purupuru さん プロフィール

  •  
purupuruさん: 目指せ有段者!将棋初心者の上達日記
ハンドル名purupuru さん
ブログタイトル目指せ有段者!将棋初心者の上達日記
ブログURLhttp://www.syougisyosinnsya.com/
サイト紹介文将棋初心者が有段者を目指すブログ。級位者の管理人が日々の練習記録などを綴ります
自由文級位者の管理人が、基本的に日々の練習記録を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/03/13 22:02

purupuru さんのブログ記事

  • 「横歩拒否から相がかり」中住まい棒銀対ひねり飛車でぴったり詰み
  • 本譜は居飛車でした。後手を持って横歩取りで行こうと思ったのですが、拒否されてしまって、相がかりになりました。咎める手があったのを指し終わった後に気づきました。まあ、これも一局ですね。相がかりになるなと指していたら、なんとひねり飛車に・・・正直、対策なんて後回しだったので、困りました。囲いはどうすればいいかわからなかったので、中住まいに相手は片美濃囲いへ。途中で凌いでいる時に矢倉みたいに・・終盤、勘 [続きを読む]
  • 「横歩拒否から相がかり」中住まい棒銀対ひねり飛車でぴったり詰み
  • 本譜は居飛車でした。後手を持って横歩取りで行こうと思ったのですが、拒否されてしまって、相がかりになりました。咎める手があったのを指し終わった後に気づきました。まあ、これも一局ですね。相がかりになるなと指していたら、なんとひねり飛車に・・・正直、対策なんて後回しだったので、困りました。囲いはどうすればいいかわからなかったので、中住まいに相手は片美濃囲いへ。途中で凌いでいる時に矢倉みたいに・・終盤、勘 [続きを読む]
  • 将棋ウォーズコラボ?風丘みなとと対戦し撃破でアバターゲット
  • 将棋ウォーズで指していたら、二人目に当たりました。信歩と3連続で当たったときには、またか〜と思ったりましましたが、やっと二人目です。そこで気づいたんですが、1〜21?まで番号が振り分けられて、稼働しているキャラクターですが、それぞれ、棋力や得意戦法が違うんですね。知らなかったので、びっくりしました。同じキャラクターでも違うので、飽きなくていいですね。まだ稼働botは増えると思うので、まだ撃破できてい [続きを読む]
  • 「右玉対居玉かまいたち戦法」居玉で受け間違えは頓死しやすい
  • 24で確か12級だったときに、将棋ウォーズで右玉の練習をしていました。そこで、あまり遭遇しない戦型だったので載せてみます。本譜は、後手右玉対先手居玉かまいたち戦法です。受け間違いから敗勢になっていたのですが相手の方が詰みのある局面で、詰まさないで受けてきました。詰みがあると知っていたかどうかはわかりませんが、並べ詰みでした。格言にある寄せは俗手で、です。もしかしたら、勝勢だから受けておこうかもしれ [続きを読む]
  • 「右玉対居玉かまいたち戦法」居玉で受け間違えは頓死しやすい
  • 24で確か12級だったときに、将棋ウォーズで右玉の練習をしていました。そこで、あまり遭遇しない戦型だったので載せてみます。本譜は、後手右玉対先手居玉かまいたち戦法です。受け間違いから敗勢になっていたのですが相手の方が詰みのある局面で、詰まさないで受けてきました。詰みがあると知っていたかどうかはわかりませんが、並べ詰みでした。格言にある寄せは俗手で、です。もしかしたら、勝勢だから受けておこうかもしれ [続きを読む]
  • 「先手5筋位取り中飛車対超速」5筋破って振りほどけない寄せで詰み
  • 24でレート473になっていた時の棋譜が見つかったので載せます。参考にした棋書はわかる! 勝てる! ! 現代中飛車です。相手の方はレート510でした。昇級戦だったので冷静に指しました。戦型は5筋位取り中飛車で自分が先手。相手が超速?のような感じ。突き違いの歩から中央突破を目指す。玉頭に拠点を作ろうとしたら端角が来たので取り込み、抑え込みが来たので避けて、43歩成りが王手銀取り。銀を取ったら歩を合わせて [続きを読む]
  • 「先手5筋位取り中飛車対超速」5筋破って振りほどけない寄せで詰み
  • 24でレート473になっていた時の棋譜が見つかったので載せます。参考にした棋書はわかるかてる現代中飛車です。相手の方はレート510でした。昇級戦だったので冷静に指しました。戦型は5筋位取り中飛車で自分が先手。相手が超速?のような感じ。突き違いの歩から中央突破を目指す。玉頭に拠点を作ろうとしたら端角が来たので取り込み、抑え込みが来たので避けて、43歩成りが王手銀取り。銀を取ったら歩を合わせて竜を作り [続きを読む]
  • 「角交換右玉対矢倉穴熊」端攻めから受けて必勝形で時間切れ勝ち
  • 角道を止めるタイプの右玉は載せたことはあるのですが角交換型は載せたことがなかったので載せます。角交換型のメリットは、攻めの目標の角をさばける。角を手持ちにしているので、相手の駒組に制約を与えるなど。参考にした棋書は、とっておきの右玉 という本です。本譜は対矢倉穴熊でした。矢倉に囲った後、穴に潜って硬さに深さを求める指し方です。銀冠穴熊に近いかも。ただ形としては銀冠穴熊の方がいいような・・・相手の方 [続きを読む]
  • 「角交換右玉対矢倉穴熊」端攻めから受けて必勝形で時間切れ勝ち
  • 角道を止めるタイプの右玉は載せたことはあるのですが角交換型は載せたことがなかったので載せます。角交換型のメリットは、攻めの目標の角をさばける。角を手持ちにしているので、相手の駒組に制約を与えるなど。参考にした棋書は、とっておきの右玉という本です。本譜は対矢倉穴熊でした。矢倉に囲った後、穴に潜って硬さに深さを求める指し方です。銀冠穴熊に近いかも。ただ形としては銀冠穴熊の方がいいような・・・相手の方の [続きを読む]
  • 「レート更新488に」後手中飛車対先手風車で受け将棋
  • レート更新戦でした。この日は詰将棋をしてから、24にログイン。相手の方が初手58飛だったので、こちらも飛車を振る。ここまでは相中飛車なのだが、少し進むと様子が可怪しい。なんと、美濃囲いから右玉風に組み替えてきた。飛車を先に中央に動かしているので、風車中飛車ですかね。実践例は記憶にあるかぎりだと、81道場で一局あったくらい。経験は、ほぼないに近い。飛車を振る位置を間違えて攻めがぱっとしなくなってしま [続きを読む]
  • 「レート更新488に」後手中飛車対先手風車で受け将棋
  • レート更新戦でした。この日は詰将棋をしてから、24にログイン。相手の方が初手58飛だったので、こちらも飛車を振る。ここまでは相中飛車なのだが、少し進むと様子が可怪しい。なんと、美濃囲いから右玉風に組み替えてきた。飛車を先に中央に動かしているので、風車中飛車ですかね。実践例は記憶にあるかぎりだと、81道場で一局あったくらい。経験は、ほぼないに近い。飛車を振る位置を間違えて攻めがぱっとしなくなってしま [続きを読む]
  • 「先手中飛車穴熊対浮き飛車目眩まし戦法」引き角でも中央突破
  • 先日対局した一局で参考になりそうな棋譜があったので載せてみようかと思います。本譜は対奇襲浮き飛車目眩ましです。中飛車党で困っていそうな方がいるかと感じたのでこれの定跡は無いと思うし、ほぼ力戦、乱戦になりやすいので・・・いつもは向かい飛車にしたりしますが、たまにいろんな指し方を試したりもします。悩んでいる方に、戦法別に参考になる棋譜が増えるといいなと思っています。これのコツは隙を見せないで、飛車を圧 [続きを読む]
  • 「倶楽部24で11級に昇級」相石田流で上部開拓入玉も詰ます
  • 実は将棋倶楽部24で11級になっていました。低級の横綱と言われているんですね。昇級していたのですが、載せたい棋譜がたくさんあったので遅れました。まだ12級の時の棋譜が少しあるのですが、先に載せます。初めて低級タブトップまで来た時は信じられない感じでしたが24名人戦でかなり自信がついていたので、そんなに遠くないだろうとは思っていました本譜は石田流対角交換四間飛車。しかし、角道を止めたからなのか、飛車 [続きを読む]
  • 「相振り銀冠に組み替える前に強襲」石田流対角交換四間飛車
  • 振り飛車指そうかなと考え、角道を止めたら相手の方が角交換四間飛車だったので、石田流本組まで組みました。高美濃囲いに発展してきたので、こちらも駒組みを進める。すると銀冠に組み替えそうだったので、仕掛けを考えました。居飛車対振り飛車の対抗型でもよくあるので、後手が5筋に飛車を振ってきたので、こちらも攻めを急ぐ。65歩から開戦。中盤に入り、最初に銀損。損して得取れで順番に捌ければと考えて指す。打った歩を [続きを読む]
  • 「右玉対居玉居飛車急戦」流れ弾や詰めろの判断と受けの難しさ
  • 本譜は右玉対居玉居飛車急戦です。記事タイトルつける時に考えたポイントから、この対局で考えさせられたのは、居玉は流れ弾に当たりやすいということと詰めろの判断について、受けの難しさなどです。まず、詰めろかどうかこれは管理人でも、切れ負け将棋だと結構焦ります。終盤、持ち時間が少ないので相手の攻めも考えたいし、自玉の詰みや詰めろも考えないといけない。迷った時は、まずは自玉から見たほうが安全かもしれないです [続きを読む]
  • 「四間飛車穴熊対山田定跡」三枚替えから玉の包囲網で雪隠詰め
  • 本譜は四間飛車穴熊対山田定跡。四間飛車穴熊の急所 で勉強していたので問題なく中盤切り抜けて手筋を駆使し、飛車をおとりに金駒三枚と交換。二枚替えならぬ三枚替えのような感じになった。そこから金と龍の両取りに角を打ち、飛車を切ったので同銀。寄せの基本の金剥がし。相手が飛車を打ち下ろしたのでもたもたしていられない。とはいっても、先に逃げ道封鎖しておけば良かった飛車道封鎖できたと思ったら、受けの見落としがあ [続きを読む]
  • 「対振り右玉対四間から三間飛車へ」緩手から受けなし勝勢へ
  • 昨日今日、このサイトの修正して、ブログの表示速度を改善しました。さて、本譜は対振り右玉対ノーマル四間飛車です。勉強した本は相振り飛車で左玉戦法 居飛車で右玉戦法 です。途中振りなおして三間飛車になりました。中盤こちらから仕掛けて一歩得。さらに角を追い返して、総攻撃の体制に入ります。ところどころ手筋も入り両取りがかかりますが、取り払ってしっかり受けます。玉が薄いので受けと攻めのバランスは意識しました。 [続きを読む]
  • 「クローズ型の相右玉」駒の連結を崩して角を使った必死で勝利
  • 相右玉は滅多にないことのなので、載せようかと思います。81道場で指していた時があったので、その時の棋譜を。結構前になりますが、2局続けてソフト指しの人と当たってしまい萎えたので、今はもう指していないです。本譜は相右玉ですそもそも、右玉を指している人は少ないので、同じ形になる事が少ないです。相右玉自体は最初で最後なので、自分にとっては貴重な一局でした。序盤、駒組みを進めていたら、なにか見たことのある [続きを読む]
  • 「24でR404に更新」四間飛車対箱入り娘の右四間飛車で玉頭戦
  • 24で最高レートを更新しました。本譜は四間飛車対右四間飛車で、相手の囲いが船囲いから箱入り娘でした。中盤ですでに模様が良かったのですが、じっくり指さないで攻め急ぎすぎて紛れました。端攻めは攻めの意図が分かったので問題なかったがその後、少し指しすぎました。左辺を維持できなくなり、主戦場を玉頭に変えました。終盤攻め合いになり、詰みそうもないというところで、勝負手といえるのかどうかあえて最善手ではなく、 [続きを読む]
  • 「右玉対高美濃囲いの引き角棒銀」美濃崩しから3手詰め
  • 将棋倶楽部24レーティング対局室より序盤あまり見ない形っだったので、何かな〜と思った左美濃でした。以前、この進行で穴熊もあったので・・・この後、高美濃囲いまで組み上げてきたのでこちらも右玉へ組んでいきました。途中、相手が振り飛車かもと思ったので、金の位置を戻しました。一手損ですが、しょうがないですね。一応62金型です。ある程度進むと相手の作戦がわかって、引き角棒銀用の駒組みに変える。それに伴い左辺 [続きを読む]
  • 「白色レグホーンスペシャル対先手居飛車一手損」クリックミスも勝ち
  • 相手の得意戦法が一手損角換わりだったので、角交換してくるかなとは考えていましたがまさか先手で居飛車一手損とは・・・一応後手番だったのでレグスペにしました。正式名称は白色レグホーンスペシャルみたいです。長いので以下レグスペで。中盤、勘違いから駒損してしまい、手筋を駆使して形勢を悪化させないように指す。入玉させないようにしながら、寄せを目指す。この時点で相手玉は裸玉。駒をぶつけて囲いを薄くしながら迫っ [続きを読む]
  • 「第21期24名人戦12級の本戦結果」糸谷流右玉対ゴキゲン中飛車
  • 第21期24名人戦の本戦結果を書きます。すっかり忘れていた。本戦ですが、優勝しました。ちなみに順位は上位の方でした。24名人戦では上位11名が優勝、12位から20位?の中で最多対局者が、名人戦頑張ったで将の、名将のタイトルが贈られるみたいです。ちなみに21位と22位の方はリストから除外して計算されます。この中に1戦もしていない人や、取り消し者も含まれるそうです。頭はねがあり、最大6点くらい?減ることも [続きを読む]