FUJIWARA TOMO さん プロフィール

  •  
FUJIWARA TOMOさん: VIVA!! NEW WORLD ORDER
ハンドル名FUJIWARA TOMO さん
ブログタイトルVIVA!! NEW WORLD ORDER
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/freemason7777777
サイト紹介文フリーメーソンと、イルミナティの素晴らしさを、記録するため。 要は、自己満足のため。
自由文新世界秩序(NEW WORLD ORDER)に従え。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/03/06 20:30

FUJIWARA TOMO さんのブログ記事

  • イラン核合意は「認めない」 トランプ大統領が演説
  • 【NHKより引用】アメリカのトランプ大統領はイランに対する新たな戦略について演説し、欧米などとイランがおととし結んだ核合意について「認めない」としたうえで、制裁を再開するかどうかなどについて、議会に判断を委ねる考えを明らかにしました。議会が直ちに制裁を科す可能性は低いと見られ、核合意の枠組みは当面は維持される見通しですが、合意を結んだイランやヨーロッパなどの反発も予想されます。欧米などとイランがおと [続きを読む]
  • 北朝鮮外相「トランプ大統領が戦争の導火線に火」
  • 【テレ朝Newsより引用】北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、アメリカのトランプ大統領が「戦争の導火線に火をつけた」と発言し、アメリカへの攻撃も辞さない姿勢を示しました。 ロシアのタス通信によりますと、11日に平壌でインタビューに応じた李外相は「アメリカに対しては言葉ではなく、火の雨で決着をつける」と述べ、激しく挑発しました。そのうえで、国連の対北朝鮮制裁について「攻撃や戦争に等しい」と指摘し、北朝鮮側 [続きを読む]
  • 北朝鮮がアメリカ軍に強い警告を発する
  • 【Pars todayより引用】北朝鮮が、強い口調の声明の中で、韓国駐留のアメリカ軍を標的にするとしました。イルナー通信によりますと、北朝鮮は10日火曜、この声明の中で、「アメリカが、韓国ソウル近郊の新たな基地の利用をはじめた場合、北朝鮮軍は、正確にこの基地を攻撃できる」と強調しました。ピョンテクにあるアメリカ軍のハンフリー基地は、ソウルの南70キロに位置しています。 [続きを読む]
  • トランプ大統領 与党有力議員と応酬で波紋
  • 【NHKより引用】アメリカのトランプ大統領は、与党・共和党の有力議員から北朝鮮への対応をめぐって批判されたことに対し、ツイッターでこの議員を攻撃するなど応酬が続いていて、アメリカのメディアは、議会での重要法案の審議に影響が出かねないと伝えるなど波紋が広がっています。 与党・共和党の有力議員のコーカー上院外交委員長は8日、有力紙「ニューヨーク・タイムズ」の電話インタビューで、北朝鮮情勢をめぐるトランプ大 [続きを読む]
  • 北朝鮮、核兵器によるアメリカの抑制を強調
  • 【Pars Todayより引用】北朝鮮のキムジョンウン労働党委員長が、「北朝鮮の核兵器は、朝鮮半島や北東アジアの平和と安全を保障する強力な抑止力だ」と語っています。北朝鮮の朝鮮中央通信によりますと、キム委員長は、8日日曜、アメリカのトランプ大統領のツイートに対し、「北朝鮮の核兵器はこの25年、アメリカやその同盟国の拡張主義に対する強力な抑止力となり、北朝鮮と北東アジアの領土保全と主権を保障してきた」と強調しま [続きを読む]
  • トランプ大統領発言 「嵐の前の静けさ」の真意は
  • 【TXN newsより引用】アメリカのトランプ大統領が軍高官との会議の際に「嵐の前の静けさかもしれない」と発言したことについて、ホワイトハウスの報道官は6日、北朝鮮やイランを「悪い俳優」と評した上で今後も圧力をかけ続ける考えを示しました。サンダース報道官は北朝鮮などに対し今後も圧力をかける姿勢を明らかにしました。ただ、アメリカ軍が軍事的な行動を取るかどうかについては、「大統領には全ての選択肢がある」と従 [続きを読む]
  • トランプ氏“軍事行動も辞さない”北に警告
  •  【日テレnewsより引用】アメリカのトランプ大統領は5日、軍の指導部との会議で北朝鮮についてアメリカや同盟国の人々を脅かすことは許さないと強調し、必要があれば軍事行動も辞さないと改めて警告した。  会議にはマティス国防長官やダンフォード統合参謀本部議長ら軍の指導部が出席した。この中で、トランプ大統領は「独裁政権が想像を絶するような殺りくを行ってアメリカや同盟国を脅かすことは許さない」と強調した上で、 [続きを読む]
  • 米銃乱射事件 無差別殺人を綿密に計画か
  • 【NHKより引用】アメリカ・ラスベガスで50人余りが死亡した銃の乱射事件で、容疑者の男は47丁もの銃を所有し、殺傷能力を高める部品を多数所持していたことがわかり、警察は銃による無差別の殺人を綿密に計画していたものと見て調べています。アメリカ西部ネバダ州のラスベガス中心部で1日夜に発生した銃の乱射事件では、58人が死亡したほか、527人がけがをし、事件後に自殺したパドック容疑者(64歳)がホテルの32 [続きを読む]
  • トランプ大統領、中国に失望して本来の対決姿勢へ
  • 【Biglobeニュースより引用】米国と中国の関係が新たな様相をみせ始めた。 トランプ政権下の米国が、中国に対して、オバマ政権時代とは対照的に守勢から攻勢に転じる構えを鮮明にしてきたのだ。中国の軍事面や経済面の行動を横暴と断じて、正面からの対決も辞さない姿勢である。米中関係の構造的な変換ともいえるだろう。南シナ海で軍事演習も この変化の実例としては、9月冒頭に米国防総省が明らかにした南シナ海での「航行の自 [続きを読む]
  • 米ラスベガス銃乱射事件、59人死亡527人ケガ
  • 【CRIより引用】アメリカ西部の都市ラスベガスの警察が2日午後明らかにしたところによりますと、ラスベガスで発生した銃乱射事件により、少なくとも59人が死亡、527人がケガをしたということです。 米連邦捜査局(FBI)は、現在までにこの事件と国際的テロ組織のつながりを確認できる証拠がないとしています。 この事件はアメリカで起きた銃の乱射事件として過去最悪だと伝えられています。事件発生当時、男がラスベガスのホテル [続きを読む]
  • トランプ大統領 国務長官の北朝鮮接触は「時間のむだ」
  • 【NHKより引用】アメリカのトランプ大統領は、ティラーソン国務長官が北朝鮮と接触を行っていることを明らかにしたことについて、「時間のむだだ」と指摘して、現時点での交渉に否定的な考えを示し、圧力の強化など強い姿勢で臨む方針を強調しました。アメリカのティラーソン国務長官は、9月30日、訪問先の中国で「われわれは北朝鮮に対して『対話をしたいか』とたずねている。ピョンヤンとは複数の連絡のルートがある」と述べ [続きを読む]
  • 北朝鮮 米大統領令に反発「核の火の海に」
  • 【NHKより引用】北朝鮮はアメリカのトランプ大統領が北朝鮮と取り引きする企業などに制裁を科す大統領令に署名したことなどを非難し、「アメリカを丸ごと核の火の海にする自殺行為だ」として、反発を強めています。これは、北朝鮮の朝鮮労働党傘下の団体「アジア太平洋平和委員会」が国営の朝鮮中央テレビを通じて30日夜、報道官談話として発表したものです。それによりますと、先月、アメリカのトランプ大統領が北朝鮮と取り引 [続きを読む]
  • 米 プライス厚生長官が辞任 チャーター機使いすぎで批判
  • 【NHKより引用】アメリカのプライス厚生長官は国内の移動に20回以上にわたってチャーター機を利用し多額の税金を使ったと批判されたことを受けて辞任することになりました。トランプ政権ではほかの長官もチャーター機を利用していたと報じられていて、新たな火種となっています。ホワイトハウスの発表によりますと、プライス厚生長官は29日、辞表を提出し、トランプ大統領も受理したということで、30日からプライス氏に代わ [続きを読む]
  • 米朝の衝突に現実味 あらゆるシナリオ想定を 英シンクタンク
  • 【NHKより引用】イギリスのシンクタンク、王立防衛安全保障研究所は朝鮮半島の情勢について、「アメリカと北朝鮮の衝突が現実味をおびてきている」として、各国はあらゆるシナリオを想定して対応を検討すべきだと呼びかけました。イギリスの王立防衛安全保障研究所は、28日、ロンドンで記者会見し、朝鮮半島の情勢を分析した報告書を発表しました。それによりますと、北朝鮮が7月に行ったICBM=大陸間弾道ミサイル、「火星 [続きを読む]
  • 露疑惑 トランプ氏側近ら今週にも事情聴取
  •  【日テレNewsより引用】アメリカのトランプ政権とロシアとの疑惑をめぐり、特別検察官が大統領の側近などへの事情聴取を早ければ今週から始める可能性がある。 NBCテレビによると去年の大統領選でのトランプ陣営と、ロシアとの関係を捜査しているミュラー特別検察官が、早ければ今週中にトランプ大統領の側近などへの聴取を始めるという。聴取の対象としては、すでに政権を去ったスパイサー元報道官やプリーバス元首席補佐官 [続きを読む]
  • トランプ氏発言「明らかな宣戦布告だ」 北朝鮮外相
  • 【テレ朝Newsより引用】北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、アメリカのトランプ大統領が金正恩政権について「長く持たない」などと発言したことに対し、「明らかな宣戦布告だ」と反発しました。 北朝鮮・李容浩外相:「米国の現職大統領の言葉であり、明白な宣戦布告だ。全世界が米国が最初に宣戦布告したことをしっかり覚えておくべきだ」 国連総会に出席するためにニューヨークを訪問していた李外相は、帰国する前に取材に応 [続きを読む]
  • 米大統領 イランの弾道ミサイル発射実験を非難
  • 【NHKより引用】イランが、23日、新型の弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したことについて、アメリカのトランプ大統領は「イランは北朝鮮と協力している」と強く非難し、今後、両国間で緊張が高まることが懸念されます。イランの国営テレビは23日、射程が2000キロで、複数の弾頭を同時に搭載でき、高い精度で標的に命中させることができる新型の国産の弾道ミサイルの発射実験に成功したと伝えました。これについて [続きを読む]
  • トランプ大統領 北朝鮮の水爆実験を強くけん制
  • 【NHKより引用】アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のリ・ヨンホ外相が太平洋上での水爆実験の可能性に言及したことについて、「とてつもない災難や問題を引き起こす」と述べ、強くけん制しました。トランプ大統領が国連演説で「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほかない」などと述べたことを受けて、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は22日、「史上最高の超強硬な対応措置 [続きを読む]
  • キム委員長「史上最高の超強硬な対応措置 慎重に検討」
  • 【NHKより引用】アメリカのトランプ大統領が国連総会の演説で、「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と述べたことに対し、北朝鮮は22日朝、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の声明を発表し「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に検討する」として、さらなる軍事挑発の可能性を示唆して強く反発しました。ニューヨークで開かれている国連総会では19日、ア [続きを読む]