茶壺 さん プロフィール

  •  
茶壺さん: 自転車ときどき世界1周
ハンドル名茶壺 さん
ブログタイトル自転車ときどき世界1周
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tyatsubou/
サイト紹介文自転車で走れば、世界中のビールが最高に美味しく飲めると思うの
自由文自転車で世界中の色んな場所を走ったり、走ってなかったり。言葉が通じなくても現地の人と仲良くなれるもんだ、ということを最近理解した。みんなありがと〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/07 23:04

茶壺 さんのブログ記事

  • 楽しい編み物(ベッド編)
  •  アマゾン川下り準備20日目 プカルパの町 あらかたイカダも組み上がり、残るは仕上げと内装に従事するイカダ制作オマケの日。まぁオマケといってもやるべき作業は膨大に残っており、そんなお気楽気分ではいられないのだが。 残り3枚の雨避けシート作らなきゃ 入り口付近は釣りをしたりオールで漕いだりの屋外作業をする場所ということもあり、外へ飛び出る日よけカバーを作ろうという話になる。こういう余計な装備が増える [続きを読む]
  • 降ってよし、降らなければ尚よし
  •  アマゾン川下り準備19日目 君とプカルパの町 週初めには「日曜日くらいに出航できそうだな・・・」とか思ってたけど、その日曜日になってもまだイカダ造ってるとは。意外と小物作るのに時間がかかる我がノーチラス号。 昨日購入した鉄の棒とかを搬入しつつ 時間かかってる最大の要因が雨避けカバーと雨どいなのだが、どちらもイカダに無くてはならない設備でないという点がポイントか。ちなみに雨どいを付けてるのは雨水を [続きを読む]
  • 旅行者って荷物が増えるものだよね
  •  アマゾン川下り準備18日目 超えていけプカルパの町 まだイカダは完成にこぎつけていないが、今日は作業を中断して1日買い出しとする。サボってるつもりはないが、丸1日イカダ造り終えた後ではとても買い物することができなかったのが現実で、そうした買い揃えるの面倒くさいアイテムを今日中に揃えてしまう算段。 ということで1本目はスーパーへ とにかく荷物が持ちきれなくなった時点で一旦宿へと戻り、デポした後に再 [続きを読む]
  • こだわりの雨避けポイント
  •  アマゾン川下り準備17日目 とってもプカルパの町 当初予定ではイカダ下りは私と久保さんの2人で行うことになりそうだったが、できるならもう1〜2人乗組員が増えてくれやしないかと考えていた。そんなワケで幾つかの旅行者に連絡取ったりリマの日本人宿である桜子にて同行者を探したりしたのだが、このタイミングで川下り同行者が1人出てくることになろうとは。 ということで合流した大谷さんを加え、3人体制でイカダ作 [続きを読む]
  • イカダエースなもんでね
  •  アマゾン川下り準備16日目 響けプカルパの町 まだアマゾン川出発してないけれど「イカダ造り」という観点ではもう既に終盤戦。内装や細かな補強に整備等、やることは色々あるがイカダと上物の家の完成という意味では8割方出来上がってきたとと思う。ところでこのブログは自転車で世界1周する旅行ブログだよな? イカダに鳥を乗せとけば、玉子料理が食べれるのでは? 既に必要な資機材は購入済みであり、やることはイカダ [続きを読む]
  • 随分と攻撃的になっトッタン
  •  アマゾン川下り準備15日目 きっといつかプカルパの町 イカダ造りも早10日目。ようやく上物である家の骨組みを作り終えた我々は、今日から屋根及び壁部分の作成を開始することになる。ダイジェスト説明してるみたいだな。 なおアマゾンのイカダ下りで使われる屋根の主な種類はバナナの葉かトタンである。ワイルドっぽさを出すならバナナの葉一択だろうが、これで最長2ヶ月も使い続ける気がしない。ここは素直にトタンを使 [続きを読む]
  • 僕の家はイカダの上
  •  アマゾン川下り準備14日目 そこはかとなくプカルパの町 イカダの土台と異なり上物である家部分というのは、設計をかなり自由に決めることができるため別種の面白さがある。言うなれば巨大プラモデルを作ってるようなモノだし楽しくないワケがない。 たまにはプカルパメイン通りを歩いて川岸へ しかし何度も言ってる通り、建築に関して素人の2人が好き勝手に設計している家である。自分たちでもそれは重々理解してるので、 [続きを読む]
  • 遅刻して不真面目でサボるのが基本
  •  アマゾン川下り準備13日目 イカダだけがプカルパの町 イカダ作成もいよいよ家部分に取り掛かることとなった2週目。イメージとしては土台よりも家を作る方が大変だし時間もかかる気がするのだけど、果たしてどうなるか? 知らねーよ こちらの時間感覚を覚えたのか、最近は拠点で待ってなくともすぐ姿を見せるようになったオッちゃん。今日も川の対岸に渡る前で鉢合わせし、そのまま一緒に上流の木材工場へ移動することがで [続きを読む]
  • イカダといったらピタゴラス
  •  アマゾン川下り準備12日目 長い長いプカルパの町 日曜日は休息日。イカダ制作お願いしてるオッちゃんも「今日は選挙があるから」とのことで来ないこともあり、そうでなくとも日曜くらいは休みたいのが人情だろう。というか私たちだってがっつりイカダ造りに精を出してるのであり、疲れますよそりゃ。 なのに何故かロビーに集合し イカダへと向かう というのも床板敷き詰め土台は完成こそしたが、その床板自体は毛羽立ちザ [続きを読む]
  • 土台完成
  •  アマゾン川下り準備11日目 イカダ造るよプカルパの町 イカダ制作も5日目。オッちゃん曰く「日曜日は選挙があるし休みにする」とのことで、今日中にイカダ土台を完成させて一区切りとしたい。まぁ頑張りますか。 そんな感じでイカダへ 昨日敷き詰めた床板約100枚に釘を打ってくだけの簡単な作業であり、実際板に釘打ってく自体は全く問題ないのであるが・・・ 購入した床板は綺麗に長方形の形をしているワケではなく、 [続きを読む]
  • 夢と希望を詰め込んで現実的な引き算で象る
  •  アマゾン川下り準備10日目 しつこくプカルパの町 一言にイカダといえば「木を組み合わせた土台」で完成されているのだが、アマゾン川を下る場合は長期間&厳しい環境下での航行であることから、イカダの上に家を建てることは必須であるといえる。 こんなの造ってみたい つまりもうすぐ完成するイカダの土台が組めて、ようやく行程としては半分なのだ。イカダーの道は割と険しい。 朝に足りなそうなロープを追加購入しつつ [続きを読む]
  • 切って結んで丸太が繋がる
  •  アマゾン川下り準備9日目 プカルパの町 ようやく素材集めが一段落し、イカダの構築が始まるイカダ作製4日目。昨日終了時にオッちゃんと打ち合わせして「組み立てに使う材料は用意するから大丈夫だぜ!」と言われたこともあり、こちらが準備したのはハンマー・鋸・マチェテ(現地の鉈)くらい。 朝・昼食はいつも川沿いのここ 要するに「大丈夫」だとは思ってなかったのであり、いつものように1時間遅れてオッちゃんたちが [続きを読む]
  • イカダのアトリエ〜アマゾンの錬金術士〜
  •  アマゾン川下り準備8日目 一箇所に止まって毎日決まった時刻に決まった場所へと出かけていると、何だか仕事していた時期を思い出すようだ。毎日出勤とかしたことないけど消防士。 そんな感じで今日もイカダの材料集めが主な任務。イカダという単語から想像される船がどういう姿か諸説あるかもしれないが、基本的に「丸太と木材で構成されてる船」という認識であると思う。 つまりは元となる木が無いことには何もできないので [続きを読む]
  • 丸太大作戦
  •  アマゾン川下り準備7日目 プカルパは大都市なので宿の数は多いのだが、観光的に有名な土地ではないためかホステル系の宿泊施設はないようで、基本的に個室のホテル泊となる。 まぁ仮にプカルパにホステルがあったとしても、久保さんとはイカダで1月以上も顔つき合わせることになるワケで「せめて準備期間は別々の部屋で過ごしたいよね」というのがお互いの共通見解であったが。  部屋内に冷蔵庫まであるリッチなホテル  る [続きを読む]
  • 調子良いイカダ造りのオッちゃんと
  •  アマゾン川下り準備6日目 それでは本格的にイカダ造りを始めようと思う。この川下りに使用するイカダだが、基本的に「自分で造る」か「業者に造ってもらう」かの2パターンが存在しており、気持ちとしては自分たちでイカダ造りたいところだが、情報収集しながら臨機応変に対応しようと思っている。 とりあえず宿を移動 自分たちでイカダを作成する際に最も重要な点が「盗難」であり、完成間際のイカダを盗まれたりしたら立ち [続きを読む]
  • 不安は寝てれば解決する
  •  アマゾン川下り準備4・5日目 リマの町〜プカルパの町 そういえば桜子の宿がリニューアルして「素晴らしいな」と思ったことの1つに「2段ベッドが揺れない」という点がある。ドミトリータイプのホステルって宿泊者数を稼ぐため2段ベッドを採用していることが多いのだが、上下2名で使ってるとこれがガタガタ揺れるためストレスになるのだ。 そうした心配ないのは有難い バスの発車は午後3時半のため、午前中は宿にてネッ [続きを読む]
  • 魚を丸1匹使う贅沢
  •  アマゾン川下り準備3日目 リマの町 昨日の食材残りを使って焼きそばを作ることから始まる朝。ちょうどこのタイミングで宿のオーナーさんが休暇に入ってしまい、普段は付いてる朝食サービスがないのでありタイミング良い。 作り過ぎじゃないか疑惑 なお久保さんは近くのメルカドに鮮魚を調達してくるとのことで、ペルーにいながらカツオの刺身が食べれるぞ!とか喜びまくっている私。アマゾン川でも魚釣りする予定はあるが、 [続きを読む]
  • 働け誕生日
  •  アマゾン川下り準備2日目 リマの町 「アマゾン川」というとブラジルを想像される方が多いと思うが、流域面積世界一を誇るアマゾン川はブラジルはもちろんその他の国にも無数の支流が存在する。私たちが今回行うルートは、イカダー界では割と一般的なペルーのプカルパという町をスタート予定にしている。 その他だとユリマグアスとかアタラヤが有名 一応転覆せずルート通りに航行できた場合はコロンビア・ペルー・ブラジルの [続きを読む]
  • まだ準備すら始まってない
  •  アマゾン川下り準備1日目 ペルー首都 リマの町 ということで1年ぶりのペルー。もともと筏下りは南米で何度も遭遇している自転車旅行者の久保さんから誘われたことが切っ掛けで、彼と一緒に実施する手筈となっている。 疲れたわ飛行機 パラグアイのアスンシオンでバッティングしたのはこの計画を煮詰めるためだったのだ。決して麻雀するためではない。 そんなチャベス国際空港 落ち合う宿は以前に利用した日本人宿のお宿 [続きを読む]
  • ボリビア:ウユニ塩湖
  •  場所:ウユニの町から北北西に約15kmで塩湖の入口。それ以外にも幾つか進入できる箇所はある。メインとなる東部から進入した場合、70kmほどで中央に位置するインカワシ島。この島には水や商店があるため食料・水分の補給が可能。入場料:そらまぁ無料。ただしインカワシ島の中心へ行くには入場料が必要となる。そこの値段は入ってないので知らないしメモも取ってなかった。ツアーで行くならセット料金に含まれたりするんじゃ [続きを読む]
  • 自転車旅行一時中断です
  •  ボリビア47・48日目 サンタクルスの町〜サンタクルスから北に14km地点 ビルビル国際空港 26日の飛行機は7時過ぎなので、今日が実質サンタクルスの滞在最終日みたいなモノ。予定ではそこそこ長い期間自転車を置かせてもらうことになるワケで、先日準備したゴミ袋とテープを切り張りし、1枚の自転車大きな自転車カバーを作成する。 やっぱり?き身で自転車その他諸々の荷物を置いておくのは防犯上よろしくないと思う [続きを読む]
  • ボリビアにだってコーヒー豆あるんです
  •  ボリビア45・46日目 サンタクルスの町 そういえば3日くらい前からずっとお腹を下してる状態であり、何か食べ物や水に当たったのか?と考えるワケだが、思い当たる節が多すぎて特定できないもどかしさ。とりあえず休息日として1日安静にダラダラすることにした次第。 ネット検索で「赤痢」とか「腸炎」みたいなワードを調べて恐怖に駆られるくらいなら、そもそも何も調べないほうが賢いのではないかと自問自答するのだが [続きを読む]
  • 放映してた時期には既に旅行中だったし
  •  ボリビア44日目 サンフアンの町〜サンタクルスの町 突然の訪問からお世話になってしまった浅井さん宅。昨晩色々な話を聞かせてもらい、実に楽しい時間を過ごすことができた。 そんな中「9月24日はサンタクルス州の州立記念日」なのだということを教えてもらったのだが、その3連休初日となる今日は各地の町で催し物が開かれているらしい。 ここサンフアンでも学生が中央広場をマーチングして練り歩くとのことで、それは [続きを読む]
  • やっぱ話を聞いてナンボ
  •  ボリビア43日目 サンタクルスの町〜サンタクルスから北西に約90km サンフアンの町 抱えてた案件が全て解決したため発生した数日間の空き時間。ということでここサンタクルスの町から北部にある日本人入植地のサンフアンへと行ってみることにした。ただし往復してると時間的にシビアなのでバス移動。 とりあえずサンフアン行きのバスターミナルへ なおボリビアには2つの日本人居住区があり、1つは「コロニア オキナワ」 [続きを読む]