黒笛 さん プロフィール

  •  
黒笛さん: 黒笛工房のブログ
ハンドル名黒笛 さん
ブログタイトル黒笛工房のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bcl2jp
サイト紹介文鉄道模型 18番(16.5mm) HOの製作日誌です。 機関車 客車 ナローがメインです。
自由文鉄道模型 18番(16.5mm) HOの製作日誌です。
フルスクラッチに拘りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/11 08:36

黒笛 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スチームエンジンを作ろう! その7
  • 大きなミスを犯していました。写真一番手前のバルブピストンの蒸気管がキチッと半田されていませんでした。エア漏れです。指で回さないといけない事自体がエラーだったと気付きませんでした。3気筒では死点がなく正常な動きはエアを入れた瞬間回転するのが正解。早速半田で修正し恐る恐るエアイン!ダダダダダッ良い音を立てて小気味よく回転してくれました。めでたしめでたし。 [続きを読む]
  • スチームエンジンを作ろう!その6
  • 蒸気管を取り付けて試運転しました。結果は一発合格です。単動式3気筒蒸気エンジンが完成しました。設計したものが、形になって動いてくれること程、嬉しい事はありません。動画はこちらです。次は複動式2気筒逆転機付きに挑戦です。これができれば、船や機関車などなど、用途が広がります。 [続きを読む]
  • スチームエンジンを作ろう!その5
  • ピストンとピストンバルブを作りました。4mmの棒からピストンバルブを削り出します。次に9mmパイプからピストンを作るのですが、外径が0.5mm大きいようでスムーズに動くよう少しずつ削っては様子を見ながら調整しました。最後に#1500の紙やすりでツルツルに仕上げてクランクシャフトに取り付けます。仮組み注油後軸を回してクランク運動でホッコリしようと思ったのは 束の間。ガガ ガシガシ!!????!!急いでバラシて点検。 [続きを読む]
  • スチームエンジンを作ろう!その4
  • 次は3気筒に挑戦です。設計方針を立てました。1.工数が少なく作りやすいこと。2.分解組み立てが容易なこと。簡単に言うと「シンプルな構造」ですね。方眼紙にイメージを描いてみた結果、1気筒を3つ120°ずらしたものになってしまいました。イメージが固まったので製作に入ります。まずは1mm 板をカットしてシリンダを差し込む穴を開けます。次にΦ4の真鍮棒19mm 、Φ10とΦ5パイプを23mmでカット細-太1組でハンダ付けし、Φ1mmの穴 [続きを読む]
  • スチームエンジンを作ろう!その3
  • クランクとシリンダを工作して試運転です。動いちゃいました。まだボイラーは作ってないので、小さなコンプレッサーが動力源ですが、元気よく回ってくれました。やった〜これはかなり嬉しいです。次はボイラーと2気筒エンジンの設計を行います。改良点や次のアイデアをまとめておきたいと思います。 [続きを読む]
  • スチームエンジンを作ろう その2
  • ピストンを作りました。シリンダーの内径より0.5mm太いパイプを使って少しずつ現物あわせで絞り込んでいきます。旋盤があれば、随分楽なのでしょうが、うちにはボール盤とリューターしかありませんので、これらを駆使して引っかかりなく、スムーズに滑る丁度いい加減を探るのに大変苦労しました。少しずつですが、パーツが揃ってきました。ちょっと仮組してタバコを一服。至福の時間です。作っていくと あーこうした方が良かった。 [続きを読む]
  • スチームエンジンを作ろう!その1
  • ホームセンターやア◯ゾンで気軽に入手できる素材でスチームエンジンを作ろうと思います。設計はア◯ゾンで検索できる素材をリストアップして書き起こします。手書きの図面をPCに入れようとしましたが、早く作りたくて印刷物に手書きで寸法をメモ後で清書します。そしてスマホで原料を発注。全部エンジンになるとアホみたい個数ができそうです。早速フレームとシリンダを切り出しました。次はシャフトとクランクです。 [続きを読む]
  • 朝倉軌道 単端 3号機
  • ペーパーと木片でボディを作ってみました。塗装はウエザリング用塗料の茶色を何度も重ね塗りしました。均一な塗膜でなくいわゆる古ぼけた木製の風合いが表現できればと思います。動力を検討しなければ!ID:dr3mte[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ(文字を )] [続きを読む]
  • 朝倉軌道 単端 3号機
  • ペーパーと木片でボディを作ってみました。塗装はウエザリング用塗料の茶色を何度も重ね塗りしました。均一な塗膜でなくいわゆる古ぼけた木製の風合いが表現できればと思います。動力を検討しなければ!ID:dr3mte[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ(文字を )] [続きを読む]
  • 協三 15t機関車製作日誌 その6
  • こちらも随分更新をサボっているうちに生地は完成し、仲間が増えています。貨車や客車の台車枠はペーパーですのでとてもコスパよく、当工廠のスタンダードにしたいと思います。ID:dr3mte[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ(文字を )] [続きを読む]
  • 協三 15t機関車製作日誌 その6
  • こちらも随分更新をサボっているうちに生地は完成し、仲間が増えています。貨車や客車の台車枠はペーパーですのでとてもコスパよく、当工廠のスタンダードにしたいと思います。ID:dr3mte[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ(文字を )] [続きを読む]
  • C51(18900型)製作日誌 その17
  • 更新をサボっていたので、過去の作業をUPして行きたいと思います。前回の更新時腰高だったものを2mm低くしました。ということで、シリンダーやモーションプレートは全て作り直しました。お判り頂けますでしょうか?この微妙な違いを…自己満足の世界ですね。合わせて、ハシゴを取り付けてみました。キットのパーツは太いので線材を薄く削ってハシゴに加工し、砂巻管の元締とエアタンクを作りました。レバー式のものを作りました。 [続きを読む]
  • C51(18900型)製作日誌 その17
  • 更新をサボっていたので、過去の作業をUPして行きたいと思います。前回の更新時腰高だったものを2mm低くしました。ということで、シリンダーやモーションプレートは全て作り直しました。お判り頂けますでしょうか?この微妙な違いを…自己満足の世界ですね。合わせて、ハシゴを取り付けてみました。キットのパーツは太いので線材を薄く削ってハシゴに加工し、砂巻管の元締とエアタンクを作りました。レバー式のものを作りました。 [続きを読む]
  • C51(18900型)製作日誌 その16
  • ひさびさの更新です。ボディの製作に入りました。作りやすそうなところから手を付け、ボイラーを切り出しコロコロコロコロひたすら丸めます。ドームや煙突をゴリゴリ削って取り付けます。真鍮線で十文字のノブを作り取り付け、バッファーも付けました。もうこの時点で、C51には戻れません。次にテンダーを作成しました。微妙に(たぶん2mm位)腰高なのが気になりますが、良しとします。スッキリとした、古典機に仕上げようと思います [続きを読む]
  • C51(18900型)製作日誌 その15
  • 工作を再開しました。まずは、シリンダーを約2mm程短くするため。側面を新造しました。もちろんリベット以外は、元のパーツを薄く削り移植しています。次にモーションプレートも新造です。ここは、最も干渉していた箇所なので慎重に作成しました。また取り付け位置も、指示より2mm程上に取り付けました。なんだかんだでやっと干渉しない状態に持ってこれました。まだまだ手がかかりそうです。[http://railroad.blogmura.com/railro [続きを読む]
  • 協三 15t機関車製作日誌 その5
  • 引き続きボディの工作です。ドアと窓枠は木製です。ボンネットは垂直にスパッと切ったようなデザインでなく斜めになっています。スケバン刑事の鉄仮面のようです。側面に開戸を取り付けたら、大まかな構造物は完了です。あとは細々した部品をつけていきます。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ(文字を )] [続きを読む]
  • 過去の記事 …