清水孝彰 さん プロフィール

  •  
清水孝彰さん: 清水孝彰の喧嘩競輪〜第二章〜
ハンドル名清水孝彰 さん
ブログタイトル清水孝彰の喧嘩競輪〜第二章〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/movekeirin/
サイト紹介文競輪予想提供メルマガ『ムーヴ』清水孝彰が、競輪に関する雑感を綴る
自由文かつて競輪予想の一翼を担った競輪予想提供会社ムーヴで、代表をしていた清水孝彰が、予想提供メルマガで復活。競輪や選手に対する思いを、熱く語ります。時には予想の参考になる呟きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/03/18 18:50

清水孝彰 さんのブログ記事

  • 取手記念最終日を終えて
  • ブログ更新が遅れました。 優勝は新鋭、山崎賢人選手でしたね。 連日、前から引いて、一気の強烈カマシ捲り。 今の競輪の走りですね。 初日の菅原はついて行きましたが、二日目のケンボウは千切れ。 準決勝の山田も千切れ。 決勝は単騎に。 これも若手が優勝するパターンか。 後ろは気にせず好きなレースができ、自分の力を発揮しました。 レースは、同姓の山ちゃんが番手に。 そのこともあってなのか、ケントは山中の外でへばり [続きを読む]
  • 取手記念三日目にて
  • 三日目メインは、12R、11Rでした。 12Rは、前受けから引いて捲る北津留を狙いました。 しかし、鶴の逃がされ。 鶴は、リュージを出して三番手狙いだったか? そんなレースは、持ち味でないのに・・・ リュージも考え過ぎか、チカラ出し切れずでしたね。 あんな外並走は意味ないのに、大事に行きすぎですね。 結果、何もしなかった山中に展開は向きました。 それでも林の三着は買い難いですね(>_ 11Rは、ケントから狙 [続きを読む]
  • 取手記念二日目にて
  • 今日の優秀競走後、色々考えました。 レース後のコメントを見れば、地元勢は二弾駆け作戦だったかと? 吉澤の「番手から出るより、位置を守る方に頭がシフトしていた。」を見れば、走る前は、リュージの発進で、吉澤の番手捲りだったか? しかし初手で中団から進める競走は、二弾駆けのセオリーから反します。 突っ張れなくも、前受けから下げてのカマシと思っていました。 四車ラインが中団は横着です。 松谷はヤル気でしたがね [続きを読む]
  • 取手記念初日にて
  • 初日メインは、9R、10Rでした。 9Rはケントで仕方なし。 配当的も菅原の千切れから入りましたが、ついて行きましたね。 狙っていた渡邉は、インを斬ったのは正解か。 豊橋両者を引き出す展開にはなりましたが、健が切り替えできず。 桜井が一発牽制しましたね。 渡邉はバックから仕掛けましたが、健が細かい百裂拳をし、三着には離れて逃げ粘った桜井。 この三着は買い難いですね。 桜井がハマり狙いをしても、健が交わす [続きを読む]
  • 明日から取手記念初日
  • 競輪祭が近づいてきましたね^^ ほぼ毎年現地で観戦している小倉競輪祭。 今年はナイターでの六日間^^: 大丈夫なん?ですが、来年度はナイター記念も四回に増え、競輪は夜が定番でしょうか。 さて、明日から取手記念が昼間に四日間行われます。 何とか競輪祭の資本作りと!いきたいですね^^ その前に少し、、、 前回のブログでもお話ししましたが、一枠を得た選手の、初手の位置取りについて。 枠順を決める番組の意図は? [続きを読む]
  • 防府記念最終日を終えて
  • 優勝は地元の清水選手でしたね! スタートは失敗したが、一度動いて、山田の先捲りに乗り、後続をぶっちぎりました。 竜生の仕掛けが中途半端で、ノブを叩けず。 展開は向きましたが、トップクラスでも通用する脚だと証明したか。 二着は、千切れた松浦を捌いて、郡司が二着。 何とか松浦が立て直して三着。 1=4が一点目でしたが、二点目で清水頭フォーメーションで的中はできました。 6390円。 正直そこまで自信はなかっ [続きを読む]
  • 防府記念三日目にて
  • 三日目メインは、10Rでした。 狙いは漢・郡司! 竹内の逃げを中団キープして捲り斬る! 展開は竹内でも、やはり落車明けの今回は、良い状態ではないので。 太田も怪我明けですね。 あ、内林さんが太田を見切った話、笑いました^^; 「ヤマコウは、もっと早く太田を見切っていたが、私は昨日でやっと太田を分かりました」と。 内林さんは記者さんではなく、元選手なので、これくらいのことは言える立場です。 太田に対して、 [続きを読む]
  • 防府記念二日目にて
  • 二日目メインは、9Rでした。 狙いは菅田! 落車(>_ 道中、コケルと思いましたね・・・ ふらふら〜。 相手として選んだ、山田とトミーで決まりました、、、 もう一つの提供レースは、11Rでした。 竜生飛ばしから入りましたが、抑えで、2−9−15、2−5−79。 640円の抑え的中。 これは想定内でした。 裏の向日町は、10Rのヨシタク。 これは安くても1−9でしたね。 問題は三着でしたが、24で勝負。 抑えに5 [続きを読む]
  • 防府記念初日にて
  • 防府初日の結果の前に、久留米の最終レースの愚痴を言っていいですか(>_ 狙いは原田飛ばし。 結果、原田の捲りを、五十嵐がブロックして失格・・・ TVを見ながらレースを見ていたので、審議になるとも思いませんでした。 「え!4−5−2やん!あるで!」 しかし長い審議の後、失格・・・ガクーン( ノД`) 原田は、車体故障はしていなと思ったので、久留米に電話をして審議内容を聞きました。 その返答は「いちじるしく後退させ [続きを読む]
  • 明日から防府記念初日
  • 今日はお休み頂きまして、寝だめしました^^ 競輪は向日町で撃沈して、久留米で元になっただけです^^; 予想を出さなくても、競輪は止められまへんな、、、 水ダウのモンスターハウス見て笑ってました^^ クロちゃんクソ過ぎて笑えます! さて、もう11月ですね! 急に寒くなった気がします。 半袖から長袖になって、もうダウンの季節か! 私が子供の頃は、一番上にジャンバーを着て、4枚くらい着込んでいた記憶があります [続きを読む]
  • 豊橋記念最終日を終えて
  • 優勝は、浅井選手でしたね。 結果から言いますと、私の狙いは浅井金子の折り返しが一点目で、差し目から入りました。 三着は雄太と古性稲垣が厚め、吉田の三着は見切りました(>_ その位置は、古性が追い上げるか、捲ると思っていました、、、 読み違いですね。 浅井は強かったです! 一着はなかったが、連日迫力のある走り。 競輪祭の前にして、早く仕上がりましたね^^; レースは、8号車の高橋がスタートを行き、中部で前団を [続きを読む]
  • 豊橋記念三日目にて
  • 三日目メインは、5R、9Rの負け戦でした。 5Rは、選手間で注目の新人、野口選手から。 ハンマー投げで鍛えた肉体は100キロ近くありますね! 脚質は地脚で、宮城の橋本選手に似ていますね。 まだA級の仕掛け方ですが、番組次第ではS級でも通用する素質です。 今回ドル箱選手でも挙げていましたね! 二着もまともに決まれば、追走武田。 マークは堅実で、触られないなら千切れはしない読みで。 もしその位置に行くなら亮 [続きを読む]
  • 豊橋記念二日目にて
  • 二日目メインは、9R、10Rでした。 9Rは、リュージから。 初日の野口を見れば脅威に思えますが、まだ仕掛けかたがA級ですね。 亮馬に岡本が動くので、野口が躊躇した最終ホームで、リュージがカマスと観ました。 狙いは、7=3−58が厚め。 2の三着は三番手評価でした。 3690円の一点目的中。 松谷は九着ですね・・・ 10Rは、雄太の捲り。 二次予選だけに、捲りでも早めに仕掛けると見て、5=2が一点目でした [続きを読む]
  • 豊橋記念初日にて
  • 初日メインは、朝の3Rでした。 狙いは、脚力アップした藤井くん! 今までの藤井くんならば、逃げて散るだけの先行花火師。 しかし近況、逃げても最後まで粘り斬るし、カマシ気味の捲りもできるようになりました。 番手は市田の分まで頑張ると誓った高間! 三番手の吉岡も最近は安定しているので、決まればライン三車で。 対する高木は、藤井くん相手ならば中団キープからの権利狙いと観ました。 小玉ラインは見切りで。 7−3 [続きを読む]
  • 明日から豊橋記念初日
  • 明日から今月ラスト豊橋記念。 その前に、少し雑談を^^ 最近思うのですが、一枠があるのに、前を獲らない選手が目立ちます。 番組の意図に逆らい、スタートを我慢して後攻めを獲りますね! しかし後攻めから抑えて駆けることもなく、、、 只今開催中の青森F1初日特選、菅田選手も一枠がありながら、中団を選びました。 セオリー通りならば、前を獲って、川口選手、山岸選手のやり合い待ち。 もしくは、中団から中団。 なのに [続きを読む]
  • 久留米熊本記念最終日を終えて
  • 優勝は、熊本の中川選手でしたね。 初手は、意表を突いた新山選手の前受け。 真ん中はライン四車の横山選手。 一枠なのに、遅れを取った中川選手が後攻め。 この初手が、結果的に中川選手の展開になりましたね。 捲り狙いではなかったのに前受を獲った新山選手は、引くことは考えず、中団の横山選手も責任をもった先行。 ならば動かずの八番手でも、中川選手の捲りが届く。 外国人選手の勝ちパターンでしたね。 新山選手にしてみ [続きを読む]
  • 久留米熊本記念三日目にて
  • 三日目メインは、11R、12Rの二本立てでした! 11Rは、中川せいちゃんの捲り狙い。 遅めと観て、1=2が一点目、二点目が1−4で、三点目が125BOXでした。 1−2−5が完全一点目だったので、届かずならば、2=5−1も。 先行型が三車揃い、慎太郎が二枠ならば、新山の仕掛けは三番目。 四番目の中川が届かずならば、2=5−1もあり得ますね。 新聞にも1=2=5は三連複も考慮してくださいと付け加えまし [続きを読む]
  • 久留米熊本記念二日目にて
  • 二日目メインは、7R、11R、12Rでした。 7Rは、石塚の先行を狙いました。 前で受けた吉本の不発。 箱田が中団から先にイン切りし、石塚を待つ読みでしたが。 何と箱田がそのまま突っ張って、やり合いのような展開に。 何で? 滅多にないですね!あんなレース。 箱田の番手はライン違いの二人。 同じ北日本がついても逃げるイメージのない箱田。 なのに、中団から突っ張るのは捨て身の犠打です。 意味が分かりませんね。 [続きを読む]
  • 久留米熊本記念初日にて
  • 初日メインは、5R、9R、11Rでした。 5Rは、伊早坂のカマシ狙い。 二着は追走小林レイに絞りました!が・・・ もしかの時は、9−1=8だけ。 結果、小林は千切れて追わずに、四着狙い。 練習してきたのコメントでしたが、、、 千切れで、もう一点抑えるなら、9−5=3でしょうが。 後の祭り。 9Rは、ここでは藤木と狙いましたが、やはり走り過ぎで疲れていましたね。 競輪てこんなもんですかね。 この前、記念を獲 [続きを読む]
  • 明日から久留米熊本記念初日
  • 久留米で行われる、熊本記念ですね。 熊本競輪場は400バンクにて生まれ変わるみたいですね。 元々400の作りから、直線を伸ばした500でしたかね。 通称、滑走路。 長い直線でした^^; リニューアルしたら行きますよ! これで500バンクは、大宮と高知だけ。 将来は、ドームの250が増えそうなので、今以上のスピード競輪、競技に近い競輪になるのでしょうね。 おっさん選手には辛い時代が待っていますよ^^; そう [続きを読む]
  • 松戸記念最終日を終えて
  • 松戸記念優勝は、村上義弘選手でしたね。 魂のガッツポーズ! 久々に見た笑顔。 雨の村上、単騎の村上。 骨折明けで勝った、グランプリを思い出しました。 レースは、兄の前受けから。 これは読めました。 しかし続いて獲ったのは、関東勢。 カミタクが出ましたね。 なんでやねん。 準決勝は後攻めを獲った山岸でしたが、決勝ではほぼ前受け。 これは読めませんね。 記念初優勝を狙う坂本貴が我慢して、キックも加担してスタート [続きを読む]
  • 松戸記念三日目にて
  • 三日目メインは、10R、12Rでした。 10Rは、吉澤の先行で、諸橋の抜け出しを狙いました。 しかしまた、初手で終わり。 何故初日の山中といい、昨日の郡司といい、今日もまた吉澤が一枠で後攻め。 こんな初手は読めませんね。 スタートを我慢した方が良い番組もあります。 しかし、今日の番組ならば、中団ですよね? 変に後攻めを獲ったので、坂本に警戒されて下げる始末。 苦し紛れに出た動きが、不意打ち突いた内スルスル。 [続きを読む]
  • 松戸記念二日目にて
  • 二日目メインは、12R優秀でした。 関東はやり合わず、池田の逃げで、諸橋から狙いました。 もし吉澤が抵抗すれば、郡司の捲りで。 レースは枠負けの吉澤が意表を突いた前受け。 カミタクがスタートを行きましたね。 一枠があるのに、後攻めになった郡司がこの時点で終わり? 池田が逃げると観て、間近に居る作戦だったのでしょう。 郡司が抑えて、池田の先行体制を、最近動いて位置を獲る、山ちゃんがインを斬りましたね! そ [続きを読む]
  • 松戸記念初日にて
  • 初日メインは、10R、11Rでした。 10Rは山中を信じました。 しかし山中はスタートを我慢して後攻め。 原田も誘導を追いかけての前受けだったのでね。 伊勢崎が二枠なのに位置を獲れなったのではなく、千葉作戦として後攻めを選んだのでしょう! レース後のコメントは、「中団獲るの脚を使った・・・」と伊勢崎も言っていますね。 あれは中団を獲ったと言えるのでしょうか? 七番手から、一回転して七番手。 その経緯で、 [続きを読む]
  • 明日から松戸記念初日
  • 明日から松戸で、滝澤正光杯。 私が競輪を好きになったのは、滝澤さんに茂さんのレースを生で見たことがきっかけですね。 親父に連れて行かれた、びわこ競輪場。 子供ながら興奮したのを、今でも覚えています。 とにかく滝澤さんは強かった。 ガンガン踏むスタイルは、強烈でしたね! そして、礼儀正しいのがカッコ良いと学んだのは、滝澤さんです。 今と昔では競輪も違いますが、もう、滝澤さんや茂さんのようなタイプは出てこな [続きを読む]