霧内杳 さん プロフィール

  •  
霧内杳さん: はるかの徒然日記
ハンドル名霧内杳 さん
ブログタイトルはるかの徒然日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiriuti-haruka/
サイト紹介文作家未満の霧内杳が、ネットにUPした小説の更新情報や裏話などを中心に、徒然に語っていきます。
自由文霧内杳 名義で小説を書いています。小説は エブリスタさん、エブリスタプランさんで更新中。内容は、恋愛を中心に、ショートでは多岐にわたるかと。ブログの方では、更新情報や、裏話などを中心に、徒然に語っていきたいと思います。ブログも不定期更新です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/03/10 10:50

霧内杳 さんのブログ記事

  • 豆柴カフェに行ってきた。
  • こんばんは。 ちゃくちゃくと文フリの準備を進めている霧内です。 ……でも、新作1字も書けてない。10月いっぱいで書き上げなきゃいけないのに。 さて! ↑逃げた。 先日、豆柴カフェに行ってきました!! 場所は福岡パルコの5階です。 開店のニュースを見たときから行きたくて!!友人と都合のいい日に早速、行ってきましたよ〜。 中は昭和レトロな感じ。かかっている曲も百恵ちゃんとか和田アキ子とか(笑) あ、ワンドリンク付き30分 [続きを読む]
  • 新作公開と文フリのお知らせ
  • こんばんはです。 メガネの日ですね。 はい、メガネの日です。 めがじょの私にはうはうはの日。 ちなみに、つい最近Twitterでちょっと調査したところによると、「めがね」を「眼鏡」と書く人の方が、「メガネ」と書く人よりも多い模様。でも公式というか、業界というか、そっちは「メガネ」表記が多い気がします。 さて。 ベリーズカフェさんにて新作を公開いたしました。 『19時、駅前〜俺様上司の振り回しラブ!?〜』 こちら、 [続きを読む]
  • 南極に行ってきた(笑)
  • こんばんはです。 三連休は大量に作ったカレーでしのごうと思っている霧内です。 ……ほら、ごはん作の面倒臭いやん? さて。 本日は砕氷船しらせの見学に行ってきました。 こちら、事前申し込みの方のみのはずですが……。 なぜか申し込みしてない人が結構来てる。 Why? 夕方のニュースでは事前申し込みした人の身見学できるって言ってたので、お昼間のニュースが悪かったのかな〜?↑見てはない。うちはもちろん、申し込みをして [続きを読む]
  • 自作のレビュー読んで気づいたこと。
  • こんばんはです。原稿ヤバいのに、いまだにスイッチ不良の霧内です。 多少の手直しのつもりが、ほぼ書き直してる時点でアウトなんですよ……(T-T) 泣き言言ってても仕方ないので頑張ります。 さて。 先日、発売された『溺愛ラブ・マリッジ〜冷徹上司が豹変しました〜』ですが。 レビュー読んで気づいたことがあったので、少し語ってみる。 レビュー、大きくふたつに分かれるんですよ。 ○最初の主人公にはイラッとさせられたが、最 [続きを読む]
  • わんこと湯布院旅行、後編。
  • こんばんはです。文フリ原稿やばい霧内です。 ……うん、ブログ書いてる場合じゃないのはわかってるけど。 はい、前々回の続きです。 夜はよく眠れないまま翌朝。 顔を洗うついでに温泉〜。 そして母はほのさんのお散歩へ〜。 そして朝ごはん!!もちろん、ビュッフェ形式! 朝からカレーがあったのはなぜでしょう……?夜、食べたかったのに。 そしてこのカレーのせいでお昼、大変なことになるのです……。 この日は久住のガンジ [続きを読む]
  • 本日、発売です。
  • こんばんは。 今日は友人と浴衣デートしていた霧内です。 放生会に行ってきたのですが……あいにくの雨。屋台を見て回るので、雨だと困る。それに浴衣だし。 ただ、ぽつぽつとときどき降るくらいで、土砂降りにはならず。それなりに楽しんでまいりました。 ただ、昼だと閉まってる屋台も多いんですね!お化け屋敷や見世物小屋の口上だけでも面白いのに、それもなし。やっぱり夜の方が雰囲気ありますね。 さて。本日、『溺愛ラブ・ [続きを読む]
  • 旅行に行ってきました。
  • こんばんはです。 明日……というか今日は友達と浴衣デートなのに、雨予報でがっかりな霧内です。 放生会ってこちらでは大きなお祭りに行くのですが。 ……雨なんですよ、午後から。 その友達と会うのは3回目なんですが、前回、前々回と雨。 そして今回も雨。 ……彼女とデートのときは雨ってジンクスでもあるのかしら? さて。 もう1週間も前の話になるのですが(早い!)、湯布院の方へ旅行に行ってきました。前々回のブログの通り [続きを読む]
  • 今後の予定など備忘録
  • こんばんはです。本日、おうちに帰ってきた霧内です。 実家滞在を延ばそうとする両親を振り切って帰ってきましたとも!! ……文フリの原稿書かなきゃヤバし。 さて。 予定が色々変わってきましたので、自分の確認と整理をしようかと。 ○文フリ福岡(10月28日開催)新刊 『19時、駅前〜俺様上司の振り回しラブ!?』 『紅椿〜君は燃えるように美しい〜Fantasy Love stories』↑10月5日15時締め切り。 『眼鏡(仮)』 コピー誌。過去 [続きを読む]
  • 書影が公開されました。
  • こんにちは。 現在、急遽一泊旅行中の霧内です。ちなみにこれは、予約投稿です、はい。 なんだか急に泊まりで温泉に行きたいと母が言い出しまして。それできております。 さて。 13日にマカロン文庫様から発売の、『溺愛ラブ・マリッジ〜冷徹上司が豹変しました〜』(元題『家では君に甘いキスを〜冷酷課長の結婚事情』)の書影が公開になりました。 イラストは蔦森えん先生。蔦森先生、素敵な蔵人と和奏ちゃんをありがとうござい [続きを読む]
  • 編集部オススメで紹介いただきました。
  • こんにちはです。 文フリの原稿ヤバいのに、実家に帰っている霧内です。 実家で書けばいいのですが、ちょこちょこと母から買い物に連れ出される〜。しかも明日は急に一泊旅行〜。 ……帰ってから死ぬ気で頑張ります。原稿、落とせない。 さて。 ベリーズカフェさんで2作品ほど公開しました。 『担当の営業社員は傲慢でした。』『狐に嫁入り!』 どちらもエブリスタで公開している作品ですが、来年中には長編に書き替える予定があ [続きを読む]
  • 文フリ福岡に向けて準備中。
  • こんばんはです。 エブリスタさんがやってる(……で、いいのか?)Web雑誌、monokaki。Twitterアカウントもあって、ときどきWeb小説の紹介なんかやってるんですが。……なぜか拙作が紹介されておりました。 monokaki@monokaki_jp 【Web小説紹介】 『家政夫執事と恋愛レッスン!?』 葛西紅夏、24歳。職業、恋愛小説家。祖母から譲り受けた一軒家でひとり暮らし。 王子様を夢見る恋を知らない恋愛小説家×執事にな [続きを読む]
  • HPに今後の予定なんてページを作りました。
  • こんばんはです。 筋トレをはじめたのに筋肉量が減っていくのが解せない霧内です。 なぜに? まあ、きっと、そのうち増えていくのでしょう。それに、筋トレといっても……ごにょごにょ(笑) さて。HPに「Future Plan」なんてページを作りました。要するに、今後の予定です。HP→☆ ブログでも確認のためにときどき書いたりしますが、明確に、今後書くものを出していこうかと。 実は現在、書きかけの分を含めて、プロットが17本ほ [続きを読む]
  • 「壮年」「中年」という言葉
  • こんばんはです。 お盆で休みといっても、家に旦那がいるくらいで全く変わりのない霧内です。 しかも、旦那ほっぽって夕方までグーグー寝てましたからね……。それで文句言わない旦那様々です。 さて。 今回、ひとつ学習いたしました。「壮年」「中年」という言葉は安易に使ってはならないと!! 「壮年」なんですが。伝統的区分(weblioより)と厚労省の区分では、30〜44歳まで。一方、手持ちの辞書(三省堂国語辞典第七版)ではお [続きを読む]
  • お薦め『サラリーマンイラストブック 何気ないしぐさ135』ma2
  • こんばんはです。 深夜……もう早朝?更新です。 ええ、私、夜型生活者なもんで……。 これもそれもニート生活をさせてくださる旦那様のお陰です(笑) さて。 どうしてもお薦めしたい本があってこれを書いています。 サラリーマンイラストブック 何気ないしぐさ1352,160円Amazon 「リーマンといえばma2さん!」のma2さんのイラスト集です。 昨年、#リーマン絵描きホイホイというタグがTwitterで流行ったときにお見かけした……か [続きを読む]
  • 公開しました。『残り香』
  • こんばんはです。 政略結婚の解説サイトに紹介されていた霧内です。 なんだか知りませんが、政略結婚ネタの小説紹介コーナーがあって。携帯小説部門で紹介されてましたね。しかも、某コンテストで一番読まれてるかららしい。そして内容には全くふれず、「凄いたくさんの作品を書いている」人らしい(笑) さて。新作を公開いたしました。あ、新作といっても、コバルト新人短編賞に出して、例のごとく落選した作品です。 毎回、未熟 [続きを読む]
  • 本が出ます。
  • こんばんはです。 エアコンが水漏れして大慌てしていた霧内です。 リビングのエアコンが、テレビを見てたらぼたぼたーと水漏れが。 排水ホースを確認してもう一度スイッチを入れたものの、30分後にはまたぼたぼたぼたー。 対処方法をググってホースを掃除機で吸ってみたものの、うちの掃除機は安物で吸引力が弱いので、つまりがとれたか自信がない。 ホームセンターは既に閉まっている時間ですが、ちょっと遠くのホームセンターは [続きを読む]
  • 「ばあちゃんがしゃべらない」
  • 「ばあちゃんがしゃべらんのよ」 しみじみと母が言う。母の言うばあちゃんとは私にとっては祖母で、母にとっては実の母だ。 その祖母はつい一週間ほど前に他界した。お骨の祖母に話しかけても、しゃべるわけがない。 今年に入ってから祖母は介護が必要になった。二年ほど前に発見された肺がんが進行したのと、老衰の両方からだった。 祖母の介護は大変だったと思う。普通の介護だけでも大変なのに、祖母は頑固ババァで「ありがと [続きを読む]
  • 小説を書くということ。
  • こんにちはです。 金麦のCMで、女優さんが着ているような縞の浴衣が欲しい霧内です。 あれ、凄く素敵じゃないですか? でも、買うとしたらお高いんだろうな〜。 さて。 つれづれに小説を書くということについて書いてみる。 私が小説を書けるようになったはもしかしたら、アメブロのお陰かもしれないという話と、やはり作家塾で言われたことは正しかったという話。 まずはアメブロの話。 以前は別アカウントで、ハンドメイドのブロ [続きを読む]
  • 今後の活動計画とかそんなの。
  • こんにちはです。 暑くてだれてる霧内です。 こっちでこれだけ暑いなら、関東中部関西の皆様は生きてますか……? 実家の犬は大体、涼しい車下から日中はなにをしても出てこないんですが、エアコン入れて誘いに行くといそいそと出てきて部屋に入ります。 とにかく水分補給と適度な休息をして、死なずに生きてください(笑) さて。 今後の活動計画などの話を。 現在、諸々の作業中なのですが、これについてはたぶん、8月後半くら [続きを読む]
  • もうTLは書けない(笑)
  • こんにちはです。 実家の犬(柴)が外に出ようと窓を開けて鼻先を出したものの、あまりの暑さに諦めてしまったのを、目撃した霧内です。 ……暑いです。 ここでこれだけ暑いなら、岐阜とか関東とか煮えますね……。 死なないで(笑) 実家は家より2,3度気温が低いんですが、それでも暑いです。 はい、都合で実家に帰ってきております。 ちょっと色々ありましてね? はい。 それで、親類一同集まる機会があったんですが。 …… [続きを読む]
  • ポメラを買い替えた。
  • こんにちはです。 昨晩、帰ってきた旦那が「今日の買い物はYAMADAに行きたい。それともヨドバシ行く?」と突如、変なことを言い出した霧内です。 毎週火曜日は近所のスーパーがポイント倍増デーで買い出し日なんですが。 ヤマダ電機にもそのスーパーが入っているのですが。 「Blu-rayプレイヤー買いたい」 ……はい? よくよく聞くと、ボーナスが出たそうです。 LINEでお知らせ受けてたのに、見落としてましたよ……。 それで。 [続きを読む]
  • 作家塾にはお着物で〜。
  • こんばんはです。 連日の雨で洗濯物が乾かなくて困っている霧内です。 洗濯機で乾燥かけるとなぜかエラーになるんですよ……。 まあ、浴室乾燥ついてるんで、それでというかそっちの方がしわになりにくくていいですね。 こんなのんきなことが言えるのも、こちらでは被害がなかったからのことで。 早く雨が上がっていつもの生活が取り戻せるようにお祈り申し上げます。 さて。 私、ちょっとだけ着物が趣味です。 毎日着るほどディ [続きを読む]
  • 芸能人がわからない。
  • こんばんはです。 書く気スイッチがいまいちな霧内です。 ……毎年、この時期はそう言ってる気がする。 ぼーっとゲームをしていつの間にか時間が過ぎてるので、せめてその時間をインプット(読書)に使えばいいのに……と思いますよ、ほんと。 さて。 いろいろあって、自作の登場人物のイメージは芸能人だと誰か? という問題にぶち当たってます。 いつもキャラ設定するとき、体型とか髪型とか、いつも着ている服のラインとかは決 [続きを読む]
  • 棚を作りました。
  • こんばんはです。スイッチ不良中の霧内です。そういえばだいたい、この時期から冬に入るくらいまで、やる気スイッチが接触不良だと言っている気がします。……いや、ほとんどどの季節もやる気スイッチが入らないと言い訳してる(笑)言い訳しててもしょうがないので、だましだましやりますよ。さて。創作活動と全く関係のない……いや、これも創作活動ですよ、はい。私、ガチャガチャ回すのが趣味なんですね。置いてあるところだ [続きを読む]
  • 公開しました。『妄想恋愛』
  • エブリスタにて恋愛短編を公開しました。『妄想恋愛』所属したゼミの准教授、早乙女先生は、30を越えてもいまだに彼女がいたことがないように見えた。けれど私は先生の、妻子の存在を知ってしまう。「……妻は僕にはもったいない人です」妻、そう呼ぶときの先生の声は、深い情愛に溢れていた。そんな先生に私は……。……という内容のお話。詳しくはサイトへゴー!某新人短編賞に出したのですが、箸にも棒にもかからず。もう1年チ [続きを読む]