Unit fun さん プロフィール

  •  
Unit funさん: ユニット折り紙大好き Unit fun
ハンドル名Unit fun さん
ブログタイトルユニット折り紙大好き Unit fun
ブログURLhttp://unitfun.tea-nifty.com/
サイト紹介文世界中の美しいユニット折り紙をご紹介しています。現在250作以上。時には作り方も!
自由文日本の作家から世界中の作家まで、いろんな作家の立体作品を作ってご紹介しています。くす玉が中心です。色とりどり!誰でも作れるやさしいタイプから、幾何学的な難しい作品まで、現在190作以上あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/10 13:33

Unit fun さんのブログ記事

  • 306 Mummy star Kusudama
  • 毎年、桜が満開になると、近所の中学校に行って母と一緒に写真を撮っている。撮った写真は袋に入れて、箪笥にペタっと貼る。こうすると、アルバムを開く手間も要らず、家族だけでなく、医者も、ヘルパーさんもみんなが気軽に眺めて、感想を述べ、話の種となる。最初は何気なく撮った一枚の写真だったが、五年、六年と続けるうちに、私たちの定点観測となって「この年は歩けたね」「この年は骨折しちゃった」と一年一年の変化を写し [続きを読む]
  • 305 Kusudama Passage
  • 人生、一寸先は闇。平穏無事な時は縁遠い言葉だが、いざ事が起きてみると、その通りだと痛感する。実は先日、コンビニの前で転倒した。左半身を打ったらしく、痛〜いと思って倒れているうちに、医療機関の近所だったせいか、昼食を買いに来ていた看護師やドクターが現れて、「動かないで、そのまま」「救急車要請!」「脈拍…」「パルスは?」と頭の上で声が飛び交っている。そして病院へ…。CTやX線など、山ほど検査を受けて、結 [続きを読む]
  • 304 めんこ
  • 我が家から徒歩1分のところにコンビニがあって、何しろ近いものだから、便利に使っていたのだが三ヶ月ほど店の前を通らなかったら、知らない間に閉店していた。20年もあったのに…。そして、びっくり.、ポストも無〜い ポストは公共性の強いものだからコンビニは消えても、ポストは残ると思ってたけど、コンビニと共に去りぬ〜〜〜なのね。がっかり…。ってことは、次なる至近距離のポストを探さにゃならん。なにせ「徒歩一分」に [続きを読む]
  • 303 リトル・タートル
  • 先日、いいことがあった。弟から電話があって、「受かりました!」「第一志望に合格したので、安心しました」彼の息子の中学受験で、合格発表があったのだ。雪の影響で交通機関が乱れたので心配していたがどうやら甥っ子は実力を発揮できたらしい。最初は、中学で受験しなくても…と思ったが、本人の意向で受験すると決めて、自ら努力したことだったのでいい結果がでて良かった。数年前まで一緒に薗部ユニットを作って遊び、このブ [続きを読む]
  • 302 Pretty Ball
  • スーパーに行くと、よく、母と子の戦いを見かける。「買ってぇ〜」「買わない!」闘争である。先日は雑誌コーナーで見た。小さい子が『小学一年生』を引き抜いて、お母さんにねだっている。よほど大切なのか、胸に抱え、両手で抱きしめながら「買ってってばぁ〜」「だめ」「買ってよぉ〜」「やだ!」これを何度も繰り返したのち、嫌気がさしたのか、お母さんは子供の胸から『小学一年生』を引き抜くと、雑誌コーナーに、ちょっと乱 [続きを読む]
  • 301 Lucky Star Unit
  • 2018年が始まって、もう12日。今年は介護が忙しくて、更新が遅くなってしまったが気を取り直して、301回目をスタートしよう。年の最初の作品なので、縁起のいい名前の作品にしましょう というわけで、今日は、ラッキー・スター・ユニット。「スター」は何と無く分かるけど、どこが「ラッキー」ですのん?なんて聞かんといてね。この作品は、ピンタレストという画像収集ツールのサイトで見たのだが、折り方写真を一見して、気に入っ [続きを読む]
  • 300 索引 12 282〜299 2017年分 2-2
  • 2017年にアップした作品の残りの半分を載せました。 作家名や作品の出典、作り方へのアクセスなどの情報は各ページをご参照ください。   282 Regatta         283 くさび         284 ソレイユ      285 Little Rose Kusudama    286 菊Ⅱ型          287 Vinca        288 薗部バリエ三部作 1  289薗部バリエ三部作 2    290 薗部バリエ三部作 3  291 288の鉤組 [続きを読む]
  • 299 シモン
  • この前の朝、ラジオですごいものを聴いちゃった。なんと、クラシックのイントロクイズピアノやバイオリンの有名な曲なら、当てられるという人もいるかもしれないが、質問は交響曲。しかも、問題は超短い。出だしの「ジャッ!」の音だけで、曲名を当てるなんて、無理ですよ〜と思っていたら、正解を出す人がいるんですね。びっくりしたぁ〜。でね、番組の司会している男の人が、たしか「かわりょう」と名乗ったように聞こえたんだけ [続きを読む]
  • 298 索引 11 248〜281 2017年分 2-1
  • 2017年にアップした作品の半分を載せました。 作家名や作品の出典、作り方へのアクセスなどの情報は各ページをご参照ください。   248 太たすき        249 Sparaxis        250 バタフライ      251 コーナーポケット    252 Kalamiの薗部バリエ  253 アマリリス=バーベナ   254 かえで    255 モーニングスター    256 シルバーナさんの五角形   267 サボテン    268 [続きを読む]
  • 297 Money Box
  • 先日、交差点で信号待ちをしていたら、隣のおじさんがモソモソ動いている。何してるの〜〜 ふと見たら、長財布を出して、中身の整理の真っ最中。レシートを出して、別の場所に入れ直したり、カードをきちんと並べたり、もしかして収納整理好きですかっていうよりこんな場所でぇ〜、と思って、もう一度見たら、なんと、あなた、お札がぎっしり〜〜〜厚さ1cmは確実にありましたっけ。師走のこの時期に、人通りの多い交差点で、大金 [続きを読む]
  • 296 小さなクリスマスリース
  • クリスマスが近づいてきたので今日は、クリスマスカラーの小さな作品を作ってみた。左のような作品を、日本では「リング」、海外では「リース」とよくいう。日本で「リース」というと、直径30cmくらいの輪を連想してしまうからから、リングなのかしら。リング(リース)は少ない枚数で手軽に作れるので時間が無い時でも、ササッ完成できるし、そのわりに、敷き物にしたり、コースターにしたりと幅広い用途に使える。使い勝手がいい [続きを読む]
  • 295 薗部ユニットのリース
  • 先日、良く拝見する方のブログに「年末の家電の故障にはご注意を」とあったのを読んで、ホント、ご用心、ご用心。我が家じゃ、ご老体の入れ歯が壊れたことがあったもん〜〜と思っていたが、今日になって、その家電故障の波が我が家にもやって来た。朝起きたら、加湿器が水漏れ〜〜〜びしょびしょじゃん、とほほ〜〜〜気を取り直して、さあ、仕事だぁ〜とパソコンをつけたら変な表示が…「ウインドウズの一部が壊れている可能性があ [続きを読む]
  • 294 薗部バリエ アラビア
  • 今日は動画サイトで見て、一目惚れした作品を作ってみた。作品名は『 Origami Sonobe Variation 』でその続きに、アラビア語で何か書いてある。薗部バリエーションだけじゃ、名前にならないから具体的な作品名が書いてあるのかな…と思ったが、残念、アラビア語は読めない〜 だけど、作品名が不明じゃ紹介できない  困ったぁ〜。で、動画サイトにあったフェイスブックを見てみたら、髯もじゃのお兄さんが出てきた。やっぱり、アラ [続きを読む]
  • 293 とんがり帽子
  • 祝日と祝日にはさまれた平日は「国民の休日とする」という法律があるって、ご存知ですか?ワタシなんか、4月29日は「みどりの日…?」と思ってるくらいだから、もちろん知らなかったのだが、先日、友人がこう言った。もし、5月1日に新天皇が即位して祝日になったら、4月30日と5月2日は「国民の休日」になる。となれば、4月27日の土曜日から5月6日まで10連休になるかもよ〜すごくな〜〜い だって。マジかっ、いいなぁ、会社員の [続きを読む]
  • 292 ひし形ユニット30枚組
  • 「年配になるにつれて、メールの文は長くなる」という話を聞いたことがある。言葉が短ければ、誤解を生むこともあるし、ぞんざいな言葉遣いだと思われるのを避けようという配慮からだろう。かく言う私も、「了解」だけの返信は、ちょっとためらう。逆に「了解」だけのメールがきたら、ぶっきら棒な言い方だなぁと思うので、自分はどうしても「了解しました」となる。ところが、ところが、である。最近の高校生は、「了解」を「り」 [続きを読む]
  • 291 288の鉤組み
  • Narong さんの薗部ユニットのバリエーション三部作は前回で終わったが、今日は、「おまけ」としてNo.288の「薗部バリエ三部作 1」で作った作品を鉤(かぎ)組みで作ってみた。薗部ユニットは、平面のユニットに、どんな折り目をつけるかで、仕上がりがかわってくる。いろんな折り方があるが、その一つが「鉤(かぎ)組み」だ。 まずは、平面のユニットを作って→これに折り目をつけるのだが、一番一般的なのは下の左側の折り方で [続きを読む]
  • 290 薗部バリエ三部作 3
  • Narong Krinedさんの薗部ユニットバリエーションの三部作。今日はその最後の作品を作ってみたが、とても繊細なデザインのくす玉に仕上がった。予想以上にキレ〜イ 白い、細長い三角が斜めに流れることで、くす玉の上で、白い花が風に揺れるようなやわらかいイメージがする。ユニットの折り方で難しいところはなく初心者でも覚え易い。簡単で、折るのに時間がかからないから、テレビを見ながら、ちょちょいとね〜って、そうなんだけ [続きを読む]
  • 289 薗部バリエ三部作 2
  • 今日は、Narong Krined さん作の薗部バリエーション三部作の二回目。なんだけど、一ヶ所折り方をかえたら、白いお花が咲いたようなデザインになったので、そっちを載せちゃいました。もともとのNarong さんの作品は右上ですこのお花の形の白い部分は、もちろん、折り紙の裏側の白い部分なので、両面折り紙を使えば、いろんな色が出せる。今回は、このユニットの模様を見て頂くため紺色一色にしたが、ストライプ柄に白い花とか、黒 [続きを読む]
  • 288 薗部バリエ三部作 1
  • ネットサーフィンをしていたら素敵な薗部バリエーションを見つけたのでさっそく作ってみた。作家は Narong Krined さん。三つの作品が紹介されていたので『薗部バリエ三部作』として、ひとつずつ作ってみることにした。薗部ユニットのバリエーションは作り方も組み方も簡単で覚えやすいので、老若男女を問わず作り易いし、初心者にも折り紙をしたいのに忙しくてダメ〜〜という方にも、ありがたいユニットだ。今回はその一番目。特 [続きを読む]
  • 287 Vinca
  • さっき、食器を洗いながら、流し台にある洗剤のボトルを何となく見たら、「サラサラ落とす」と書いてあった。ただの宣伝文句なのだけど、なにしろ「サラサラ」は今回の選挙に絶大な影響力を発揮した(?)言葉だし、それに、「落とす」ってのもねぇ…。今の時期、このコンパクト洗剤は一部の人には意味深かも。こんな宣伝文句を書く洗剤は我が家から排除する〜!な〜んて怒ってる人もいたりして、と家族に言ったら、ああ、残念だね [続きを読む]
  • 286 菊Ⅱ型
  • 今朝は起き抜けから土砂降り。雨脚が強くて、びしょ濡れになりそうで、外に出たくないんだけどでも、選挙の日。このままグズグズしていたら、棄権してしまいそうなので午前中、投票に出かけた。この雨じゃ、人出は少ないかなぁと思ったが意外や意外、投票場は混雑していた。受付や投票用紙を書く台など、あちこちに人が並んでいる。こんな景色、ここ数年、見たことないなぁ。これは、選挙に関心が高いから?それとも台風が近づく前 [続きを読む]
  • 285 LIttle Rose Kusudama
  • 10月半ばなのに28度もあって、真夏の陽気だった東京。今日は一転して、最高気温14度「昼にかけて気温が下がっていきます」だとか。なんじゃそりゃぁ〜着る物でうまく調節して、風邪をひかないようにしなくっちゃ。それにしても、最近やたらと、目の周りが痒い。正確に言うと、「目のふち」なので、頻繁に触るのは問題なのでは…と思うのだけど、痒いので、ついつい触ってしまう。そしたら友人が「それ、ブタクサじゃない?」だっ [続きを読む]
  • 284 ソレイユ
  • 夏にちょっと体調を崩したこともあって"ブログはちょいと小休止かなぁ…”のつもりが、なんと、大学並みに三ヶ月も休んでしまった。朝晩も冷え込んできて、折り紙もしやすい季節になったのでここらで復帰しなくちゃね、というわけで今日は前回の続きを作ってみた。前回の「くさび」という作品は、布施知子さんの『花まり』という本に載っているが、あとから出版された本には「ソレイユ」と名を変えてかなり、イメチェンしていた。 [続きを読む]
  • 283 くさび
  • 学生の頃、夏休みにアルバイトした会社で、上司の名前が読めなくて困ったことがあった。いつも苗字で呼んでいたので、「名前」の読み方を訊き忘れていたのだ。「五三太」さんと書くのだが、さて、どう読む…。「太」の字の読み方は「た」でいいの?でも、「ごみた」さんじゃないですよね?「ごさんた」さんも違いますよね…バイト仲間もみな読めない。いまさら、ご本人にお尋ねするのも失礼な気がして先輩社員にお尋ねしてようやく [続きを読む]
  • 282 レガッタ
  • 前回、地名の話を書いて思い出したのだが、私の上の上の世代……祖母たちは面白かった。祖母は四人姉妹の次女で、総領の長姉を中心によく集まっては「女子会」を楽しんでいたが、その彼女たちはタクシーに乗ると、「尾張町の服部まで行ってね」と頼んで運転士を驚かせていた。「今の時代、誰も尾張町なんて言わないですよ」と言っても、そこは明治の女たち、自分の流儀を貫いた。明治が大正になって、大正が昭和になっても、「銀座 [続きを読む]