あんず さん プロフィール

  •  
あんずさん: 鬼娘の介護日記
ハンドル名あんず さん
ブログタイトル鬼娘の介護日記
ブログURLhttp://anzu220.info
サイト紹介文92歳の母。今年2月末に大腿骨を骨折し要介護4に。退院後、老健から横須賀の特養へ。変わらず鬼娘状態
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/03/07 15:48

あんず さんのブログ記事

  • 認知症を遅らせる効果?
  • アタシ、クレヨンを使って色を塗るなんて、初めてよ。はいはい、先週はアタクシのスケジュールが合わず、やってなかったもんね。もう、何枚か、塗ってんねんでー。平日、水曜を除く日に午後4時から、行われている集団リハビリにぬり絵で参加している母。若い頃、幼稚園の教諭をしていたので、お手のものだと思えた折り紙が出来ず、また、レースを編んでいたのに、これも出来ず、というか、興味を持たず・・・。嫌々始めるのですが [続きを読む]
  • 遠距離介護が羨ましい?!
  • 年配者が多い、短期バイト先。ほぼ、同年代の方々で、必ず話題になるのは、親の介護の有無。すでに見送ったという介護の先輩、子育てと共に介護中という方、アタクシのように施設に入所させているなと、介護の模様も様々。ある意味、ここで介護について色々な情報を得られる場でもございます。アタクシが皆様に愚痴ることは、在宅介護を終了し、施設入所。面会に行く度、「帰りたい。」と母が申すこと。里心がつくから、1ヶ月は面 [続きを読む]
  • 母も、わかんない人達の一人かも
  • ココ君のお母さんが、入所してからというもの、ユニットのリビングは、テレビよりも歌謡曲のDVDが流れていることが多くなりました。歌謡曲、要は、いまどきのお若い方から言えば懐メロ。ココ君のお母さんは、終戦の年に生まれているから、おのずど、流れる曲は昭和歌謡。そして、特に美空ひばりが大好き。だもんで、「不死鳥コンサート」東京ドーム公演のDVDと「思い出のメロディ」とか、同じ曲が、いつも鳴り響いています。母はど [続きを読む]
  • 延命治療はどうする?
  • 父がね、とうとう、あのドロドロの流動食になったのよ。サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)に父親が入所している友人から、電話がありました。半年前は、元気に歩き、入所者の方々と外出も楽しんでいたそうなんです。しかし、一度、転倒して頭部にたんこぶを作り、それ以来、あまり、歩かなくなったそうです。彼女は、施設のほうでもまた転倒されてもと常時、車椅子に乗せてしまったから、歩く気が失せてしまったのではないかと言 [続きを読む]
  • 明日は我が身か
  • おやつ時に、施設(特別養護老人ホーム)に居る母のところへ行きました。母は、このところ、昼食後、お昼寝をしているので、起こして、リビングに連れ出します。母のお隣の席のココ君のお母さん、すでに、おやつは食べ終わって、なんと、居眠り中。声を掛けずに、そっと、そっと。母は、いつものように、大きな声で言いました。これ、久しぶりに食べるわ!、美味しい!それでも、ココ君のお母さんは眠りこけ状態。面会に来ると、ココ [続きを読む]
  • 母親風を吹かせる母
  • 母の施設(特別養護老人ホーム)の食べ物話題で、もう一つ。母と面会をして、帰るきっかけにするのは、「さあ、これから、ご飯(または、おやつ)だからね。」一緒に帰りたいと言う母が、食べる物を前にすると、そっちに気を取られ、言わなくなるからなんです。母がどんなものを食べて、残すものは何かはあまり、知りませんでした。先日、サンドイッチ、つまりパンを食べなくなったことがわかりました。或る日の昼食のメニューが和食 [続きを読む]
  • 食事は楽しみ!?
  • 昨日は、施設に居る母へ面会に行くつもりはありませんでした。バイトのシフトも決まり、アタクシの予定に合せ、9日に行っておいたほうが好都合。さらに、義姉の命日なので、施設から辻堂にあるお墓へ行くことにしました。お墓参りを考え、電車で向いました。連休最終日ですし、お天気もいいし、道路は混むだろうなと思い、横須賀→大船→辻堂と考えました。母のところへはお昼頃、到着。ちょうど、昼食時でした。昨日は「体育の日 [続きを読む]
  • 施設が居場所?
  • おばあちゃまにとっては、今の施設がしっくりしているって感じかな。明日は義姉の命日。お花とケーキを持って兄の家へお参りに行ってきました。姪とケーキを食べつつ、母の近況報告を。疲れるとヒステリーを起こしてスタッフさんを叩く暴力婆さんになる。だから、スタッフさんが苦肉の策にはお昼寝をさせたところ、暴力が収まったとのこと。お昼寝をした上に、夜は睡眠導入剤の処方はあるものの、結構、寝ているらしい。夜間はトイ [続きを読む]
  • 施設と家の違い
  • 今日は珍しく昼食前に、母の施設(特別養護老人ホーム)へ行ってきました。いつもは、昼食後、おやつまでの母のお昼寝に併せて午後3時頃に着くようにしています。お昼寝は午後からだから、起きているよねとユニットを訪ねてみると、母は寝てました。寝ていると言っても、リビングのテーブルに顔を伏せて、突っ伏した状態ですが・・・。ユニット内は、テレビの音が響き、そこにいる入所さんの殆どが居眠りしており、或る意味、静かで [続きを読む]
  • お洒落に興味がある?!
  • 先日、施設の調理リハビリでのことでございます。お向かいに座った、猫の佑介君のお母さんの着ておられたブラウスについてでした。いきなり、母はアタクシに、申しました。あの方のブラウス、お姉さんから貰ったのと同じだわ。アタシより、あの方のほうがよく似合ってる。それも、こそっと言うのですが、バッチリと佑介君のお母さんに聞こえてしまいました。確かに、佑介君のお母さんはこじゃれた服装でした。母はというと、ランズ [続きを読む]
  • 失禁がなくなった不思議
  • みっちゃん様は、在宅介護中は失禁があったのですか?ユニットリーダーさんと話をする機会がありました。ここ(特別養護老人ホーム)に来られてから、失禁されることが一度もありません。日中は、ちゃんと、尿意を訴えられるます。夜間も、センサーが鳴るから行ってみると、すでに、ご自分で、パジャマのズボンを下ろし、ポータブルトイレに座って用を足しておられることが多いんですよ。おっかさん、なんでや。あの失禁やベン君発動 [続きを読む]
  • 出来ないことがわかる?!
  • 今日は、母の施設(特別養護老人ホーム)では月に一度の調理活動がありました。音楽療法など、一階ホールに集まる行事も、どうも、行きたくないと言うらしいのです。そう言う場合、スタッフさんは無理強いすることはありません。だもんで、最近は殆どユニットから出ることがなくなりました。そこで、面会を、集団リハビリがあるときに合わせて行くようにしました。アタクシが付き添うと、渋々ながらも参加するからです。さて、調理な [続きを読む]
  • うたた寝の夢でも・・・
  • 特養(特別養護老人ホーム)に入所している母の面会に行くと、何でこんなに疲れるのかと思うほどです。いやいや、母の面会だけでなく、外出しても、くたびれ切ることが多くなりました。体力もですが、気力も乏しくなったような。母のところから帰って夕飯を済ませ、テレビの前のソファに座り込んでしまうと、そのまま、うたた寝をしてしまうことがあります。うたた寝をすると、必ず見る夢があります。それは、毎回、「母を寝かせなき [続きを読む]
  • 生きる気満々
  • 変われば変わるもので、認知症初期の頃は、金銭に関する話をすると、アタクシは泥棒扱いされました。ありとあらゆる物に対しての、所有欲というか、物欲というか、とても激しいものがありました。過去の母の実家の相続に関しても、蒸し返してあの家はアタシの物だったんだから。と、何度も言い張っていました。さらに、お気に入りの指輪と着物は、あの世に持って行くんだと申しておりましたしね。母の言う通りの物を、お棺に入れる [続きを読む]
  • 介護奮闘記・・・・
  • 昨日は、月に一度の逆流性食道炎の処方箋を貰いに、日本橋のクリニックへ。都営浅草線の日本橋駅から、地下道を通り、丸善の横から地上に上がろうしたところ、工事中で使えませんでした。そこで、丸善の地下一階から、店内を抜けて地上に出ました。ついつい、本が平積みされていると、今は、どんな本にが出ているのかと見入ってしまいました。経済書の間に、介護についての本がありました。母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘 [続きを読む]
  • ついでに捨てちゃったら?
  • 思えば、母が転倒して左大腿骨を骨折したとき、鬼娘のアタクシは、しめしめ!とほくそ笑んだものでございます。在宅介護中の皆様にはおわかりでしょうが、施設入所を、それじゃあ、明日からね、という構図が考えられませんでした。介護友のブログから、ソフトランディングがスムーズに事が運ぶんだということがわかりました。つまり、骨折でも肺炎でもいい、入院をして退院するとき、その時がチャンス!ついに、願わくはなんでもい [続きを読む]
  • 鬼娘、ウソが上手になりました。
  • 早く死にたいけれど、死ねないのよ。これは、この頃の母がよく言うフレーズの一つ。そのほかには、アタシをここに放っておいていいのよ。なーんて、申しますが、いざ、アタクシが、帰ろうとすると、アタシも帰る!!そしてもう一つとしては、アタシはアナタの迷惑になりたくないの。いやいや、ここに居てくれはるのがいっちゃん、助かるねん。だってね、真夏のクソ暑い日が続くかと思えば、急に涼しくなって、鼻水が出る日もあった [続きを読む]
  • 早く死にたいと叫ばれて
  • 鬼娘のアタクシは母の認知症が進んで欲しいとこの頃、思うようになりました。このところの母は、自身が言う通りの頓珍漢、つまり、話が理解出来ないことが多くなってきました。母は、話が理解出来ないとなると、いきなり、ところで、家は変わりないの?と、遮るのです。変わりないって、家を売却するんですから、変わるのでございます。結果、アタクシは家を畳むというような話を母にしてしまうのです。すると、母は、アタシは、長 [続きを読む]
  • どうでもいいと言い放つ母
  • 昨日、面会に行ってみると、スタッフさんから言われました。お昼を召し上がって、お部屋でお休みになる直前に、「喉が痛くて、背中がゾクゾクする」とおっしゃられて、体温を測りました。36.5℃でしたから、お熱はないと思います。先ほど、お部屋に行ってみたら、上に着て寝ているから大丈夫とのことでした。鬼娘の頭を過ったのは、またまた、熱を出してほぼにちで通うことになるんとちゃうか?・・・。部屋に行ってみると、あら、 [続きを読む]
  • なんてことを言ってくれるねん!
  • 何とかの日、いわゆる国民の祝日には、全く興味を持たなくなった母。そんなことを言うアタクシも、毎日が平日でへぇー、明日は敬老の日やったんや、と改めて認識したほど。明日は仕事があるので、母のところへ面会に行ってきました。大型台風が南九州に上陸するとあって、関東も朝から雨。珍しく、母が申しました。まあ、こんな日にわざわざ、来ることないのに。お天気の悪さもわかったらしゅうございました。そして、加えて言いま [続きを読む]
  • わからないとはっきり言うのもいいけれど・・・
  • 先日、施設(特別養護老人ホーム)であった集団リハビリでのことでございます。認知症のない、脳出血の後遺症で手先が少しだけ不自由な方が、塗り絵をしている母に話し掛けてくれました。クレヨンを使ったのは、子供の頃だったから懐かしいわ。声を掛けられた母は、きょとんとした表情になりました。こりゃ、アカンわ。おっかさん、返事が出来へんらしい。最初、色鉛筆で塗っていたんですが、なかなか出来なくて、クレヨンだったら [続きを読む]
  • 過去の記憶も消えていく・・・・
  • 母の施設(特別養護老人ホーム)に面会に行ったとき、リビングのテレビが愛媛県松山の道後温泉の紹介をしていました。ちょうど、母はおやつを頂いていましたので、隣に座って、道後温泉のことを話してみました。道後温泉と言えば、Y子伯母様がうちに遊びに来られたときに、パパが突然に行こうと車で連れて行ってくれたやん。そんなことあったかしら。父は土木技師で、何かあれば、すぐに現場へ行ってしまう人でした。お天気さえよ [続きを読む]
  • 都合の悪いことは、人のせいにする母
  • 午後4時からの集団リハビリ。集団リハビリと言っても、編み物をする人、工作をする人、認知症のテストをする人など、個々にやっているだけのこと。先週はアタクシの都合が合わなかったのと、作業療養士さんのお休みとぶつかり、一度も参加しませんでした。母はアタクシとなら、集団リハビリに参加するのですが、スタッフさんだと「行きたくない。」と言うようで。作業療養士さんがお休みのときに、自発的に塗った葡萄の絵が完成し [続きを読む]
  • 洗濯機が全部壊れたわけではないのに
  • 母に面会をする度に、2日から3日分の洗濯物(洋服のみですが)は持って帰ります。理由の一つは、もし、洗濯をお願いすると、面会の回数を減らしてしまうのではと思うからなんです。行きたくないと思っても、洗濯物があるから、よっこらせと行くだろうと考えたからです。もう一つは、施設の乾燥機を使うと、衣類の縮みなど、痛みが激しいと聞いていたからで、どちらかというとこの理由のほうが、第一だと存じます。実際、施設内には [続きを読む]
  • 認知症が進行したと思えるとき
  • ここは緑が多くていいわ。おっかさん、ここは三浦半島のほぼ真ん中だもんね。とんびも飛んでるわ。そうやねん、ここから、東京湾へは車で20分、相模湾へ15分というところやからね、とんびも来るんやね。今日も面会に行けば、毎回、同じ会話をするこの頃です。どうも、アタクシが話すことも理解出来ないときがあるようで。相槌を打って、わかっているんだと思うと、突然に、言い出すのが、ここは、緑が多くていいわ。なるほど、母は [続きを読む]