こるり さん プロフィール

  •  
こるりさん: レスザンゼロからはじまる。
ハンドル名こるり さん
ブログタイトルレスザンゼロからはじまる。
ブログURLhttp://koruri-movie.seesaa.net/
サイト紹介文映画を観ました。*゚o゚)ノ ロバート・ダウニー・Jr.の映画中心に洋画や海外ドラマを観ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/03/15 11:47

こるり さんのブログ記事

  • LOGAN/ローガン(2017年)
  • 『LOGAN/ローガン』「X-MEN」シリーズの人気キャラクター・ウルヴァリンのシリーズ完結編。ミュータントの大半が死滅した2029年。ローガンは不死身の存在ではなく、廃工場で暮らしていた。ある日、彼は謎の少女・ローラをノースダコタまで送り届ける依頼を受ける。原題:Logan出演:ヒュー・ジャックマン, パトリック・スチュワート, ダフネ・キーン途中、あれ?長いなと一息つくこともあったが、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」、「 [続きを読む]
  • ブラッド・ファーザー(2016年)
  • 『ブラッド・ファーザー』トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、数年前から行方不明になっていた一人娘リディアだった。原題:Blood Father出演:メル・ギブソン, エリン・モリアーティ, ディエゴ・ルナ, ウィリアム・H・メイシ―メル・ギブソンはやっぱり格好よかった。同じ年代には恋愛ものやアクションものはもう止めた方 [続きを読む]
  • 美女と野獣(2017年)
  • 『美女と野獣』信じること。愛すること。呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、彼を愛した聡明で進歩的な考えを持つ美しい娘・ベルの知られざる真実。原題:Beauty and the Beast出演:エマ・ワトソン, ダン・スティーヴンス, ルーク・エヴァンス, ジョシュ・ギャッド, ケヴィン・クライン「美女と野獣」はアニメを2、3回観ている。好きな作品。フランス版実写映画は、野獣がただのおじさんで心を入れ替える気配 [続きを読む]
  • 僕と世界の方程式(2014年)
  • 『僕と世界の方程式』父親を亡くしたことで周囲に心を閉ざしてしまった天才少年が、数学の才能で自らの道を切り開いていく。原題:X+Y出演:エイサ・バターフィールド, サリー・ホーキンス, レイフ・スポール, エディ・マーサンエイサ・バターフィールドは、目力のある人。見事にネイサンを演じていると思う。自閉症のことは分からない。でも、触られたくないことや意思疎通がうまくいかない感じ、素数の拘りは分かる気がする。ま [続きを読む]
  • 夜に生きる(2016年)
  • 『夜に生きる』舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。原題:Live by Night出演: ベン・アフレック, エル・ファニング, ブレンダン・グリーソン, クリス・メッシーナ, ゾーイ・サルダナ「夜に生きる」というより「夜に利用される」感じ。夜も帽子もスーツも何一つ似合っていないベ [続きを読む]
  • ザ・ドア 交差する世界(2009年)
  • 『ザ・ドア 交差する世界』不倫中に娘を事故で亡くし、妻に愛想を尽かされすべてを失った画家・ダビッド。自暴自棄になり自殺を試みた彼は不思議な扉を発見する。それは何と娘を事故で亡くしたあの日に繋がっていた。原題:Die Tür出演:マッツ・ミケルセン, ジェシカ・シュワルツ, ヴァレリア・アイゼンヴァルト, トーマス・ティーメドイツ映画ならではの情景、愛情。こういう描き方は、日本にもアメリカにもできないと思う。日 [続きを読む]
  • スノーデン(2016年)
  • 『スノーデン』2013年6月。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか。原題:Snowden出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット, シャイリーン・ウッドリー, メリッサ・レオ, ザカ [続きを読む]
  • ブロンズ! 〜私の銅メダル人生(2015年)
  • 『ブロンズ! 〜私の銅メダル人生』世界大会の銅メダリストという過去の栄光に縋り、怠惰な日々を過ごすホープ。彼女は亡くなったコーチの遺言に乗せられ、ひとりの有望な選手の指導を引き受けるが・・・。原題:The Bronze出演:メリッサ・ラウシュ, ゲイリー・コール, セバスチャン・スタン, ヘイリー・ルー・リチャードソン, トーマス・ミドルディッチ強欲で下品。自分の名声しか考えていないホープ。うっわ、嫌な人と思いながらも [続きを読む]
  • 未来を花束にして(2015年)
  • 『未来を花束にして』1912年のロンドン。洗濯工場で働くモードは、夫と幼い息子の3人暮らし。ある日、女性参政権運動を展開するWSPUに遭遇した彼女は“サフラジェット”と出会い・・・。原題:Suffragette出演:キャリー・マリガン, ヘレナ・ボナム・カーター, ベン・ウィショー, メリル・ストリープタイトルも原題ままでよかったんじゃないかな?現実はとても深刻で厳しくて悲しい。華やかな邦題タイトルイメージとは違う。サフラジ [続きを読む]
  • ウォー・ドッグス(2016年)
  • 『ウォー・ドッグス』イラク戦争の真っただ中、マイアミビーチに住む20代前半の若者2人は、知名度の低い公募入札を利用して、零細企業でありながら米軍相手に契約を取り付けることに成功する。原題:War Dogs出演:ジョナ・ヒル, マイルズ・テラー, アナ・デ・アルマス若気の至りに思えなかったのは、ふたりとも20代前半に見えないから。お金に執着したおじさんふたりが後先考えずに行動してみた感じ。まあ、そうなるよね・・・とい [続きを読む]
  • ワンダーウーマン(2017年)
  • 『ワンダーウーマン』人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマンは、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。原題:WONDER WOMAN出演:ガル・ガドット, クリス・パイン, ロビン・ライト, コニー・ニールセン私が子供の頃のスーパーヒロインは、ワンダーウーマンだった。だから今また再び実写化されたこと [続きを読む]
  • フレンチ・ラン(2016年)
  • 『フレンチ・ラン』パリの革命記念日前夜、爆弾テロが発生。容疑者として浮上したのはスリの若者・マイケル。CIA捜査官・ブライアーはいち早くマイケルを確保するが、彼が無実であることを感じ取り・・・。原題:BASTILLE DAY出演:イドリス・エルバ, リチャード・マッデン, シャルロット・ルボン, ケリー・ライリー, ジョゼ・ガルシア屋根の上を歩けば迫力が出るというのはひとむかし前のこと。パルクールを映画でよく見かけるように [続きを読む]
  • スパイダーマン ホームカミング(2017年)
  • 『スパイダーマン ホームカミング』「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」で初登場を果たした後のスパイダーマンの戦いを描く。ベルリンでのアベンジャーズ同士の戦いに参加し、キャプテン・アメリカのシールドを奪ったことに興奮するスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーは、ニューヨークに戻ったあとも、トニー・スタークからもらった特製スーツを駆使し、放課後の部活のノリで街を救う活動にいそしんでいた。 [続きを読む]
  • SING/シング(2016年)
  • 『SING/シング』粋なコアラのバスター・ムーンが所有する劇場は、その活況も今は昔、客足は遠のき借金の返済も滞り、今や差し押さえの危機に瀕していた。そんな状態でもあくまで楽天的なバスターは、劇場にかつての栄光を取り戻すため世界最高の歌唱コンテストを開催するという最後の賭けに出る。原題:Sing出演:マシュー・マコノヒー, トリー・ケリー, スカーレット・ヨハンソン, タロン・エガートン, ニック・クロール計画性の [続きを読む]
  • ナイスガイズ!(2016年)
  • 『ナイスガイズ!』シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕力で揉め事を解決する示談屋ヒーリーに強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。原題:The Nice Guys出演:ラッセル・クロウ, ライアン・ゴズリング, アンガーリー・ライス, マット・ボマーマット・ボマーを観ようとしたら、もう観ない宣言をしたライアン・ゴズリングが出ていた。表情が単調だからコメディ向きではないなあ。ぷぷとも笑えない。ラッ [続きを読む]