ライバード さん プロフィール

  •  
ライバードさん: This Is Lybird-Blog
ハンドル名ライバード さん
ブログタイトルThis Is Lybird-Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/boomooo/
サイト紹介文ビートルズ、オアシスをはじめとした洋楽が中心。歌詞やエピソードと世間の出来事などを絡めつつ。
自由文貧困な英語力、でたらめな和訳、おぼろげな記憶をつてに、勝手な思い込みと憶測で書きつづっています。誤字脱字勘違いについてはご容赦くださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供763回 / 365日(平均14.6回/週) - 参加 2014/03/16 10:26

ライバード さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ主人公あるあるパターン
  • 以下、ありがちパターン(主役)①美形である(モデルの如何にかかわらず)②裕福な家柄のお嬢様で強力なコネがある③学業優秀のケースは珍しく最初は劣等生④環境、人情に恐ろしく鈍感で世間知らず⑤幼少期に身内に不幸、災難がある⑥災難の場合、主役が原因だったりする⑦友人にリッチ、貧乏、博学、器用、能天気らがいて、隣人の9割以上は善人⑧イケメンに囲まれ、恋多き青春時代(モテる)⑨ブサメンとは結ばれないが救われる⑩主役 [続きを読む]
  • Turn The Lights Down / a-ha
  • 黒色:男性(モートン・ハルケット)赤色:女性(アンネリ・ドレッカー)紫色:男女一緒に
    ♪【A】Turn the lights on, the night is too longKeep yourself warm, I'm coming homeI cannot help you, you yourself must see
    Decide now on what you want to beTurn the lights down,the lights are too strong  ライトをつけて、夜はとても長い
     暖かくしていて、じきに帰宅するから 私にはあなたを助けることはできない あ [続きを読む]
  • 【空耳】 異形同音異義語 【モノフォン】
  • ペア / 梨 聴く / 群衆 雨 / 支配 / 手綱 このように同じ音だけど綴り、スペルが異なり違う意味をもつ単語 (´・ω・) homophone というのか異形同音異義語… これまで私がブログで「空耳」と呼んでいた単語や現象にはちゃんと名前があったようです モノフォン・コンフュージョン 同音混乱とでも言えばよいのだろうか モノフォンには多くの事例があり私がよく取り上げる「レイン」だけじゃなくかなり同音の単語た [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 02⑦ 【喜連川散策】
  • 御用堀で泳ぐ鯉帰りのバスまで1時間ばかりあるので喜連川を散歩することにしましたキツレガワさくら市の観光パンフレット喜連川のキャラクターはこの狐ですキツレとキツネは音が似ています喜連川という地名の由来には諸説がありこのあたりにキツネが棲息していたから…とか上流に九尾のキツネが住んでいたから…とかそれ以外にはこんなのもあります前田慶次が上杉景勝に会う旅の途中喜連川を通ったときに「狐川とはどう書くのか」 [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 02⑥ 【〜奥州街道古道(後)〜喜連川】
  • こんな倒木を潜りぬけ奥州街道の古道を私たち夫婦は進んでいます明治になって迂回路ができると使用されなくなった旧道ですなかなかの難所ですちゃんとした名前をつければトレッキングコースになるのでは??こんな場所に墓…墓参りするひとの苦労、迷惑は考えなかったのだろうか…10月だというのに、薮蚊が多いとくにカミサンへのアタックが凄まじくカミサンは手足をバタバタさせたり身体のあちこちを叩いて蚊を追い払いながら歩 [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 02④ 【〜氏家〜桜野〜狭間田】
  • 稲穂が心を開いておる…すべての瞬間や史跡、曲がり角それらを記録するのは難しい鬼怒川を渡ったあと私たちは浮島地蔵に寄り道しその後はルート沿いに進みました以下はダイジェストで御祭り五穀豊穣を祝っていたのでしょうかランチは「勝山」氏家うどん氏家(地名、宿場名)では小麦がとれその小麦を使ったウドンこちらのお店では郷土食「ちたけうどん」が食せますチタケというこのあたりに自生するキノコをナスと一緒に香油で炒め [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 02③ 【〜阿久津大橋(鬼怒川)〜浮島地蔵】
  • 今回、一番のお気に入り写真鬼怒川を阿久津大橋からパチリ鬼怒川沿いの堤防を歩いて阿久津大橋の南側まで着ましたこの土手道の風景もこれで見納めです白沢街道の北端はここなのか(道路標識)さぁ、鬼怒川を渡りましょうなかなか長い橋ですよくみてわたろう♪おお、鬼怒川だ鬼が怒る川だ氾濫したら、さぞ凄いんだろうきぬ川…私が字をあてるならシルクの絹川にする鬼が怒るなんてイメージもよくないし字画数も多くても面倒じゃない [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 02② 【〜西鬼怒川橋〜鬼怒川土手道】
  • 土手道と送電線の鉄塔河内・上河内エリアの白澤宿を過ぎました柿がなっています栃木は2017/10/8で柿が実っているのに26℃近くまで気温があがる予定で私たちはじっとり汗をかきながら歩きますさあ、ウォーク・オン青い空、広がる田畑…遠くに見えるのは羽黒山でしょうか巨人だいだら坊が出羽から羽黒山をかついできたという言い伝えがあるそうですでいだらぼっちってコレですかね?すげーな、シシガミ様西鬼怒川橋が見えてきました [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 02① 【〜白沢宿】
  • 沢のまち関東バス「白沢河原」行きで前回のドロップへバスは白沢街道(奥州街道)をどんどん進み前回のゴール地点「石割塚」へ準備体操やコンビニで飲み物を調達していざ出発「鬼怒のたまり漬」という看板が見えます今日の行程は鬼怒川を渡る予定です(´・ω・) … 鬼怒川のまえにまず白沢宿へどんどん進んでいこうあの先に見えるタワーは何だろう?めちゃくちゃ高い鉄塔だな高さもさることながらこの電線はどうやって張るのかそれ [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 01④ 【〜上海道〜石割塚】
  • 秋空が映る白沢を目指し、白沢街道を北上しています畑ですつぶれた銀杏の実秋の空です蕎麦の花日暮れの蕎麦畑(´・ω・) … 日光街道でも同じものを見たような地理的にも近いから似ているのかなどうなんだろう、カラスさん鰯雲さんこの上海道のあたりの並木道も日光街道にどことなく似ているデジャヴだ日が低くなってきた白沢街道を急ごう稚ヶ坂坂を登る坂を上ったところにある王子マテリアルさん独特の形状のプラントセブンイレ [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 01③ 【〜竹林〜海道】
  • 白沢街道をゆく上河原通りから奥州街道へ曲がるのはどこかな…古い建設物のある十字路を左折し奥州街道へ125号道路は白沢へ延びていますガスタンクに何が書かれてるがんばろう日本(´・ω・) … バットマンの次はガスタンクの声援?私たちは宇都宮中心部を背に先を急ぎますこの時期、宇都宮付近の日没は17:10過ぎで13:30にスタートとなった私たちには3時間半くらいしか時間はありません(日が暮れてから知らない土地は歩きたくない [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 01② 【〜大町通り〜上河原通り〜幸橋】
  • 奥州街道をスタートしましたこの日、宇都宮は10時くらいまで雨はじめのうちは舗装路も濡れていました伝馬町を通過「石那田」ゆきのバスだ日光街道歩きのときに乗車した路線です東武宇都宮駅を横目に通過しますJR宇都宮駅方面へ直進しますビルの空き店舗スペースにヒーローたちが…鉄人28号、マジンガーZ、バットマン、アイアンマン、スパイダーマン… お見送りありがとうみんな、ありがとうああ、街道歩きしていて良かった♪釜川 [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 01① 【宇都宮追分】
  • ウツノミヤようこそ とちぎへJR宇都宮駅に到着したのは11時過ぎ駅構内には「とちテレ」の広告がありますとちぎ技能五輪のゆるキャラも置かれています餃子の街うつのみやお土産用ギョーザ…その向こうには崎陽軒シウマイも売られてます宇都宮のホテル…紅葉シーズンとあって日光のガイドがズラリ去年、日光街道を踏破したときにこのゆるキャラの着ぐるみに遭遇しましたさぁ、ランチです交通標語も「ぎょうざ」ぎ…銀行のよ…預金を [続きを読む]
  • 奥州道中てくてく歩き 【街道?道中?関跡?】
  • 近く奥州街道を歩こうと思います 徳川幕府は、江戸を起点とする①東海道②中山道③日光街道④奥州道中⑤甲州道中を五街道と称しました 上記の5つは江戸時代の幹線道という位置づけにあったようです(諸説あり) 私たち(カミサンと私)はすでに①③⑤を踏破しており④奥州道中が4街道目となります そもそも論で奥州街道なのか奥州道中なのかそれが曖昧だったりします 江戸幕府も明治政府も奥州道中と奥州街道のどちらでも呼 [続きを読む]
  • 権力者が好きなもの
  • 私は権力者私が好きなものそれは権力とエゴが許される環境 権力があれば自分の思うがままにできる 権力だけが自らの鎧となる権力だけが私の武器になる 優秀なスタッフなどいざというだけでよい日ごろはイエスマン&イエスウーマンだけが周りに居ればよい パワハラだとかセクハラだとかそういうことを言う奴等は邪魔なだけ 売上だとか法令順守だとか評判だとかそんなものはクソ喰らえだ べつに利益なんかどうでもよい従業員 [続きを読む]