きなこ さん プロフィール

  •  
きなこさん: うまと遊ぼう
ハンドル名きなこ さん
ブログタイトルうまと遊ぼう
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuuraku12/
サイト紹介文馬のなみあし倶楽部の情報や様子、お馬さんや猫さん達を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/03/11 12:39

きなこ さんのブログ記事

  • 馬の装蹄は必要!?費用はどれくらい?
  • ☆PHANTOM☆さんからの質問にあった装蹄について。 経験から馬が病気になりがちなのは腸と蹄だったように思います。 馬の健康管理の中でも、蹄(ひづめ)の管理は重要です。 蹄を健康に保つのに必要なのは 日々の蹄の手入れです。 ウラホリ、水洗い、蹄油の塗布など。 また、飼料管理です。 この辺についてはスルーして、削蹄(さくてい)と装蹄(そうてい)についてのお話しにいきます。 削蹄、装蹄の説明もスルー致しま [続きを読む]
  • 馬ってどれくらい食べるの!?費用は?
  • ☆PHANTOM☆さんからの質問にありました。 馬の食べる量と値段! これを取り上げたいと思います。 まず知っていただきたい。 自然で自由に暮らす馬はどれくらい食べるのか。 野生馬ではありませんが、牧草放牧地での和種馬と軽種馬の採食量や採食行動を比較した実験記録があります。 この記録では、1日の採食時間が 北海道和種馬が817分 軽種馬(サラブレット・アングロアラブ)が970分 とあります。 総 [続きを読む]
  • もはやビーチクリーン
  • 来てしまいましたビーチコーミング。 仕事帰り 日暮れまでの一時なのに。 この海岸は貝とかほとんどなくて シーグラスも丸くなっていないのも多くて もはやゴミ拾い。 丸くなっていないガラスの破片。 危ないですね。 海には釣りや子どもと遊びに来ているけど気づきませんでした。 ちょっと注意してみるだけで見えるものが変わってきますね。 初めての青色〜! 前回無かった色に出会えて嬉し [続きを読む]
  • 馬柵棒(ませんぼう)【設備】
  • 馬柵(マセ)の棒で 「馬柵棒」と書き 「ませんぼう」と読みます。 英語では「bar」だそうです。 (思いっきり普通じゃん・・・) 馬房、放牧地、馬場などの出入り口に使われています。 木で作られたものや 単菅パイプを利用したものがあります。 単菅パイプはこんな感じの物です。 この二つが主流だと思いますが、強くて丈夫なプラスチック製の物もあった気がします。 馬柵棒の使い方の構造は多様で、知ってい [続きを読む]
  • 海岸でシーグラスを拾ってきた!
  • 牧場の同僚がテレビで観て 「海に落ちているガラスの破片、売れるらしいっすよ!」 と言っていたので、さっそく休日 海岸にGO! 子どもの頃、地元北海道の海岸で拾ったことがあったなーと思い出しながら歩いていると、ありました! ある、ある。 あるけど、思ってたより小さい。 よく見ていないと見つからない。 あまり見つけられないから ついでに綺麗な石や貝も拾いました。 写真の様に潮がひいた後にできる小石 [続きを読む]
  • オススメの歴史小説#書籍版
  • 2010年、当時の上司から教養を身につけるために本を読むよう勧められました。その時から読み始めた歴史小説。面白くなり読み進めてきたものをご紹介いたします。 坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫) Amazon坂の上の雲  司馬遼太郎 著日本騎兵を育成し、中国大陸でロシアのコサック騎兵と死闘をくりひろげた秋山好古。東郷平八郎の参謀として作戦を立案し、日本海海戦でバルチック艦隊を破った秋山真之。病床で [続きを読む]
  • 馬関連ブログについてのご意見募集しています!
  • いつもご覧いただきありがとうございます。 馬を飼う(6)施設と土地の広さ この記事は、掲載したのが2014年8月なのですが未だに毎日のアクセスが一番多く、興味を持たれている方が多いようです。 より詳しく情報提供できれば思っているのですが、どのようなこと書いていこうか迷っています。 ご興味を教えてください。 ご質問あればお願いします。 コメントお待ちしております。 [続きを読む]
  • 馬の催しもの
  • ごめんなさい。 イベントの話しではなくて うんちの話しです。 毎朝、丁寧に馬房(※1)を清掃しています。 馬は一日中、ボロ(※2)をするので馬房がなるべく汚れないように定期的にボロ拾いもしています。 馬房に入ってボロを拾っていると、隣の馬房でボトボトとボロをする音が聞こえることが多くあります。 複数頭で放牧するとなんとなく同じ場所にボロをします。 他の馬のうんちのにおいを嗅ぐと  [続きを読む]
  • 農業、野菜づくりの本をご紹介します ②
  • 今まで読んできた農業、野菜づくりに関わる本をご紹介していきます。 ◇2015年12月に購入した本。 くらしと微生物 Amazon微生物について基礎から学べて勉強になりました。 ◇2016年12月に購入した本。 失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え Amazon 家庭果樹ブルーベリー―育て方・楽しみ方 Amazon 葉・花・実・樹皮でひける 樹木の事典600種 たのしい園芸 AmazonKindle版 いつでもスマホで確認出来てオススメ [続きを読む]
  • 馬の道具「馬着」
  • 2014年11月にの記事が下書きで見つかりました。3年越しにご紹介します。馬具(ばぐ)と呼ばれる、馬に纏わる道具は色々あります。今回は、寒くなってくるこの季節に必要になる馬着(ばちゃく)をご紹介します。馬着とは、馬に着せる服の事です。馬服とも言います。本来、馬は暑さよりも寒さに強い動物です。熱中症で馬が亡くなるということは聞きますが、寒さで死に至ったケースを耳にしたことはありません。馬着を着せな [続きを読む]
  • 集まれ!高校牛児!!おれは羊が好きだ!!
  • 先日、ラジオで聞いたんです。 近々、牛児が集まると。 今年から始まります。 始まりました。 終わりました。 結果を見ました。 飛騨高山高校優勝! 2018年1月18日〜19日に開催された全国農業協同組合連合会主催 第一回和牛甲子園 たまたま、ラジオ聴いててよかったです。 知ってよかったです。 なんかこれ面白そうじゃないですか。 一度観に行ってみたーい。 肉づくりやってみたいなーと思うこ [続きを読む]
  • 機銃掃射
  • 戦闘機の音が聞こえると、降下してきて 停車していた列車の車列に機銃掃射をしていった。 貨物列車からはポタポタと血が滴り続けていたそうです。 中に居たのは馬だったと言っていました。 小学生の時、学校の先生から聞いた話しです。 場所は、北海道苫小牧市周辺の事だったと思います。 機銃掃射といえば艦載機なので、アメリカが本土周辺まで空母を展開した終戦直前の事だと思われます。 それにしても終戦直前の状況で [続きを読む]
  • 農業、野菜づくりの本をご紹介します ①
  • 今まで読んできた農業、野菜づくりに関わる本をご紹介していきます。 首都圏で約5年程、貸し農園、市民農園のインストラクターを行っていました。その頃に読んでいた本、その後に読んできた本をご紹介します。 ◇2009年11月に購入した本。 野菜づくり大図鑑 (エディトリアル 一般実用) Amazon コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解) Amazon 有機・無農薬でおいしい野菜作り12ヵ月―はじめてでも簡単 [続きを読む]
  • 秋田県観光客の状況、これだ!(統計から見る秋田観光③)
  • 今回は、秋田に来ている観光客すべての統計を調べてみました。 何を目指しているのか、どうしてこうなったのか、自分でグラフ作っちゃいました。 どうですか。 うーん、グラフにしてみると海外観光客が思ったより少ない。 そして何より、隣県に比べて何もかも少ないじゃないですか。 がんばろう秋田。 こちらもグラフにしました。秋田観光客の内訳。 はい。 特にコメントありません。 いつか秋田で何かをやるときに参考 [続きを読む]
  • 長崎はポルトガル領だった!?
  • 長崎で初詣といえば お諏訪さんこと、鎮西大社・諏訪神社 元日、昼過ぎに行きました。予想以上に人がいっぱい。40分くらい並んで参拝しました。 並んでいる間に、どんな神社なのかな〜とスマホで調べると 「長崎は、戦国時代にイエズス会の教会領となり、かつて長崎市内にまつらていた諏訪・森崎・住吉の三社は、焼かれたり壊されて無くなっていたのを・・・」(鎮西大社諏訪神社HPから抜粋) え、えぇー。 長崎がまさか他 [続きを読む]
  • 初日の出
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。家族で初日の出を見に行きました。出始めから全て出るところまで約2分!日の出ってはやい。長崎市川原町の海岸から見ると、対岸の天草(熊本県)から日が出てきました。天草の人は長崎に日が沈むのをみているのかな。 [続きを読む]
  • おすすめワイン
  • 飲んできたワインの中からオススメのワインをご紹介します。品種別にいきます。基本的に、スペインワイン、チリワインが好きです。 ◇モナストレルスペインの品種。お気に入りの品種の一つ。 ヘクラ ボデガス・カスターニョ [2014]1,265円楽天これが一番飲んでいるワイン!何本飲んだかわかりません。バランスがとっても好きで2013年産から飲み続けています。 バラオンダ・モナストレル1,058円楽天 ◇テンプラニーリ [続きを読む]
  • アスパラ畑の視察
  • お盆の帰省中の事。 上手にアスパラを作っている畑を見にこう! 西目地区の山間にあるキレイな畑。 西目地区のビニールハウス栽培。 内陸に入った矢島地区など見てきました。 義親のアスパラ畑は、沿岸部の畑は風当たりが強く病気になりやすいと県の職員の方が言っていた通り、茎枯病が出ています。 沿岸部でも山間であったり、ビニールハウスだと出ていません。内陸の畑もほとんど見ら [続きを読む]
  • 馬の本を紹介します
  • いままでに読んできた馬の本を紹介していきます。 ◇2008年12月に購入しました。JRAの調教師の方です。やっぱり歴史上の人物でも、どの業界でも、人と違う一風変わった人が好き、そして面白い。 開成調教師 安馬を激走に導く厩舎マネジメント (競馬王新書16) Amazon ◇同じく2008年12月に購入。競馬界ではとても有名な方。調教師の方々は独自のやり方をそれぞれ持っていて面白いです。 G1の勝ち方―サラブレッド金 [続きを読む]
  • 就農、アスパラを栽培?収入は?
  • 仕事で一番気になるのは収入。 稼げないと聞く農業。 義親も兼業農家から退職後に専業農家になりました。 専業で家族を養っていくノウハウはありません。 きついぞ。大変だぞ。 それしか聞いたことありません。 でも、やりたいんです。 農業で暮らしたいんです。 場所は秋田県由利本荘市近辺。 そう思っています。 まずは、栽培可能な作物、地域の気候風土にあった作物、品種を知る事。 そして、栽培したい作物を決めなければ農 [続きを読む]
  • アボカドに出会い農家へ
  • 牧場のオーナーが「アボカド普及の講習会の新聞記事を面白そうだから行って来たらー」と教えてくれました。うん、面白そう。長崎アボカド普及委員会の方のお話。アボカド博士によるアボカド講座。半年以上前のこと、内容は大体忘れました。アボカドはどんな植物か。農産物としてのアボカドについて。日本でのアボカド栽培について。そんな感じです。TV局、新聞社等も来ていて200名くらい参加者がいたように思います。注目度にちょ [続きを読む]
  • きっかけ
  • 農業に興味をもったには沖縄に行った時の事です。沖縄でふらふら旅をしていた時、友人に誘われて始めた住込み短期アルバイトはサトウキビの収穫と葉タバコの栽培でした。サトウキビは刈るだけだったけど葉タバコは、除草、除草、わき芽取り、除草、除草、収穫、収穫、終了。栽培の最初の頃は、朝から夕方までひたすら除草作業でもそこまでイヤじゃない。葉タバコが成長してくると、わき芽取りをしながら、何列も行ったり来たり。 [続きを読む]