夢酔亭主人 さん プロフィール

  •  
夢酔亭主人さん: オムライス食日記
ハンドル名夢酔亭主人 さん
ブログタイトルオムライス食日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/musuiteisyujinn/
サイト紹介文フードアナリスト夢酔亭主人の下町ランチ日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/15 20:01

夢酔亭主人 さんのブログ記事

  • 「平成29年9月のランチ月間MVP」
  • 今年4月にMRI検査で前立腺がんの疑いありということで生検を行うと告げられ、イヤだイヤだと今日まで逃げ回って行けたど、昨日結果が出た2回目のMRII検査ではほぼ間違いないということで12月初旬に3日間の入院で生検を行うことになった。死ぬこたあ仕方ないけど、検査とか手術とか痛いのだけは勘弁してもらいたいものだ。ということでネタがないので、月に一度の休日の楽しみ企画の月間MVP。9月に訪問したランチで印象深いお店を [続きを読む]
  • 焼肉屋KAZU(神楽坂)/ 男の肉丼とバルバロス
  • 食欲の秋。かくれんぼ横丁からの帰り際いつも行列をしている店があり、機会があれば訪問したいと思っていた。 「焼肉屋KAZU」さん。 そのままでいいからかぶりつきたい(笑)行列の最後尾に並んで待っていると10分ほどで入店。座席は半個室の造りで落ち着いた雰囲気がいい。 「男の昼飯!」が気に入った。肉丼とお薦めの玉子を注文。 お水にはレモンが浮かべてあり後味爽やか。 ●肉丼+玉子(930円) 黒毛和牛200 [続きを読む]
  • 一心金子(飯田橋)/ 松茸の天丼
  • シトシトピッチャンの秋雨の日。寒さの質も変わり晩秋的な気配も感じるようになった。日本橋の「金子半之助」の姉妹店「一心金子」さん。先月末にも訪問したが日を開けずの再訪。その時は「冷やし天茶」をいただいたのだが、帰り際に店長さんから「来月の月替わり天丼は松茸ですよ」との極秘情報を仕入れていた。おおっ!これだね。カウンター席は職人の舞台が観れる特等席。ベテランの職人は一挙手一投足が様になるものだね。目 [続きを読む]
  • ご近所カフェ(愛甲石田)/ オムライス
  • 仕事で訪れた神奈川県厚木市の愛甲石田駅。13時に待ち合わせしていたがすでに12時50分。仕事も大事だが昼めしはもっと大事。相手に30分ほど遅れると連絡を入れとりあえずランチ。ランチの探索を始めるも駅の近くに牛丼とお好み焼とちゃんぽんのチェーン店があるだけ。こりゃまずいことになったぞ!焦りながらもとにかく足で探すしかない。ソフトクリームの看板が見えたので近づいてみるとカフェのようだ。「ご近所カフェ」という [続きを読む]
  • 梅屋(水道橋)/ 日替わりランチ
  • スワファンにとってはどうでもいいCSだけど、セ・パ両リーグとも3位のチームが勝ち上がってきたね。セは広島、パは西武と予想してたので半分は予想が外れた。今年の日本シリーズは田舎で盛り上がって下さい(笑)水道橋の中華料理店梅屋さん。 夏に訪問した時に次回は大人気の冷麺を食べたいと思っていたがさすがにもう10月も後半。 さすがにもうないだろうと思いつつも淡い期待をもって訪問。「冷麺はまだやってるかい?」「も [続きを読む]
  • 銀だこ(飯田橋)/ 焼そば定食
  • ホテルの建設ラッシュが続いているが、最も勢いがあるホテルのひとつがアパホテル。 飯田橋にも去年に続いて今年10月にも新しいアパホテルがオープンする。 南京大虐殺を否定した本を客室に備えていると中国から一斉攻撃を受けても頑として引かなかった姿勢は頼もしかった。 元々南京大虐殺なんて夢か映画の中の作り話。 合成写真やを始め捏造だという証拠は数多いが、実際に大虐殺が行われたという証拠は現在まで何もない。 中国 [続きを読む]
  • ★★★/三浦亭(武蔵関)/ 牛ヒレステーキ
  • 西武新宿線武蔵関駅から、こじんまりとした商店街を歩くこと5分。洋食 三浦亭さん。カウンター6席だけの小さな洋食屋さん。牛ヒレステーキを注文。ステーキという肉を焼くだけのシンプルな料理をマエストロ三浦はどのようにタクトを振ってくれるんだろう。ビールを飲みながら最高の舞台を観る。鏡のようにピカピカに磨き上げられたキッチン。おしゃべり好きなシェフも注文が入るとサッと職人の顔に変わる。こうなったらとても声 [続きを読む]
  • ハトヤ(浅草)/ ホットケーキとクリームソーダ
  • 一昨日はNHKの朝ドラ「ひよっこ」に登場する洋食の中でも最初からラストシーンまでのポイントとなっていたハヤシライスを紹介した。 あのドラマではもう一つ幸せを感じるポイントとなる料理というか飲み物がありましたよね。 ナレーターの増田明美風に言うと、「皆さんも一緒に考えてくださいネ。」 浅草新仲見世にある喫茶店のハトヤさん。 2羽のハトがキスしているロゴマークだけでも幸せいっぱい。創業は昭和2年。浅草の歴史 [続きを読む]
  • Re時屋(水道橋)/ 親子丼
  • 東芝、日産、神戸製鋼・・・ 不祥事が後を絶たない・・・ 株価も暴落・・・ この3社に共通するのは私が株主だってこと! 昨日の日経平均は21年ぶりの高値だというのに、まったくどれだけの損失を被っていると思ってんだ。 俺にだけは迷惑をかけんじゃねえ! と怒りを吐き出したところで本日のランチ。 焼鳥の「Re時屋」さん。 ランチは焼鳥丼と親子丼のみ。前回は焼鳥丼だったので今回は親子丼にチャレンジ。ランチサラダも一 [続きを読む]
  • ★★★/煉瓦亭(銀座)/ ハヤシライス
  • 数年前までは全く興味もなかったけど、最近の朝ドラがおもしろい「わろてんか」も好調の滑り出しのようだし、「ひよっこ」は洋食屋が舞台ということもあってドラマの中で登場する料理も楽しみのひとつだった。月曜日には「ひよっこ」の総集編も放送していて頭の中は洋食気分。舞台が赤坂の洋食店ということであの店かな?なんて想像を膨らませていたが、「すずふり亭」と同じ雰囲気を持つお店が銀座にある。「煉瓦亭」さん。明治2 [続きを読む]
  • 紅龍(神楽坂)/ 鷹の爪と玉子炒め
  • 衆議院選挙で世の中大忙しだけど今度の選挙は分かりやすいんじゃないかな。これまで裏で北朝鮮や中国とつながっている反日左翼の議員が何人いたことか。来年年明けには間違いなくアメリカと北朝鮮は戦争になる。これらの議員を一掃しない限り日本の安全は危うい。 中国湖南料理の紅龍さん。湖南料理の店は日本では少ないが、中華では最も辛い料理といわれている。グランドメニューは見事なカープ色。広々とした店内。サービスもい [続きを読む]
  • ★/打心蕎庵(下北沢)/ すだち蕎麦
  • 仕事で訪れた下北沢ランチ。駅の周辺を探索するも夢ちゃんアンテナが反応するようなお店はない。そういえば以前雑誌で見た蕎麦屋が近くにあったはずだ。スマホってのは便利なもので店名さえわかればお店まで案内してくれる。 閑静な住宅地の中に佇む「打心蕎庵」さん。平成18年のオープンとまだ新しい店ながら早くも有名店の仲間入りでプロの間でも評価が高い。 まだ開店20分前。中庭の椅子に腰かけて開店を待っているといつの [続きを読む]
  • コメダ珈琲(池袋)/ サンドイッチ
  • 先日購入したウオークマン。10年ぶりに買い替え音の良さに驚いていいると、我が家のつばみちゃんも欲しいといいだし池袋のヤマダ電機日本総本店へ。買い物の後はランチと西武百貨店のレストラン街に行くもどの店も大行列。コメダ珈琲に訪問。2階への階段を上がるとここも行列だが、幸いにも5組ほど。氏名を書いて待っていると10分ほどで入店できた。メルヘンチックは店内は明るく開放的。前回はコロッケプレートを頼んだがあまり [続きを読む]
  • 福ちゃん(浅草)/ 焼きそばとパイのパイのパイ
  • 「焼きそば」が誕生したのは昭和10年頃の浅草。 怪しい雰囲気の浅草地下街は昭和30年に作られた日本最古の地下街。 昭和の時代から時が止まったかのような商店街。 地下鉄銀座線改札から徒歩1秒。焼きそばの福ちゃん。 創業は昭和40年というからこの地下街で50年以上続く老舗? 昔から変わらない店内。 壁には短冊メニューがずらり。 いつも同じだけど、焼きそばに目玉焼き付きで注文 ビールは地元のアサヒじゃなくサ [続きを読む]
  • ボルガ(新宿)/ ウオッカと焼鳥とセレージャ
  • ついこの間浅草サンバカーニバルが終わったと思っていたらもうすっかり秋だね。 西新宿の焼鳥屋「ボルガ」さん。店名は「ボルガの舟唄」から採ったのだろう。 ロシア文学が好きだった初代が昭和24年に創業し現在は3代目。 数々の文化人や俳優に愛された歴史のあるお店。 17時のオープンと当時に入店しカウンターに着席。 「桜田門警視庁」なんて珍しい焼酎もあるんだね(笑) ビールはラガーの大びん。 お通しはきんぴたごぼ [続きを読む]
  • たいよう軒(神保町)/ 炒飯と真中監督かつ丼
  • さあ今日から3連休。神保町の専修大学校門前にある「たいよう軒」さん。正統派の東京ラーメンの名店で、前回はラーメンと半チャーハンのセットを食べた。ラーメンももちろん美味いんだけどそれ以上に印象的だったのが半チャーハンだった。今回はチャーハンの単独指名で攻めてみよう。カウンターのみの店内。厨房のステンレルは眩しいほどに磨き上げられている。お水を飲みながら厨房の主人の動きをみているが、手際のいいことと [続きを読む]
  • わかき(浅草橋)/ サーロインステーキ
  • 千葉県の白井に行く仕事。白井って駅の周りは数軒のチェーン店しかなったよな?ということで乗換駅の浅草橋でランチ。評判のとんかつ屋さんに行ってみるとあいにく休業日。とんかつがダメなら久しぶりにあの店に行ってみるか。ステーキの「わかき」さん。ピロティタイプのお店の2階に上がる。まだ正午前だが店内はすでに2回転目。地元の常連さんが次々に訪れてくる。サービスランチのサーロインステーキを注文。ビールでも飲みた [続きを読む]
  • ★/ゆかわ(神楽坂)/ 和牛カツ
  • 先週から効率よくランチしようと神楽坂でも名店が多い「かくれんぼ横丁」周辺をピンポイントで攻めている。子供がかくれんぼするんじゃなく、旦那様がいそいそと出かけ、怪しいと思い後をつけてみるとすぐ見失うことから「かくれんぼ横丁」といわれるようになったとか。一昨日紹介した「文楽」とは姉妹店の「ゆかわ」さん。夜はしゃぶしゃぶをメインとしたコース料理のみだが、ランチはリーズナブルな定食が人気。玄関で靴を下足 [続きを読む]
  • 芝蘭(神楽坂)/ 汁なしタンタン麺
  • 今週も秋の陽気を浴びながら神楽坂のかくれんぼ横丁でのランチ。四川料理の「神楽坂芝蘭」さん。店内満席で5分ほど待ち案内される。静かで落ち着いた雰囲気と丁寧な接客サービスも気持ちいい。前回は冷やしタンタン麺だったので今回は汁なしタンタン麺を注文。冷水とおしぼり。ごはん、漬物、デザートはビュッフェ。食事の最中に立ってウロウロするのは大嫌いなのであらかじめ食前に取り分ける。●汁なしタンタン麺(1,080円 [続きを読む]
  • 文楽(神楽坂)/ ごちそう定食
  • 先週に続き今週もピンポイント爆撃で神楽坂の「かくれんぼ横丁」周辺のランチ。蕎麦割烹の「文楽」さん。まだお昼前だが店内は大賑わい。4人掛けのテーブルに案内された処でちょうど満席。その後も次々と入ってくるが満席ですと断られる。この価格帯のランチではどうぞどうぞと客を詰め込む店が多いが、相席をさせないのは嬉しいサービスだね。相席というものは店の都合であってサービスを軽視した儲け主義だと言わざるを得ない [続きを読む]
  • ★/開楽(池袋)/ ジャンボ餃子
  • 通勤時に聴いているウオークマンを買い替えるために、池袋のヤマダ電機日本総本店へ。イコライザーをクラシックに設定し、場所をコンサートホールに設定。 1959年録音のフィガロの結婚のジュリーニ版を聴いてみる。 軽快な序曲が始まると、サントリーホールの2階最前列で聴いているかのような臨場感。これは素晴らしい!買い物の後はランチ。ジャンボ餃子の御三家と言えば、上野の昇龍、銀座の天龍、八重洲の泰興楼。私の意見は「 [続きを読む]
  • 北極星(大阪)/ オムライス
  • 大阪出張2日目。前日は18時から2時まで8時間飲み続けで胃がお疲れモード。 ホテルの朝食はめんどくさいビッフェだったので摂らずにチェックアウト。それでもチヤッチャと仕事をこなしランチタ〜イム。大阪と言えばオムライスの聖地「北極星」。大正11年創業の老舗洋食店。これまで何度も通ったというか、ここのオムライスを食べるだけのために大阪まで来たことさえある。オムライスを食べたらすぐ東京へ帰ったので、その時の大阪 [続きを読む]
  • さぬきや(大阪)/ 歌った後はおでんとうどん
  • 昨日の続き・・・ 仕事も無事に終わり、大阪の夜の接待。高級和食のお店に連れて行ってもらい大阪の料理と酒を楽しんだあとはクラブ。相手が有名企業の社長であろうと国会議員であろうとどんなに勧められてもカラオケだけは歌ったことはない。なぜなら騒音発生装置だとしか思っていないから。しかし生バンドの伴奏なら歌ってもいいかな(笑) ずっとしみったれた演歌ばかり聴かされていたので、派手に元気を付けてやろうと思いリ [続きを読む]
  • グリル欧風軒(大阪)/ オムライスセット
  • 同じ近畿地方でも京都と違い大阪は美味い店が多い。お好み焼とかたこ焼きのイメージが強いから東京では「味覚が劣ってるんじゃないの?」なんて悪口を言われることもあるけどそんなことはない。確かに鮨や蕎麦はイマイチだけどオムライスの聖地「北極星」を筆頭に洋食店はいい店がたくさんある。出張先でのランチは大阪の梅田。大阪駅前第4ビルの地下にある飲食通り。機会があれば訪問したいと思っていた「グリル欧風軒」さん。 [続きを読む]
  • スタジオーネ(神楽坂)/ マルゲリータ
  • 私の好きな料理のジャンルは「洋食」。よく「洋食」と「欧州料理」を混同する人もいるけど全く別物。フランス料理は日本人の口には合わないし、イタリア料理は嫌いではないが昔イタリア料理店をやっていた関係で今では意識的に遠ざけている。メニュー開発している時なんか毎日数百枚のピッツアを焼いて試食していたからね(笑)その時のレシピは大切に保管しているがもう二度と使うこともあるまい。神楽坂にあるイタリア料理店「 [続きを読む]