ムツミ さん プロフィール

  •  
ムツミさん: フランス語と私のエトセトラ
ハンドル名ムツミ さん
ブログタイトルフランス語と私のエトセトラ
ブログURLhttps://ameblo.jp/franceokinawa/
サイト紹介文英検1級、仏検準1級まで独学で取得しました。語学を身につけるのに必要なエッセンスを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/03/16 15:09

ムツミ さんのブログ記事

  • 「日本人としての自分」を照らしてくれる人たち
  • スペインからフランスの義実家に戻り、荷造りを始めながら、残り数日のバカンスを楽しんでいます。 スペインから戻ってくる途中に、夫の父側の親戚に会いました。(広い畑に囲まれて、空気がおいしい♪) (テラスを散歩しながらおしゃべり) 毎年会っているC叔父さん。 ありがたい事に、私の事をとても気に入ってくれて、何かと懇意にしてくれます。 夫と出会った当初から、色々と親切にしてもらっていましたが、何年か前 [続きを読む]
  • スペインで、「生きる」
  • フランス帰省中の我が家。一つ前の記事でチラッと書いた通り、毎年来ているスペインの家に今年も来て、のんびりしています。 義母が沖縄から連れてきて、スペインまでやってきた、私と同じ沖縄生まれのハイビスカス。今年もちゃんと咲いていて、愛おしくて思わず写真をパチリ。 たまたまスペインに旅立つ前に、義母の畑でちょうど二つ、食べ頃になっていたゴーヤをこっちに持ってきていたので、 ランチにゴーヤチャンプルーを [続きを読む]
  • フランス人と結婚すると、避けられない事
  • フランスの義実家から6時間ほど車を走らせて、スペインに来ています。 毎年滞在する、家族のセカンドハウスなので、特に真新しい事もなく(笑)、「また帰ってきたな」という感覚で、のんびり過ごします。 で、毎年恒例になっているのが、スペインに来るタイミングと合わせて、義父+その近所に住んでいるおばあちゃん(夫の)に会うこと。 夫の両親は離婚していて、住んでいる場所も離れているので、毎年、基本は義母宅に滞在 [続きを読む]
  • フランス田舎の人間関係
  • フランスの田舎にある義実家に、里帰り中の我が家。 いつものように、お庭のテーブルでみんなでランチをしている時に、ふと義母が、 「あ、今日の午後、ジャネットが来るわ〜♪〇〇(夫)に会いたいって!」  と言いました。 ジャネット?初めて聞く名前だなぁ〜 と思っていると、 義母と夫はすぐに通じ合った様子。 夫が 「え、ジャネット!?なんで?ほとんど覚えていないし、来ても、昔話くらいしか話題がないよ〜。」 [続きを読む]
  • 日本人嫁としてちょっとばかり活躍する日
  • 昨日は義母が親戚を招いて、ちょっとした夕食会がありました。 以前似たような機会に寿司を作ったらなかなかに好評だったことから、 「ムツミの寿司、また作ってくれない!?」 と義母から提案があったので、喜んで引き受けました。 こんなこともあろうかと思ってしっかり持参していた寿司用のノリをいそいそと出してきて、ランチ後からせっせと寿司作りに興じたのでした。 日本に住んでいた頃は一度も作った事のなかった「巻 [続きを読む]
  • 夕食時のイライラから考えた事
  • いつもは楽しい夕食時ですが、今日の私は、イライラしていました。 なぜかというと、子供たちの態度が良くなかったから。食事に「おいしくない」だの「〇〇を食べたかった」など、色々グズグズケチをつけてなかなか食べず、特に娘の態度がとげとげしくて、頂けないものがありました。 原因は分かっていました。 それは、疲れ。 「暑い」と言われる気温の中、朝に1時間半プールに入り、夕方もまだ陽が強く照る中、2時間もプール [続きを読む]
  • フランスに来ると考えさせられる事
  • 一泊二日で山に行ってきました。(ピレネーの山頂まで登りました。徒歩でなく、ゴンドラですが。)フランスに来るといつも気づかされるのが、「家族時間」の大切さ。バカンスに出発する前は、正直「面倒くさい」という気持ちもありました。 3週間留守にするので仕事の面での調整も色々ありますし、 夏なので毎日洗濯物が大量にでるため、出発前の洗濯をどうしようか、という問題もあったり、食材の使い切りも必要だったり、家事面 [続きを読む]
  • 家族でフランスに来ました。
  • 怒涛の7月を乗り越えて、家族でフランスに来ています〜。 私と子供二人の荷造りも一晩で完了させ、12時間のフライトもごくごく普通に過ぎ、あっという間にフランスに降り立ちました。 「子連れで海外」と言うと、「わぁ〜大変でしょう〜」と言う反応が圧倒的に多いですが、我が家は逆に、海外フライトは子供たちのウキウキイベントになっています。 生まれてから毎年、フランスに住んでいた間は毎年日本へ里帰り、日本に住む [続きを読む]
  • ラッキーな週末のはじまり
  • 台風到来で、開催できるかどうか、、、と昨日の夜は気をもんでいましたが、今朝のフランス語レッスンも無事開催できました。 講座開催の日に台風が重なりそうになるというのは初めての経験だったので、「こういう時の対処法」について、考える機会になりました。 週の半ば頃、台風のニュースを目にした時から気にしながら台風情報をフォローしていましたが、おそらく受講生さんも、天気の事心配されてるだろうな、、、 と思った [続きを読む]
  • 夕方の、団欒?
  • 子供たちが完全夏休みに入った今週の我が家。 母が沖縄から、子守要員として手伝いに来てくれています。 もはや、東京の暑さは沖縄をはるかに上回っているとのことで(確かに気温を見ると、沖縄のほうが5度くらい低い!)、早くもうろたえ気味の母(^^;)。 今年の暑さは、熱中症対策も本気でやらなきゃ危険な感じなので、 子供たち無理に外に連れ出さなくていいから、涼しい室内で安全に過ごしてね〜 と伝えてありますが [続きを読む]
  • フランス語レッスン、ヨガ、「あぁ、夏休み」
  • 小学校が夏休みに入って、初めての週末。 相変わらず、、、パンチの効いた暑い日々が続いていますね〜(+〜+)。 個人的には、毎日「あぁ、、、倒れそう、、、、」と思いながらなんとか暮らしていますが(笑)、子供たちはもう、元気200%。 私はそばでゲッソリしつつ(^^;)、なんだかんだで、あれやこれや活動しています。 それでも、夫と交代で、私自身「自分の好きな活動」もさせてもらっているので、気持ちにハリを [続きを読む]
  • 夏満喫!
  • 暑くて暑くて、職場に着くだけで汗だくになってしまう今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 日本の小学校も、今週終わればもう夏休み! いよいよ、「夏も本格的」な段階に入ってきました。 先週は小学校の保護者会。今週はPTA活動の一環として、研修会に参加。 そんなこんなで、二週連続、仕事の勤務時間を調整しつつ、暑い中バタバタと駆け回る事になります。 「PTA活動」に関しては、 「形だけで、実際の参加はな [続きを読む]
  • すぐ手が出る子
  • 現在息子が日本の公立小に通っていますが、やっぱり、いろーんな子がいる公立。 想像はしていましたが、まぁ、、、何かとありますね〜。 一つ前の記事で書いた、隣のクラスの子達からの嫌な感じのからかいは、その後は特に何もないようで、また楽しく学校に通っていたので安心したのですが、 今度はまた別の問題が、、、(^^;)。 それは同じクラスの男の子。 どうやら「乱暴者」としてかなりクラスで目立っている子らしく [続きを読む]
  • やはり来たか。でも、想定内。
  • 今日初めて、日本の小学校でのプールの授業を体験した息子。 家に帰って来てから、 「プール、どうだった?^^」 と聞いてみると、 「楽しかった〜!^▽^」 という返事。 そっか〜、よかったね〜♪ と思いつつ、夕食づくりをしていると、 フライパンでせっせと野菜を炒める私の横に息子が来て、 「おかあさんあのね。今日ね、プールの時に、隣のクラスの人たちが、〇〇(息子)を、からかったんだよ〜」 と。 あら。 あ [続きを読む]
  • やっぱり感動してしまう、公立小学校
  • 今日から2週間、日本の小学校が夏休みに入るまで、息子が地元の小学校に通っています。 「日本の小学校ってスゴイな〜」と感じる経験は、これまでも何度も何度もしていて、その都度記事にもしていますが、今回もまたありました。 それは、「学童」です。 今回から初めて学童も一緒に利用していますが、これもまた 「別料金も発生しないのに、こんなによくしてもらっていいの!?」 という内容です。 インター校のほうでも [続きを読む]
  • アホな話や近況もろもろ
  • 全国的な大雨、みなさんの住む地方は、大丈夫でしょうか? その他の場所に比べると、東京の雨はなんてことないレベルだとは思いますが、それでも、雨続きで、自転車で子供の送迎をしている身としては、ひぃひぃ言いながらの最近でした。 しかも今朝は、自転車に乗った瞬間から、電動自転車の電源が入らない! ガガガガー―――ン!!!!(涙)。まだ電池残っていたはずだけど、昨日の大雨で、放電でもした?(T▽T) 今からじ [続きを読む]
  • おそらく大半の日本人が気づいていない、日本の公立小のすごい所
  • 何度もこのブログに書いているように、我が家の息子(小1)は、インターのほうに通いつつ、地元の公立小にも籍を置き、毎月数回〜2週間の頻度で通っています。 いわば、二つの学校に同時に通っているような状況なので、色んな違いをつぶさに感じます。 日本以外の国の教育事情を知った事で、 自分もかつて通っていて、当然なじみがあるはずの、日本の公立小に対して、 ものすごく素晴らしい発見が日々ある事を、私はすごく楽し [続きを読む]
  • 幸せって、かなり「素朴」だなぁ、、、
  • 暑くなってからというもの、時々家族でプールに行くようになり、昨日も4人で自転車こぎこぎ、近くのプールまで行ってきました。 おやつを食べてまったりしてから出発したので、プールに着いたのは、夕方5時くらい。 それから2時間くらい、4人でわちゃわちゃしたり、親一人+子一人の組み合わせで二組に分かれ、それぞれの子供のニーズに応えながら過ごしました。 学校でプールが始まり、「泳ぎに興味が出ている息子」と、「 [続きを読む]
  • 「新しい生活」になってから半年経過
  • 気が付けば今年も半分が過ぎようとしていて(!)、私が突然(笑)会社員デビューを果たしてからも、半年が経過した事に、最近気が付きました。 去年の11月頃、ふとしたきっかけを発端に、トントン拍子で事が進み、数年ぶりに会社員をする事になり。 正直懸念もありましたが、「何かの采配」みたいなのを感じたのもあり、自分ではよく分からないけど、「委ねよう」という気持ちでスタートを切りました。 今、去った半年を振 [続きを読む]
  • 語学力より「思考力」
  • 最近、幼稚園から小学生くらいの子を持つお母さん達とお話しする機会が多かったのですが、その中で、子どもの言語教育の話がよく話題に上がりました。 たくさんの人の話を聞いていると、本当に、 考え方って多種多様なんだなぁ、、、 と気づかされます。 ついつい、自分の考えを基準に、「みんなそうなんじゃない?」なんて思ってしまうものですが。 最近特に驚いたのが、子供の語学力に重点を置いている人が非常に多いとい [続きを読む]
  • お母さん的日々、目白押しな今日この頃
  • ここ一か月くらいは、「お母さん的な日々」が目白押し〜な感じで過ぎています。 ・息子の通う小学校で運動会があった事、 ・インター校のほうが年度末にあたり、学年末イベントが何かと色々ある事、 ・お手伝いの要請等にも協力した事、 ・娘の誕生日でケーキを二回作った事、おまけに、お友達を招いての誕生日会の企画&準備を数日間、夜なべしながら(笑)やっていた事、 そういった背景があり、慌ただしい日が続いています。 [続きを読む]
  • 小1息子の姿に、心のトキメキ止まらない
  • 去った土曜は、息子の在籍する公立小が月一の「土曜授業」の日で、その日はいつも参観日なので、私もいそいそウキウキワクワクと、小学校に出向いてきました(^^)。 このブログで何度も書いているように、公立小にはたまにしか通ってない息子なので、やっぱり、お友達関係は大丈夫かな〜、、、とはいつも思っています。 ひとりでポツンとしていないだろうか。 (息子本人がいいなら)ひとりで居てもいいけれど、それを寂し [続きを読む]
  • 仏検、終了!
  • 「自分との戦い!」が唯一のテーマとなっていた仏検も、先ほどようやく終わりました〜(^^)。 今回、本格的に仏検の勉強をしたのは、1か月ほどでしたが、それでもやっぱり、 「直前効果」を感じながら、 今年も挑戦する事にして、本当によかった〜〜〜 と思いつつ過ごした一か月、そして迎えた今日でした。 男女も年齢層も、様々に混ざり合った受験生を見渡しながら、いつもに増して感銘を受けたり、 今年もこうして受けに [続きを読む]
  • 子供の宿題の面倒を見る事について
  • 息子が小学生になって、「宿題」というものが出て来るようになって以来、 低学年のうちは、やっぱり、親のかかわりって、子供のやる気に影響するよね〜 と思いながら過ごしてきました。 だから、「宿題やりなさい」ではなくて、「宿題しよっか」という風に、まぁそこそこ面倒ではあるが(笑)一緒に取り組む構えでやってきました。 で、そんな中、ふと気が付いたのですが、私自身が小学校1年生の頃、親と一緒に宿題をやった [続きを読む]
  • 日本の公立学校の優れた点
  • 息子が籍を置く公立小学校でも、運動会がありました。 普段はインターに通っていて、公立小のほうには行ける時に通う、という形で通っていて、練習も他の子の3分の1くらいしかしていませんが、「運動会、来れるならぜひ!^^」と学校の先生に言って頂いたので、ありがたく参加させてもらいました。 息子にとっては、人生初の「運動会」。当日の朝は、ウキウキしすぎていつもより1時間以上も早起き。(まだ寝ていてよかったの [続きを読む]