イブ さん プロフィール

  •  
イブさん: 助産師の本音&母乳ケア
ハンドル名イブ さん
ブログタイトル助産師の本音&母乳ケア
ブログURLhttp://ibucantik.blog136.fc2.com/
サイト紹介文助産師が本音で吠えます!
自由文母乳を少しでもあげているお母さんに情報発信しています。ネタ的に拾い読みしてくれたらありがたいです(???)
東京都目黒区在住、助産師の染谷啓子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/12 09:00

イブ さんのブログ記事

  • どこでお産するのか
  • フリースタイル出産という言葉が出てきてもう随分たつ。何度も何度もフリースタイルをやってきた。側臥位、仰臥位、四つ這い、立位。。。何事も起こらないことは多いのだけど、起こらないように、対処していく必要があります。はい!分娩台三期の積極的管理ですね。ブラント法オキシトシンの投与胎盤が出たら、子宮底の輪状マッサージここで大抵出血は治りますが、治らなかった時には、PPH(産科大出血)の対処になります。フリー [続きを読む]
  • 岐阜から松本回ってきました。岐阜は温かい人柄がにじみ出ている人が多かったです。松本は都会でした。そして松本城はイケメンでした。下呂温泉と福地温泉に泊まりました。両方ともどちらがいいとか言えませんが、それぞれの味がありました。毎年夫婦で国内外の旅を一年に一回していますが、discover Japan and manywhereです。先週も、ALSOアシスタントで恵那に行ったので、本当は恵那病院にもよりたかったのですが、連れがそうい [続きを読む]
  • Evidence based breastfeeding
  • もう、退職するまでお産のお手伝いはないのかなー?と思っていました。偶然にも出会えました。朝から忙しい日、その方はすごくスムーズに進んで生まれました。まさに、つるん!という感じです。本当におつかれさま。素晴らしいです。さて、その方は授乳もスムーズでして、一人目の時に頑張ったそうです。一人目の赤ちゃんがたくさんお母さんの乳房を吸ってくれることで、プロラクチンレセプターというものが増えます。プロラクチン [続きを読む]
  • ストまっくん
  • 職人さんが作ってくれた、赤ちゃんの胃の大きさの模型です。その名もストまっくん(^^)一緒においてある説明用紙にあるように、1日目は約5-7ml、3日目は約22-27mlです。お母さんにお話しする時にも、スタッフ同士で話をするにも、ほっこりする作品です。実はまだ使ったことはないのですが、いつか使ってみたいです。補足の量を、余計に出さなくなるのではないかと思うのです。余計な不安がなくなるのではないかと思うのです。梨・工 [続きを読む]
  • 台風でしたね
  • 週末はとても強い台風が関東も襲われましたね。退院する方々を見送り、台風に気をつけてくださいね!という言葉をくわえさせていただきました。このお二人、とても最後の方にはとても母乳分泌が良くなってきていて、それぞれ別の日に育児相談にくてもらうのですが、その時が楽しみです。さて、台風のせいなのかその方の体の準備が整っていなかったのか、なかなかお産が進まない方がいました。311をの時にお産係をやっていた人が言 [続きを読む]
  • 丁寧に、丁寧に!
  • 実は、もうすぐ転職します。先日のお産の話でもそうでしたが、出来る限り丁寧に、丁寧に。。そんな風にお母さんたちに接しています。辞めるからというわけではなくて、いつでもそのつもりだったけれど、この場所は、私が臨床で助産師を復帰するのにとても力になった場所です。恩返しもあり、後少し頑張ります。さて、先日のお産の方のバースレビューをして感じたことです。助産師は明るい伴奏者。そしてその産婦さんのリズムや感覚 [続きを読む]
  • 久しぶりのお産
  • 思えば三ヶ月ぶりにお産をお手伝いしました。初産婦さんで、夫立会い。ゆっくり進んできて二人の関係を壊さないようにしつつ、そばにいました。会陰切開はしたものの、それ以外のお傷はなくて、本当に上手なお産でした。出血も少なかったです。赤ちゃんもとても綺麗な赤ちゃんで、カンガルーマザーケアを行い、欲しそうだったので、おっぱいも吸いました。とても幸せな瞬間に立ち会わせてもらったと思います。私は、お産に立ち会う [続きを読む]
  • 母乳育児支援20時間基礎セミナー
  • この本に基づいて、四日間同じ仲間と学びました。母乳育児を成功させるための10ステップをよく掘り下げて学びました。座学だけではなく、グループワークも盛りだくさんで、質問にも細かく答えていただき、本当に楽しかった。あまりに楽しかったので、仲間とライングループを作りました。これから受講を考えている方は、ぜひ楽しんで受けて欲しいです!! [続きを読む]
  • 風疹根絶!
  • 風疹が流行っています。私は人生で二度風疹に罹患しました。34歳の時は、死ぬかと本気で思いました。そうなんです、大人が罹患するとひどいんですよ。そして、妊婦さんが罹患すると、赤ちゃんに感染して、風疹症候群という病気になります。耳が聞こえなかったり、目が見えなかったり、心臓に病気があったり世の中のお父さん、抗体検査を受けてみてください。そして、抗体価が低かったらワクチンを!大抵の自治体は補助金を出してい [続きを読む]
  • 補足の計算
  • 母乳をあげていても、赤ちゃんが欲しい量をまだ乳房が追いつかない時がありますよね。また、赤ちゃんが低体重で生まれた時に、補足をしたほうがいい時があります。赤ちゃんは生まれた時に、栄養と水分を持って生まれて来ていると言いますが、それをよくお弁当と水筒を持って生まれてくると言う言い方もしたりします。ですが、補足が必要で、母乳の分泌に影響を与えない量の計算式が、JAN Rioldanさんの教科書に載っています。例え [続きを読む]
  • 基礎セミナー
  • 六月から月一回、横浜で20人くらいの仲間とWHOの母乳育児を成功させるための10ステップについての学習をしています。前回受けたのは10年前。当時は18時間コースでした。現在は20時間コースです。内容もかなり変わっていて、グループワークもあり、楽しく学べていますを今から受けようかとか考えている人は、チャンスがあったら受けるべきです。どこでやってるのか知りたい方は、個人メッセージをください。メールはcantik.laut@gma [続きを読む]
  • いきなりナンパしてごめんなさい???♂?なさい
  • 自由が丘のスターバックスで、隣にいらしたベビーカーの女性。小学生らしき女の子になんか手を伸ばされていたりしていた。その子はその女性のお子さんではなかったそうで、びっくりだよね。赤ちゃんを守ろうと思うよね。ところで、その方にいきなり声かけてしまいました私。名刺を渡して、ちょっと色々話をしました。なんか無理やりだったかな?ごめんね。祐天寺のLLL目黒をご紹介させてもらいました。チラシ持っていたら良かった [続きを読む]
  • 災害時の赤ちゃんの栄養
  • おくらばせながら、地震、水害に遭われた方々のお見舞いを申し上げます。亡くなられた方へはご冥福をお祈りいたします。母乳をあげているお母さんは、ご自身も気持ちを落ち着けて、そのまま母乳を飲ませてあげてください。乳児用ミルクをあげているお母さんは、清潔に調乳しようと気持ちが張り詰めていることでしょう。粉ミルクは70度以上で作ってください。紙コップを使うことで赤ちゃんに飲ませることができます。たくさんあかち [続きを読む]
  • ラ.リーチェリーグ目黒
  • 遂に開催になります。この六月からになります。インフォメーションが遅くなりごめんなさい。第3土曜日です。祐天寺の仲村医院さんの待合室で開催です。仲村医院さんとは関係のない集いです。ラ.リーチェリーグのサイトはこちらhttps://llljapan.org/LLL JAPAN [続きを読む]
  • 第16回母乳育児支援を学ぶ東海教室
  • 今、名古屋から帰りの新幹線の中です。今回は、やってまった!帰りの新幹線を目の前で逃してまった。仕方がないから20分遅れで東京に向かっています。楽しかったし、学びが多かったです。アリソンさんのお話には、産後にどんな関わりをするのがいいのかとかもっとメンタル面にもアプローチしていくのが良いのではないかということがわかりました。また、乳業メーカーからの接触も出来る限り断ち切れて行けばいいのかなとか考えたり [続きを読む]
  • 看護研究
  • 今年、看護研究の班に入っています。やりたい、知りたいことがまとまらず、とりあえず産後支援の文献を集めて読んでいます。中にはどうしても意味がわからないまとめ方の論文もあり、妥当性のある言葉の使い方の大切さを学んでいます。ひょんなところで、今度IBCLCエリアミーティングのテーマの一つである、産後2週間健診のことが書かれている論文に出会いました。その文献によると、良かれと思われた産後ケア施設はそれほど人気が [続きを読む]
  • 集いの準備
  • もう少ししたら、目黒で母乳育児支援のピアグループの集いが開催されると思います。まだ準備段階なので、詳しいことを書くことができませんが、IBCLCの小児科医とIBCLCの助産師、私ね。が動いています。開催が決まったら、その団体のホームページにも載せてもらえるのでお母さん達にインフォメーションしたいです。自分の住む地域が育児支援で盛り上がれるのはライフワークです。楽しみです! [続きを読む]
  • カンファレンス
  • とても難しいケースに出会いました。受け持ちの助産師はたくさん悩んだそうです。自分の対応で良かったのか?次に似たようなケースの時はどうしたらいいのか?朝と夕方に皆んなで意見交換しました。こんな風に、皆んなで話し合うことができて、とても前向きな職場だと思います。それぞれが色々な思いでお母さんたちに接しているんだなとよくわかりました。私も何かあったらケースを提示してみんなに意見を求めてみようと思います。 [続きを読む]
  • 分泌過多や乳腺炎の不安
  • このブログを読んでくださっている方と何度かやり取りをしています。その方は、ご自身が分泌過多なのではないか、過多だと乳腺炎のリスクが高まるのではないかと不安に思っておられたようです。私は実際には拝見していないので、行ったこととしては、その方のお気持ちに寄り添い、どの様に今の状況を受け止めていらっしゃって、どういう風にしたいかを一緒に考えて行きました。ここで大事なのは、私たちの思いてではなくて、お母さ [続きを読む]
  • 投稿がうまく反映されないので
  • こちらに回答を描く形になり申し訳ありません。まずはじめに、体重増加ですが、問題ないと思います。発達に関しては拝見していないのでわからないのですが、おそらく問題がなさそうに感じました。吐乳はよくあることでして、溢れる母乳を飲んでいるときはむせたりすることもあるかもしれませんが、いかがですか?いろんな助産師がいろんなことを言いますが、そりゃ理想を言えば両方のおっぱいを同じくらい吸わせるのがそうなのでし [続きを読む]
  • 寄り添う心
  • いろんな情報があって、今の世の中はとても便利です。しかし、その中でどれが一番いいのかと言うと、難しいことも多いですね。みんな、真剣にお母さんと赤ちゃんが幸せになってほしいから、たくさんの関わりをし、情報提供をします。お母さんの心に寄り添ってみることもとても大切になります。本当はどんなことを考えているのか、こちらで推測するのではなく、引き出すスキルも大事です。こんな時、CSTとも略されるコミュニュケー [続きを読む]
  • 本気出します私
  • ずっとヨガスクールに行けてなくて、ダメダメな体幹のまま、近所の溶岩ヨガの体験に行きました。甘かった!ありえん!フツーのヨガよりきついそしてダルダルな体だった。もうこんな感じになったのは、夏ぐらいから加速しています。おやつ禁止、食べるなら果物。本気で元に戻り、そして維持します!!ここで宣言しておこうと思います!たまに経過を書きます。産後のダイエットに役立てたりできるかもしれないです。 [続きを読む]
  • 人工乳の補足時期
  • 母乳がまだ十分に分泌されていない産後早期に、既に体重減少が10%減ってしまうことがあります。例えば、母体の安静が優先の時、帝王切開で昼間だけ母児同室という状況などでは、乳房に吸着する回数も少ないと言えます。ポジショニングとラッチオンも確認して問題がなかった場合は、補足するのは糖水ではなく人工乳が効果的です。五パーセントグルコースの補足では大したカロリーを補足しないばかりか、逆に体重が減ってしまうこと [続きを読む]
  • 素敵なレストラン
  • 先日、NCPRアシスタントで仲良くなった人とディナーしました。彼女の知り合いのお店ということで、行って見たら、前から気になっていたお店でした。https://www.plus-veganique.com/オーガニックとマクロビのお店。あとは植物やアロマオイルを販売しています。画像を貼り付けましたが、行ってみるべきお店です。ワインも無添加無農薬でとてもフルーティで飲みやすい。日本酒も同じくで、私は20年ぶりに日本酒を飲みました。仲良し [続きを読む]