空色 零 さん プロフィール

  •  
空色 零さん: 空の彼方
ハンドル名空色 零 さん
ブログタイトル空の彼方
ブログURLhttp://sorairo-rei.seesaa.net/
サイト紹介文空色零の宣伝にならない宣伝の為のブログです。Amazon、honto等にて電子出版しております。
自由文本当は出版物の宣伝のつもりで始めましたが、現在では手作りアクセサリーの紹介の場になっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/03/10 17:24

空色 零 さんのブログ記事

  • SRPGStudio、モーション作り、3つの理由で詰みそう…。
  • ※ゲームネタです。モーション作り、詰んだかも…。いや、最初から無理だった可能性が出てきました。1.要望するモーションが無い!敵側のモーション、剣豪が欲しいのですが、オールバックの白髪です。そんなモーション、見つからないので、そこで詰みかも。敵モーション5人目にして詰み???2.騎馬やシューターなどの人間以外のモーション(死に際)が製作不能!実は、味方には2名のナイト(騎馬)と1名のペガサステイマーが出 [続きを読む]
  • VOTTACRINO 『7つの顔を持つ石』
  • 大げさな題名ですみません。ぱっと見、何の石だか判断できない石です。インプレッションストーンのようにも見えるし、ターコイズっぽくも感じます。その正体はカオリンに水色の染色をしたものです。何回も登場しているカオリンですが、本当の色をしりません。特に濃いブルーが私のお気に入り、多分、ラピスを意識したのでしょう。今回はターコイズを意識した色でしょうか。赤や紫、マルチカラー、黄色、緑・白なども見かけます。一 [続きを読む]
  • XENOVIA『過激なクリティカル演出!爆発かよ』
  • ※ゲームネタです。クリティカル、今までモーションだけ考えていましたが、そう言えば、あの妙な文字でクリティカルと出るやつを変更しました。ド派手な感じに…。まるで爆発のようです。いや、爆発アニメです(笑)これでまた、XENOVIAらしくなりました。そう言えば、お金やアイテムをGETした時の音も変えないといけませんね。では、その爆発的なクリティカルを動画で確認しましょう!!(ちなみにレベルは初期でナイフのクリティ [続きを読む]
  • NI SET MUSIC『ennui』MAGIX MUSIC MAKER
  • 変態エロおやじが女性の不安定な気持ちをイメージして作りました。と言っても簡単にマウスで配置、繰り返しばかりのものです。私には音楽的センスも無ければ、知識も全くありません。ただ、自分の為に作ったBGMです。PCで作業する時、自作ゲームで、動画用のものです。せっかく作ったので恥を忍んで(いや、楽しんで)公開しているという所存です。というところで、そろそろ動画で確認しましょう!!NI SET MUSIC『ennui』MAGIX MU [続きを読む]
  • 超面白いSRPGstudio…ハマり過ぎかも。
  • ※ゲームネタです。連日、寝る間も惜しんで作っています。作る楽しさツクールシリーズの100倍、大変さ1000倍です。作るのが楽しい!『おいおい完成品をプレーするんじゃなくて、作るのかよ』そうなんです。作るのが楽しい。厳密に言えば、色々と考えて、それが実現した時の喜び。ドMの喜びでしょうか。さて、徐々にソフトに慣れてきました。私の場合、SRPGなのに戦略よりも『戦闘』に重点を置いています。戦いが面白いものを作りた [続きを読む]
  • XENOVIA『魔法大辞典 第二版 テレポート アルテマ』
  • ※ゲームネタです。実は攻撃魔法、魔導書(マップ上の魔法)全てが出揃いました。あとは肝心なアニメ(エフェクト)やら実際の戦いでの確認がほとんどです。と言ってもアニメに苦労しています。無料アニメのファイルを探し、表記なしのみのものを使用しています。基本的に「ぴぽや」様の素晴らしいエフェクトをいじっています。声(ボイス)は、ほとんどが「ユーフルカ」様です。男性はほとんど…。(笑)色々と誤魔化しています。 [続きを読む]
  • VOTTACRINO『若草』1102
  • 淡い色彩の翡翠です。翡翠、結構厄介な名称です。今回のものは本翡翠、硬玉、ジェイダイトです。パステルカラーに若干グレー~薄紫の色彩が気に入って購入した素材です。翡翠のランクとしては低め、色彩が安定していないからです。しかし、素材としては面白いものです。半透明な感じのところもあり、ある意味レアかな???そんな優しい翡翠とアクセントに水晶を加えました。本翡翠の見分け方それは重量です。どんなに色彩を真似て [続きを読む]
  • NISET MUSIC『マリン』MAGIX MUSIC MAKER
  • 適当に遊んでいたら「海」っぽい感じのものが出来ました。最近、何故か優しい感じが好きみたい。勝手にマウスで配置しただけ、息抜きでの製作物です。では、そのちょっとした息抜きのダサダサ作品を動画で見てみましょう!!NISET MUSIC『マリン』MAGIX MUSIC MAKERまあ、酷い感じ…。でもせっかくできたものだから、公開します。今までの作ってきたものは、当初の目的=アクセサリー動画には使いにくいものばかりですが、ゲーム作 [続きを読む]
  • VOTTACRINO『最上級水晶のスターカットグラデーション』
  • 誰もが知っている素材が水晶です。昔、日本では「水精」すいせいと書きまして水の何かが宿るもの、と信じられてきました。そんな透明な石が水晶です。そのポピュラーな水晶は、安価な亀裂やごみの入った汚いものから、同じように何かが入った高級なルチルのようなものまであります。今回は透明、しかも私が購入できるもので最上級のものです。スターカット、カットの中では最上級と言われています。しかし、最近は粗悪品が出回り、 [続きを読む]
  • XENOVIA『魔法大百科 初版』
  • ※ゲームネタです。完全にゲームブログになってしまった…。今回のテーマは『魔法』です。実は、やりすぎ感のある作りです。それは、魔法でステートをつける時、必ずスキルにしています。理由は、発動アニメを使えるところです。例えば、毒で攻撃する場合、通常は私の場合、闇属性の攻撃で、毒のステートが付いた時だけ毒アニメになります。まあ、そんなのどうでもいいですが、XENOVIAの仕様をそうしました。今回の動画では、ステ [続きを読む]
  • SRPGstudio、モーション作りは休憩、武器や魔法を必死で作っています!
  • ※ゲームネタです。モーション作りは、味方全員(20名)終了!!現在、武器、魔法、アイテム等を一気に製作中です。武器は、味方側(モンスター系を除く)短剣・剣・刺突剣・大剣・槍・大槍・打撃武器・槌・戦斧・大戦斧・弓・大弓まで完成。上記は武器タイプ計100種類でした。(ほんと馬鹿ですよね)敵側のモンスター系武器、針とかブレス、爪なんかです。は手付かず。それと使うかどうかわかりませんが、投擲機の武器も作ります [続きを読む]
  • XENOVIA『マップ上のフォグ』
  • ※ゲームネタです。モーション作りに飽きたので、マップフォグの実験をしました。公開されているスクリプトです。何度か透過率を変更し、納得が行く感じにしました。画像次第では、花吹雪、落ち葉、雪、雨なども表現できるかもしれません。今のところXENOVIAでは使用する予定がありませんが、万が一のことを考えて、テストしてみました。良い感じですが、カーソルは見失います。(特にウチのものは、接続不良みたいです)戦闘背景 [続きを読む]
  • XENOVIA『ブラッドソードが欲しい!』
  • ※ゲームネタです。いっそのこと、ゲームブログにしようかしら…。さて、本日は「ブラッドソードが欲しい」あの、敵に与えたダメージを自分のHPにする剣です。ということで、作りました。剣1本でも、やたらと時間がかかりました。まずは、XENOVIAでのブラッドソードの仕様は???通常の剣と違う事のアピール⇒画面上に「吸収」と出ます。ただ、これだけ…。実は、ほとんどのものをスキルにしています。しかし、そうすることによっ [続きを読む]
  • NI_SET MUSIC『バブリ』MAGIX MUSIC MAKER
  • 人の一生は、泡のようなもの。どんなに、人を騙しても、どんなに人を助けても、やがて泡のように、何もなかったように消えていく…。という重いテーマのBGMですでは、早速、その重いテーマといい加減な曲を動画で確認しましょう!!NI_SET MUSIC『バブリ』MAGIX MUSIC MAKERまったく、こんなものばかりどうするのやら…。 [続きを読む]
  • SRPGstudio、モーションの種類にこだわる!
  • ※ゲームネタです。最近は、もっぱらSRPGstudioの話題しかない。もしかしたらゲームブログかも…。ということで、今作っているのは、「モーション」です。まあ、そればっかり、というなんともヒドイ話です。今回は、武器によってモーションは変える!という話題。実は、当初から悩んでいましたが、武器(近接武器)にもいろいろな種類があります。大きく分けて、「振る」動作と「突く」動作。最初から、槍が振って攻撃なんて嫌だ! [続きを読む]
  • SRPGstudio、モーションの種類にこだわる!
  • ※ゲームネタです。最近は、もっぱらSRPGstudioの話題しかない。もしかしたらゲームブログかも…。ということで、今作っているのは、「モーション」です。まあ、そればっかり、というなんともヒドイ話です。今回は、武器によってモーションは変える!という話題。実は、当初から悩んでいましたが、武器(近接武器)にもいろいろな種類があります。大きく分けて、「振る」動作と「突く」動作。最初から、槍が振って攻撃なんて嫌だ! [続きを読む]
  • SRPGstudio、モーションから抜け出せません…。
  • ※ゲームネタです。現在、XENOVIAの進度ですが、全然進んでいません。(微速前進???)ステート、スキルや武器などを本格的に作り出しましたが、『ああ、これは出来ないのね』なんて実験と落胆、新たな発見と、のめり込み過ぎです。★スキルの発動表示。実は2日も悩みました。アニメ(エフェクト)で発動シーンを作ると、文字で表示されないんですね。(仕様かな)どちらか、一方みたいです。なので、全部アニメにしようともの考 [続きを読む]
  • XENOVIA『模擬戦っぽいもの』
  • ※ゲームネタです。徐々にカタチになっていく様子を記録として動画にしました。キラービー(敵)のモーションが完成しましたので、模擬戦のようにしてみました。武器は、それように作ったので、あまり気にしないでください。それと、モンスターの場合、武器を持たせないと戦いません。なので「透明」な武器を持たせてあります。面倒ですよね。さて、もうひとつマップチップのテストも兼ねています。もともとSRPGstudioのマップは、 [続きを読む]
  • VOTTACRINO『美しい色彩・アマゾナイトシリカ』
  • 美しい色彩、ハッとする色彩、そんな色彩がアマゾナイトシリカです。最近、出てきた新しい素材、そう言えば最近、アマゾナイト系ばかりですよね。それだけ好きっていうことです。私は、ターコイズよりもアマゾナイト派です。今回は、その美しい色彩に繊細な128面カットが施されキラキラと輝きます。ラウンド形状が多い中、カット品はレアかも知れませんね。画像上では、薄いパステル系の色彩に見えますが、正直、ライトのせいです [続きを読む]
  • XENOVIA『戦闘シーンテスト』
  • ※ゲームネタです。結構気合が入って作っています。味方20名のモーションが完成したので、戦闘は???ということで、無理やりバラックですが戦闘シーンを作りました。色々いじっていると、SRPGstudioの奥の深さにビックリ!!ダメージも、クリティカルも、モーションで作りましたが、実はそんな事しなくてもリソースにあるようです。★リソースのアニメ実はエフェクトです。ここにアニメ(エフェクト)を入れればよいみたいです。 [続きを読む]
  • VOTTACRINO『ヤバイアオ』
  • 本当に美しい素材は?それは誰にもわかりません。人の心は雲のようで、これと言って答えが無いからです。今回は、とても美しい人工的な青のブルーファイアーアゲートです。吸い込まれそうな青に、少しだけ紫を加えた魅力的な色彩です。大多数の方は、「染色はねえ」そう思うでしょうが、私は違います。アメジストやシトリン、トパーズなどは熱処理などによって色を濃くしてあります。また、ターコイズは樹脂浸透加工がされている為 [続きを読む]
  • SRPGstudio、モーション戦闘テスト、やっぱり作り直し???
  • ※ゲームネタです。やっと味方の部分、20名のモーションが完成し、実際の戦闘テストをしました。やっぱりね。という感じですけど、派手に死に過ぎて、画面の外に出てしまった…。気合を入れて、騎馬は馬と人間の死にざまを作ったのですが、全くの無駄。残念な結果に終わりました。だいたい、端にいる場合は、そんなに転んでしまったら画面の外ですよね。全くの馬鹿です。血しぶきも、最初だけ、後は見えません。したがって、モーシ [続きを読む]
  • XENOVIA『魔法唱和モーション改良』
  • ※自己満足の世界、自作ゲームネタです。魔法唱和のモーションの作り変えです。見た目で、何属性の魔法が発動するのか、わからなかったので、それなりの画像を追加。ノーマル攻撃時とクリティカルの差がほとんどなかったので、わかるように改良。まあ、ひとつ直せば、全員分直し。また、9属性全て直しなので、膨大な労力と時間がかかりそう。実はそういうの楽しいと感じるのは、ドMなのでしょうか。とにかく、色々と作っていると、 [続きを読む]
  • VOTTACRINO『美しい色彩、ウイグル産アマゾナイト』
  • 美しい素材です。人によって感動する色彩が違います。虹のように誰でも感動し、スマホで撮影したり、そう言うのは特別です。この素材は、単なるウイグル産アマゾナイトですが、白い部分が多く、微妙な交じり合い方が芸術的で美しいです。色彩の混じる瞬間の美しさ、感動を自然が作り上げたというと結構大げさな話ですよね。色彩に感動し、即買いした素材です。色のある天然石には、同じものはありません。同じようなものは存在して [続きを読む]