うのくらし さん プロフィール

  •  
うのくらしさん: うのくらし
ハンドル名うのくらし さん
ブログタイトルうのくらし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/usausa_life/
サイト紹介文忙しい日々にささやかな和みを届けるうさぎの動画や画像などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供733回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2014/03/06 15:37

うのくらし さんのブログ記事

  • 圧倒的な速さ
  • 有り余るエネルギーを発散するかのように高速で部屋の中を駆け抜けるうさぎさん。突然走っていってピタッと止まったかと思ったらまた高速で消えて、数秒後には何事もなかったかのように寝そべっていたりするという……オンオフの切り替えが上手?続きを読む [続きを読む]
  • ゆるゆる親子
  • 眠そうな顔でご飯を食べているお母さんと、その下でケージの格子にあごを乗せて眠っている子うさぎ。うさぎさんらしい、とてもゆる〜く平和な時間が流れています。やっぱりうさぎさんというのはいいものです。続きを読む [続きを読む]
  • 眠気には勝てない
  • 横になっていたのにカメラが近付いてくると気付いて軽く身を起こすうさぎさん。でも眠気には勝てません。カメラが寄ってくるのはいつものことなので今更そんな気にするものでもないですしね。続きを読む [続きを読む]
  • おもちゃとおもちゃ
  • 木のおもちゃのセットとうさぎさん。なのですが……正直うさぎさんもぬいぐるみのようなものなのでおもちゃとおもちゃになっている気がしなくもありません。あと、子うさぎは繊細なようで丈夫なようでやっぱり繊細なのでもう少し優しく持ってあげてほしいところですね。続きを読む [続きを読む]
  • 『何もない』がある時間
  • 特に何でもない静かな時間を過ごすうさぎさんの様子をちょっとだけ。この特に何もない時間もうさぎさんと一緒なら悪くありません。「なんで見られてるんだろう?」と思われているかもしれませんが、いくら見ていても飽きませんし。あるいは「また見られてる」かもしれませんが。続きを読む [続きを読む]
  • 今日も元気に
  • 木漏れ日の差す木の下で休憩中なうさぎさん。近くの草を少し食べたりしながら休憩時間が終わったら勢いよくぴょんと跳び出して穴掘り開始です!こうやって元気に活動している姿を見るのはやっぱりいいものですよね。せっせと掘って土を送り出して、一段落したらまた休憩。このゆったりマイペースがまたいいんです。続きを読む [続きを読む]
  • 兎にも跳躍の誤り
  • 人を起こすべく、いつも通りにベッドに上がろうとするうさぎさん。ところが台に登ろうとするもまさかのジャンプ失敗。跳ねるのが専門のうさぎさんだってたまには失敗するんです。そして、その様子を見て起こすはずだった人が慌てて起きるというおかしな事態に。これもある意味では怪我の功名?続きを読む [続きを読む]
  • 思い立ったら即行動!
  • 仕切られたスペースで静かに過ごしている子うさぎ。と思ったら唐突に猛スピードでケージを出入りし始めます。不意に衝動的に「走りたい!」と思うのかなと見ていますが、本当に走り出しの速いこと。こんなに小さくてもジェットエンジンはしっかり搭載されています。続きを読む [続きを読む]
  • 毛玉カット
  • 誰がどう見ても毛玉なうさぎさん。長過ぎるお腹の毛をカット中とのことでお手上げ状態です。汚れやすいですし、汚れてしまうとお互いに大変ですからね。続きを読む [続きを読む]
  • 収まりがいい
  • 器の中に非常に収まりのいい子うさぎ。このきょとんとあどけない表情がたまりませんが、かわいい顔で一体何を思っているのでしょうか。続きを読む [続きを読む]
  • ウサギ式ジェットエンジン搭載
  • ウサギ式ジェットエンジンは内部で牧草やペレットを反応させることでエネルギーを生み出すという画期的なものです。時代のニーズを捉えた低燃費にも関わらず、加速性に優れているほかやや気まぐれな部分はありますが全体的に非常に高い性能を誇ります。実際、急発進はよく見られる光景ではありますが一体どこからあんな爆発的な推進力が生み出されるのやら……続きを読む [続きを読む]
  • 迫る圧倒的ふわもふ
  • 圧倒的にふわもふな2つの毛玉。1羽でも最高なのに、2羽で並んで仲良しともなればもうその魅力は倍なんてものではありません。いつでもこんな風に並んで迫られたくなるのも当然です。続きを読む [続きを読む]
  • うさぎとサメの類似性
  • なるほど、確かにこうやって並べて見るとよく似ているかもしれません。かわいい外見に惑わされて油断していると食べられてしまう可能性も……?これは十分に気を付けなければいけませんね。続きを読む [続きを読む]
  • やっぱりぴょんぴょん
  • どうしても跳ねたくなる生後31日のぴょこぴょこ子うさぎとそのすぐ横で悟っているかのように落ち着いたお母さん。このくらいの時期だと耳の中途半端な垂れ具合がやんちゃっぷりを象徴しているようでいいんですよね。もちろん子うさぎは元気なのが一番、なのですが眠る時以外はずっとぴょこぴょこしているのですから一緒にいるお母さんはそれはもう大変で疲れるわけです。続きを読む [続きを読む]
  • 耳のスイッチ
  • 左耳を触られると左手を、右耳を触られると右手を舐めたくなるといううさぎさん。耳を触られると〜という子は結構いるようですが、この子の場合はそれぞれの耳がそれぞれの手と連動しているようです。かわいいのでついやりたくなるんですよね。でもまあ……ほどほどに。続きを読む [続きを読む]
  • それが子うさぎ
  • 子うさぎたちは暇と元気さえあれば跳ねます。何はなくとも、とにかくぴょんぴょん跳ねます。理由なんて必要ありません。それが子うさぎというものだからです。続きを読む [続きを読む]
  • どちらもびっくり!
  • うさんぽ中、唐突にびよんと大きく跳ねるうさぎさん。人が虫に驚いてリードを引っ張ってしまったのに驚いたそうで……こんな風にその場で跳ねるだけで済んだらまだいいですが何かに驚いて走り出したりなんてことになったら大変ですし、やっぱり何かと気を付けないといけませんね。続きを読む [続きを読む]
  • 読書なんていいから
  • 椅子に座るとしゅたっとひざの上に跳び乗ってくるうさぎさん。スルーしていると服をかじったりホリホリしたりと「読書なんていいから遊びなさい!」と全力でかわいらしいアピールをしてきます。でもかわいいからって油断していると服に軽く穴が空いたりします。うさぎさんの力を侮ってはいけません。続きを読む [続きを読む]
  • うさぎ的な運動
  • ダンボールをぽいぽいしたりして運動に励むうさぎさん。うさぎさんだって運動したくなる時くらい……と思いかけましたけど、何も言わなくとも大体ちょこちょこ動き回ったりしてますよね。肥満というのはあるので、極端に動かなかったらやっぱり良くないようですが。続きを読む [続きを読む]
  • くっつきふわもふ
  • 仲良くくっついておやすみ中のふわもふうさぎさん。上から見ると見事にぺったりです。やっぱり眠る時も誰かが一緒にそばにいるほうがいいんですよね。続きを読む [続きを読む]
  • 布団は掛けるもの
  • 毛布を掛けられて静かに寝そべっているうさぎさん。いくら自身がふわふわだからと言っても、毛布がいいものでないわけがありません。いやまあ、自前の毛皮コートが脱げなくて暑くなりやすいので必要性が薄いというのは大いにあるかとは思いますが。続きを読む [続きを読む]
  • 怖がる子ばかりじゃない
  • 人を置いていきそうな勢いで公園を走るうさぎさん。怖がりで人からくっついて離れない子がいる一方でこんな風に積極的にあちらこちらへ走っていこうとする子もいるんですよね。色々な子を見ていると本当に十兎十色だなあと思います。続きを読む [続きを読む]
  • かわいいはいいことづくめ
  • 狭い巣の中でごそごそしている子うさぎたち。人はかわいいものに接して幸せを感じると心を和ませてストレスを軽減させることができます。また、そればかりか細部に注意が向くことで集中力が増したりもするのだとか。つまり子うさぎを眺めるといいことばかりだということですね。続きを読む [続きを読む]
  • 撫でたいと撫でられたい
  • うさぎさんの頭を撫でたい人と、頭を撫でられたいうさぎさん。この子も外にいる時に体を触られるのはあまり好きではないのに頭を撫でられるのは別なんだとか。うさぎさんはわがままです。でもそのわがままが嬉しいんですけどね。そもそもうさぎさんを触りたがる人もわがままですし。続きを読む [続きを読む]