yFroot425 さん プロフィール

  •  
yFroot425さん: さまよえるアラフォー
ハンドル名yFroot425 さん
ブログタイトルさまよえるアラフォー
ブログURLhttp://yfroot.hatenablog.com/
サイト紹介文老後までラストスパート20年!目下登山に夢中なアラフォー女。走りながら、考えてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/03/05 22:26

yFroot425 さんのブログ記事

  • 東京駒場へ加賀藩前田家のお屋敷跡を追ってみて
  • お題「行きたい場所」お殿さまやお公家さまのお屋敷跡侯爵前田利為とその家族かつての殿様のお屋敷跡を巡るのは好きだ。セレブ生活を妄想し、彼らの気位の高さを培った空間に浸るのがちょぴっと現実離れを味わえるから(かも)。侯爵前田利為とその家族以下、パンフレット抜粋からの紹介。駒場公園は加賀百万石(石川県)の当主だった旧前田家の駒場邸跡。第二次大戦中に当主が不慮の死の後、私人の手に渡り、終戦と共に占領軍に接 [続きを読む]
  • 青森遠足その4(弘前市と浅虫温泉と)
  • お題「もう一度行きたい場所」青森の弘前、やっぱり桜の季節かなと。県庁所在地は「弘前市」ではなかったのか?諸説はいろいろあるかもだが、藩主津軽家のお膝元だけに、結構見ごたえあるお城だった。秋の夕暮れと弘前城天守閣しかし!石垣修理のため、仮の天守台だかに移動させられたとのこと。「平成33年に元の場所に戻る予定」とある。昭和96年かな。取り除いた石垣は番号をつけて管理うっすら岩木山と緑の桜晴天の日、雪がのっ [続きを読む]
  • 青森遠足その3(食)貝焼き味噌、若生おにぎり、八仙、鯖
  • お題「思い出の味」地方旅行は何が楽しみって... やっぱり食べること。個人の趣味で言えば、新鮮な魚介と辛口淡麗の日本酒で太らない程度に楽しみ、地元の白米や味噌汁で締めたい。が、そうしっぽりとはいかないが、今回は慌ただしいながらも美味しいもの食べれて、とても嬉しかった(幸)。まずは「八食センター」からTHE観光客で、八食センターに連れて行ってもらう。目移りして、のっけ丼。のっけ丼と牡蠣とせんべい汁www.849ne [続きを読む]
  • 青森遠足その2(美術館&記念館)
  • お題「マイブーム」国内旅行。旅行作家になりたい。パスポート切れてから旅行は国内ばかりだけど、日本国内旅行は本当に楽しいと思う。やっぱり地方色やローカル感など味わうのが楽しい。加えて、素敵な場所や美味しい食堂でも空いてて安いとお得感がさらに倍増する。できれば源泉の露天風呂入ってゴロゴロしながら本とか写真集とか眺めていたい...。というのは余談で、最近こんな楽しみもあるかも!と思っているのが、地元の美術 [続きを読む]
  • 青森遠足その1(津軽・太宰治の故郷)
  • お題「ちょっとした贅沢」やっぱり旅行。3泊4日と久しぶりに東京を離れたので、その思い出を思いつくままツラツラご紹介をば。まずは(最終日だけど)金木駅〜芦野公園駅を散歩してみた。自分にとって太宰治は何年経っても何度読んでも腹落ちしない作家である。好きとか嫌いとかは(もはやどうでもよく)彼を通して、彼が生きた時代とか環境に関心を抱くようになった。今回はなかなか過密スケジュールだったので、当初ここまで行く [続きを読む]
  • タイトルにつられて「幻想の新宿」新宿歴史博物館
  • お題「ひとりの時間の過ごし方」お散歩。カメラを持って、自分の気に入った光景が撮れればそれでいい。新宿区もいろいろ持っているらしい以前行った神楽坂近辺にある新宿区立漱石山房記念館も楽しかったけど、今回は企画展のタイトルにそそられ初めて新宿歴史博物館へ来てみた。新宿歴史博物館新宿歴史博物館なかなか立派な建物だったりする。高校まで地元だったので、大学生になってようやく新宿より東側の東京へ足繁く通うことに [続きを読む]
  • 「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(後半)
  • お題「マイブーム」浮世絵、お江戸の文化「悪」がテーマの展覧会お江戸に限ったテーマではないが、自分の関心がどうも「歌舞伎」「落語・講談」「浮世絵」に向いているので、ついつい江戸時代に言及してしまう。前半に続いて、残りの2つを紹介。太田美術館「江戸の悪PART II」國學院大學博物館「惡−まつろわぬ者たち−」太田美術館「江戸の悪PART II」原宿にある浮世絵の美術館で、初めて行ってみたけど面白かった。浮世絵専門「 [続きを読む]
  • 「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(前半)
  • お題「マイブーム」お江戸の文化人混みにも屈せず「悪」をテーマにした展覧会へTBSラジオで耳にしたこの展覧会が気になって巡っている。(後輩の言葉を借りるなら)やっぱりお江戸はこういう興味深い企画あるし便利で楽しい。多分野連携展示「悪」のちらし正式名称は『多分野連携展示「悪」』というらしい。今回はこちらの4つヴァニラ画廊「HN【悪・魔的】コレクション〜evil devil〜」東洋文庫ミュージアム「悪人か、ヒーローか  [続きを読む]
  • 自分が好きな蕎麦を探して考える「蕎麦道」を始めてみた
  • お題「マイブーム」蕎麦道茅場町の「たかね」も美味しいけど他にも蕎麦屋はあるなと職場近くの立ち食い蕎麦屋さんで、自分の嗜好に合う蕎麦に出会い、急に蕎麦にハマっている。今さらだけど、ランチ・ソロだといつもここで田舎そば450無料の大根おろしと天かす、ちっちゃな温泉卵と八幡屋礒五郎の七味たっぷりで。食後のそば湯も大根おろし汁と天かす油が絶妙な味わい。シンプルが美味い??#茅場町ランチ pic.twitter.com/spNUU [続きを読む]
  • ようやく金沢の「室生犀星記念館」へ行ってみた
  • お題「好きな作家」ここのところ室生犀星が気になっている。近年映画&ドラマで耳にする室生犀星親しい知人たち(複数)が金沢近辺出身ということもあり、機会を見つけていては足を運んでいるが、彼女たちがいる理由以外にも、それなりに自分にとって魅力を覚える土地らしい。三大文豪(徳田秋聲、泉鏡花、室生犀星)も気になっている。今回はソロの時間を利用し、マニアックにも常々気になっていた室生犀星の記念館へ行ってみた。 [続きを読む]
  • 料理家サルボ恭子 in 富山・砺波 2018年も参加
  • お題「ちょっとした贅沢」お料理を習うってどういうことだろう?某クッキングスクールは料理を教えるのでなく、鍋を売る?と聞いたことあるが... (本当か?)講師の説明を聞けばわかることか。そもそも調理機器販売会社だから仕方ないのか。自分にとってお料理習うってプロの品々を作ることではなく、自分で素材を生かせるようになれることを期待している。レシピ本見るのも食べ物のエッセイ読むのも好きで妄想膨らむから、自分で [続きを読む]
  • 富山県高岡市「能作」で鋳物製作体験!大満足なぐい呑
  • お題「愛用しているもの」自分で作った錫製のぐい呑!「能作」で作成したぐい呑重さ140g、容量(どうにか)50ccさすが日本三大大仏を有する土地であったかの地(富山県高岡市)出身である大学時代の知人の縁で、今年もまた遊びに出かけてみた!地元・鮨屋の親方に言わせれば「金沢より高岡の方が文化ある」とのことですが... 東京に住んでいるとどうしても金沢の方が知名度がある。しかし!胡散臭い(失礼)と思っていた「高岡大仏 [続きを読む]
  • 初めての「北海道産ワイン」飲み比べ7本
  • お題「ちょっとした贅沢」値段が高ければ... やっぱり高いものは美味しい...。日本産は長野、山梨を飲む機会が多かったけど、北海道の底力を感じさせられたラインナップだったかな。お値段が安い順に飲んでみました。ピノ・ノワール2015(十勝ワイン)2,224ピノ・ノワール2015(十勝ワイン)ピノなのに、結構お手軽な価格帯。購入中1番安かったという理由により、6本入りの宅急便箱に入らないため、この1本だけ機内持ち込みで帰 [続きを読む]
  • これが最後とまた青森八甲田山へ行ってみたが
  • お題「もう一度行きたい場所」GWのこの時期の山スキーはかなり贅沢な気分GWは春スキーには絶好な時期。雪の状態はよくないけど、冬の晴天と異なり暑い冷たいといい気分を味わえる。夕食のビールが美味しい。北八甲田山岳スキールート緑生い茂るシーズンでは見通し悪いコースも、この時期、木々は緑がなく雪に覆われ絶好のルートらしい。今回も多くのスキーヤー&ボーダーがいて、もちろんジモティ(死語?)はリピーター。こういう [続きを読む]
  • 青森へ行くので棟方志功の足跡追ってみる
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」青森へ行ってきた!テーマは「八甲田山と棟方志功」棟方志功と東京杉並区の荻窪ずばり、戦後疎開先の富山から荻窪に引っ越してきたとこが自分のお家の近所、なので非常に親近感を抱いている。私個人的事情?もあるのですが、しばらく棟方志功先生の作品を眺めてゆこうかなと思っている今年である。酸ヶ湯温泉・鹿内辰五郎の碑各々楽しめるところを追いかけてみた。縁?あって人生4回目の八甲 [続きを読む]
  • 初めての千葉駅「百花繚乱列島」江戸諸国絵師の作品を観てきた
  • お題「マイブーム」日本の地方(自分の行動範囲以外)が気になっている。JR千葉駅から「千葉市美術館」へタイトルに釣られて、はるばる千葉まで行ってきた。近ごろ地方が気になって、むかしの地方のことも知りたくて。「百花繚乱列島」江戸諸国絵師めぐりwww.ccma-net.jp忙しい(ふりしつつ)こういうのには時間割くのだから、やっぱり好きなんだ自分。地味と思えば地味な企画だけど、結構(期待違わず)面白かった。日本をざっく [続きを読む]
  • 今年こそは花盛りを見たくて根津神社「文京つつじまつり」へ
  • お題「お花見」約100種3,000株のつつじ4/14土曜日経新聞の夕刊にも出ていたが、4月下旬見ごろのつつじがフライングで花盛りらしい。ということで、今年こそは!と出かけてみた。パンフレットによれば根津のつつじは、元この地が甲府宰相徳川綱重の下屋敷出会った時綱重が植えたことに始まり、350年以上の歴史があります。とある。やっぱり、元はお殿様のお屋敷(お庭)だったんですね。第49回文京つつじまつり正直、躑蠋(つつじ) [続きを読む]
  • さよなら「ざんざ亭」来年もまた西荻に来て!
  • お題「ちょっとした贅沢」やっぱり、美味しい食かなと。すいているうちに「ざんざ亭」行けてよかったTwitterはこういう出会いがあるから楽しい。コラボイベントをしている伊那のジビエ宿「ざんざ亭」長谷部さんが東京に冬季限定で「ジビエバル ざんざ亭」をオープンされました。東京のジビエ好きの方々は是非!「ジビエバル ざんざ亭出店のご案内。」 https://t.co/LMmCi7ESJZ— mitsu (@monsieur0204) 2018年1月12日この方、 [続きを読む]
  • 「虹と雪のバラード」と札幌のジャンプ台と自分の思い出
  • お題「行きたい場所」オリンピックのジャンプ台。札幌オリンピックのジャンプ台に行ってきた平昌見ていたら行きたくなり、北海道(ニセコ)行きは決まっていたので、ついでに札幌で寄り道してきた。どちらのジャンプ台も素敵だったけど、宮の森の方は観光客向けではなかったかな。宮の森ジャンプ競技場:70m級これまでよくわかってなかったのだが、いわゆる「日の丸飛行隊」と言われたメダル独占は、こちらのジャンプ台のノーマル [続きを読む]
  • ニセコ旅行で食べた買った北海道土産
  • お題「ちょっとした贅沢」地方に行くと、いろいろ買いたくなる。北海道旅行の記憶も薄れつつあるからこそ、振り返ってみることにする。ニセコ自体は残念ながら、紹介したいほどの食に遭遇できなかった。宿泊はヒルトンだったので、朝食バイキングはそれなりだったけど... まあそれなり。結局、今回一番自分に刺さったのは、千歳空港で食べた立ち食いのお鮨かな。新千歳空港での食事空港について改めて言うに及ばず、旅行者に最後の [続きを読む]
  • 神田松之丞さん!明治座から駆けつけて高円寺演芸まつり2018
  • お題「今日の出来事」お題「マイブーム」今年も「百花繚乱!四派そろい咲き」昨年は杉並区民ライターの取材もあり、がっつり通ったものの、今年平日は仕事が終わらない&オリンピックで時間に余裕がなく、座・高円寺の演目だけ出かけてきました。そもそも2月も泊りでスキーに行きたい!と思っていたので、チケット購入もギリギリになり、結局後ろの席になってしまったが、思いの外、見通しは悪くなかったです。しかし!緑内障のせ [続きを読む]
  • ファミリー&初心者ぴったり湯沢パークリゾート(画像多め)
  • お題「ちょっとした贅沢」またスキーに行ってきました。快晴の越後湯沢でのスキーは初めてかも1月最終末に舞子スキーリゾート再びを予定していたのですが、大雪予想?だったので見送りました。で、今週も!別で予定していた越後湯沢、今回は予定通りの決行となりました。一面の雪景色、ゲレンデ上部より東京駅から新幹線で70分、本当に近いです。今回はおツレさまが初心者だったので、小ぶりなゲレンデを選んでみたのですが、これ [続きを読む]
  • ようやく吉祥寺・井の頭池へ!ただ今「かいぼり」天日干し中
  • お題「今日の出来事」毎年桜の季節にボート乗っている池が...都立国分寺高校出身の自分にとって、同じ学区にある吉祥寺は特別な存在でした。学校行事の打ち上げ!となれば隣の立川でなく、吉祥寺だった... そんな地元の街だったのに、今ではすっかりお洒落な響きの土地に。今年になり「かいぼり」を実施するというので、見たいと思っていたものの、珍しく週末時間がとれず、知人がインフルにかかり予定がキャンセルとなって、よう [続きを読む]