maisonvivienne さん プロフィール

  •  
maisonvivienneさん: メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語
ハンドル名maisonvivienne さん
ブログタイトルメゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/maisonvivienne/
サイト紹介文19〜20世紀半ばのエレガントで上質なフランスアンティーク&シャビーで味わい深いブロカント雑貨のお店
自由文♪オープン1周年記念☆3月20日(金)24時〜29日(日)23時 全品送料無料セール♪
「メール便可」商品のみメール便でのお届けとなります。3月末のメール便廃止に伴い一部商品の送料がUPします。この機会に是非ご利用ください☆



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/07 15:22

maisonvivienne さんのブログ記事

  • お直ししながら大切に使う。
  • スペインに行く前からなので一ヶ月半ほど待ちましたが、もう廃番のルイ・ヴィトンのお品を革修復ドットコムさんでリペアしていただきまして、ようやく納品されました。正規店ではやってくれない部分(モノグラム生地破れが近くにある根革の交換)も綺麗にしていただけました。ヴェルニのポム・ダムール(愛の林檎)というカラーのお財布はエナメル剥がれ補修補修前1補修前2(こういう剥がれがところどころありました)補修後1補修 [続きを読む]
  • 列車でリオハの中心都市ログローニョへ。
  • バルセロナで3泊したあと、列車でリオハの中心都市ログローニョへと向かいます。朝7時半バルセロナ・サンツ駅発。たぶん荷物チェックが厳しいだろうなと思い6時半には着くようにホテルを出発しました。空港みたいな保安検査の列。しっかり検査してくれるのはありがたいですね。WCは利用料1?払います。便座がくるくる回って、真ん中の装置がウニョっと出てきて便座のふちを洗ってくれます(驚)以前、アンダルシア地方を旅し [続きを読む]
  • バルセロナ二日目は・・・
  • バルセロナには、9月22日の晩に着いて23日・24日と3泊しましたが最終日は二日酔いなのかお腹を壊したのかはたまた両方なのか、なんと一日お部屋で過ごしました・・・10時からグエル公園12時15分(!)からサグラダ・ファミリアの見学を予約していたのですが。グエル公園は30分刻みサグラダ・ファミリアは15分刻みで公式サイトから予約することが出来ます。サグラダ・ファミリアはかなり込み合っていまして私が予 [続きを読む]
  • バルセロナ街歩き
  • いままで、フランス以外の旅はこのブログで書いてはいけない気がして2016年以外毎年夫と行っているヨーロッパ旅行についてレポートしてきませんでした。が、やはり隣国であるので相通じるものもあり隣国なのにまったく違うものもあり比較してみるのも面白いかと思い今回のスペイン旅行について少し書いてみることにしました。(夫の、遅い夏休みです。)カタルーニャ独立選挙に1週間先立つ9月22日の晩にバルセロナ入りしました。羽 [続きを読む]
  • 世紀の大天才、池田学の展覧会@日本橋高島屋
  • 池田学 氏はカナダやアメリカ、アジア各国は訪れたようですが、ヨーロッパはまだかもしれず「フランス関連の展覧会」カテゴリーには入らないのですがきっと将来、存命中にルーヴル入りするだろう。との勝手な予想と、フランス製美術用紙「アルシュ」を使っていることから、入れてしまいました^^;https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/special_event/ikeda/index.html *この「誕生」という絵しか撮影許可されていなかったので [続きを読む]
  • スペイン旅行から帰り、時差ボケ中です^^;
  • 帰国して数日が経つのですが、夫婦ともどもまだ時差ボケが治っていません^^;行きは全く大丈夫なのですが、帰った後がダメです。フランス企業の東京オフィスに在籍していた間、年に1回のフランス出張+プライベートでのバカンスで年に2〜3回渡仏していましたが、最初は1まわり以上年上の上司が「時差ボケが〜」と言っている意味がわからなかったのですが2007年頃から帰国後の時差ボケに悩むようになりました。疲れているのに、 [続きを読む]
  • ♪臨時休業&送料無料のお知らせ♪
  • フランスアンティーク屋をしていながら、夫の意向もあってヨーロッパ渡航を自粛していたのですがあるとき私のJALのページをふと見たら羽田ーパリーバルセロナの予約が入っていたのです。え?? 私、予約して、忘れてた??な、わけ、ないし・・・??と、スクロールして見ましたら、夫の分と二人分入っていました。お客様番号がわかっていたら、人の分まで予約が入れられるのですね・・・そうでした、前の会社に居た時、パリに同 [続きを読む]
  • フレンチ・ビストロ&英国展再び
  • 台風予報の連休初日でしたが、浜松町OR大門の人気ビストロ「オ デリス ド ドディーヌ」のローストポークを食べに行こう!とのお誘いがあったのでそのあと滅多に乗らない都営浅草線で日本橋三越に行ってきました。マスタードの酸味の効いたクリームソースに3センチ厚さのブタさんがドドーン。その下にはマッシュポテトが。お友達は同じソースの鶏のローストにして、半分こ。歯ごたえはありながらも柔らかくてジューシーで美味し [続きを読む]
  • 日本橋三越☆英国展
  • 9/6の初日に三越英国展 に行って参りました^^日本橋方面でお食事の機会があったので、その前に30分少々寄っただけなのですが。高価なアンティーク家具やアンティーク銀器、アクアスキュータムなど高級ブランドは人がまばらでした。(まだまだ景気が悪いなと思います・・・)それはそれは綺麗に磨かれた純銀のカトラリーが「ローズコテージ」さんのコーナーにたくさん。あまり時間がなかったので駆け足で、お目当ての「デメララ [続きを読む]
  • 手編み感たっぷりのアンティーク・レース
  • 7月はものすご〜く暑くって、農作業どうなることやら。と思っていましたが台風翌日に37度になった後は過ごしやすい日々が続いている東京です。夫も私も東京人で実家がすぐそこなのでお盆も特にお休みをいただくことなく通常とほとんど変わらない暮らしをしています。その間、新宿や銀座、二子玉川などに出没しましたが街はすっかりお休みモードでスーツ姿のサラリーマンが少ないですね〜。お盆になると日常とはまったくかけ離れた [続きを読む]
  • アンティーク・レース・テープ入荷&自家製野菜の話
  • カレ・レース、ヴァランシエンヌ・レース・・・とても優雅なアンティーク・レースがフランスの蚤の市から入荷しています。手編みのレースなどもう現地に行ってもやすやすと入手できないもの。あちこちで買いましたが、同じものに出会うことがまずありません。まさに「この世にひとつしかない、一期一会」。*手編みでないものも商品の中にはあります。レース・テープのページはこちらです♪ところで私、去年に続いて夫と長野での野 [続きを読む]
  • ブロカントの涼しげなソープ・ディッシュ
  • 困ったことに・・・マリーアントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌの好んだお部屋のようなインテリアもひまわり畑に囲まれたような田舎家も好きで買付ではどちらの雰囲気のものにも目を惹かれてしまいます。理想は、都会に前者のようなお家田舎に後者のような別荘を持つ暮らしです^^;こんなアイスブルーのソープディッシュ・・・サビサビですしお城のキッチンにはあり得ない素材感ですが別荘のお庭の水場や白いタイルのキッ [続きを読む]
  • りんどう?のアンティーク真鍮キャンドルホルダー
  • 新商品が入荷しています。アールヌーボー期頃に作られたと思われる、オリーブのような葉と りんどうのようなお花をモチーフにしたとてもエレガントな蝋燭立てです。(りんどうとは、葉の付き方が違うような・・・、詳しい方がいらしたら是非教えてくださいませ)裏に足がついているのでしっかりと直立しますが、 持ち運びも出来るように枝の部分を曲げてあり、指を入れることが出来ます。 持ち運べる蝋燭立てでこのように優雅な [続きを読む]
  • フレンチのコース料理いろいろ
  • このところコース料理をいただく機会に多々恵まれました。中華だったりしたこともあるのですが、一応こういうブログなのでフレンチの話だけ・・・食べ物を撮る人って理解出来ない。冷めちゃう。早く食べたら。という方たちがいらっしゃるのは知っていますがフランス料理の仕事に少し関わった身としては一皿一皿が芸術だから、収めておきたい。のですよね^^;一緒にお食事するお相手によっては写せないこともあるのですが(目上の [続きを読む]
  • バカラ 中国の投資企業に買収される
  • 表題のニュースを知りました。http://www.lefigaro.fr/societes/2017/06/02/20005-20170602ARTFIG00068-la-cristallerie-bac
    carat-rachetee-par-des-milliardaires-chinois.php中国企業に買収されるということ・・・皆さまはどのような
    イメージを持たれるでしょうか。私もおそらく多くの方がお持ちになるであろう印象を持ちまし
    たが一応この記事の中では「250年の伝統と培ってきた技術、そして特に「メイド・イン・フラン
    ス」とい [続きを読む]
  • よん様のフランス絵画「ロックフォール」届きました♪
  • 旅行やら片付けやら色々とありまして、5月はとてもブログも商品UPも少ない月でお恥ずかしいです><さて、このところ爽やかな初夏の陽気でしたが今日は雨が降ってきてお部屋が暗くなり、写真もなんだかとても暗くなってしまいましたがよんじょう画伯 のフランス絵画がようやく届きましてここにお披露目できることとなりました♪よん様、素敵な梱包とオマケと温かいメッセージ本当にありがとうございました^0^お題は「ロックフ [続きを読む]
  • 見ごろの「生田ばら苑」&臨時休業のお知らせ
  • 昨日は、日向は暑いけれどもひとたび日傘をさしてしまえば心地よい風が肌をなでるとても快適な1日でしたのでちょうど満開であろう川崎市多摩区にある「生田ばら苑」に行って参りました。。入苑無料なのが申し訳ないくらいにとても充実しています。(そのかわり任意の額で寄付をします)一番好きな薔薇は、私も育てている「ピエール・ド・ロンサール」でカップ咲の淡いピンクの花なのですが今回 目に入ってくるのは濃いめのピンク [続きを読む]
  • よんじょう画伯の個展@銀座 行ってきました♪
  • よんじょう さんの個展が昨日から開催されています♪たまたまこの日、京都から会議で上京している知人とランチ予定があったので、そのあとに寄らせていただきましたら・・・ご盛況で、すでにほとんどが売約済!!売れっ子のパワーというのはものすごいものですね。私は仕事柄やはりアンティーク絡み、もしくは1年ほど前から時々お世話になっている知人宅の猫と仲良くなったことから猫が大好きになったので猫モチーフのものを探し [続きを読む]
  • 雨でもご盛況!東京蚤の市は今日まで
  • 今日は別の用事があるので、けっこうな雨でしたけど、昨日「東京蚤の市」に行ってきました。お客さんとしてです^^;私の好きなお店「ラトリエ・ブロカント」さん。このお皿立てがすごく欲しかったです!でもとても長くてうちのキッチンには無理・・・、商品のお皿立てとして買ってもよかったのかも・・・こういうのは即断即決の一期一会ですね。同じくラトリエ・ブロカントさん。全体を通して思ったけれど、そんなにフランスアン [続きを読む]
  • 今日から通常営業&フランス最年少の指導者誕生♪
  • GW中は夫に合わせて5月1日、2日もお休みにしてしまっていたため返信が遅れてしまったお客様には大変失礼致しました。30日〜2日まで信州旅行に出かけましたが、それ以外は都内におりましたので、すぐに発送させていただきました。お店をやっていますと、不思議なものでお客様それぞれにはまったく繋がりはないはずなのにその時期ごとのお客様に似たような購買傾向があるのです。このGWはやや高額商品、しかも同じくらいのお値 [続きを読む]
  • フランス大統領選、第一回目が終わって。
  • 先日はついつい取り乱してしまって・・・失礼致しました。朝起きたら、マクロン氏とルペン氏に決まっていて、ほっとしたようなでもそんなにルペン氏に入れた人が居たのかと思うと溜息が出ました。留学した頃は父ルペンの時代でしたが、「イロモノ」扱いだったと思います。その後、帰国してから東京で出会って交際したフランス人がFN(フロン・ナショナル)心酔者と知った時には嫌悪感でいっぱいでした。大勢での食事会の時にも、 [続きを読む]
  • シャンゼリゼで銃撃テロ
  • ああ、とうとう起きてしまいました。・・・一般人を無差別に・・・というものではなかったのでニースのときのような被害者数ではなかったとはいえ(殉職された警官の方とそのご家族の方には本当にお気の毒です)「シャンゼリゼで銃撃テロ」というだけで大変な出来事です。射殺された犯人はまたもベルギー国籍のイスラム教徒という話。三日後に控えた大統領選、出来れば極右に傾かない政治家をと望んでいましたが浮動票がおそらくル [続きを読む]