帆織燦 さん プロフィール

  •  
帆織燦さん: 勝手にみるな
ハンドル名帆織燦 さん
ブログタイトル勝手にみるな
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/toyo5gou
サイト紹介文ライブ情報、つり情報、ゆず情報、アーモンド通信、次女メシ情報、西太后第1婦人情報、八情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/03/08 16:50

帆織燦 さんのブログ記事

  • 株式会社郡中「町家」ライブ
  • このブログ見てライブに来てくれる人は、いとうさんくらいだと思いますが、いとうさんは見なくても来ます、というのもいとうさんは出演者ですから。閑古鳥に聴かせる歌ばかりです。長い長い修行生活です。いちおう宣伝しておきますと明日は、正午から伊予市郡中町家でアコースティックライブです。お時間の許す方は是非にお出かけくださいませ。 [続きを読む]
  • うちこ園で童謡・唱歌ライブ
  •  本日、うちこ園におじゃましての童謡・唱歌ライブを行いました。 玄関に入るとご覧の歓迎ポスターにびっくりしました。わざわざ、作っていただいて恐縮です。 ライブは、日ごろの練習の成果を十分に発揮することができました。 本日は、女性の方々が主でしたがしっかりとギターを聴いていただき それぞれがご自分の感性に合わせてリズムを取ったり、ご唱和いただいたりで 楽しいひとときを過ごすことができました。と思って [続きを読む]
  • 伊予市中山フラワーハウスライブ
  • 少々ギター道楽が過ぎまして、手許にはご覧の3本となりました。どうみても、2本にしか見えないかもしれませんが、後ろの茶色のケースにもう1本忍ばせてあります。明日は、右のメイトン70周年記念ギターを持っていきますので嘘かホントか確かめにみなさん伊予市中山フラワーハウスに行きましょう。懐寂しいバイト生活ですから、ギター道楽も打ち止めとなりました。 [続きを読む]
  • クラシカルなヘッド
  •  ある定食屋さんに入るとまるで、ストラジバリウスかガダニーニの様な風貌の弦楽器が目に飛び込んできました。よく見るまでもなく、アコースティックギターでした。ヘッドの具合が中世ヨーロッパを彷彿とさせるクラシカルな容貌です。また、ブリッジもアコースティックギターというよりも弦楽器といった方がお似合いの感じです。えれえアコギだなあ、と驚いて中をのぞくとk−yairiのエレアコでした。思想的には試奏しても許され [続きを読む]
  • カラオケ&ライブ喫茶はっしー
  • 大盛況でした。どこからこんなに人が集まったのでしょうか?車は、長蛇の列で駐車場はどこも満車でした。どんぶり館の話です。帆織燦のライブは、いつもながらの閑古鳥に聴かせる静かなライブです。(百分の一でもこちらに来てくれたらいいのに)そんな中、宇和島の介護職員さんと知り合えたのが大きな収穫でした。 [続きを読む]
  • センター移転
  • 今回の豪雨災害により、バイト先のセンターが宇和に移転します。センターが少し西にずれます。センターというよりウエストサイドーです。移転に伴い通勤距離も約2倍に伸びました。燃費悪いからたいへんです。しかも、駐車場は隣のビデオ屋さんを借りるようです。出入りの際鼻の下伸ばした僕を見かけても生まれつきなので誤解のないようにお願いします。そんなに買ってませんから。 [続きを読む]
  • 阿蔵の森で熱唱
  • 新しい愛器クルーズマニアックes1500customと共に「グループホーム阿蔵の森」へ慰問に参りました。昔懐かしい親と子と孫とお年寄りをつなぐ童謡・唱歌の数々を60曲ばかり演奏しました。気がつけばあっという間の60分間でした。リクエストでもないけど「長崎は今日も雨だった」を最後に歌わせていただきありがとうございました。オオトリは啓介でもないけど、ポテチン「上を向いて歩こう」をみんなで熱唱しました。 [続きを読む]
  • 裁かんといけんでしょう
  • 毎日毎日うだるような猛暑の冷夏の中で裁かれなければいけないような悪党どもが新聞や週刊誌やワイドショー番組をにぎわせています。これはもう、大岡裁き遠山裁き銭方親分黄門等々の蒼々たる面々に登場願いましょう。裁かんといけんでしょう。自分はサバ缶と真剣に取り組みます。 [続きを読む]
  • ゴミの山
  • イニエスタ いによった。ようわからんけど。イニエスタ いによった。いにしえのこと。ゴミの山はいによらん。我々の夢や希望や財産や思い出が一瞬でゴミの山に。遠いいにしえのことにしたい。愛媛も、アルシンドくらい雇えんかなあ。 [続きを読む]
  • すぐれもの
  • 帆織 燦(ホーリーさん)と名乗りだしてどのくらいの年月が過ぎたのだろうか。その前は吉田田 苦労(よしだた くろう)だったり、井上陰水(いのうえ いんすい)だったりしましたが。どれもこれもバッタモン感が満載でやる気無し感もイナメナイ・イナメナイ・イナメナイ・胃嘗めないでした。大杉漣にも似てるといわれたから、大須技漣(おおす ぎれん)もバッタモン的にはアリかなと思いますし、あの方は鬼籍に入られたみたい [続きを読む]
  • 数奇な人生!!
  • ベンジャミンバトンだ。数奇な人生だ。俺はブラビなんだ。今日の誕生日を酒井にじゃなくて坂井にじゃなく、境に赤ちゃん返りだ。いきなり赤ちゃん返りは変だから費やしてきた人生の長さ後に赤ちゃん返りだ。わああああーい。知り合いは、だれもいなくなってると思います。自分にご褒美だ。誕生日だから自分にご褒美だ。何も活躍してないけど自分にご褒美、これをポルトガル語ではsyoudougai!!!直訳すると、「衝動買い!!!」無職 [続きを読む]
  • 納涼腰痛
  • 冬は、こんなに寒かったのになあ。センター水没でしばらくバイトから遠ざかっていました。今週青空事務所で再出発です。久しぶりで張り切りすぎた水曜ウワジマンだったのでしょうか。腰痛、というよりも左のおしりから足にかけて痛みます。明日の土曜ウワジマンまでには治さないといけません。 [続きを読む]
  • ボランティアやってます
  • 先日、町家でのライブのようすです。猛暑が続いてます、しかし、我が神経痛は屁とも思っていません。右足は、氷のように冷たいのです。猛暑でも、車は暖房です。心頭滅却すれば火もまた涼しですから、猛暑はまだかなり涼しい部類ではないかと思います。仕事やめてギターとバイトの日々です。毎日数時間弾いてますから、左の指先は鉄のように堅くなっています。瓦10枚くらい、軽くいけそうです。この凄腕テクニックの鬼を野放しは [続きを読む]
  • 株式会社郡中「町家」ライブ
  • 毎月第3日曜日は、「町家」さんのご厚意で一年前からホーリーサン弾き語りライブをやらせていただいています。先週は、豪雨災害で家から出られませんでした。一週間経ちましたが、災害の全容が次第に明らかになりつつありますが、目を覆いたくなる惨状です。早く日常を取り戻して欲しいです。そんな思いも少しだけ乗せて、明日ライブやります。http://www.machidukuri-gunchu.jp/index.html [続きを読む]
  • 僕の車ではないけれど
  • 汗水垂らして、こつこつと積み上げてきた幸福財産文化希望夢・・・・・・・・・をすべて一瞬で飲み込んでしまいました。振り出しというより、遙か彼方のどマイナスからのリ・スタートだけどこつこつやるより他にすべがありません。 [続きを読む]
  • 動揺しながら童謡デビュー
  • 介護施設「阿蔵の森」で華々しく童謡歌手デビューしました。初めての体験に動揺しました。しかし、始まるとみなさん生き生きと声高らかに大合唱して頂き、「どうよ!」と胸張って無事終えることができました。アンコールもかかりました。毎月来てのリクエストもありました。帆織燦、「動揺する童謡歌手」に活路を見いだします。 [続きを読む]
  • 自分にご褒美
  • カーペンターズの「ソリティア」を聴きながら帆織燦との決定的かつ致命的な違いを見つけました。向こうは、英語でこちらは日本語だったのです。しかもカレンの発音は可憐で、枯れん花のように美しいです。正しい英語の発音を身につけたかったら、カーペンターズを聴くといいかと思います。正しい日本語を身につけたくなかったら帆織燦を聴きましょう。多分にアイロニーを含んだ我がブログも徐々に更新します。そんな帆織燦に本日は [続きを読む]
  • ウワジマンの弱点
  • リンスの要らないシャンプーを使い始めて思い悩むことがあります。それは、シャンプーの要らないリンスのことです。どちらが自分の髪質に合っているのか見当もつかないのでありんす。しかしながら時は流れていくのですが、完全無欠に見える宇和島配達男ウワジマンにも弱点がいくつかあります。というか、実際は弱点だらけで不完全有欠でした。まず、物事を忘れすぎです。三歩歩けばもう忘れています。ニワトリのとさかほどの脳みそ [続きを読む]
  • 暇だから・・・
  • 今日はなぜか朝から食べ放題のことが頭の中をぐるぐると回っています。正直言って食べ放題とか飲み放題は、健康を害してしまいそうで好きになれません。もう少し、お上品な〜放題にしてはどうでしょうか。たとえば、ナン食べ放題で680円というのはやはり健康的ではありませんからナン見放題にして680円にします。これだと健康的です。飲み放題はもっと不健全です。しかも2時間とか時間指定がしてあります。絶対無茶飲みしま [続きを読む]
  • ハッピーバースデー 梅雨
  • チェーホフって夭逝ですよね。夭逝って、妖精に似てますが、ってことではありません。なくなく短い余生だから、余勢を駆って40代のお写真です。今は亡き夭逝のヤマハCPX−15が光ってます。このころはスタンディングだったんですね。このヤマハは、確かに夭逝でした。金子美鈴か滝廉太郎くらい夭逝でした。ある日のことでした。いつものようにスタンディングでギターをつり下げてうろうろしてたのですが、こともあろうにギタ [続きを読む]
  • 軒先で恋したツバメが巣作り
  • 美しい表題とは全然関係なくて給食です。いや、恐縮です。ロシアのウラジラーミ地方のことわざに「山田の養鶏女が鞭を振ると、飴をなめる。」というのがあります。意味の解説はいうまでもないことなのであえて控えておくことにします。さらに、おとなりのケージラーミ地方には、「山田の一本足のかかしにケジラミがつくと豊作になる。」というのもあります。これも、よく言われていることなのであえて解説は控えておきましょう。そ [続きを読む]
  • 宇和島配達男
  • チェーホフを読み始めました。もっとも本日はもくじだけを読んで軽いめまいを覚えたから、積ん読のコーナーにつんどくかもしれません。でもね、ゲーテ曰く「世の中は二つのことで成り立っている。できるけどしたくない、したいけどできない。」というのがあります。世の中はできるけどしたくないことが九割九分九厘です。世の中がらみでいうと、「世の中は澄むと濁るで大違い、ハケに毛があり、ハゲに毛がなし」があります。毛がら [続きを読む]
  • 町づくり郡中「町家」
  • 昨年の夏、ライブをどげんかせんといかん!と思い立ち、ダメ元で町家に飛び込みました。快く受け入れてくださり、毎月の定例ライブとなりました。今月も■6月17日(日) 13:00〜 ホーリー・サン♪弾き語りライブ    http://www.machidukuri-gunchu.jp/index.html町家のホームページの月行事一覧に誇らしく掲載されているではありませんか。しかも今月は、単独ライブとなりました。ここは、伊予鉄郡中線の最終駅が目の前です [続きを読む]
  • 右往左往
  • 野菜をバックに大見得を切っているのは、マルチネス。エレガットのマルチネス。そろそろインストルメンタル用にガットギターが欲しいなとは、全然思ってもなかったのですが、これで、「夜空の向こうに」とか「秋の気配」など奏でれば、いい雰囲気だろうと思いましたし、テクニックのなさもごまかせるかなと。それから、指が太いからかえって幅広ネックも弦を押さえやすくて思った通りでした。メインは、スチール弦だけど、ナイロン [続きを読む]