えむえむ さん プロフィール

  •  
えむえむさん: えむえむダイアリー
ハンドル名えむえむ さん
ブログタイトルえむえむダイアリー
ブログURLhttps://ameblo.jp/pingu37
サイト紹介文フリーランサー・えむえむのブログ。夫婦でSOHO(翻訳・DTP・校正)。青色申告ネタも連載しています。
自由文信州のまんなかに、夫&鳥さんたちと暮らすえむえむです。夫婦2人してフリーランスで自宅でお仕事。主に翻訳やDTP・校正業務を請け負っています。税理士事務所勤務経験もあるえむえむが、フリーランスの経理についても連載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/13 23:03

えむえむ さんのブログ記事

  • 絵の具でやさしい色合い?ミニフラワーベース
  • 東京から親戚が訪ねてくれたので、初夏(というより夏真っ盛り)の安曇野サイクリングや上高地ハイキングでおもてなし。信州に移住した頃の新鮮な気持ちを思い出し、久しぶりに自然を満喫しました こちらはやさしい緑でいろどった、ポーセラーツの作品シーズンレッスンにて絵の具で作成した、ミニミニフラワーベースです。ほんとうに小さな、手のひらサイズドライフラワーを挿して、母の写真コーナーに飾ってみました。ほんのり緑 [続きを読む]
  • UV対策に強い味方☆ビーズのグラスコード
  • えむえむが住む松本は、紫外線の多さで有名なエリアIターンして初めての夏、東京と同じ感覚でお散歩したら1時間で肌が痛くなったことがあります夏の訪れがはやい今年はGW前から完全防備。エステに通っているPOLAで新発売のサングラスをゲットしましたブルーがかった色合いのグラスに合わせ、貴和製作所でグラスコードのレシピを見つけたので早速手づくりしたのがこちら 市販のコードは何となくマダム(塩沢トキさん)的なイメー [続きを読む]
  • 夏を楽しむ?ガラス食器と相撲観戦
  • 1年に1回あるかぐらいのお仕事繁忙期を無事に終え、昨日は国技館に行ってきました。 夏のような暑さ2階席は快適でしたが、1階は扇子がいっぱい揺れていました。TVでは分かりづらいですが、まぶしいほど明るい土俵の照明効果か、はたまた力士の気合いか、お客様の熱気なのでしょうか。地元からの応援団の声援が飛び交う中、半日のんびりと満喫しました こちらは、夏になる前にとはやめに作ったポーセラーツの食器。あまりの暑 [続きを読む]
  • トワルドジュイでインテリアを優雅に
  • 今の時代、Google先生の力を借りればたいていの困りごとは解決できるのですが・・・私が仕事で使っているソフトは、DTPや翻訳などマニアックなものが多く、試行錯誤の日々です。それでも5年近くかけて、同じ失敗を繰り返すうちに、ようやく仲良くなってきました。時間と手間がかかるほど、愛着がわくものですね手作りごとでも、最近はじっくり時間をかけるのが楽しくなってきました。カルトナージュの箱。基本型だからこそ、よりキレ [続きを読む]
  • 初心に戻って☆ポーセラーツの鍋敷き
  • 新年度をむかえ、通勤電車もフレッシュな空気でいっぱい。20代を思い出し、ふと身がひきしまるひとときでもあります。「初心忘るべからず」手作りごとでも大切な教えだと思います。ポーセラーツのお教室では、最近絵の具作品を多く作っていましたが、久しぶりに初心に戻ってみました。平面に転写紙を貼ってつくる、鍋敷き以前カップ&ソーサーをつくった転写紙を使い、日ごろお世話になっているお友達へのプレゼントです花柄がキ [続きを読む]
  • カルトナージュでハンガーを着せ替え
  • 今週は出勤ゼロ、まるまるお休みでした納品前など忙しい時には集中して出勤、暇な時に休む お互いの利益が一致すれば、理想的な働き方だなぁと思います。 そんなわけで。。花粉症でかゆい目をこすりつつ、フレンチのランチ、美容院、手作りごとなど、のんびり充電の1週間でした こちらはカルトナージュのレッスンで作ったハンガーです。木目のふつうのハンガーが、自分好みに変身手作りごとの醍醐味ですね自宅のインテリアに合う [続きを読む]
  • 色あそび、花あそび、春のハーバリウム
  • 2ヶ月に1度のお楽しみ。大相撲が始まりました場所中は仕事以外の用事はなるべくいれず、相撲優先の生活です。特に初日は、「少しやせたかな?」とか、「まわし変えたなー」など、テレビから目が離せません。まわしの色で違和感を感じるのは、もはや力士の身体の一部になっているからでしょうか。同じ紺色でも色合いが微妙に違ったり、肌の色との相性や、色が与えるイメージなど、なかなか深い〜要素がつまったアイテムだと思うのです [続きを読む]
  • 自宅で作るポーセラーツ作品
  • ポーセラーツも習いはじめてそろそろ1年半。転写紙だけでなく、絵の具を使う作品にもチャレンジしています。道具も少しずつそろえ、教わったワザを使って自宅でも作品づくりができるようになりました。 最近のおうち作品をご紹介します 千鳥格子のトレイ装飾がついたかわいいトレイに、レッスンの復習で、大好きな色の転写紙で千鳥格子をデザイン。格子の枠は8mm(意外と計算しやすい)、次は大きめのトレイに1cmで作ってみようと [続きを読む]
  • 細密な模様を描く☆ゼリージュ
  • オリンピックでさまざまな国から集まった選手たちの姿を見ていたら、ふと旅立ちたくなりました。ここ数年、家の事情もあり海外にはいかれなかったのですが、次の年末年始には海外の年越しが実現しそうです。 学生の頃は中近東によく旅しました。(人のやらないコトをやりたいクセは昔からです)トルコ、エジプト、モロッコ、そしてイランまで。そんなイスラム世界の芸術を表現したポーセラーツの作品をご紹介します。 今回ばかり [続きを読む]
  • 冬の京都たび ☆☆☆番外編
  • 旅行からまだひと月もたっていないのに、「また京都いきたいねー」と懐かしがっているえむえむ家です。旅ブログ最終回は番外編。冬ならではのネタではありませんが、あえて「寒さ」にもつなげてみました。 鳥さん好きスポットのこと街なかをぶらぶらしていて偶然見つけた「フクロウの森」目を輝かせて入口から離れないわたしを見かねて、「買い物してるから行ってきたら」と苦笑いの夫でした。 受付で手をアルコール消毒して、ふれあい [続きを読む]
  • パワーのみなもと☆ミモザのリース作り
  • 今回のオリンピックいつになく真剣に観ています。今日から始まったアイスダンスは、子どもの頃からのお気に入り氷上の社交ダンスと言われるように、ステップや表現力、本当に見ていて心踊る競技です。 そんなふうに元気をもらえる、今が旬のお花といえばこちら。ミモザのリース花空間ローヌ先生のシーズナルレッスンで作りました。カッティングボードにスタンプを押したり、ボタンとリボンを自由にアレンジしたり、お花以外のアイ [続きを読む]
  • 冬の京都たび ☆☆グルメ編
  • 前回につづき、冬の京都旅行ご紹介。2回目はグルメ編です。いつもながら現地で行き当たりばったりのネット検索それでもほぼハズレがないのです。京都グルメってすばらしい 今回訪れたお店はこちらすべて禁煙(またはフロアごとで分煙)なのでノンスモーカーも安心ですよ 京料理 かじ(丸太町)お店の公式サイト富山まで食べに行こうと思っていた「ブリしゃぶ」を京都で味わいました。こだわりを存分に感じられる割烹での、贅沢 [続きを読む]
  • 冬の京都たび ☆観光
  • 前回の京都旅行から1年3ヶ月。えむえむ家ではすっかりお気に入りで、今年は冬の都を堪能しました。3回に分けてご紹介します 前回の旅ブログはこちら秋の京都たび紅葉のお寺めぐり編 グルメ編 ホテル編 「京都 冬 旅」で検索するとトップにヒットするのが、「京の冬の旅」期間限定の特別公開で、今冬は初公開の場所も多いよう。個人でも拝観できますが、おのぼりさんの私たちはバスツアーを利用しました。建築・名宝をめぐる [続きを読む]
  • 隠居生活のおともに☆刺繍や編み物
  • 約1年のフルタイム勤めを終え、年明けからは月の半分出勤というスタイルになりました。在宅DTPをしていた会社にも1年ぶりに復帰し、こちらは週8時間くらいのペースで 。本当は完全在宅を目指していたのですが、まだいろいろな事情で難しいところもありましてでもこんな二足のわらじ生活、わりと性に合っています 少し時間の余裕もできましたので、、いつかくる隠居生活に向けて、刺繍や編み物など、時間をかける手づくりごとを模 [続きを読む]
  • 新緑が待ち遠しくなるナチュラルスワッグ
  • 全国的な寒波。。日ごろ寒さになれない地域のかたは、体調管理が大変ですね松本でも、最低気温が-10℃を下回る日々が続いていましたので、0℃でも暖かく感じるようになってしまいました(笑) まだまだ寒さは続きそうですが、せめて気分は春らしくドライフラワーをメインにナチュラルテイストのアレンジを作りました。 ペッパーのワインレッドが差し色で素敵 以前、新居のお祝いにいただいたハンギングアイテムにぴったり。撮影用 [続きを読む]
  • 可憐なローズ柄で?カップ&ソーサー
  • いよいよ今週から大相撲初場所がスタート(はしゃいでいるのは私だけ)昨日は国技館観戦に行き、聖地のパワーをいっぱいもらってきました。今場所からAbemaTVで無料配信されるということで、早速観てみましたが、、ラップのようなBGMは流れるし、CMは多いし(無料だから仕方ないですね)、やはりNHKのほうがしっくりきます。昔からのファンの方からはそういう意見が多いようですが、若い世代や相撲初めての方には親しみやすいかも [続きを読む]
  • ポーセラーツの新しいワザ☆千鳥格子のトレイ
  • クリスマス前の週末は東京へ帰省しました年々父の背中が小さくなるような気がして、少し寂しい今日この頃。昔の父はとてもこわくて側に寄りつかなかったわたしこの年になってようやく親子らしくなったのかもしれません。設計士の父のDNAを継いだのでしょうか?えむえむは細かい作業が大好きです そんな私にピッタリな手法を教えていただき、ポーセラーツで千鳥格子柄のトレイを作りました。アートナイフで模様を切り抜くのは、リ [続きを読む]
  • 過去最高!のしめ縄飾り
  • 気がつけば、、年の瀬です今日はスーパーでぶりを買ってきて、下処理をして冷凍保存。年越し用にとらふぐ満喫セットもお取り寄せしたので、楽しみです。 食い気ばかりではなく、しめ縄飾りも用意しました。花空間ローヌ先生のシーズナルレッスンにて。 水引のベースを使うのは初めて。モダンで素敵ですねアーティフィシャルの葉牡丹も本物のようです。 いざ作ってみると、玄関外に飾るにはもったいない〜というのが悩みどころ お [続きを読む]
  • 線画の花柄転写紙で☆ペアカップ
  • 少し前になりますが、女子校時代の同級生でもある某議員さんがニュースで話題になりました。流行語大賞にノミネートされたのはどうかと思うのですが、当時を思うと複雑な心境ではあります 秀才だった彼女とは違い、中高生のえむえむはマンガ描きに夢中でした題材はもっぱら時代物で、着物の花柄や和風の建物を細かく描いたものです。 そんな昔をふと思い出した花柄の転写紙。素敵な白磁との出会いもあり、ペアのカップが完成です [続きを読む]
  • 花模様を切り抜く、手づくりのパスタ皿
  • えむえむは料理が得意なほうではありませんが、ヨシケイさん(レシピ付き食材の宅配サービス)のおかげで毎日夕食は手作りしています どんなお料理にも重宝するちょっと深めのパスタ皿。ポーセラーツでいつか作ろうと練っていたアイデアが、ようやくかたちになりました。 北欧のマリメッコ柄にヒントを得つつ、デザインと色合いは和風なテイストで以前お重に購入したアプリコットのグラデーション転写紙を、メインのお花に使いま [続きを読む]
  • ポーセラーツ1周年?レイシングパテ
  • 先月は4?回目のバースデーを迎え、しぶ〜く(笑)ふぐコースのディナーでお祝いしました。毎年「1年って、はやいねー」としみじみ思い返す時期でもあります。 ポーセラーツのお教室も通い始めてはや1年。プラスアルファの技にチャレンジしたいと、レイシングパテでハートの小物入れを作りました 左側が今回の作品右は復習で作ったリボンキャニスターです。 模様は見本を参考にしながら、お菓子にホイップを絞るように描きます。ペン [続きを読む]
  • ワザが詰まっています?ハーバリウム
  • 先日、愛鳥ネタで投稿したブログで、少しだけ登場したハーバリウム作品をご紹介します。 レッスンで余った花材と、ネットでお取り寄せした初めての形のボトルの組み合わせ。リボンも初の素材で遊んでみましたフラワーアレンジ用にストックしていた、ラメ入りのかすみ草が思わぬ名脇役に。キラキラ光って、文鳥のくるみクンもお気に入りです 今回初めて自由にハーバリウムを作ってみて、これは大事と感じたことをメモしてみました [続きを読む]
  • 憧れのトワルドジュイ柄で?カルトナージュ
  • 通勤の行き帰り、特急電車のホームで「わ〜寒い」という声が聞かれるようになりました。特に東京や名古屋から来たかたには、透明感のある空気が、肌に刺すように感じられると思います。それでも、昼間は風がとても心地よい信州の秋は、短いけれど大好きな季節です こちらは、初夏に作り始めたウェットティッシュケース。4回目のレッスンでようやく完成しました。 最後は丁寧にゆっくりと、リボンを貼って 筒状のカルトナージュは [続きを読む]
  • キャンドルハーバリウム ゆらめきに導かれ
  • わたしごとですが。。子どもの頃から父親のように慕っていた叔父が、先日亡くなりました。叔父を偲んで、キャンドルハーバリウムをともしました。 仏壇にローソクを供えるのは、炎でお清めをするとともに、故人と私たちを結ぶ架け橋という意味があるのだそうです。揺れる炎を見ていると心が研ぎ澄まされていくような気持ちになりますね。 最近ではライフスタイルの変化に合わせ、プリザやアーティフィシャルのお供え花も喜ばれる [続きを読む]
  • ハーバリウムと文鳥様
  • 『文鳥様と私』というコミック、ご存知ですか?表紙では、高貴なイメージで愛らしい文鳥が描かれています。我が家の鳥達は、文鳥坊主といった感じですが、偶然愛らしいショットが撮れたのでご紹介します。 あれガラス瓶の向こうからのぞいていますよ。黒目が光って少女マンガっぽいですよね 自宅でハーバリウムを作成中。。気になって仕方ないのか、ずっと飽きずにつついていました。ラメ入りのかすみ草が光るのかも 撮る方向で [続きを読む]