kaoreca さん プロフィール

  •  
kaorecaさん: 毎日、気になる
ハンドル名kaoreca さん
ブログタイトル毎日、気になる
ブログURLhttp://mainichikininaru.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文毎日、気になったことを調べた覚書のようなものです。何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/03/10 16:00

kaoreca さんのブログ記事

  • 寡占 とは?
  • 寡占(かせん)とは、少数の供給者が市場を支配している状態のことで、完全競争と独占の中間的形態です。企業は市場価格を左右する力をもち、互いに他社の反応を考慮して行動するという特徴があります。 [続きを読む]
  • 巡業 とは?
  • 巡業とは、興行して回ること、また、巡った先々の土地で興行することをいいます。巡業を行っている例としては大相撲などがあり、劇団が公演を行って回ることは「巡演」といいます。季節によって春巡業、夏巡業、秋巡業、冬巡業などと呼ばれることもあり、4月の春巡業は関東、8月の夏巡業は東北・北海道、10月の秋巡業は中部・近畿から四国、12月の冬巡業は九州を主に回ります。公開稽古や取組のほか、相撲甚句、髪結いや横綱 [続きを読む]
  • LDLコレステロール とは?
  • LDLコレステロールは、LDL(low density lipoprotein、低比重リポタンパク質)に包まれたコレステロールのことで、肝臓で合成されたコレステロールを末梢組織へ輸送する働きをします。血中濃度が高いと動脈硬化の発生率が増加することから、悪玉コレステロールともよばれます。LDLコレステロール値を改善するには、食物繊維やビタミン類、ポリフェノール、大豆イソフラボン、EPA、DHAを多く含む食品を食べると良いとされています。他 [続きを読む]
  • 軟禁 とは?
  • 軟禁(なんきん)とは、比較的ゆるやかな監禁のことで、身体は自由にしておくが、家または室内にとどめておき、外部との交渉・接触を自由にさせないことをいいます。「一室に軟禁する」 などと使います。 [続きを読む]
  • ビスク とは?
  • ビスク(Bisque)は、エビ・カニまたは野菜の裏ごしで作った濃厚なクリームスープのことです。市場に出荷できない不完全なところのある甲殻類や売り物にならない細い足などの部分から甲殻類のうま味を最大限に抽出する料理で、材料となる甲殻類をまず殻のまま軽くソテーし、その後ワインや香味材料と共に煮込んで漉し、さらにクリームを加えて仕上げます。 [続きを読む]
  • 亡命 とは?
  • 亡命(ぼうめい、refuge)とは、政治的弾圧や思想の相違、宗教・人種的な理由による迫害を避けるために自国から外国へ逃れることをいいます。「反体制作家が隣国に亡命する」などと使います。 [続きを読む]
  • 独身の日 とは?
  • 11月11日は「1(シングル)」が並んでいることから中国で「独身の日」と呼ばれています。11月11日は元々、パートナーがいない人が集まって何かをする日で、若者だけが祝う日だったのですが、アリババがセールを開始したことから、中国(=世界)で電子商取引が最大になる日になりました。 [続きを読む]
  • 畏怖 とは?
  • 畏怖(いふ)とは、おそれおののくこと、大いにおそれること、おそれかしこまることをいいます。「畏怖の念を抱く」「神を畏怖する」「畏怖して近寄らず」などと使います。 [続きを読む]
  • 帯同 とは?
  • 帯同(たいどう)とは、一緒に連れていくことをいいます。「技術者を帯同して現地に赴く」などと使います。似たような言葉に「同行」や「同伴」などがありますが、帯同は、帯同は自分が主であり、帯同される側が従であるのに対し、「同行」は自分が従であること、「同伴」は、同伴する側もされる側も立場は同等である、という違いがあります。 [続きを読む]
  • PCB とは?
  • PCBは、Poly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略で、ビフェニルの水素原子が塩素原子で置換された化合物の総称です。PCBは、溶けにくく、沸点が高い、熱で分解しにくい、不燃性、電気絶縁性が高いなど、化学的にも安定な性質を有することから、電気機器の絶縁油、熱交換器の熱媒体、ノンカーボン紙など様々な用途で利用されました。また、脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々 [続きを読む]
  • カタルーニャ とは?
  • カタルーニャは、スペイン北東部、ピレネー山脈東部南麓にある自治州のことで、バルセロナ、ヘロナ、レリダ、タラゴナ4県で形成されています。北はピレネー山脈、東から南は地中海に臨み、小麦、ブドウの栽培、牧畜が盛んで、織物、製紙、皮革、機械などの工業も行われます。歴史的に南フランスとの結び付きが深く、独特の言語・文化を持ち、カタルーニャ人としての民族意識を有しています。 [続きを読む]
  • シアバター とは?
  • シアバター(shea butter)は、アカテツ科のシアーバターノキの種子の胚から得られる植物性脂肪のことで、主にナイジェリア、マリ、ブルキナファソ、ガーナで生産されています。食用や薬として用いられるほか石鹸やクリームなどにも配合されます。常温では固形、肌に塗ると体温で溶け浸透するのが特徴で、そのため植物性油脂であっても「オイル」ではなく「バター」と呼ばれます。 [続きを読む]
  • ケーキの〇号はどのくらいの大きさなの?
  • ケーキの大きさは、1号=直径約3cmです。よって号数×3cmがおおよその直径となります。また、目安となる人数は、4号(直径12cm)が2~4人前とされており、1号増えるごとに2人増えます。まとめると以下になります。4号(直径12cm) 2~4人前5号(直径15cm) 4~6人前6号(直径18cm) 6~8人前7号(直径21cm) 8~10人前8号(直径24cm) 10~12人前 [続きを読む]
  • 放射冷却 とは?
  • 放射冷却(radiational cooling)とは、地表面や大気層が熱を放射して冷却する現象をいいます。例えば、熱いフライパンを放置すれば冷めるといった、身の回りのあらゆる物においても日常的に見られる現象です。天気予報で「今夜は放射冷却により冷えこむでしょう」と言っていた場合、主に地面の放射冷却を指していて、地面が冷えるために地面の近くの空気が冷やされ、気温が下がることを意味しています。放射冷却は、晴天で風の弱い [続きを読む]
  • Google Home とは?
  • Google Homeは、グーグルが開発したスマートスピーカーのことで、2016年5月に発表され、同年11月にアメリカ合衆国で、翌年にはイギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、日本で発売されました。グーグルホームはユーザーがボイスコマンドを喋ることで搭載されている「Googleアシスタント」を通じてサービスを起動させる事ができ、ユーザーが音楽を聴いたり、ビデオや写真を見たり、声で最新ニュースを受け取ることが出 [続きを読む]
  • 老練 とは?
  • 老練(ろうれん)とは、多く経験を積んで、物事に慣れ、巧みであること、また、そのさまをいいます。「老練なかけひき」「老練の船乗り」 「反対尋問にも動揺しない老練な弁護士」 「老練な職人」 などと使います。 [続きを読む]
  • 粗熱を取る とは?
  • 粗熱(あらねつ)は、煮たり焼いたりした直後の、手でさわれない熱さのことをいいます。「粗熱を取る」は、加熱調理した直後で熱くなっている食材や器を、手で触れない程の熱さから、 触れる程度まで冷ますことをいいます。素材を加熱調理した直後の熱い鍋やフライパンなどを、濡れ布巾の上に置く、氷水につける、そのまま放置するなどして、次の調理がしやすくなるよう、大ざっぱに素材を冷まします。 [続きを読む]
  • けあらし とは?
  • けあらし(気嵐)は、海、河川、湖などの水面から湯気のように霧が立ち上る現象のことをいい、気象用語では「蒸気霧」と呼ばれます。夜間に放射冷却によって冷やされた陸上の空気が暖かい海上などに流れ出し、水面の水蒸気を冷やすことによって発生します。気温が最も低くなる早朝に発生し、昼前には消散する場合が多く、主に冬の北日本でみられますが、厳冬期には西日本で見られることもあります。「けあらし」の語源は北海道・留萌(る [続きを読む]
  • 常人逮捕 とは?
  • 常人逮捕(じょうじんたいほ)は、現行犯に限り、警察官等以外の普通の人でも犯人を逮捕できることをいいます。常人逮捕は、刑事訴訟法の「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる。」の規定により行うことができ、逮捕した後は、「直ちにこれを地方検察庁若しくは区検察庁の検察官又は司法警察職員に引き渡さなければならない。」と規定されています。私人逮捕とも呼ばれます。 [続きを読む]
  • 女傑 とは?
  • 女傑(じょけつ)とは、しっかりした気性とすぐれた知恵をもち、実行力に富んだ女性のことをいいます。「傑」には“優れる・抜きんでる”という意味があります。 [続きを読む]