つくしんぼママ さん プロフィール

  •  
つくしんぼママさん: つくしんぼママのアレルギー料理教室
ハンドル名つくしんぼママ さん
ブログタイトルつくしんぼママのアレルギー料理教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsukusinboroom-kawata
サイト紹介文栃木県内でアレルギーの方の為の料理教室を開いています。料理のレシピを中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/03/07 00:05

つくしんぼママ さんのブログ記事

  • ハリポタシリーズ最新版
  • 封切り日には行けなかったけれど、本日行って来ました??ファンタスティックビーストパート2つくしんぼばあばはかなりのポッタリアン本はもちろん全巻揃えて映画は封切り後すぐに見に行く。DVDも全部揃えております。ハリー、ロン、ハーマイオニーには会えなくなったけど、やっぱり魔法界は楽しい?ニフラー可愛いし。ネタバレになりそうだから、これ以上話せないけれど、今回は考えさせられたなぁ。善と悪の戦いといった単純な [続きを読む]
  • 新しい出逢いから何かが産まれる
  • 今月に入ってから、これからのささやかな活動に力になっていただけそうな二人の方との出逢いが重なりました。お一人は、市との交渉にあたって行政とのパイプ役になってくださると明言していただいた方。もうお一人は、地元のタウン誌の記者さんです。立て続けにお会いして話を聴いていただく機会に恵まれました。アレルギーのお子さんにへの対応については、医療の分野以外でも様々な理解が必要です。マスコミでクローズアップさ [続きを読む]
  • 薄紅色のりんごジャム
  • 紅玉りんごが出回り出すと作りたくなるりんごジャム。??ほんのりピンク色です。シンプルだけれど、イチゴジャムやブルーベリージャムより時間がかかる秋の味です。①紅玉りんごは皮と芯を取り分けておく。②実は厚さ5?位の銀杏切りにする。③皮と芯( ヘタなどの汚れた部分は除く)は、かぶらくらいの水で煮る。④実にかぶる位の水・15%前後の砂糖・レモンスライス適量をを加えて、弱火で煮る。⑤皮と芯の煮汁を適宜加えなが [続きを読む]
  • パン教室の講師
  • 毎年芳賀町の公民館から依頼される親子料理教室。「湯だねパン」作りの教室、おかげさまで毎年好評いただいています。小麦粉・イースト・塩・砂糖だけで一時間ちょっとで出来るという点に惹かれて、ずっと作ってきました。基本は一つ、それをアレンジして色々なパンが出来ます。今回はこれ?パン生地をロングウインナーにクルクル巻きつけるだけの簡単パン。デザートのブドウゼリーは、いつも「つくしんぼ教室」でお世話になって [続きを読む]
  • 久しぶりの行政行動
  • 少し前に愚痴ったアレっ子のQOL問題。少し頭の中て整理出来たところで、重い重い腰を上げて県会議員のYさんに連絡を取りました。すぐにお返事くださった!というわけで、本日宇都宮市の事務所にお邪魔しました。お忙しい中お話を聞いてくださるYさん。この方に何度もお世話になっています。上手く話せない、と言うか私の話は少々脱線気味。Yさん、ごめんなさい??それでもおつきあいくださって、その場で県の教育委員会と居住 [続きを読む]
  • 湯だねパンで中華蒸しパン
  • ちょっと火力が強すぎて上手くいかなかったけれど、湯だねパンの生地で作った中華蒸しパン。パン生地は小麦粉、塩、砂糖、イーストのみ。湯だねパンは何よりも短い時間で出来る。そしてモッチリ柔らかい。これを覚えてから、パンのイメージが変わった。この中華蒸しパンは久しぶりに作ったけれど、市販の中華まんとは一味違うよ??? [続きを読む]
  • 手が痒い!
  • 週一で、近所(田舎の近所は都会では遠い!車で10分)に住む孫(小1)が泊まりに来ます。一応字のお稽古(硬筆&毛筆)ということになっているが、ぶっちゃけお遊びです。国語の勉強でサラダを作る話があったそうで、「今日は一人でサラダを作りたい」と言い出しました。使った材料は胡瓜・レタス・ミニトマト・ヤングコーン、それにゆで卵を添えて完成。大満足の孫娘でしたが、食べようとしたら、やたらに手のひらを掻いてい [続きを読む]
  • パックで蒸しパン第2彈
  • このところ、仕事でバタバタしております。夏の夏期講習の疲れがようやく取れるか、というところからの中間テスト。公立中学校は教科書もみんな一緒だけれど、高校は教科書も扱う教材もバラッバラなので、それに合わせて教材作り、実に面倒くさい作業を続けておりました(泣)パソコン作業は疲れます(・・;)その上に、色々プライベートな部分でも忙しいことが重なりました。で、ようやくホワイトソルガムの新商品(試供品をいただき [続きを読む]
  • アニメ映画で泣く
  • あまり宣伝していないけど、孫がテレビシリーズで見ていたので見に行きました。「若おかみは小学生」まあ、原作が本屋さんでよく見かける(青い鳥文庫)小学生向けのライトノベルだったので、まあよくあるレベルかな?と思っていたら、これがなかなか……。前もって見たネットの評価がかなりいい!でも映画館に行ったら、お客さんガラガラ。(上映回数も少なかった)それが、始まってみると、孫(一年生)はテンポの良さに引き込 [続きを読む]
  • アレッ子のQOLは?
  • お友達(と言っても親子ほど歳が違う!)と先日話していて気になったこと。小学校の家庭科の調理実習に「ゆで卵とほうれん草のお浸し」というのがあるそうです。その際の先生の対応が話題になったのですが、もうひとつ気になったことが。教師用のいわゆる「指導書」には、卵が食べられない場合の代替として、「じゃがいも」を使う、とあるのだそうな⁉何故にじゃがいも?もとのメニューを「おかず」とすると、たんぱく質+野菜。 [続きを読む]
  • 疲れが抜けない
  • 9月も半ば。久しぶりに益子町でお習字教室。(と言っても、生徒さん二名だけどね) 生徒さんに「先生、疲れた顔してるね」と言われた。図星?歳のせいかな?なかなか身体が元に戻らない。それでも、いっぱいおしゃべりして、少なくともストレスは軽減したかな?で、帰りにこれも久しぶりに益子の道の駅に立ち寄ってみたら、米麺が消えてた‼やっぱり、というか………。需要が少なかったんだ。また疲れが押し寄せて来た。その代わ [続きを読む]
  • お世話になった方々
  • 久しぶりに、時間が出来たので、芳賀町の役場に行って来ました。「つくしんほ教室」を開くに当たってお世話になったお二人に会うためでした。お一人は、保健福祉課におられる栄養士のKさん。教室を立ち上げたときからお世話になった方です。芳賀町を離れてからも、町の広報に教室のお知らせを載せていただきました。町民でもないのに、本当にありがとうございます。もうお一人は、教室を開くことを勧めてくださった、保健師のS [続きを読む]
  • お盆休み最終日
  • 夏期講習の中休み六日間。今日で終わり。一日美術館に行って、一日買い物に行って、一日書のお稽古して、あとは後半の授業で使う教材作り。ほとんどの教材が旧仮名遣いなので結構しんどい??そして、このお取り込み中にシレッと邪魔しにくるのは、この方です。? どいてくれません(泣)もう一息なんだけどなぁ( ̄▽ ̄;) [続きを読む]
  • 子どもと作る冷や汁うどん
  • 親子クッキングで作った冷や汁うどんです。子どもの料理教室では、計量スプーンやカップを使わないで作るレシピと、計量スプーンの使い方を学ぶためのレシピの2通りを教えます。冷や汁うどんは、計量スプーンを使わない方のやり方です。【一人分】水 汁椀一杯分花がつお 赤ちゃんの手でひとつかみ味噌 カレースプーン一杯分うどんかまぼこきゅうり①汁椀一杯分の水を沸かし、火を止めて花がつおを入れる。花がつ [続きを読む]
  • 久しぶりの那珂川町廣重美術館
  • 学習塾の夏期講習、やっと前半終了して、昨日からお盆休みです。昨日は?これも久しぶりに筆を持ちました。たま〜にしかお稽古しないから、全く進歩の跡が見られません‼で、本日は?那珂川町の廣重美術館に行きました。真岡市から国道294をひた走ること一時間半!お盆休みでこの美術館としてはお客さんが多いとは言え、静かなもんです。ここでのお楽しみは、併設のカフェ。お蕎麦とカレーがめっちゃ美味しい??。本日は牛蒡天を [続きを読む]
  • 7月の親子クッキング終了
  • 暑いですね。こんなときは、さっぱりしたメニューを、というわけで、冷や汁うどん鶏肉と豆腐のふわふわナゲットフルーツポンチ親子クッキングなので、子どもにも簡単に作れる料理にしました。冷や汁うどんは、米うどんでも美味しく作れます。このメニューは、計量カップ、計量スプーンを使わずに作れるように考えました。参加人数は大人一名、子ども二名に、私の孫一名でした。ところで、うどんの写真に写っている胡瓜のスライス [続きを読む]
  • 子どもの健康を守る気はあるの?
  • 昨日のアホらしい避難訓練に続いて、またもや腹の立つ話になります。この猛暑の中、学校での熱中症のニュースが相次いでいます。亡くなられたお子さんも…その内容を聞いて、「まさか⁉」の思いです。この時期に、徒歩で郊外学習に行く。校庭で人文字を作り撮影。体育で何度も走らせる。おかしいでしょ?予定は予定。ハイリスクならば取り止める選択はなかったの?いくら準備をしていたからと言っても、延期にしたり、授業内容の [続きを読む]
  • これが避難訓練???
  • 最近一番モヤモヤしたニュース。先日茨城県東海村で、原発事故を想定した「避難訓練」が実施されたと言うこと。参加者は用意されたバスで取手市まで「避難」する訓練をしたそうです。「避難」って何でしょう?災害が起きたとき、その場から「安全な所」に逃げること。確かにそうですが、原発事故は明らかに他の場合と違います。①原則元居た所へ帰るのは無理。あのチェルノブイリの汚染地域の多くはもう人は住んでいません。福島 [続きを読む]
  • 梅仕事もうすぐ終了
  • 梅雨明けして、小梅の土用干しが終わり、次は南高梅の土用干しです。赤梅酢で紅生姜も漬けました。今日から三日間の土用干し。お天気が続くことを祈ります。丁寧に漬けた梅干はやはり市販品とは一味違う。それに日に日に赤く柔らかく変化していく梅を見るのは本当に楽しい???? [続きを読む]
  • 死亡事故が起こらないと動かない?
  • 大阪の地震のニュースを聞く中、ずっとモヤモヤしていることがあります。異常な位(失礼な言い方かもしれませんが)塀の崩落で亡くなられたお子さんについての報道です。あの事故以来、各地で塀の安全確認の動きがあります。それ自体はまともなことなのですが。問題は、少しずれた所にあります。3・11の時、栃木県の一部は今回と同じ規模、震度6強を経験しました。そして、多くの場所で塀の崩落事故が起こりました。栃木県の場合 [続きを読む]
  • 梅シロップ出来ました
  • 1キロの青梅からこれだけ出来ました。今回は梅干し用の南高梅。一晩水に浸けてあく抜きした後、冷凍庫で1日しっかり凍らせたものをビンに入れ、実が埋もれる位の砂糖を入れます。後は水分が出るまで待つだけ。水や炭酸水で割ったりする他、お料理にも使えます。夏のお楽しみです。今年はシロップ1キロ、小梅の梅干1キロ、南高梅の梅干2キロ。梅雨の梅仕事は一段落。この後、梅雨明けを待って土用干しすれば梅干出来上がり。 [続きを読む]
  • 自家製ピザソース
  • 柔らかい新玉ねぎが出回ると、ピザが作りたくなります。市販のピザソースもありますが、自家製のソースは美味しいです。完熟トマトで作れたらbetterですけど、手軽に作ろうと思ったらカゴメのトマトペーストが便利です。つくしんぼばあばのレシピをご紹介します。ピザ生地大1枚分トマトペースト 2袋玉ねぎみじん切り 小さじ2にんにくのみじん切り 小さじ4分の1マギー(27品目不使用)2分の1パックオリーブオ [続きを読む]
  • 先日のつけ醤油で炊き込みご飯
  • 天ぷらで使ったつけ醤油の余りを使って炊き込みご飯を作ってみました。元々の色が通常の醤油より濃いので、見た目がちょっと「色黒」。でも、出汁が効いているので、美味しくいただけました。分量は、米1合あたり、つけ醤油大さじ4、純米酒大さじ1にしましたが、アレルギー用醤油の塩分は商品によって差があるので、あくまでも目安です。さらにちょっぴり残っていたので、肉じゃがにして美味しくいただきました??つけ醤油プラ [続きを読む]