理系ニュース さん プロフィール

  •  
理系ニュースさん: 理系ニュース
ハンドル名理系ニュース さん
ブログタイトル理系ニュース
ブログURLhttp://rikeinews.blog.jp/
サイト紹介文このサイトは理系に関する情報を様々な媒体から収集し、皆さんにご紹介するブログです。
自由文当サイトの管理人は、ただの一般人で理系に関しては全くの素人ですので、所々おかしな表現があるかも知れませんが、どうか生暖かい目で見て下さい。

また理系とはありますが、理系・文系関係なく様々な人に情報を発信し、科学等に興味・関心を持ってくれる人が少しでも増え、日本の科学技術の発展や理解に繋がれば幸いだと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2184回 / 365日(平均41.9回/週) - 参加 2014/03/13 22:52

理系ニュース さんのブログ記事

  • 奈良の纏向(まきむく)遺跡の”桃の種” 年代は卑弥呼の時代と重なる 邪馬台国研究の新資料
  • 1: 2018/05/14(月) 22:02:41.66 ID:CAP_USER 邪馬台国の有力な候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で見つかった大量の桃の種の年代を測定した結果、女王・卑弥呼の時代と重なることがわかりました。邪馬台国の謎に迫る新たな資料として注目されます。 纒向遺跡は、3世紀から4世紀にかけての大規模な集落跡で、邪馬台国があった場所の有力な候補の1つとされています。 遺跡では、8年前、卑弥呼の宮殿跡と [続きを読む]
  • iPS細胞の心筋シート移植、臨床研究を国が大筋了承
  • 1: 2018/05/16(水) 15:46:34.68 ID:CAP_USER  iPS細胞から作った心臓の筋肉(心筋)のシートを、心不全の患者に移植する大阪大のグループの臨床研究について、厚生労働省の部会は16日、計画を大筋で了承した。早ければ今年度中にも移植が始まる見通し。 心筋シートはiPS細胞の代表的な応用例で、この計画は今後の再生医療を左右する試金石となる。  iPS細胞から作った細胞を患者に移植する臨床研究の対象として [続きを読む]
  • サメはクラシックよりジャズが好き、餌で「学習」音に対する学習能力の研究で判明
  • 1: 2018/05/16(水) 15:59:14.16 ID:CAP_USER 新たな研究によると、サメは意外に洗練されているようだ。  ほかの魚と同様、サメは音を頼りに活動する。音波は水中では空気中の4倍の速さで伝わるため、魚はしばしば音を利用して食物を見つけ、敵から隠れる場所を探し、ほかの魚とコミュニケーションしている。  では、一般の魚より賢いとされるサメは、音楽を聞き分けたり、楽曲と食物を結びつけたりできるのだろうか?  [続きを読む]
  • 大型の建物跡発見 飛鳥時代の「吉野離宮」の中心的な建物か 奈良
  • 1: 2018/05/15(火) 19:31:08.67 ID:CAP_USER 奈良県吉野町の遺跡で、新たに、奈良時代のものとみられる大型の建物の跡が見つかりました。 調査した地元の教育委員会などは、大仏を建立した聖武天皇などがたびたび訪れたと伝えられる「吉野離宮」の中心的な建物ではないかとみて注目しています。 奈良県吉野町にある国の史跡「宮滝遺跡」で、吉野町教育委員会と県立橿原考古学研究所が去年からことしにかけて発掘調査したとこ [続きを読む]
  • 米MIT、魚ロボットを開発 海洋生物の秘密解明に期待
  • 1: 2018/05/13(日) 16:18:23.38 ID:CAP_USER サンフランシスコ(CNNMoney) 「Sofi」は他の魚とは似ても似つかないが、魚はそれに気づく様子もない――。 米マサチューセッツ工科大のコンピューター科学・人工知能研究所(CSAIL)がこのほど、そんな魚ロボットを開発した。 Sofiは青白く大型で、尾を左右に動かす。水中で他の魚と並んで自然に泳ぎ、不審の念をかき立てたり生息域をかく乱したりするこ [続きを読む]
  • 若いホホジロザメの主な死因は漁網、研究成果
  • 1: 2018/05/15(火) 03:54:39.69 ID:CAP_USER ■漁業による混獲が、若いサメの命を奪う 南カリフォルニアの太平洋では、サメと人間の確執が続いている。  北米西海岸における調査で、若いホホジロザメが死亡する最大の原因が漁業であるとする論文が、学術誌「Journal of Applied Ecology」に発表された。  2002年から2016年にかけて、米国カリフォルニア州南部とメキシコ西岸の沖合に生息する37匹のサメに衛星通信型タ [続きを読む]
  • 新菌種の「ブルセラ症」、64歳男性が腎機能不全に 長野
  • 1: 2018/05/16(水) 09:28:53.00 ID:CAP_USER 長野県在住の男性(64)が、人獣感染症「ブルセラ症」に感染し、腎機能不全になる重い症状になっていたことが15日、国立感染症研究所への取材で分かった。感染研が調べたところ、国内外に存在しない新種の菌であることが判明。家畜によるブルセラ症の菌は海外から持ち込まれるが、男性に渡航歴はなく、感染研などは感染源や経路などを調べている。 感染研などによると、男性は [続きを読む]
  • 木星の衛星エウロパに水のプルーム、生命体存在の有力候補に
  • 1: 2018/05/15(火) 17:42:29.62 ID:CAP_USER [ワシントン 14日 ロイター] - 1997年に米航空宇宙局(NASA)の宇宙探査機ガリレオが木星の衛星エウロパの地表200キロの高度を通過してプルームを通り抜けた際のデータをあらためて分析したところ、水が宇宙に噴出していることを示す根拠が見つかったとの研究結果が、ネイチャー・アストロノミー誌に掲載された。 これにより、エウロパは地球外生命体が存在する [続きを読む]