ(笑)あと、ちっちゃ [続きを読む]
  • ちゃりこと私の、不完全三連休(笑)
  • 祭日、月曜日。私は、競技の大学生のリーグ戦を観に行ってきた。秋晴れのいいお天気の一日、本当は、体育館の中よりも、外で過ごしたいところだけれど…午前中早い時間に家を出て、夕方暗くなるまでたっぷり5試合分、楽しんできた。(コート二面なので計10試合かな)大学の体育館が会場の日だったので、フロアの上の階で、二面を見渡せるように立ち見した。座っていれば、それでまた腰が痛むんだけれど、立ち見も、それはそれ [続きを読む]
  • 好調な日曜日…
  • 働き者、ちゃりこ。日曜日なのに、朝早くから、日雇いのバイトへ。以前にも、やったことのある、試験監督のバイト。今日は、中学受験の小学生の試験監督。5時半には、家を出ていった。私は、二度寝したけれど、競技の交流戦の日だったので、あまり寝坊もせずに起きた、私のチームの出場している区の大会の選抜メンバーと、交流都市である隣県の市の選抜メンバーでの交流戦。年に二回もある。自分のチームの試合でないから、楽な [続きを読む]
  • 少しだけ、余裕かな…
  • 土曜日。ちゃりこ、久しぶりの完全休養日。私は朝から仕事だったけれど、出かけるときには、ちゃりこはまだ、布団の中。その後もかなり寝坊して、ゆっくり休んでから、図書館に行ったり、ギターを弾いたり、本を読んだり、だし巻き玉子を作る練習をしたりしていたらしい。私は、送迎添乗から朝の会、入浴介助とフル回転して、帰りの添乗を終えてから施設に戻るときには、車の中でうとうとと…さらには、職場から自転車で帰るとき [続きを読む]
  • 雨の金曜日の夜…
  • 金曜日。ちゃりこは、二限からの講義で、レポート作成も終わったので、早く登校する必要もなく、私が仕事に出かけるときには、まだ、布団の中にいた。それでも、カレーサンドイッチを作って、持っていったらしいけれど。私も、職場には、きちんと余り物をお弁当箱に詰めて、持っていっている。お昼ごはんを事務所で食べた後は、休憩時間は、なるべく公園で過ごすようにしている。ベンチに横になって、腰を伸ばしたいし、空の下で [続きを読む]
  • 平凡で穏やかで幸せな一日…
  • 木曜日。ちゃりこは、二限からの講義だけれど、パソコン室でのレポート作成があったので、早めに出かけていった。それでも、サンドイッチを作って持っていくのは、忘れずに。私は、今日が週休だったので、午前中から彼女とサイクリングにいった。先日の彼女の誕生日と、後日の私の誕生日の、今日がちょうど、真ん中くらい。川沿いや都電沿いを、秋晴れの空の下、気持ちよく走った。ママチャリだけどね。公園を、三つほどはしごし [続きを読む]
  • 職場上々、プレイも上々…
  • 水曜日。ちゃりこは、講義は一限だけだったけれど、今日はお弁当を作って持っていっていた。おにぎりに飽きたのか、サンドイッチを作っていた。講義の後で、パソコン室を使って、レポートを作成し、午後は部活に出るということ。私は、夜に練習にいかせてもらうために、夕ごはん作りおきをしたかったので、職場の昼休憩に家に戻って、下ごしらえ。仕事は、いい感じだ。ちゃりこ父の朝の会は、認めてもらえたみたいで定着しそうだ [続きを読む]
  • 新たなちゃりこ父ワールドへ…
  • 火曜日。今日も、ちゃりこは、一限からの講義。ごはんを炊いて、おにぎりを作って、出かけていった。ちゃりこが一限からだと、私のほうが遅い時間に家を出ることになる。新しい職場に勤め始めて、一ヶ月経った。小規模施設、通所なので日勤のみ、家から通勤に約十分。これらの条件は、充分すぎるけれど、私の場合は、納得のできる職場の空気かどうか、がいちばん気にする部分。いいところも、悪いところも、ある施設ではあるけれ [続きを読む]
  • なんでもないようなことが幸せだったと思う〜
  • 月曜日。ちゃりこは、大学の講義は、午前中だけだけれど、朝からおにぎりを作っていた。午後は、学内のPCルームで、レポート作りや宿題に励んでくるのだそうだ。私のほうは、今の職場に移って、送迎添乗が遅くなったとき以外は、ほぼ残業なし。5時半までの勤務て、通勤は、自転車で10分なので、余裕、余裕。今日も6時前には帰宅した。ちゃりこは、PCルームでの自習を終えて、すでに帰ってきていた。座ってしまうと疲れてしま [続きを読む]
  • 自分のペースで過ごすこと…
  • 今日の日曜日は、秋のいいお天気の一日だった。ちゃりこは、ボランティア系の部活動の交流会で、他の大学へと出かけていった。私は、競技の大学生のリーグ戦を観に行った。体育館に着く前に、少し時間があったので、ある写真展が目に入り、立ち寄ってみた。ジョー・オダネルというアメリカの二次大戦後の占領軍の空爆調査団のカメラマンだった人だ。原爆投下後の広島や長崎を歩いて調査したらしい。当時のネガは長い間トランクに [続きを読む]
  • ちゃりことコンサート
  • 今日は、ちゃりこは大学はお休み。私は出勤だったけれど、夕方に仕事を終えてから、ちゃりこと待ち合わせして、コンサートに出かけた。例の、教育科学館での、プラネタリウムコンサート。今回は、ギターコンサートだったので、最近、やけにギターを気に入っているみたいなちゃりこと行くにはぴったりだった。近藤研二というギタリストは、NHKのEテレの番組に曲を提供していたり、ももクロの編曲を担当したり、サンドイッチマンに [続きを読む]
  • 穏やかな秋の一日に…
  • 今日は、私は週休で、仕事はお休み。ちゃりこは、二限からの講義だったけれど、夜は部活のある日。いつも二個持っていっているおにぎりを三個持っていかないと、夕方に部活が始まる前にお腹が減ってしまうらしい。ところが、朝、起きたときに、炊飯器の中に、二個分くらいのごはんしか残っていないのを見たちゃりこ、わざわざ新しくごはんを炊いて、三個のおにぎりを作って、持っていった。えらいなあ…私のほうは、食材買い物に [続きを読む]
  • 新生活パターンと早寝?
  • 今日は、明け方、昼過ぎにも、東京地方は、強い雨が降っていた。ちゃりこは、二限からの講義だったけれど、一限からのときと同じ時刻に家を出た。早く登校して、パソコンを使っての作業をしたいんだそうだ。そして、五限までの講義だったようだ。前期は、五限の講義はなかったみたいだけれど、後期は、五限までの日が、週に二日もあるらしい。部活がなくても、五限まである日は、まっすぐ帰ってきても、帰宅が八時近くになってし [続きを読む]
  • 父娘それぞれのバイオリズム
  • 今日も、ちゃりこは、朝からおにぎりを作って、大学へ出かけていった。部活にも顔を出して、夕ごはんまでには帰ってきたけれど、私のほうが、夜は競技の練習なので、夕ごはんを作りおきしていくパターンの日だった。初めてのことだけれど、私が、職場の昼休みに、家に戻って、夕ごはんの下ごしらえをしてみた。これまで、夜の練習にいかせてもらうために、朝早く起きて作りおきしていくことはやってみたけれど、昼休みに家に戻っ [続きを読む]
  • 父娘夕ごはんの生活に戻って…
  • ちゃりこがバイトをやめて、少しだけ、以前の生活スタイルに戻ることになった。私は、仕事から帰ってから、座る間もなく夕ごはん作りに入り、小一時間かけて作ったメニューを、ちゃりこと一緒に食べて、食器洗いをして、洗濯をして、洗濯物を取り込み、新しい洗濯物を干して、入浴してからお風呂を軽く掃除して…その合間合間に、少しだけギターを弾いたり、本を読んだり…ちゃりこが、細々と、洗濯物をたたんだり、ごはんを炊い [続きを読む]
  • 認知症利用者さんとのお話
  • 今の職場に入って、そろそろ1ヶ月が経とうとしている。すっかり古株のような顔をして、毎日を過ごして、利用者さんたちとも、いい感じで接することができているけれど、私の、介護や福祉業界の人間に対する根本的な不信感は、やっぱりここでもぬぐい去ることはできなそうだ。この通所施設は、小規模で、利用者さんの定員は、マックス13名である。平均10〜11名といったところだ。認知症対応型ではないので、完璧にクリアな方もい [続きを読む]
  • それぞれの秋の日曜日…
  • 秋の日曜日。ちゃりこは、午前中から、手話検定試験を受けにいった。部活のメンバーは、みんなが、それぞれのレベルの級を受験するらしく、上級生は上のほうの級を、ちゃりこみたいな一年生は下の級を受けることになる。自分の講義がないときにも、大学に顔を出して部活の集まりに出て、家でもしきりに手を動かして手話の練習をしていたちゃりこ。受かってくれるとうれしいな…そして、たぶん、今日も、部活のみんなと打ち上げの [続きを読む]
  • 連敗脱出、いい方向へ…
  • 今日は、私は競技の試合。膝、腰は重く、右足首を軽く捻挫? 更に歯痛もあって…でも、開き直って集中できた。57ー72 で勝ち。ちゃりこ父、35得点、3ポイント3本久しぶりに、エースとしての役割をまっとうしつつ、周りも生かすことができた。長い連敗を抜けて、チームのメンバーとも久しぶりに飲みにいって盛り上がることができた。ちゃりこは、大学にいって、部活のみんなと検定試験に向けての勉強をしてから、夕ごはんを食べ [続きを読む]
  • 楽な気持ちでやめよう…
  • ちゃりこは、昨夜もバイトで帰ってくるのが遅かった。帰宅するなり、早くやめたいなあ、と。部活の友達なんかにも、波風立てずにやめる口実について、アドバイスを受けているらしい。私にも相談してくれるので、いろいろと知恵を出しあっている。偶然出会ったものが、自分にとってマイナスにしかならないものであれば、はやいうちに捨て去らないと、自分の気持ちや心、時間や感性のムダ遣いになると思う。そういう意味でいうと、 [続きを読む]