Sammy さん プロフィール

  •  
Sammyさん: ARASHI with Sammy
ハンドル名Sammy さん
ブログタイトルARASHI with Sammy
ブログURLhttps://ameblo.jp/satoshi3104yoshi/
サイト紹介文嵐さん達5人のお名前をお借りして 妄想恋愛話(BL含む)を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/03/09 15:20

Sammy さんのブログ記事

  • ONLY LOVE *15
  • 〜幼き日 夏の記憶〜 おいらは彼が好き彼もおいらが好きだってお互いの気持ちが通じ合い両想いになれた ハグもキスもいっぱいしたそれ以上を求めるのは今じゃないってお互いに理解した そう・・受験をがんばんなきゃ・・ 『・・・あっ・・』「・・・あっ・・」 同時に声を発し「『どうぞどうぞ』」って次の言葉を譲り合いながら笑いあった 「ふふっ 智くんからどうぞ?」『翔くんから・・・って キリがない [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 52 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)⑩〜 紅茶とクッキーを各々がいただきながら時間だけが静かに流れていく(貴重な時間がもったいない・・) 何か話さないと・・そう まずは自己紹介しないと(名前も知らない・・) ニ「えっと・・  時間もないので  簡単に自己紹介しませんか?」「そうですね」「そうしましょう」相「じゃあ・・  俺からいい?」ニ「お願いします」 [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 51 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)⑨〜 ベルが鳴りドアを開けたメガネ男子ふたりがお辞儀をして入ってきた 「失礼致します」「休憩のお時間にすみません」二「いえ・・  とんでもないです  俺達がお願いしたのですから」相「そうですよ・・  こちらこそすみません  来てくれてうれしいです」「お言葉に甘えてしまいました」「ありがとうございます」 先程までのスー [続きを読む]
  • ONLY LOVE *14
  • 〜幼き日 夏の記憶〜 彼とキス初めての時みたいな触れるだけじゃない時折 角度を変えながら甘くて熱い口づけを 触れている唇が発信元なのだろう顔や耳だけじゃなく他の部分も熱く火照っていく なんだろう身体の奥から押し寄せてくるモノこれって・・ 『・・・翔く・・・ん?』「・・・ぁっ・・・ごめん・・ ・・・やっぱ・・・いや・・・だよね?」 放れていく彼その胸元の服を掴んで引き戻すおいら 『・・・っ [続きを読む]
  • *今日は初夢の日* 〜やま〜
  • ※ 1月 2日の【今日は何の日?】からの妄想BL話※*夢の中・・ * 〜やま〜。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。※先に謝っておきます。。ごめんなさい・・※1月 2日(水) 初夢はなんだった?▼本日限定!ブログスタンプ 今日は俺の方が先に眼を覚ましたいつものように隣に眠っているあなたその様子がおかしいのに気づき揺り起していた 『ぅぅぅ・・・』「・・・?」『・・・ぅぅぅっ・ [続きを読む]
  • my LOVE(新しい朝がきたご挨拶〜他)*1/1(火)
  • あけましておめでとうございますSammyです・・m(_ _ )m(嵐さん・・始まっていますが・・) 1月 1日(火) 2019年あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願い申し上げます                元旦※チッチとサリーの拾い画です 新しい年があけましたN*Kからのカウコンも無事に観られました(皆さんはどうでしたか・・) 紅白では白組 勝ってよかったですね〜 カウコンもやっぱり楽しか [続きを読む]
  • *今日は大晦日* 〜やま〜 ②
  • ※12月31日の【今日は何の日?】からの妄想BL話※*2018年の締めは・・ ②* 〜やま〜。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 12月31日(月) 大晦日、なにする予定?▼本日限定!ブログスタンプ 今日だけは誰もいないひとりの楽屋あなたもメンバーもいないなんとなく感じた気配(香り) コンコンコン・・ 『ショウくん〜? ショウくん〜〜 ・・・あっ・・・いたっ〜?』「・・・っ・・ [続きを読む]
  • *今日は大晦日* 〜やま〜 ①
  • ※12月31日の【今日は何の日?】からの妄想BL話※*2018年の締めは・・ ①* 〜やま〜。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 12月31日(月) 大晦日、なにする予定?▼本日限定!ブログスタンプ 昨年もそうだったけど忙しい一日が始まった メンバーにとってもうれしくて忙しい日特に今年の締めは俺が忙しくなる日となった あなたよりも先にこのドア(玄関)の向こうに出ていかなく [続きを読む]
  • my LOVE(暮れの元気なご挨拶〜他)*12/31(月) 
  • こんにちはSammyです・・m(_ _ )m12月31日(月) 今日は大みそかです※昨年と同じくチッチとサリーの拾い画です 本日も嵐さん達は止まりませんがついていけるかな・・皆さんがんばりましょう・・ヾ( ´ー`)? 今年もいろいろとお世話になりましたありがとうございました・・m(_ _ )m お話等 更新する時間が少なくなってきたにも関わらず来てくださった皆さま本当にありがとうございました企画にも参加させていただいた [続きを読む]
  • ONLY LOVE *13
  • 〜幼き日 夏の記憶〜 涙を拭ってくれた彼抱きしめられてあのときのように触れるだけの口づけを ・・・だけじゃなかった彼がおいらの耳元で囁いたんだ 「・・・っ・・・き・・」『・・・っ・・』「・・・智くん・・・が・・・すき・・」『・・・っっ・・』 ふたりの胸の鼓動に掻き消されるような彼の声低い声が聴こえてきたおいらは耳元で確かに聴いた彼の言葉 抱きしめてくれる彼その腕にギュッと力が入り再び唇が [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 50 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)⑧〜 豪華な朝食に続いて豪華な昼食をいただいたビュッフェスタイルのランチ たったふたりきりなのにこんなにたくさんの料理が所狭しと並べられた 「ではごゆっくり」「後ほど参りますので」「どうぞお召し上がりください」「失礼致します」 深々とお辞儀をして部屋を後にするメガネ男子ふたりに「一緒にいかがですか」って誘ってはみたも [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 49 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)⑦〜 相葉さんとふたりでメガネ男子ふたりが並べてくれた19個の宝箱を見つめる 無我夢中で探していたためじっくりと宝箱を見るのは初めてで蓋が開かないように小さな内掛け錠が付いているしっかりと作られている宝箱に感動さえ覚えた まずはその内掛け錠を全て外すように言われて外した後順番に蓋を開けていく 「おぉっ」「んんっ」「くふ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 48 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)⑥〜 “ミッション #1”無事にクリアした身体を使ってゲームしたような少しスタミナが減ったようで相葉さんとふたりでソファーに身体を預けるように座った すぐに「お疲れさまでした」って労いの言葉とともにオレンジジュースが出された 慌てて姿勢を正し座り直すと「寛いでいて下さい」ってメガネの奥の大きな瞳がにっこりと微笑んだ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 47 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)⑤〜 宝探しが始まったどんな宝箱なんだろう大きかったら目立ってしまうから小さな箱なんだろうけどいちおう聞いてみようか 二「あの・・  宝箱の大きさって  聞いてもいいですか?」相「あっ それそれ・・  俺も聞きたかったの・・  どれくらいの大きさですか?」「あっ 失礼しました・・ 宝箱の大きさはですね・・」「10×10×10 [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 46 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 余韻を味わう間もなく体力を失うと同時にお腹の虫が輪唱し始めるからふたり顔を見合わせクスクスと笑いあった 「シャワーして 何か食べようか?笑」『うん・・・そうしよう・・笑 ・・・・・あっっ・・』「・・・ごめん・・ 無理させちゃったね・・」『だいじょ・・・・・ちょっ・・』 自分で自分が支えられなくて足元がふらついてしまった有無を言わせずおいらをお姫様抱 [続きを読む]
  • ONLY LOVE *12
  • 〜幼き日 夏の記憶〜 彼に抱きしめられておいらも彼を抱きしめた身体の中で疼くモノそれが何かはっきりとしている 彼はどうなんだろうおいらの想いと同じなんだろうか(同じだとうれしい・・) 身体は放したけれど手は重ねたままでキュッと握ればギュッと握り返してを繰り返していた 想いのまま勇気を出して彼に問いてみた・・ 『ねぇ 翔くん?』「なに 智くん?」『・・・あのね・・』「・・・うん・・」『・・ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 45 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 日付けが変わりおいらの誕生日を迎えて翔くんとふたりでお祝いをして何度目の交わりだろう 食事している以外はずっと抱き合っているおいらの身体から翔くんの香りがしてきそう それくらい翔くんが放してくれないっていうかおいらが放れないのか翔くんを放してやらないのか いつものように腕枕をされながら翔くんを見つめると大きな瞳もおいらを捕らえていた 「ふ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 44 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)④〜 ベルが鳴りドアを開けるとふたりの男性がお辞儀をし中に入ってきた ふたりともメガネをかけておりその奥からきれいな瞳が覗く(誰かに似ているような・・)相葉さんと俺も視線を合わせお互いにお辞儀をした 「おはようございます 本日は当列車をご利用いただき ありがとうございます」「早速ですが・・ “ミッション #1” 始めさ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 43 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)③〜 INVITATION(ミステリーツアー) 招待状にそう書かれていたのを想い出した 渡された封筒その中に入っていた二つ折りのカード“ミッション #1”と記されているそれを開いた 「何て書いてある?」「読みますね・・」 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ミッション #1この部屋に宝箱が隠されています1時間以内に10個は探してくださ [続きを読む]
  • ONLY LOVE *11
  • 〜幼き日 夏の記憶〜 彼に引き寄せられ躊躇することなくその逞しい胸の鼓動を耳にしているおいら どくんどくん・・ドクンドクン・・ ひとつはおいらのもうひとつは彼の鼓動が力強く重なって鼓膜を刺激させる それはどちらも同じように早鐘を打っていてあのときの状況が蘇ってくる 『・・・翔くん?』「・・・んっ?」『・・・あの・・』「・・・っあっ・・・ごめん・・」 我に返ったのか謝りながら放れていく彼温 [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 42 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)〜 眼の前に広がったのは走るホテルの一室と言ってもいいだろう“一両一室のスイートルーム”になっている 他の方はどうなんだろう間違ってないかと何度も席を確かめるが間違いではなかった(席というよりこれは部屋だ・・) 「すっげぇぇーーっ!」「すっごぉーーいっ!」「ほんとにいいのかな? 俺達が使っても・・」「・・・ですよね・ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 41 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 〜あのふたり(相葉&二宮)〜 ここ一番のおめかしをしてコートを着込む戸締りをして玄関に向かう小さめのカバンをふたつ足元に置いた 「さあ・・ 忘れ物ないですね?」「うん・・ 招待状はニノが持ってるし 財布は用心のため スマホも・・・OK♪」「はい・・・では 行きましょうか?」「あっ 待って?!」「何です? 忘れも・・・っっ・・!!」 チュってかわ [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 40 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 朝食を済ませふたりで後片付けをするコーヒーを淹れてリビングに移動した ふぅふぅーって冷ましながらコーヒーを啜る音が香りとともに広がる ピコン・・ピコン・・・ 立て続けにLINEの音が鳴り画面を開ける 『あっ! ふふっ〜』「誰から?」『ふふっ 相葉くんとニノから・・』「おぉー 相葉くんとニノ? 何てなんて? そろそろ豪華列車乗る頃じゃない?」『翔くん  [続きを読む]
  • Cuteなパン屋さん 39 〜智さんハピバ&豪華列車の旅〜
  • ーCuteなパン屋さんー 11月26日(月) 翔くんに愛されながら誕生日を迎えたおいらふたりだけの空間がとても心地よい そして 朝がきて翔くんと初めての共同作業?朝ご飯を作ることにした 翔くんってね自他共に認めるから言うけど不器用な人なの(ごめんね・・) その分一生懸命さは人一倍あるからかわいいの(またまたごめんね・・) エプロンを着けてふたりで立つ水滴ひとつ無いと言っても過言ではな [続きを読む]
  • ONLY LOVE *10
  • 〜幼き日 夏の記憶〜 彼は後ろで手を組みながら足取りも軽く奥へと入っていくもちろんおいらの今の気持ちなど知らないだろう ただ あのとき彼がおいらにキスをしたのはなぜか疑問は残っていて 意味があっておいらにキスをしたのならその理由が知りたい(今さらだけど聞いてみようか・・) おいらの部屋と彼の部屋間取りは変わらない趣味で絵を描くせいか大小さまざまなスケッチブックやキャンバスが部屋の一部を [続きを読む]