kazg さん プロフィール

  •  
kazgさん: ナードサークの四季
ハンドル名kazg さん
ブログタイトルナードサークの四季
ブログURLhttp://kazsan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文退職記念に作ったブログです。四季折々に、見たり聞いたり思ったことを、とりとめなく記していきます。
自由文未破裂脳動脈瘤につづいて肺がんの手術を経て、健康維持のため散歩三昧の日々、見たり聞いたり思ったことを書いています。カメラを持ち歩き、日々写した四季の写真もごらんください。鳥、昆虫、小動物、花、植物,風景など、素材は雑多です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/03/13 07:11

kazg さんのブログ記事

  • あれやこれやの備忘日録、の巻
  • 「退職記念」(いえ、正確には、肺ガン手術成功記念)にこのブログを初めてから、5年近くになります。前回掲載記事で、記事数1501を数え、拙いブログにもかかわらず、大勢の方がご訪問くださり、感謝に堪えません。 そうした読者の方々のなかでも、おそらく毎記事をチェックしてくれている顔見知りが、確実に一人は存在します。今年91歳になった老父です。 パソコンは、PC9821時代から、私のお古を何代か使い継ぎ、今は中 [続きを読む]
  • 「沖縄慰霊の日」にグスコーブドリを思う、の巻(3)
  • 冗長で読みにくかった前回記事を、分割して補筆しました。県民の4人に1人が亡くなったという73年前の沖縄では、ブドリやネリが直面した一家離散の悲劇が、もっと大規模に、もっと残酷に子どもたちを襲ったのでした。一家離散の悲劇といえば、「米国で不法移民の子2千人以上が親と引き離されている問題で、トランプ大統領は20日、不法入国で拘束された親子をともに収容するための大統領令に署名した。一方、不法入国者を訴追し [続きを読む]
  • 「沖縄慰霊の日」にグスコーブドリを思う、の巻
  • 今日は戦後73年目の「沖縄慰霊の日」。 過去にもこんな記事を書きましたが、今日もまた思いは同じで、同工異曲の記事になりそうです。沖縄慰霊の日に思う沖縄慰霊の日に思い出すこと。沖縄慰霊の日に思い出すこと(その2)沖縄慰霊の日に思い出すこと(その3)沖縄慰霊の日に思い出すこと(その4 最終回) 今日の「毎日新聞web版」は,こんな記事を伝えています。追悼式では、沖縄県浦添市立港川中学3年の相良倫子(さがらり [続きを読む]
  • そんなに急いでどこへ行く、先は地獄か煉獄か?の巻
  • 一昔前「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」という交通標語が流行りました。 昭和48(1973)年の全国交通安全運動の標語募集で総理大臣賞を受けた、高知県土佐署のお巡りさんだった岡本定之助さんの作品だそうです。 現在開催中の国会、捏造データにもとづいた「働かせ改革」法案に加えて、「IR」とオシャレなお化粧で飾ったバクチ解禁法案まで、会期延長してまで成立を急いでいます。そんなに急いでどこへ行く? [続きを読む]
  • 一筆啓上、行行子、の巻
  • 先日歩いた自然環境体験公園の、松の木のてっぺんで、大きな声でしきりにさえずっているホオジロがいました。(exifによると、5月31日の撮影でした) トリミングします。 「一筆啓上仕り候」と繰り返しています。 そのあと、足を伸ばした児島湖畔で、こんな鳥に会いました。以下トリミング画像です。 甲高い声で賑やかにさえずっていました。この声は草原などでよく聞くのですが、姿を見ることは稀です。ヨシキリ(オオヨシキリ [続きを読む]
  • 六月の五月晴れ ?の巻
  • 最近、アジア人留学生相手の日本語の授業で,日本の梅雨にちなんだ文章を扱いました。その準備の段階で、「五月晴れ」という言葉が、もともとは「梅雨の晴れ間」を意味していたことを知りました。事典にはこうありました。 新暦の 4月後半から 5月の,梅雨前に日本列島が大きな移動性高気圧に覆われたときの晴天。発現期間は短い。もともとは旧暦 5月が梅雨にあたることから,梅雨の晴れ間の意味で,梅雨晴れ(つ [続きを読む]
  • 失せ物あらわる、の巻
  • 落とし物、遺失物の話題には、続きがあります。 これまでも何度か記事にしましたが、私は、スマホではなく携帯電話(ガラケー)を使っています。そのガラケーを使うようになったのも、ここ数年で、それまでは、かなり長い間PHSを使ってきました。DDIポケット→WILLCOMとつきあってきて、コンパクトで軽い通話用端末も手軽でしたし、外出先でノートPCなどをネット接続する役にも立ちました。携帯情報機器とし [続きを読む]
  • ミクロサイズのトホホ、の巻
  • PCの不調が重なります。メインPCの常用ブラウザは、長い間Firefoxを使っています。でも、常々起動の遅さ、動きの重さにストレスを覚えることが多いのですが、その上さらに、ここにきて、些細なことでフリーズしてしまうことが頻繁になりました。 最新バージョンをインストールしなおしてみたり、設定を初期化してみたり、クッキーを削除してみたり、思いつくことはいろいろやってみましたが、いっこうに改善されません。ク [続きを読む]
  • 雨降って地固まるか?の巻
  • 朝から強い雨でした。 インフルエンザ明けから登校がままならなくなり、長期にわたって欠席を重ねるという状態ではないものの、登下校時は徒歩通学が気が進まず、車で送り迎え、ほとんど保健室で一日を過ごす日々が続いていた多かった小5男子が、今朝は雨の中、本人宣言通り、妹と登校班で登校できたと、ママがメールをくれました。喜んだのは妹だと。 この小2の妹は、ここのところ毎朝、兄とは別々に登校班登校を [続きを読む]
  • 入梅の報せあり、の巻
  • 昨日、山口をのぞく中国地方が梅雨入りしたとみらるとの報道が流れていました。山口の梅雨入りはまだなのかと不思議に思っていましたら、とんだ錯覚で、すでに先日、九州地方とともに梅雨入りしたのだそうでした。梅雨のしとしと雨というイメージよりは激しい、本降りの雨が続いています。今朝の散歩は、長靴を履き、傘を持ってでかけてみました。 散歩道のアジサイも、次々に花を咲かせ、ひときわ潤いを増しています。 [続きを読む]
  • 孫と歩いた虫の原っぱ、の巻
  • 6月に入って暑い日が続きます。今朝は、自治会恒例の草取り。朝8時から一時間足らずの作業ですが、大粒の汗が滴ります。昨日は、小学生の孫兄妹をつれて、田舎に行ってきました。 農作業をするつもりもなかったので、行きがけに少し回り道をして「自然保護センター」に立ち寄ってみました。 駐車場から園内に向かう階段は、いつものことながら息切れと動悸を誘いますが、その先のなだらかな遊歩道を歩けば、緑濃い初夏の風情が心を [続きを読む]
  • 6月の花と鳥、の巻
  • 6月になりました。 6月と言えばこの花の出番です。 深山公園のアジサイは、ようやく咲き始めたばかり。まだまだ白っぽい、淡い色をしています。 少し色づいたものもあって、この先が楽しみです。 ドクダミも季節の花(?)ですね。 ニガナ?でしょうか? 見るものすべてが、夏 [続きを読む]
  • 楽しいバス旅行、の巻(補遺その1)
  • 前回記事の補遺です。 案内チラシから、少々抜粋します。 ◆主な探訪先 〇 萩原寺唐から帰国した空海(弘法大師)が雲辺寺山に寺を建て千手観音像を刻んで安置し、周辺に49ヵ院を開いたが、このうち中之坊が1280(弘安3)年に山上から郷坊に移り、地蔵菩薩を本尊として地蔵院と号し、郷名により萩原寺と称した。ハギの名所としても知られる西讃の古刹。 〇雲辺寺ヶ原監的所(戦争 [続きを読む]
  • 「行きがけの駄賃」付きの楽しいバス旅行、の巻
  • 天気が下り坂とのことで、今日は湿気が多くて蒸し暑い不快な一日でした。湿っぽい風が吹いていますが、夕方になってもまだ雨は降らずにいます。今夜か明日には、雨になるのでしょう。 昨日は、雲か霞か黄砂に覆われて、完全な青空ではありませんでしたが、のどかな好天気でした。 早朝家を出て、総社方面に向かいました。時間に少々余裕がありそうなので、備中国分寺を訪ねてみました。先日小5の孫を連れて来たばかりですが、朝の [続きを読む]
  • 「自然環境体験公園」の鳰鳥(におどり)、の巻
  • 昨日の記事に載せる予定だったのは、この鳥の話題でした。 池には、カルガモのほかは、カモの姿がすっかり消えています。 2週間前には、カイツブリとオオバンが遊泳中でした。 自然環境体験公園のオオバン posted by (C)kazg 自然環境体験公園のオオバン posted by (C)kazg 自然環境体験公園のカイツブリ posted by (C)kazg 自然環境体験公園のカイツブリ posted by (C)kazg 自然環境体験公園のカイツブリ pos [続きを読む]
  • 自然環境体験公園の花、の巻
  • カラリと晴れた一日でした。 午前中、「自然環境体験公園」を歩いてみました。 つい先日も出かけたように思いましたが、5月11日、ちょうど2週間前でした。 その時は、こんな花が咲いていました。 タニウツギの赤い花。 これは? ガマズミの白い花。 今日はすっかり、「花のいろはうつりにけりな」でした。 そう言えば、このユキヤナギは、3月25日の撮影です。いまでは緑の樹木に変わっていて、存在に気づきませんでした。 [続きを読む]
  • 薫風の旭川散策、の巻
  • すっきり晴れて、心地よい朝でした。 ボランティアの教育相談に、「出勤」する約束をしていますので、さる施設に車を駐車させてもらい、会場まで30分弱を歩きます。ちょうど、先達のSさんと駐車場で出会い、一緒に歩いていただきました。実は先週もまったく同じように、先導していただいたのでした。 旭川河畔のこんな景色を見ながらの歩きは、リラクゼーション効果抜群です。 遠く岡山城も望めます。 道すがらの家の庭に、 [続きを読む]
  • 今日のアマガエル、の巻
  • 明日から雨だというので、朝のうち、短時間、畑へ行ってきました。気候が良いので雑草が生い茂って大変です。草刈り鎌で刈り払ったり、鍬で根を掘りあげたりしてみますが、少しもはかどった気がしません。 ここの住人が、様子を窺いに顔をのぞけましたので、少々ご挨拶して、ほどほどに引き揚げました。 pentaxkx+pentax fa100-300mmの望遠側で写しました。古いレンズで、最短撮影距離が1.5mより近づけませんので、アップの迫力 [続きを読む]
  • 万物長じて満つる「小満」、の巻
  • 今日は「小満」だそうです。日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 小満(しょうまん)二十四節気の一つ。立夏ののち15日、陽暦5月22日ごろにあたる。万物がしだいに長じて満つる意である。[根本順吉]自然界の万物、みな元気に満ちています。 昨日の日曜日は、天気が良い上にカラっとして涼しいので、畑の耕耘と草刈りのために、田舎へ帰ってきました。小5の男子だけがつきあってくれました。 小5生は、耕耘機を使うのは、もう三度目 [続きを読む]
  • 今日もあたふた、のち大興奮の巻
  • 昨日の雨が上がり、ひんやり涼しい一日になりました。 パソコンをいじっていると、どうも最近、キーボードの調子がおかしいのです。コントロール+Cや、コントロール+Vといった、私にとって必須のキー(汗)がどうもうまく反応しません。仕方ないのでマウス右 で「コピー」や「貼り付け」を使いますが、ストレスが溜まっていらいらします。キーボードの隙間にゴミや汚れが混入しているせいだと踏んで、エアダスターやら、 [続きを読む]
  • 夏日の野辺のマクロ撮影、の巻
  • 蒸し暑い夏日が続きます。玄関先の日の当たる場所に置いている温度計は、30℃を超えています。午後は雨の予報ですが、まだ日射しがあり、不快指数が高まる一方です。 昨日は、早朝涼しいうちに、畑の芋苗に水やりに行ってきました。水の調達が不便なので、18lポリタンクに2杯、水道水を入れて持って行きます。紅あずま、鳴門金時、安納芋を植えています。うまく活着してくれるでしょうか? カボチャの苗が大きく葉を茂 [続きを読む]