茶壺 さん プロフィール

  •  
茶壺さん: 自転車ときどき世界1周
ハンドル名茶壺 さん
ブログタイトル自転車ときどき世界1周
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tyatsubou/
サイト紹介文自転車で走れば、世界中のビールが最高に美味しく飲めると思うの
自由文自転車で世界中の色んな場所を走ったり、走ってなかったり。言葉が通じなくても現地の人と仲良くなれるもんだ、ということを最近理解した。みんなありがと〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/03/07 23:04

茶壺 さんのブログ記事

  • ウルグアイ総括
  •  2018年6月26日〜7月14日 走行日数19日間 累計走行距離1245km(82724km〜83969km)◎道路 非常に広い側道があるため自転車で走るにおいてストレスが極めて少ない。車道と比べて路面が粗かったりとかする場所も多いがこれだけキチンと整備されてるなら文句は出ない。 峠と呼べるような上り坂はまず出てこない反面、実は30m以下の緩やかで小規模なアップダウンで構成されてる道が多く、完全フラッ [続きを読む]
  • 困った時はヒッチハイク
  •  ウルグアイ19日目&アルゼンチン136日目 サルトの町〜ロサリオから東北東に約310km コンコルディアの町 色々あったが今日こそウルグアイを脱出だ。フェリーの出航時間は8時半であり、かなり早い時間ではあるが逃すワケにはいかないため頑張って早起きする。6時半の起床は頑張ってない。 個室の宿っていつ以来だろ? 入国審査とか色々あると考えて30分ほど前にチケット売り場へ到着する。しかし誰もいないどころ [続きを読む]
  • インフォメーションを信じるな
  •  ウルグアイ18日目 テルマス デル ダイマン〜モンテビデオから北北西に約430km サルトの町 それではウルグアイのラストラン。ここダイマン温泉から10kmも北上すれば、ウルグアイ第2の都市であるサルトの町へとたどり着き、そこには隣接するアルゼンチンへの橋が架かっている。 ただ1つ問題があって この橋は車両専用であり自転車の走行は認められていないのだ。何時ぞやのロサリオみたくその間だけヒッチハイクして [続きを読む]
  • 続・ウルグアイ温泉
  •  ウルグアイ17日目 テルマス デ グアビユ〜モンテビデオから北北西に約420km テルマス デル ダイマン 続とあるが、特にグアビユ温泉で長居するつもりはない。ここサルト周辺は有名な温泉区域として栄えており、幾つもの温泉が居を構えている。そんな温泉地帯における別の場所のウルグアイ。 しかしそんなことより前に テント収納しようとしたら明らかにポールが折れてるではないか。せっかくロサリオの町で代わりのポー [続きを読む]
  • ウルグアイ温泉
  •  ウルグアイ16日目 エル エウカリプトゥスの町〜モンテビデオから北北西に約380km テルマス デ グアビユ 危険は全く感じないけど犬の鳴き声がうるさかった夜。何が楽しくて明け方4時とかに叫びまくるのかと私は問いただしたい。 鶏にでも反応したか 本当に明け方の冷え込みは何だったのかと思うほど太陽が出てきてからは心地よい気温。そんなんだから出発時間が遅くなってしまうのは止むを得ないといいますか。寒くて早 [続きを読む]
  • 芝刈り機はウルグアイのために
  •  ウルグアイ15日目 バジェ エデンの町〜モンテビデオから北北西に約350km エル エウカリプトゥスの町 しかしウルグアイはハイレベルなキャンプ場が多くて嬉しいな。ここにしても日本だったら確実に2000円とか取ってくるであろうレベルがワンコインで利用出来る事実。ちなみに自転車だからか無料だった。 電気も売店も完備 夏に来たら楽しめそうな川が脇を流れてる まぁ現在完全オフシーズンだからこそ静かで気楽な [続きを読む]
  • ATM「休憩欲しい」
  •  ウルグアイ14日目 サン グレゴリオの町〜モンテビデオから北に約340km バジェ エデンの町 深夜1時半。廃墟の外で用を足してたら同じタイミングで車が建物脇に停車する。停まった地点の周囲に人家は存在せず、エンジンを切った後も人が出てくる気配がない。 まさかここにテント張ってるのを見られ、深夜に強盗すべく現れた輩ではないかと緊張し物陰から様子を伺う。しかし30分近く経っても動く気配はなく、おっかなび [続きを読む]
  • 発電しませう
  •  ウルグアイ12・13日目 サン グレゴリオの町〜モンテビデオから北に約310km クルティナの町 壮大に雷の音が鳴り響き大雨を降らせていた夜。ようやく朝になったと思いつつ時計を見たら9時とか表示されてやがった。恐らく7時のアラームは雨音が強すぎて聞こえなかったのだろう。 まぁね、雨だったら走らないと決めてたので万事オッケーですよ。こんな設備良い場所を1日で去るのはもったいないと旅の神様が申しているの [続きを読む]
  • 静かな湖畔の森の影で雨
  •  ウルグアイ11日目 ブランキージョの町〜モンテビデオから北に約260km サン グレゴリオの町 あれだけ雨対策したのに夜中も全く雨降らずじまい。もちろん私が寝てる最中に雨が降った可能性は否定できないが、十中八九は雨音で目を覚ます自信がある。町中の野営でそこまで熟睡するほど肝が座っていない。 対策バッチリだったのに 旧駅舎は現民家に ともあれ雨でないなら走ろうと思う。幸いというか未舗装の道が続いてるた [続きを読む]
  • 中南米の宿について
  •  正しくはアメリカ大陸におけるスペイン語圏の宿泊施設について。まぁ日本でも同様だが一言に「宿」と言っても多種多様な呼び方があるように、スペイン語においても宿には様々な種類がある。同じスペイン語でも国ごとに呼び方が異なったりもするし。 ということでメキシコ含む中南米の私が走ってきた国で見かけた宿泊施設の名称と特徴である。◎Hotel(オテル) 英語と全くスペルも同じで分かりやすいオテルことホテル。都市圏 [続きを読む]
  • またオマエか未舗装路
  •  ウルグアイ10日目 サランディ デル イの町〜モンテビデオから北北東に約230km ブランキージョの町 首都のモンテビデオから放射状に伸びている幹線道路において、中でもこの国道6号線は規模も交通量も少ない道であることが伺える。地図アプリでは白地の道で表記されてたし。 その割に立派なキャンプエリアだった 本当にマテ茶好きだな 何故そんな道を走ろうとするのかといえば「面白そうだったから」というのが答えな [続きを読む]
  • 道中牧場だけは沢山ある
  •  ウルグアイ9日目 サン ガブリエルの町〜モンテビデオから北北東に約180km サランディ デル イの町 ウルグアイにおける最も寒い時期は6月で、既に寒さのピークは過ぎ去っている。しかし今朝の寒さはそんな情報を吹き飛ばす程には冷え込む気温でどうしたもんやら。流石にフライシートが凍りつくことは無くなったが。 早く暖かくなって下さい 牛の糞だらけの警察署裏敷地を注意深く行動しながらテント収納する。何故これら [続きを読む]
  • 人は少なくとも町は多し
  •  ウルグアイ8日目 モンテビデオの町〜モンテビデオから北北東に約100km サン ガブリエルの町 それではウルグアイも北上編。最初に南下し目的地に着くなりV字を描くよう北上するのはアルゼンチンと同じだが、経過してる日数が違う。ウルグアイはコンパクトで国内を回りやすい。 とりあえず限界まで食事した 一国の首都だけあって他とは比べ物にならない交通量ではあるが、それでも運転マナーは良いしクラックションも鳴ら [続きを読む]
  • 海外で道に迷うのは大都会だけ
  •  ウルグアイ7日目 モンテビデオの町 狙い通り雨を避けるようにしてモンテビデオに到着できたはいいのだが、肝心の雨がパラつく程度にしか降っておらずそれはそれでちょっと悔しい。いっそ土砂降りにでもなればホステル逃げ込んだ喜びもひとしおだろうに。 考え方が卑屈だ 無料の朝食済ましてからモンテビデオの町を散策へ。自転車で回っても良いのだが、中途半端に雨が降りそうな悪天候でもあるため歩いて回ることとした。ま [続きを読む]
  • 霧の中のモンテビデオ
  •  ウルグアイ6日目 レストエリア〜ウルグアイの首都 モンテビデオの町 やっぱり凄まじい霧の中で朝となったが、テントがそれほど濡れていない。自転車旅行では「テントを常に持ち運ぶ」という点から移動日はどんなに濡れてるテントでもバッグに収納しなければならず、これは結構なストレスでして。 やはり木の根元なのが良かった とりあえず国道1号線。ガスってるのでイマイチ雰囲気掴めないが、片側2車線の国を代表するに [続きを読む]
  • 買い物したくても出来ない雰囲気
  •  ウルグアイ5日目 トリニダードの町〜モンテビデオから西北西に65km地点 レストエリア 冬のウルグアイはかなりの確率で朝靄に包まれる。偶然私がそういう条件の場所で野営しているからかもしれないが、とりあえず雨が降ってもいないのにテントがぐっしょぐしょにされてしまうのは勘弁してほしいのだが。 昨夜テント設営した場所は墓地の脇だったようで、近くに管理事務所もあるようだし早めにテントを収納し公園のキャンプ [続きを読む]
  • 洞窟に予感はなかった
  •  ウルグアイ4日目 キャンプ場〜モンテビデオから北北西に約170km トリニダードの町 深夜に凄まじい大雨の音で目を覚まし、屋根の下で本当に良かったと安堵した夜。何は無くともキャンプ場というのをウルグアイ走行における合言葉としたい。 疲れ溜まってるのかなかなか目が覚めず お世話になりました 夜中の雨も出発時には天候回復に向かっており、問題なく出発できそうで一安心。素晴らしく居心地良かったので連泊する [続きを読む]
  • 上手くいけばそれで良し
  •  ウルグアイ3日目 キャンプ場〜モンテビデオから北北西に217km地点 キャンプ場 最初は雨が降っているのだと勘違いした朝。というのも周囲全てが雲で覆われており、木々から絶え間なく雫がボタボタとテントに落ちてくるのだから。 無理もない こうした湿度高い場所で朝方にガスってしまう状況は、これまでにも何度か経験しており時間が経過し気温が上がれば解消していくと楽観視していたのだが。10時になっても全く雲が [続きを読む]
  • 南米で1番走りやすい国
  •  ウルグアイ2日目 パイサンドゥの町〜モンテビデオから北北西に261km地点 キャンプ場 東南アジア9ヶ月、オセアニア9ヶ月半、北中米合わせても1年という期間で走り終えてきた私だが、本日をもって南米滞在が丸々1年となってしまい、まだまだこの大陸が終わりそうにない予感。 まぁ海外を訪れる中で最も楽しみとしていた大陸であり、そこが期待通り面白いからこそこうして走り続けているのだとすれば、それは悪いことで [続きを読む]
  • ドキドキとワクワクとウルグアイ
  •  アルゼンチン135日目&ウルグアイ1日目 コロニアカセロスの町〜モンテビデオから北北西に約340km パイサンドゥの町 北上した甲斐あって最近はかなり暖かな日が続いてたのだが、今朝は動き出すのが億劫なレベルで寒い。これも雲1つない青空のせいだ。放射冷却なんて止めてしまえ。 それでもズボンは七部丈で出発する どうせ気温上昇することは分かっており、僅かの時間寒いの我慢して着替える手間を省けるのであれば [続きを読む]
  • アルゼンチン温泉・絶望編
  •  アルゼンチン134日目 ガソリンスタンド裏〜ロサリオから東北東に約210km コロニアカセロスの町 こんな僻地に1件だけのガソスタだというのに何とも立派な野営地であり、実に快適な夜であった。こういう場所で1日くらいのんびりするのも一興かもしれないが、ガソスタにはビールはともかく野菜などの食材が販売されていないため断念。 というか今日は先へ進みたい 流石にこれだけの期間アルゼンチンに滞在し続けてると [続きを読む]
  • エセ名古屋
  •  アルゼンチン133日目 ビクトリアの町〜ロサリオから東北東に134km地点 ガソリンスタンド裏 ひたすら北上続けて真冬であるにも関わらず寒さは和らいできた最近。しかしこの先は完全に進路が東へと切り替わるどころか、予定では南下するつもりなのですが。スライダーぶっ壊れて出入口の閉まらないテントでどこまでイケるかな私は。 外見は全く問題なく見えるけどさ ビクトリアの町中もそうだったが、町を抜けて走り出し [続きを読む]
  • 走れないハシ
  •  アルゼンチン132日目 ロサリオの町〜ロサリオから北東に約60km ビクトリアの町 計5泊したロサリオを出発する。かなり長逗留した方だと思うが、このホステルシーズンオフだからか宿泊客が少なく気楽であり居心地良かった。もっと宿泊してたいと思う珍しい宿な上、宿泊料金もアルゼンチンで使ったホステルで1番安かったし。 Wi-Fiも3つあったし 面白いのが北部サルタの町で宿泊したホステルが150ペソだったのに対し [続きを読む]
  • ゲバラを訪ねて
  •  アルゼンチン131日目 まだロサリオの町 休養取るためのロサリオは、自転車やれテントなりがダメになってる関係でひたすら修繕のため町を歩き回っているというね。 この町に来た最も大きな理由はブエノス・アイレスの町が怖いので迂回するためではあるが、ロサリオは中南米の国々で絶大な人気を誇るチェ・ゲバラの出生地とのことで、その生家へ行くことを結構楽しみにしていたのだ。 ということでレセプションでゲバラ関係 [続きを読む]
  • 時間押しても天ぷら
  •  アルゼンチン130日目 ロサリオの町 昨日が予期せずのアルゼンチン祝日だった関係で、やろうと思ってた行動何1つできないまま終了してしまった。これは翌日に予定が詰め込まれるということを意味しており、午前中から忙しいことが予想されるのであり嫌なのだけども。 ともかく9時半にはホステル出て昨日閉まってたアウトドアショップへと向かう。ロサリオには4〜5店くらいテントを扱っていそうなショップがあるようだが [続きを読む]