yFroot425 さん プロフィール

  •  
yFroot425さん: さまよえるアラフォー
ハンドル名yFroot425 さん
ブログタイトルさまよえるアラフォー
ブログURLhttp://yfroot.hatenablog.com/
サイト紹介文老後までラストスパート20年!目下登山に夢中なアラフォー女。走りながら、考えてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/05 22:26

yFroot425 さんのブログ記事

  • 中央線沿線で入手可能なリトルプレス・お気に入りトップ3
  • 文字中毒だからリトルプレスとか気になるリトルプレスのコレクションたまには、いつもと違うことを書いてみようかなと。写真の友「街道マガジン」中野駅から10分ほど線路沿いに歩くと「街道」という控えめな写真ギャラリーがあって、自分好みの展示と写真&少しの文で構成されるこの冊子、気に入っております。本日より「街道マガジンvol.5」販売開始です!街道マガジン展と合わせてぜひお楽しみください。★通販も受け付けていま [続きを読む]
  • いつまでもそこに!大六の欅、その後はみすゞ飴本舗へ
  • 別所温泉の道中で寄り道してでも会いたい巨木上田駅から別所温泉駅への上田電鉄別所線の沿線には地味(失礼)な観光地が多くあるようですが、興味ある人にはビックな観光スポットがこちら大六の欅です。大六の欅ぱっと見、これまで出会った東京都の欅とは比にならぬ存在感がありました。やっぱり、都会の欅は苦労しているなと。「大六の欅が苦労していない」と言う訳ではないですが、安定な環境下だから生き延び、ここまで見事に成 [続きを読む]
  • 信州の鎌倉「別所温泉」では「別所五木めぐり」
  • 由緒ある外湯めぐりもできるのだが..吉川英治「新平家物語」で有名な「大湯」や池波正太郎「真田太平記」で有名な「石湯」とかあるのに、今回はあえて名木めぐりを紹介します。信州の鎌倉「別所温泉」入り口急いで半日、ゆっくり巡っても十分歩ける範囲内に落ち着いた寺院とパワースポット的な木々がありました。スキー部後輩のC子さん「寂れた感じが...」とazsが話すから気になって来てしまいました。北向観音境内の夫婦杉と愛染 [続きを読む]
  • 長野県天然記念物「一の瀬のしなのき」と発哺温泉
  • 志賀高原の発哺温泉からボチボチと長野県が飽きない。山登ったり、スキーしたり、温泉入って写真撮って、何かを食べて... なので、今回は志賀高原の発哺温泉に滞在してみました。発哺温泉この辺りは、温泉だけでも湯田中温泉郷、渋温泉、登って志賀高原でも熊の湯、発哺温泉、たかまがはら(高天ヶ原)温泉と昔ながらのリゾート地が広く展開されてます。wikipedia を頼ると、発哺温泉は志賀高原最初の温泉である。で温泉街というよ [続きを読む]
  • 志賀高原のゴンドラが2016年にリニューアルしていた
  • 「たまゴンドラ」という愛称を知りませんでしたその色から、自分は「大豆ゴンドラ」と呼んでました。東館山スキー場 | 志賀高原リゾートエリアゴンドラとロープウェイの正確な定義も知りませんが、昭和のゴンドラは小さいです。2014年2月 オリンピックの頃yfroot.hatenablog.com2014年にスキー部同期Kと訪れたこの光景が印象深く、雪のない景色も眺めてみたいと訪れました。すると!大豆は枝豆にリニューアル、正直がっかり...。2 [続きを読む]
  • 信州長野でジャンクにジビエ(鹿)を食べてきた
  • 信州ジビエを抑えて(食べて)おこう(気持ちは)夏休みで、また信州に行ってきました。長野在住のマダムC子さんを誘って、ジビエを赤ワインでキメたかったのですが、あいにく無計画だったのと意外に手頃なジャンクに出会えたので、そちらを楽しんでしまいました。次回こそ、次回こそ... C子さん、よろしくお願いします。www.shinshu-gibier.net立ち食いそばになりますが、長野駅新幹線11・12番ホームの「そば処 りんどう」に鹿肉 [続きを読む]
  • 幻なる前に荻窪老舗ラーメン復習しておく
  • お題「思い出の味」近頃、若い?ラーメンばかり食していたので、久しぶりに地元荻窪の老舗ラーメン店を復習してみようかなと。時を経て生き残り続ける味が気になったのです。久しぶりに「丸長中華そば店」昔から行列の店ですが、数年前から15:00ごろまでの営業となり、すっかり足が遠のいてました。休日日中地元で並んで食べるほどの気力がなく。それでも、人生で一番最初につけ麺食べたとこですし、営業時間が短くなったというこ [続きを読む]
  • 樹形みごと&木陰心地よい野川公園のエノキ
  • 都立野川公園とは個人的な事情で恐縮ですが、急に「有給消化」の立場に追い込まれて休みをとりました。せっかくなので、何か(近くても)新しいとこ行きたいと、よりによった結果、先日購入したこちらの書籍で見た名木「野川公園のエノキ」を見に行くことにしました。東京名木探訪 (プロの目線で散策気分)作者: 近田文弘,川嶋隆義出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/08/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブ [続きを読む]
  • 新宿御苑4万本の木々から「太い木トップ10」
  • 太さランキングって三脚練習してます。使い慣れてくると結構楽しいということで、空いた時間でちょこっと御苑にちょくちょく行ってます。いつの間にか「太さ3位」みたいなプチ看板が掲げられていたので、どれがトップ10かインフォメーションセンターで調べてみました。1位 モミジバスズカケノキただいま養生区域にあるので、遠目しか見えません。幸い、むかし撮ったのありました。yfroot.hatenablog.com悪くないのでは(自画自賛 [続きを読む]
  • つながりは八重洲口「エリックサウス」から
  • ミールス?ビリヤニ?南インドカレー?もうどれくらい前になるのだろう。www.erickcurry.jpきっかけは雑誌のカレー特集だったのかも。大手町や八重洲に勤務地があったので「ミールス」とか「ビリヤニ」とかいうお料理が気になって行ったのが東京駅八重洲口「エリックサウス」でした。インド人が作るナンとカレーが主だったので、このような小皿形式で食べる(これをミールスと言うのでしょうか)ことが新鮮でした。左からチキン( [続きを読む]
  • 武蔵野三大湧水池とお茶の水な「井の頭池」
  • 8月26日日経新聞夕刊にも出ていたよちょうど自分が気になっていたことが、新聞にも掲載されてました。「将軍家の名水 復活へ試み」お茶を飲むのに美味しい水だから「お茶の水」という言葉、大好きです。なお、JRのおちゃのみずは「御茶ノ水」で漢字づくし。井の頭池の取組み豊富な湧き水で水が美味しい地域だったのに、人口増加に伴い枯渇してしまったのは残念です。公園を散歩している限りでは水々しい感じなのに。それでも(以 [続きを読む]
  • 荻窪の有名ラーメン店の夏限定メニュー食して
  • 総論はどこも美味しいから違いや工夫を楽しむある意味大きなテーマ過ぎて触れずにいたのですが、ちょと驚きもあり自分も書いてみようかなと。正直、どこのお店も美味しい。常連も多く、行列もできてますが、近所の特権をいかして空いてる時(平日夜)を狙って伺う。旅人の木以前は吉祥寺にあったようですが、もう荻窪駅南口に移転してどれくらい経つのでしょうか?辛いもの好きなので、いつもこちらの台湾まぜそば(850)ばかりを [続きを読む]
  • 山梨・長野は種類豊富!旅のお供ワンカップワイン
  • さすが塩尻はラインナップが豊富量はどれも180mlで、値段は微妙に異なる。左からアルプスワインボルドーカップ付 350イヅツカップワイン 300信濃スタンダード 330五一カップワイン 270五一は帰りの車内で飲んでしまった。東京帰ったら、復習しようと記念写真だけ撮っておいた。正直、味はワインというより葡萄酒なのですが、旅情にはマッチするかなと思っている。飲んだことないけど、ワンカップ大関飲みながら、わさび漬 [続きを読む]
  • 圧倒されるボリューム「吉田博展」山と水の風景
  • 久しぶりに新宿高層ビル42階の美術館へ東郷青児とゴッホで有名な新宿駅西口方面にある損保ジャパン日本興亜美術館へ。気になっていた企画なので、見逃す(見忘れる)前に行ってきました。かつては結構よく来たところです。また新聞購読再開したので、チケットもらえたら来ます。www.sjnk-museum.org私はこの方、存じなかったのですが、wikipedia の言葉を借りると吉田 博(1876年(明治9年)9月19日 - 1950年(昭和25年)4月5日) [続きを読む]
  • 塩尻産アルプスワイン飲み比べ6本
  • 塩尻駅前「野田屋」で大人買いアルプスワインは山梨かと思っていたのですが、塩尻なのですね。www.alpswine.comブラッククイーン&メルロー今回、この組合せ多いので飲み比べができますねと。1,221メルローのイメージが強く、ブラッククイーンの味が自分の中でイメージできず。メルロー好きなので楽しく飲めました!フレンチオーク樽で熟成とラベルに記載はあったものの、それほど樽々も感じることもなく。個人的にはそういう癖 [続きを読む]
  • ヤクルト連敗14で止めた神宮球場
  • やっぱり夏は屋外でナイターがいい弟がチケットくれるって言うから、珍しく阪神戦なので誰か誘いやすいと思っていたのに、いざチケット受け渡し時に「俺も行く」とか言い出す始末。結局また姉弟で野球観戦。生まれた時から姉についてくる弟だ。連敗14で止めた7月22日土曜日神宮球場。対阪神戦6-2でヤクルト勝った試合です。清少納言だって春はあけぼの(略)夏はよる。月のころはさらなりって言っているものね。やっぱり、夏はナイ [続きを読む]
  • 見たことある!と発見多かった「日本の写真史を飾った101人」
  • 富士フイルムコレクションというのも気になっていたこれは見たい!と思っていました。甲府という行って行けない距離ではないのが、私にやる気を起こさせてます。www.art-museum.pref.yamanashi.jp上のサイトからコピってきました。【出品作家】秋山庄太郎、秋山亮二、荒木経惟、有田泰而、石内都、石元泰博、伊藤義彦、伊奈英次、入江泰吉、岩宮武二、植田正治、上田義彦、上野彦馬、潮田登久子、内田九一、江成常夫、大竹省二、大 [続きを読む]
  • 名物「ソースかつ」と馬刺しを食べて民宿に泊まる
  • 駒ケ根高原の民宿「天山」は時間が折り重なっている雰囲気ソロ旅&突発決行だったので、宿泊は択一で民宿でした。贅沢なホテルはもちろん良いですが、勝手気ままな一人であれば、こういう何か時間が折り重なっている雰囲気の民宿もOKです(どうせすぐ寝てしまう)。1泊税抜き6,800www.cek.ne.jpオブジェになっている五右衛門風呂?を見て、期待が高まりました。電灯の傘はザル。日用品が実用品になってアートになってます!山の民 [続きを読む]
  • 夏の連休ロープウェイ待ち2時間の中央アルプス千畳敷カール
  • ロープウェイで行ける標高2612メートル中央アルプス千畳敷カールは一度、行ってみたいと思っていました。遠からずスキーで滑ってみたいので、その前の下見も兼ねて狙ってました。麓の宿泊街にあるバスターミナルから、バスで30分ほどジグザグの林道を登りロープウェイ乗り場のしらび平駅へ。林道はマイカー規制あり、一般車両の進入はできません。バスもロープウェイも適宜増便や整理券配ったりとの配慮はされてますが、キャパもあ [続きを読む]
  • 高尾山も好きだけど御岳山も好き
  • 蓮華升麻(レンゲショウマ)はまだだった最近、すっかり山歩き不足なので、体力増強と備品の使い勝手の確認と写真教室の宿題と取材ネタと… と個人的には多くのミッションを抱えて?サクッと行ってきました。混雑に巻き込まれたくないなと。それに、ここは春秋夏冬、結構行っているので。やっぱり秩父山系好きなのかも。今回は、2年越しで見送っている蓮華升麻(レンゲショウマ)の撮影も目的でしたが、やっぱりまだでした。 [続きを読む]
  • なみすけ連れ de 西荻チャサンポ(茶散歩)へ
  • なんでヤカン… ?と以前は思った6月最初の土日にJR西荻窪駅を中心に、100店舗近いお店が散歩のお休みと無料でお茶をサービスし、企画展や特別メニューなどを用意する控えめなお祭り。ヤカンが目印となっている。そして、住人もそれなりに楽しめる。チャサンポー 西荻茶散歩 - TOP -今年は取材を兼ね、なみすけとご担当者の方と軽く巡ってきました。切り似顔絵師・チャンキー松本さんが!ここぞとばかりに、チャンキー松本氏 [続きを読む]
  • 中山道木曽路が気になってまずは奈良井宿
  • 中央本線塩尻経由で行ってみた東京都内に住む自分であれば、東海道新幹線で名古屋に出て攻めるという手もあったが、中山道にこだわりたかったので、東海道はいかんなと。そこで新宿発のあずさ1号に乗って塩尻経由で攻めてみた。厳密にこだわるのであれば、山梨から行くのではなく、お江戸→板橋→大宮→群馬→軽井沢と上越新幹線で行くのが正しいかも。まずは塩尻駅から。塩尻はワイナリーも多い。方向からして穂高岳かな。そもそ [続きを読む]
  • 長野のワイナリー飲み比べ6本
  • 都内でも入手しやすくなった長野ワインですが、やっぱり地元に行けば目新しい銘柄がある。山葡萄 信州まし野ワイン2,700こちら、初めてかと思ったら以前飲んでました。yfroot.hatenablog.com山葡萄はそもそも収穫できる量が少ないとかで、どうしても値段に跳ねてくる。海外のワインと比較すると、ぶどうジューズの濃さがあり少し独特な気がしている。五一わいん名前だけは記憶に残っていたが、塩尻のワイナリーなのですね。www. [続きを読む]