うのくらし さん プロフィール

  •  
うのくらしさん: うのくらし
ハンドル名うのくらし さん
ブログタイトルうのくらし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/usausa_life/
サイト紹介文忙しい日々にささやかな和みを届けるうさぎの動画や画像などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供735回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2014/03/06 15:37

うのくらし さんのブログ記事

  • 表情が物語る
  • ソファの上で駆け回るのが楽しくてご機嫌な子うさぎ。「機嫌がいいと具体的にどう違うの?」と聞かれると難しくて困りますが、表情や仕草、目の輝きを見ているとやっぱりちょっと違うんですよね。見ている側まで楽しくて嬉しくなるような姿です。続きを読む [続きを読む]
  • 暗室の疾走者
  • 暗い室内でもご機嫌なぴょんぴょんうさぎさん。駆け回ってベッドに跳び乗ったり、立ち上がろうとして尻もちをつきそうになったり。元々暗いところでも問題ないので多少暗い部屋の中でもへっちゃらですね。続きを読む [続きを読む]
  • 手が落ち着かない
  • 何やら手のコンディションが落ち着かないらしい子うさぎ。舐めたり毛づくろいをしたりしながら何度も手をぷるぷる振ります。小さくても不器用そうでも大事な手ですし、何より綺麗好きですからね。何かがついていたりするとすごく気になるんです。続きを読む [続きを読む]
  • いつ見ても豪快
  • うさぎさんが豪快にもりもり野菜を食べる様子はいつ見てもいいものです。よく食べてよく遊んでよく寝るというのはやっぱり大事なことなんです。人もうさぎさんを見習ってそんな風に生きられればなあと……続きを読む [続きを読む]
  • 楽しいのに理由は必要?
  • トンネルで遊んでご機嫌な様子の子うさぎ。楽しそうな子うさぎを眺めるのは嬉しいもの。ですが、ふと改めて考えると何がそんなの楽しいのでしょうか。人がアスレチックで遊ぶのと同じなのかなとは思いますが、よくよく考えるとそれも具体的に何が楽しいのか、というのはわかりません。生き物、特に子どもは体を動かして運動するのは楽しいもので、それ以上には特に理由なんて必要ないのかもしれません。少なくともうさぎさんに関し [続きを読む]
  • 集中力と無意識の力
  • 人の手からきゅうりを頂くうさぎさん。例によって手は前で揃えて、しゃきっと立って姿勢良く。こんな時は食べる方に集中しているので無意識なのでしょうが、結構な時間を直立したまま過ごしてたりするんですよね。普段の直立継続時間やバランスからするとかなりのものだと思うのですが、集中力と無意識って本当にすごいものです。続きを読む [続きを読む]
  • コロコロうさぎは卵型?
  • 眠いところを転がされたのか、並んでひっくり返っている子うさぎ。1羽はすぐに起き上がりますがもう1羽は眠かったのか、もうちょっとだけそのままで先に起き上がった子が顔を舐めてくれたりしています。こうやって見ると子うさぎって上下から見るとシルエットが卵みたいな形ですね。コロコロとよく転がるのも納得と言いますか。続きを読む [続きを読む]
  • おとなしいもの同士
  • 牧草は一緒に食べますし、片方を撫でていたら「自分も」と来ますし、おとなしい動物同士だと一緒に暮らしても平和そのものです。毎度のことながらですが、お互いのことをどう思っているのやら。続きを読む [続きを読む]
  • さりげないほわほわ
  • せっせと毛づくろいに勤しむ子うさぎ。この下を向いた時に頭の毛がほわほわっと立つのがかわいいんです。いやまあ、頭の毛どころか小さな耳やらぴんと伸ばした手やらも全部が全部かわいいんですが、それはさておき。大人になっても下を向いた後に頭の毛が立っていることはありますし、そっちもいいのはいいのですが、子うさぎとはまたちょっと違うんですよね。続きを読む [続きを読む]
  • 外への挑戦
  • まだまだ小さな子うさぎ。開いた扉から外へ出てみようかなと身を乗り出してみますが……やっぱり怖いので一旦かまくらハウスの中へ戻ります。でも外は気になるのでまた扉の前に来てきょろきょろ。そうして考えた末に今はやめておくことにしたようです。思い切って外へ出てみる日も近そうですね。続きを読む [続きを読む]
  • 大人も子どももみんな大好き
  • みんなで一緒に牧草タイム! なうさぎさん一家。大人はもちろん、小さな頃から牧草が好きというのはとてもいいことです。牧草をせっせと食べることで胃腸の調子も整えられますし、歯の健康もばっちり。何が何でも絶対に食べないと駄目とまでは言いませんが、牧草を食べることはうさぎさんの健康の全てに繋がってくるので、好きでいてくれるのに越したことはありません。続きを読む [続きを読む]
  • 平和な部屋の片隅で
  • 部屋の片隅でこてっと転がってお昼寝中のうさぎさん。不意に耳をぶんぶんさせたので起きたのかと思えば、目が覚めたわけでもないようで……一体どんな夢を見ているのでしょうか。続きを読む [続きを読む]
  • 新種のインテリア
  • ふわふわしていたり、もちっとしていたり、手触りは非常に良いです。触らずとも気がつけば自動的に棚に配置されていたりします。時々口元や鼻がむにょむにょ動く気もします。が、きっと気のせいでしょう。続きを読む [続きを読む]
  • 可愛ければ全てよし!
  • 立ち上がって手で押さえながら一生懸命にんじんを食べる子うさぎ。ところでこの動画のコメントによると、女の子を連れてきたつもりだったはずが2週間経ってから実際には男の子だったことに気付いたそうです。それについて「最高の失敗だった」と。これだけかわいかったらそれはもう、そうなりますよね。続きを読む [続きを読む]
  • 小さくても大きい
  • カーペットの上でくつろいでいるうさぎさん。改めて考えると実際のサイズはすごく小さいのですが存在感はとても大きくて、更に気が付くと人の心の中でも非常に大きな存在になっていたりします。こんなに小さいのに大きいんです。続きを読む [続きを読む]
  • 速度調整はお手のもの
  • カーペットの上をちょこちょこと駆け回る小さな毛玉。小柄で軽いからというのが大きいとは思うのですが、特に子うさぎは急加速も急ブレーキもお手のもの。一瞬で消えたと思ったら別のところで何事もなかったかのように澄ました顔をしていたりするのもよくあることです。でも勢いが先走りすぎて周りがあまり見えていなかったりするのか、よく何かにぶつかったりするのも子うさぎのうちなんですよね。そこが子どもらしくもあるのです [続きを読む]
  • じっと見つめる
  • 人はよくうさぎさんをじっと見つめます。それはかわいいと思うからであったり、仕草や様子を細かく観察するためであったり。でも逆にうさぎさんが人を見つめていることもよくあります。そこには一体どういう意味が込められているんでしょうね。続きを読む [続きを読む]
  • これ渡しなさい!
  • 巣を作るために材料を集めている最中のうさぎさん。ちょうど良さそうな素材を見つけたようですが……さすがにそれはお許しを。タオルとかもっと柔らかくて良さそうなものもあるでしょうしね。続きを読む [続きを読む]
  • なかなかの吸引力
  • にんじんの葉をおいしく頂くうさぎさんの様子を早送りで。吸い込まれるようにして食べられていきますが、実際のところ早送りでなくても結構な勢いで口に入っていくんですよね。これにはきっとダイソンだってびっくり。なかなかの吸引力です。続きを読む [続きを読む]
  • いたずらぽいぽい
  • 見つけたトイレットペーパーロールをぽいぽいホリホリして遊ぶ子うさぎ。うさぎさんは自分で持ち上げられる手頃なサイズと重さのものを見つけると結構こんな風に遊んだりするんですよね。遊んでいる姿はかわいいですが、トイレットペーパーは濡れると溶けることもあって口に入りやすいのでほどほどに。続きを読む [続きを読む]