帆織燦 さん プロフィール

  •  
帆織燦さん: 勝手にみるな
ハンドル名帆織燦 さん
ブログタイトル勝手にみるな
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/toyo5gou
サイト紹介文ライブ情報、つり情報、ゆず情報、アーモンド通信、次女メシ情報、西太后第1婦人情報、八情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/03/08 16:50

帆織燦 さんのブログ記事

  • 音商
  • 自称プロミュージシャン帆織燦の活動がカッパカッパになってきました。カッパカッパ?わかりますかぁ?カッパカッパでカッパ2、つまり漢字に直すと活発って感じです。乳配達が休みの日にはCDの行商に出かけています。CDの行商をかっこよくしてくれました。音商という新しい熟語を発見です。広辞苑に載るまで音商を使い続けます。CDが全部売れるのが先か音商が広辞苑に載るのが先か?どちらも無理なのか。勝負はこれからです [続きを読む]
  • 或る、バイト
  • シュルリーシュルリーアリズム盗作してません。まねてます。乳を配って三千里天空の果て通いにもそろそろなれなくてはなりません。足腰の衰えを感じます。と共に疲労からの回復に時間がかかりすぎてます。というより疲労が蓄積されて疲労の英雄みたいになってます。疲労の英雄、つまり 疲労のヒーローです。 [続きを読む]
  • 尻滅裂
  • フランソワ フランソワ 何をそわそわしているの。フランソワ フランソワ 何をそわそわしているの。かえるの合唱 聞かせたい。でも一人じゃ輪唱できないよ。フランソワ フランソワ 何をそわそわしているの。フランソワ フランソワ 何をそわそわしているの。・・・・等々意味もなくわき上がるフレーズを口ずさみながらひたすら女装産婦女装産婦夜明けと共に女装産婦女装産婦女装産婦日暮れになるまで女装産婦町内環境整えて [続きを読む]
  • 自称プロミュージシャン
  • 早期退職して、勝手にプロミュージシャンになりました。しかしながら、晴耕雨読という生活は無理なのでアルバイトを始めました。牛乳配達です。晴配雨配風配嵐配台風配雪配の毎日が続きます。まだまだ見習いですが、事業所の中では一番年上だと思います。早く一人前になって楽な暮らしがしたいです。そうこうしている内に音楽CDがこじゃんと売れまくりーのでやはり印税生活までのささやかな下積み時代です。今日も1枚売れました [続きを読む]
  • ボタンがある
  • ソメイヨシノは、散ってもボタンがありました。まだまだ幼いボタンでしたが、今後の成長が楽しみです。今年は、「ジーチャンズ」の演奏で最後までもつか懸念されましたが爺ちゃんパワー全開で観客を釘付けメロメロでブラボーアンコール!ブラボーアンコール!ぶらぶら暴棒!ぶら某々!で日が暮れていきました。さぶかったぁ。 [続きを読む]
  • 年に一度のさくらまつりなのに
  • 今年は、異例の速さで咲いて散りました。伊予市中山フラワーハウスのさくらまつりは4月8日(日)10時スタートです。さくらのないさくらまつりです。とはいえ、フラワーハウスですから何かの花があると思います。お天気はいいと思います。花がなくてもおいしい団子があります。そして、ご覧の華麗な乙女たちのフラも毎年恒例です。もう、何年もずっと乙女を演じている熟さんもいらっしゃいますが、毎年目の保養をさせていただい [続きを読む]
  • 見聞録
  • 地味に売ってます。1枚1000円です。今回は、一攫千金、印税生活めざして、見境もなく2000枚プレスしてしまいました。ネット通販で買うことができます。楽天・タワーレコード・アマゾン・ツタヤで買えます。ただネットの場合だと3割しか手元に残らないシステムです。直接手売りでお買い上げだと、まるまる1000円が懐にはいるのでありがたいのですが、どちらでもかまわないので是非ともご視聴願います。 [続きを読む]
  • 1月ライブ情報
  • 1月2日(火) 松山市ライブ喫茶シンガーシェル          歌会始ライブ20:00〜1月14日(日)伊予市中山フラワーハウス13:00〜1月21日(日)伊予市中山町家13:00〜 [続きを読む]
  • レコーディング
  • 6枚目のCDをリリースして3年くらい経つのかな。新しい曲もぼちぼちあるので、重い重い腰をもちあげました。ここ、伊予市中山フラワーハウスでまずは、カラオケづくりです。机上のタスカム製のデジタルポケットレコーダーは4トラックで扱いやすいけど、滅多に使わないからきれいさっぱり忘れています。分厚いマニュアルの格闘しながらのレコーディングです。とにかく、自称プロミュージシャンで生き残っていく覚悟です。これか [続きを読む]
  • どの花見ても
  • ♪咲いた 咲いた チューリップの花がならんだ ならんだ 赤白黄色♪ハウステンボスだと圧倒的な数に埋もれてしまい個々のチューリップの良さを子細に堪能できません。ところがこのようにまばらだと一本一本を慈しみ愛しむことができるのです。チューリップって本当にきれいだな。負け惜しみでもありません。 [続きを読む]
  • サクラ咲かないさくらまつり
  • アコギ屋さんも出演するから、ズラズラっと高級ギターが並んでいます。一段と高いところからではありますが、われわれ、フラワーハウス音楽隊が場を盛り上げた次第です。今年は、好転に恵まれるかなと思いましたが、なかなかそうは問屋が卸してくれません。冷たい雨に打たれて、フラワーハウスを彷徨ったの♪もう許してくれたっていい頃だと思いましたが、神は、相変わらず試練を与えてくれました。桜の咲いていないさくらまつりで [続きを読む]
  • 末席ハルキスト端くれ
  • タブレット端末の動作がとてつもなく遅い、遅い。冷たい雨で凍り付いたのではないかと思うくらい遅い。以前の電話回線を使ってのインターネット接続くらい遅くて、張り付け画像も間に合わなくて、画像なしかも。まあいいや、どうだって。はるきさんの新刊が店頭にでてました。上下2刊、500ページずつは頭痛です。一度はスルーしたのですが、末席ハルキスト端くれですから第1部に挑戦することにしました。この方の小説は、長いから [続きを読む]
  • いよいよ伊予市中山フラワーハウスさくらまつりです。
  • 今年は桜の開花が随分と遅くなっています。桜は満開とはいかないかもしれませんが4月2日日曜日午前10時頃〜午後3時過ぎくらいまで伊予市中山フラワーハウス周辺で桜祭りを開催します。我々いつものメンバーはフラダンスの合間合間の時間つぶしに演奏します。メインは目の保養のフラダンスです。我々いつものメンバーは、箸休めといったところです。きおいなく、てらいなく分相応に淡々と勤めたいと思います。花より団子でおいしい [続きを読む]
  • いよいよ伊予市中山フラワーハウスさくらまつりです。
  • 今年は桜の開花が随分と遅くなっています。桜は満開とはいかないかもしれませんが4月2日日曜日午前10時頃〜午後3時過ぎくらいまで伊予市中山フラワーハウス周辺で桜祭りを開催します。我々いつものメンバーはフラダンスの合間合間の時間つぶしに演奏します。メインは目の保養のフラダンスです。我々いつものメンバーは、箸休めといったところです。きおいなく、てらいなく分相応に淡々と勤めたいと思います。花より団子でおいしい [続きを読む]
  •  人事異動
  • 春は、別れと出会いの季節でもあります。このページのどこかに、次女の名前があるらしいのですが、無意味綴りの羅列にしか見えません。まるで異国語の新聞です。見た瞬間探す意欲減退。 [続きを読む]
  •  人事異動
  • 春は、別れと出会いの季節でもあります。このページのどこかに、次女の名前があるらしいのですが、無意味綴りの羅列にしか見えません。まるで異国語の新聞です。見た瞬間探す意欲減退。 [続きを読む]
  • 三日月型
  • 今朝のシジュウカラの鳴き声は、喘息を患ったようなハスキーさえずりでズズビーヅヅビーと聞こえました。おそらく、シジュウカラ語を翻訳すると「こんばんは、森進一です。」ではないかと推察いたしました。そんなこと考えながら、今朝の月です。ガラケイでは、こんなものです。先日の下弦の月の後、益々細くなった月です。三日月と間違えそうですが、正しくは三日月型の月といったところでしょうか。羊雲追いかけて、午前4時の三 [続きを読む]
  • 三日月型
  • 今朝のシジュウカラの鳴き声は、喘息を患ったようなハスキーさえずりでズズビーヅヅビーと聞こえました。おそらく、シジュウカラ語を翻訳すると「こんばんは、森進一です。」ではないかと推察いたしました。そんなこと考えながら、今朝の月です。ガラケイでは、こんなものです。先日の下弦の月の後、益々細くなった月です。三日月と間違えそうですが、正しくは三日月型の月といったところでしょうか。羊雲追いかけて、午前4時の三 [続きを読む]
  • レシピまねようぜ
  • 鼻歌歌いながら、ガム噛んでたら思いきり舌の付け根を噛んでしまいました。そういえば小学校1年生の学芸会の出し物が「舌切り雀」でした。雀の役で、今でもセリフを覚えています。「チチチ、チチチ。」これは、雀のさえずりですよ。噛んだ舌の付け根が、口内炎に発展してくれました。ありがたくないことです。これは、お彼岸だし日頃の不信心が祟ったにちがいないと誰しも考えがちです。そういえば、うちの竹藪の竹が折れて道路を [続きを読む]
  • レシピまねようぜ
  • 鼻歌歌いながら、ガム噛んでたら思いきり舌の付け根を噛んでしまいました。そういえば小学校1年生の学芸会の出し物が「舌切り雀」でした。雀の役で、今でもセリフを覚えています。「チチチ、チチチ。」これは、雀のさえずりですよ。噛んだ舌の付け根が、口内炎に発展してくれました。ありがたくないことです。これは、お彼岸だし日頃の不信心が祟ったにちがいないと誰しも考えがちです。そういえば、うちの竹藪の竹が折れて道路を [続きを読む]
  • おっとっと嘔吐
  • 昨夜は、八は夜遊びに出かけました。午前2時頃だったかな。ドンドンと窓を激しく畳みかけるような雷鳴です。「今、帰ったぞ。サッサと開けろ。開けんか。」と吠えている感じでした。正に拳でドンドンやってる感じなのですが、一体どんな風に叩いているかは謎です。仕方なく入れてやりましたら、定位置に一目散にとびのりエンヤートットとモミモミを始めました。さて、コチトラ定番の朝のストレッチを始めようとジュウタンに腰を下 [続きを読む]