茶壺 さん プロフィール

  •  
茶壺さん: 自転車ときどき世界1周
ハンドル名茶壺 さん
ブログタイトル自転車ときどき世界1周
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tyatsubou/
サイト紹介文自転車で走れば、世界中のビールが最高に美味しく飲めると思うの
自由文自転車で世界中の色んな場所を走ったり、走ってなかったり。言葉が通じなくても現地の人と仲良くなれるもんだ、ということを最近理解した。みんなありがと〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/07 23:04

茶壺 さんのブログ記事

  • どうして降らないと思っちゃうかな?
  •  ボリビア37日目 ビジャ モンテスの町〜サンタクルスから南に約340km マチャレティの町 予期せず3泊してしまったビジャモンテスの町。そろそろ出発したいと思いながら外を見ると未だ曇天模様の空。なんだかんだ霧雨みたいな細かな雨も降っていたりで出発気分を削がれるというか。 しかしそろそろネットして遊ぶのも飽きたのであり自転車乗りたいぞ。とりあえず出発してしまい、雨が強くなったら辞めちまおう・・・という [続きを読む]
  • 走って飛んで流れる予定
  •  ボリビア36日目 ビジャ モンテスの町 とりあえず目を覚ましてベランダまで行き、雨が降ってることを確認して無事二度寝の体制に入る。 隣がベランダの角部屋 いやまぁ寝てばかりいるワケにもいかないのだが。というのも以前から自転車旅行者の久保さんに誘われていた「アマゾン川筏下り」に同行すること決めたので、今月末には出発地であるペルーに到着しなければならないのだ。 この間、必然的に自転車走行も出来なくな [続きを読む]
  • ルールは破るためにあるのよ
  •  ボリビア35日目 ビジャ モンテスの町 休養日・・・なんだけど昨日目覚まし5時半にセットしてたの解除してなくて早朝から目を覚ます事態に。こういう場合に「もったいないから起きてしまおう」という殊勝なタイプでは決してない私だが、結果的にずっと起きてた。 そんでネットしてた しかし昨日の昼からまともに食事してないのであり流石に腹ペコだ。このホテルの良いところは目の前にメルカドが鎮座していることで、安食 [続きを読む]
  • パラグアイ総括
  •  2018年7月25日〜9月12日 走行日数50日間 累計走行距離1666km(84721km〜86387km)◎道路 チャコ地方を除く主要道は自転車でも安心できるレベルの側道が作られているのだが、定期的に速度殺しの段差があるのが玉にキズ。木々の影で道路の凸凹が見えにくくなってる場所も多く、下手に速度出してると転倒しかけることもあるため注意が必要。 全体的に標高の低い国だが東部を中心に斜度の厳しいアップ [続きを読む]
  • チャコのボスはボリビアにいた
  •  パラグアイ50日目&ボリビア34日目 国境手前〜サンタ クルスから南に約390km ビジャ モンテスの町 思ってたよりも長くなったパラグアイも今日で終わり。国のレベルの高さと物価の安さというのは反比例する傾向にあると思っているのだが、これを双方高いレベルで維持している稀有な国だったと思う。南米ではコロンビアと並んで走りやすかった国だ。 チャコ地方含めて 僅か500mでイミグレーション しかし最悪なタイ [続きを読む]
  • ウイニングランかと思いきや
  •  パラグアイ49日目 ラ パトリアの町〜アスンシオンから西北西に636km地点 国境手前 テントでぶっ倒れるように寝たのは良いが、内に入ってきた蚊を殺してなかったため深夜になって目を覚ます。全身かきむしりながら殺した蚊の数、実に6匹。よくそんなテント内で寝てられたな私は。 疲れてたとしても もうチャコ地方の走行終わったような気分でいるが、それというのもこのパトリアの町以降は完全整備されてる走りやすい道 [続きを読む]
  • 希望を持たせて突き落とす
  •  パラグアイ48日目 マリスカルの町〜アスンシオンから北西に約590km ラ パトリアの町 チャコ地方とは特にパラグアイ国内における西部地域のみを示しているのではなく、ボリビアとに跨る広大な区域を指している。この場合は「グラン・チャコ(大きいチャコ)」という言い方をすることが多い。 とはいえボリビアの場合はチャコ地方にも大規模な都市が存在したりするため「チャコ地方を走る」という行動の成否はパラグアイ側 [続きを読む]
  • 名前覚えるのが苦手
  •  パラグアイ47日目 フィラデルフィアの町〜アスンシオンから北西に約470km マリスカルの町 3時半になってもイマイチ寝付けなかったことは覚えているのだが、その割に目覚めの良い朝である。やっぱり昼寝すると違うということか。 久しぶりの独房みたいな部屋 敷地は広い宿なのに とはいえネット快適に使えたし割と文句はない私。出発前ボトルに水を快く入れてくれたことも一因だと思う。 チャコ地方は生水飲めないの [続きを読む]
  • 土曜の午後はフィラデルフィア
  •  パラグアイ46日目 ガソスタ脇〜アスンシオンから北西に約410km フィラデルフィアの町 さて本日もチャコ地方の走行だ。パラグアイの西部、国土にして6割を占める広大な土地でありながら、その人口は数パーセントしかいない不毛の土地と評されるチャコ地方。 しかしここは石油が埋蔵されているということで、過去にボリビアと土地を巡って戦争が起きた場所でもあり、私はその歴史を聞くと「必要ないと評されることでも時 [続きを読む]
  • 放送内容聞いた人誰もいない説
  •  パラグアイ45日目 リオ ベルデの町〜アスンシオンから北西に377km地点 ガソリンスタンド脇 チャコ地方を走ってると、ちょいちょいオーストラリア北西部を思い出す。ものすごく暑くて湿度が低いという点が似通ってるからだと思うのだが、景色自体は似ても似つかない。パラグアイはジャングルの世界である。 部屋余ってるからと使わせてもらった というかこの規模の町でこんな立派な警察署要らんだろう 写真には写ってな [続きを読む]
  • ピューマじゃないよオオアリクイ
  •  パラグアイ44日目 モンテリンドの町〜アスンシオンから北西に約280km リオ ベルデの町 チャコ全体がそうなのか分からないが、やたらと蟻の多い地面だったので不安に思って食器関係はテントの中に入れておいた夜。これが大正解で、朝になってみれば大量の蟻が私の調味料袋と水筒に群がっていたのであり、何が正解だフザケンナ。 起き抜けから忙しい 走り始めは良いんだ  夜にはまだ寝袋使うほど冷え込んでいたのだが、 [続きを読む]
  • こんな場所走るサイクリストいるんだ
  •  パラグアイ43日目 商店脇〜アスンシオンから北北西に約180km モンテリンドの町 6時に太陽の光で目が覚める。半月ほど宿に滞在してた間に随分日が昇る時間も早くなったと感じた朝。 僅かな時間の快適な時間 朝食済ましてお店の人たちにお礼する。実はここ商店兼ホテルでもあるのだが、普通に敷地内でキャンプ許可してくれたのであり、全くもって感謝であります。 そんじゃ行きますか 当初キャンプ予定地だった川を越 [続きを読む]
  • 川向こうはただのジャングル
  •  パラグアイ41・42日目 アスンシオンの町〜アスンシオンから北北西に79km地点 商店脇 本日出発すると誓ったのに。起きてみたらまだ雨が降ってると来たもんだ。とりあえず10時まで様子見たのだが雨はそこそこ降り続いてるので延泊決定。意志薄弱である。 こんな顔の気分 まぁ天気は仕方ない。大切なのはこの1日をどうやって過ごすかなのであり、せっかく月曜日になったことだし近くにあるという韓国食材店へ行ってみ [続きを読む]
  • ペルー:ワスカラン国立公園
  •  場所:ユンガイの町から北東部に向かって15kmほど走ると国立公園の入口となる。この他にも国立公園へアクセス出来る道路が3本あり、計4本の道がワスカラン国立公園を東西に抜けるよう伸びている。このうち入場料金が必要となるのは中央に位置する2本の道のみである。 入場料:1日10ソル(約330円)だが、公園内にあるキャンプ場は65ソル(約2180円)と非常に高額である。あとこの料金はユンガイから東に向かっ [続きを読む]
  • アスンシオン麻雀倶楽部
  •  パラグアイ39・40日目 アスンシオンの町 ということでアスンシオンから出発する準備は整ったワケだが、雨なので延泊する。私は自分のことを1箇所に長居するタイプの旅行者とは思ってないのだが、パラグアイでは1箇所に長逗留することが多いよなぁと思う。 かといってアスンシオンはそれほど興味をそそられる観光ポイントもなく、実際話を聞いてみても「アスンシオンには何もないですね」とか返されてしまうのでして。  [続きを読む]
  • 整備すると問題噴出
  •  パラグアイ38日目 アスンシオンの町 ブラジルビザ発給の日。申請は時間かかることも考慮して朝早くから出かけたが、今日は余裕綽々9時過ぎの出発。ビザに限らず準備に時間をかけて受け取りがスムーズというのが好みなので文句はない。 僅か1分ほどでビザシールの貼られたパスポートを受け取ることができ万事解決。これでアスンシオンにおけるタスクは全て片付けた!・・・とか思ってたのだが、昨日チェーンを新しく交換し [続きを読む]
  • 待ち人来たる
  •  パラグアイ36・37日目 アスンシオンの町 ブラジルビザは金曜日に発給されるとのことでビザ待ちとなる2日間。その間何やってるのかといえば何もやってないですよ私。 本と漫画あればそれで というか南半球での8月ってまだ初夏にもなってない季節と思うのだが、気温37度ってどういうこっちゃ?勘弁してくださいというレベルで暑すぎるのであり、私のような弱々しいタイプの人にとっては生きてるだけもギリギリだ。 全 [続きを読む]
  • ハッキリ示さにゃ察してくれない
  •  パラグアイ35日目 アスンシオンの町 アスンシオン到着して6日目。ようやくブラジル領事館へビザ取得へ向かうのであり、いやその間私は何をしていたのだ?と思う気持ちがないわけではない。 だいたいソファで漫画か本読んでた 8時過ぎには自転車に跨り、ものの15分でブラジル領事館へ。こうした都市部における短距離移動では車なんぞよりよっぽど自転車の方が機動力あって扱いやすいと思う。領事館の敷地内に自転車置い [続きを読む]
  • 線路は続かない
  •  パラグアイ34日目 アスンシオンの町 ということで月曜日。当初はブラジル領事館へ赴きビザ取得手続きをと思っていたのだが、アホな思い違いにより必要書類が揃ってないため領事館訪問は翌日に回し、バスチケットの購入から自転車部品の交換作業を行うことが本日のミッションとなる。 どうせ自転車で移動するため無駄でしかないバスのチケットを買いに行くことは不服なのだが仕方がない。キャンセルすることが前提のチケット [続きを読む]
  • 更新情報10
  •  パラグアイにて荷物を送ってもらったり新しく購入した物がたくさんあったので更新・使用道具一覧(全体)を更新・自転車メンテナンス履歴2018年を更新・トップページのランダム画像を一部変更 ブログこぼれ話その8。  使用道具で同系統のアイテムは2代目とか3代目と表記しているのだが、実は本当のお気に入りアイテムに関しては駄目になっても全く同じ商品を購入するため、新しく記事を作ったりしない。 例えばKEENの [続きを読む]
  • 包丁&まな板3代目(頂き物)
  •  アメリカで購入したセラミック包丁は「カットにストレス感じない物」と「刃こぼれしにくい物」という2つの理由から購入した物であった。 しかし前者はともかく後者の「刃こぼれしにくい」というのは無茶な要求だったのだと今では思う。たとえセラミックタイプであろうと使い続ければ細かな刃こぼれは続々と作られていくのであり、むしろ砥石を使って研げないという点でデメリットの方が大きいようで。 最終的に肉切ってる時に [続きを読む]
  • 2日で1冊くらいを目標としたい
  •  パラグアイ32・33日目 アスンシオンの町 基本どの国でも大使館とか領事館というのは土日祝日完全休みである。祝日に関しては本国の祝日と大使館が設営されてる国の祝日とで両方休みとなっており、休みが多くて妬ましいと思ってしまう毎日が休日の茶壺さん。 そんなワケでビザの取得作業ができない私はのんびり遊んで過ごす週末に。いやビザ取得のために下準備を色々しておかなくてはならないワケだが、そういうのは日曜日 [続きを読む]
  • スマートホン4代目(XPERIA)
  •  スマホに関して私は完全に知識がないことを自覚しているが、それでも最低限の基本知識を備えていることは大切なのだと実感したのは、ペルーで購入した「VERY COOL」というスマホがとんでもなく使えなかったから。 というのもこのスマホ、ストレージが5Gしかなく基本OSやアプリを入れただけで容量の9割近くを占めてしまいマトモにデータを入れることすら出来ない代物だったからだ。 スマホ最低限しか使わないとはいえOSや地図 [続きを読む]
  • 外部スピーカー3代目(名称不明)
  •  昨今ではお風呂でも使えるような「浴槽に沈めても大丈夫」といった強力な防水性能を備えたスピーカーも増えたと思うが、そういう代物は1万円とか結構な料金設定なのであり旅行前ならともかく真っ最中の現状でスピーカーにそこまでお金を支払う気になれない。 地味に故障が多い外付けスピーカーなのだが、まぁぶっ壊しても適当な露天商にて1000円とかその程度で購入出来るスピーカーはあるのであり「駄目になったら買い直す [続きを読む]
  • ブラジルビザとワンピース
  •  パラグアイ31日目 アスンシオンの町 さてアスンシオン。パラグアイでは1カ所に留まる時間が長くなる傾向にあったが、おそらくここでも同様だと想像している。というのもここでブラジルビザを取得していく必要があるから。 ちなみにブラジルビザは、本年3月から待望の電子ビザが登場し大使館や領事館へと出向かなくとも取得することが可能となった。当初は私もこちらの電子ビザを利用しようと目論んでたのだが・・・ ワン [続きを読む]