中村智景 さん プロフィール

  •  
中村智景さん: 大垣の老舗料亭 助六のちかげ女将ブログ
ハンドル名中村智景 さん
ブログタイトル大垣の老舗料亭 助六のちかげ女将ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chikage_sukeroku/
サイト紹介文岐阜県の西濃地方にあります大垣市の 老舗料亭「助六」三代目女将の、中村智景でございます。
自由文岐阜県大垣市の老舗料亭 助六のちかげ女将です。
www//sukeroku.com


料亭文化を守るため、閉じた世界を拓くために、大垣の応接間として、ご利用いただけますよう日々精進しております。

ブログ、Facebookを始めたおかげで、お誕生日や七五三といった冠祝い、法要や結婚式といった大切な儀式でご利用頂く機会も増えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/03/12 16:19

中村智景 さんのブログ記事

  • 今が旬の、鮎づくし会席が人気です。
  • 梅雨明け〜お盆の時期の8月中旬頃、鮎は最も美味しい成魚の時期です。助六では毎日、長良川や郡上から生きたままの天然鮎を仕入れており、新鮮な鮎を、ご堪能いただけます。清流の石に着く藻を食べて育った鮎は、スイカのような香りがすることから「香魚」と呼ばれます。そん... [続きを読む]
  • free wi-fiを設置しております。
  • 粋料亭助六では、お食事のみのご用途だけでなく、会議や結婚式など、様々なご用途でご利用いただいております。そのような時、ネット環境が必要な場合がございますが、助六のお部屋は、無料のwi-fiが設置されています。会議などでのご利用はもちろんのこと、海外からお越しの... [続きを読む]
  • 文月の名前の由来とは。
  • 七月は旧暦では「文月」と呼びますが、何故、文月なのでしょうか。一般的に言われている説は、七夕の日に、書の上達を願い詩歌を献じたり、書物を夜風に晒す風習がありこの風習を 「文被月(ふみひらきづき、ふみひろげづき)」といい、これが「ふみづき」となったとい... [続きを読む]
  • 成魚の鮎は、今が旬でございます。
  • 鮎が美味しい夏。梅雨が明け、鮎がさらに大きくなり成魚の鮎がお好きな方は、まさに今が食べどきです。助六では、季節のお料理のほかに鮎を贅沢にご堪能いただける鮎づくし会席をご用意し、鮎をおもてなししております。鮎づくし会席 8,000円(税・サービス料別)【メニ... [続きを読む]
  • 2名様からご利用いただけます。
  • 助六には二名様からご利用いただける、「さつき」、「はぎ」、「ぼたん」の間がございます。全て12畳のお部屋です。「はぎ」、「ぼたん」は、椅子席でのご用意になります。「さつき」は掘りごたつのお部屋です。普段のお食事はもちろん、お祝いやお顔合わせ、会社での商談や... [続きを読む]
  • おからの別名をご存知ですか?
  • スーパーなどで、おからを探しているとき「卯の花」を目にすること、ありませんか?「卯の花とおからって見た目が同じだけど、どう違うんだろう?」そんな風に考えたことがある方、多いのではないでしょうか。実は卯の花とおからは、全く同じなんです。おからは漢字で書くと... [続きを読む]
  • こちらのうなぎ弁当も人気です。
  • 7月20日は、土用の丑の日。プレミアム鰻重の他に、特選うなぎ弁当はいかがでしょうか。特選うなぎ弁当 2,000円(税別)うなぎ蒲焼き 錦糸玉子 海老真丈揚ゆば巻揚 ししとう 胡麻豆腐 黒豆出汁巻玉子 大根旨煮 いちど 金柑三巻子持こぶこちらのお弁当は、普... [続きを読む]