ムツミ さん プロフィール

  •  
ムツミさん: フランス語と私のエトセトラ
ハンドル名ムツミ さん
ブログタイトルフランス語と私のエトセトラ
ブログURLhttps://ameblo.jp/franceokinawa/
サイト紹介文英検1級、仏検準1級まで独学で取得しました。語学を身につけるのに必要なエッセンスを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/03/16 15:09

ムツミ さんのブログ記事

  • 1分の壁
  • 最近つくづく思うのは、物事の命運を決めるのは、大袈裟も誇張もなく、ほんの「1分」の間の出来事なのかもしれない、という事。 朝起きて自分のお弁当や子供達の朝ごはん諸々を用意し、自分も準備し、子供たちの準備も手伝い、家を出て会社に行く。 夕方まで仕事をしたら、その足でお迎え。家まで直行したら、すぐに夕食の準備に取り掛かる。 その後は夕食を食べつつ、子供達それぞれの話をゆっくり聞く時間も外せない。 そ [続きを読む]
  • 母親力
  • ここ最近気づいた事に、うちの息子、父親と母親の存在を使い分けているようです。 息子はいつも、寝る前に、私と子供たちだけの空間になった時に、真剣トークをしてきます。 電気を消して、「おやすみ〜」と言った後に、 「おかあさん、あのさぁ、、、」 という切り出しで、ホンネトークっぽいものをしてきます。 ・学校生活での心配事、・普段気になっている事、・友達がこんな事を言ってたけど、お母さんどう思う?・学校 [続きを読む]
  • 愛しき日々の記録
  • 3月から4月にかけての2か月は、毎週末イベント盛りだくさんで、なかなかブログにも、日々の記録を残せずにいますが、ブログを一定期間やってきているせいでしょうか。 書きたい事を書かずにいると、なんだかソワソワ(禁断症状!?)、落ち着かない気持ちになってくるので、だいぶ過ぎた事ではありますが、愛しき日々の記録を残してみます。 3月は、お友達のお誕生日会2件にお花見2件、加えて、イースターのイベントがありまし [続きを読む]
  • 悩み尽くした後の「采配」
  • 去年の後半あたりから、子供の進学の事でひとりぐるぐる考えている事がありました。 我が家の家族的な背景や、住んでいる地域の事情も絡んでくるような事なので、そう簡単に、「どう思う?」と意見交換ができるような人もいなくて。 夫もそんなに興味のない話で、「あなたがしたいようにどうぞ」という感じなので、ひたすら一人で考えていました。 で、去年の暮れごろ、迷いながらも、Aという選択に決めたのですが、何をきっ [続きを読む]
  • 女の子独特?の育児の悩み
  • ここ最近、娘のお友達付き合いに、気になる事があります。 うちの娘、パワーに満ち溢れた性格で、親としては手に余る事もたびたびなのですが、よく言えば、人見知りもせず積極性もあるせいか、結構お友達が多いのです。 お迎えに行くと、クラスが違うお友達にも、「〇〇ちゃーん、バイバイ!」などと遠くから呼びかけられることもよくあり、親バカを差し引いても、 あぁ、この子、お友達からそこそこ人気があるのだなぁ、、、 [続きを読む]
  • 綺麗なフランス語を話すために必要なこと
  • この間、フランス語の発音矯正のレッスンをしていた時のこと、生徒さんから、「絶妙なヒント」を頂きました。(リクエストベースで、お互いの予定が合えば、週末にレッスンを行っています。) 「フランス語の発音の基礎を身につける」ということをテーマに、対面でレッスンを行っているのですが、これがなかなか好評でして(^^)。 自分では気が付けていない問題点を一緒に見つけながら、より「フランス語らしいフランス語」 [続きを読む]
  • 綺麗なフランス語を話すために必要なこと
  • この間、フランス語の発音矯正のレッスンをしていた時のこと、生徒さんから、「絶妙なヒント」を頂きました。(リクエストベースで、お互いの予定が合えば、週末にレッスンを行っています。) 「フランス語の発音の基礎を身につける」ということをテーマに、対面でレッスンを行っているのですが、これがなかなか好評でして(^^)。 自分では気が付けていない問題点を一緒に見つけながら、より「フランス語らしいフランス語」 [続きを読む]
  • バイリンガル育児の成長点
  • 前回の記事を書きながら、久しぶりに、「バイリンガル育児」に関しても考えたので、記事を書いてみます。 我が家は子供たちが生まれた時から、私:日本語で、夫:仏語、という風に、子供たちとのコミュニケーション言語をきっちり分けています。 なので、言葉を話すようになった1歳後半から、その年齢なりのコミュニケーションはどちらの言語でも取れていました。 ただ、本人たちが、 「自分は二種類の言語を使っていて、それ [続きを読む]
  • 効率アップには、やっぱりコレ!
  • 先日の記事でも書きましたが、今、簿記を勉強しています。 初めての一冊に、右の本を選びました。 近所の本屋に立ち寄った時にたまたま目に留まって、手に取ってみたら「なんか良さそう!」と直感的に感じたので、決めました。(↑今回に限らず、私が参考書を買う時の選び方はこんな感じです。) 学生時代、 「就職に役立つから」とか「取っておいて損はない資格だから」という理由で、勉強している友人がチラホラいました。 [続きを読む]
  • 立て続けに「サイン」があり、その気になった話
  • ここ最近二人の人と、立て続けに、似たような内容の話をする事になりました。 話の内容は、 「会計関連の資格、取ろうよ!」 というもの。 一人は職場の人で、もう一人は旦那を通じて知り合った子持ちママさん。 職場の人とは、世間話の流れで 「ムツミさんて、今後のキャリアについて何か予定とかあるんですか〜?」 という話になり、 「今やっている事(経理・会計関係の初歩的な事)が思いのほか楽しくて」 と言ってみた [続きを読む]
  • 「何にもない」の解放感、幸福感
  • 最近、休みの日の前日夕方と、予定のない休日の朝の解放感、贅沢感、幸福感が、はんぱないです(≧▽≦)。 平日の朝は、私も自分の準備があり、加えてお弁当(自分用)の準備や勉強の諸活動もありーので、同時に子供たちも時間に間に合わせて準備させなきゃいけないので、 それこそ分刻みに時間を意識しながら動いています。 そんな「スピード感」も、「お、乗れてる乗れてる、いいね〜!」と感じられるとそれなりに心地よい [続きを読む]
  • 夫婦のもめごとを子供に話すかどうか
  • 先日、ちょっとした事が原因で、夫と言い合いになりました。 「言い合い」と言うとちょっと語弊がありますが、ある事が私の逆鱗に触れ、強めの口調で、夫にモノ申しました。 背景を簡単に説明すると、 夫が、私に関する事を、(しかも私の中ではやや深刻だったことを)義母に、軽い調子で(なんなら若干笑いも交じって)話していた、 という感じです。 夫と義母がスカイプで話していたのですが、私は夕食づくりが佳境だった [続きを読む]
  • 「おっかさん」に染まる私
  • 最近、ある出来事を通して、自分の「おっかさん度」が上昇していることを感じました。 仕事が終わって、子供たちのお迎えに向かう時の夕方の電車は、朝より余裕があり、ほぼ毎回ギリギリ席を見つける事ができます。 「朝より余裕がある」とは言っても、ひろびろ〜としているわけではなく、両隣は人が座っている状況です。 で、ここ最近、かなりの確率で、隣に座っている人が、「こっくり」とし始めます(^^)。 夕方なの [続きを読む]
  • 「器が違う」と言われて考えた事
  • この間、職場でちょっと年下の同僚の女性と話をしている時に、何かの話から、 「ムツミさんて、私とは器が違いますよね〜」 と言われました。 え!?なんの器!?しかも、器って、何!?(^▽^;) と若干慌てて(笑)色々聞いてみると、 物事に対する見方、姿勢がかなり穏やか、 だという事で。 あぁ〜〜〜、そういう事か〜。 と思いつつ、 「まぁ、、、年の功でしょうかね〜?20代半ばくらいまでは、何かにつけて、鼻息荒 [続きを読む]
  • 「普通に苦労した凡人」だったからこそのメリット
  • 去った週末の朝、フランス語のレッスンを実施しました。 このレッスンは、「発音」にフォーカスしたものです。 私自身が苦労しながら発音を身につけた経験、 また、 語学コンサルを通して多くの学習者の「苦手ポイント」を分析したものを網羅させながら、 フランス語の発音を磨くには、「これを知っておくべき!」というものを、ギュっと詰め込んだレッスンです。 受講される方の大半は、 フランス語を勉強し始めた、もしくは [続きを読む]
  • 待ち望んでやっと始められた、息子の習い事
  • 今日の午後は、息子の習い事の体験レッスンがありました。 なんの習い事かというと、 「将棋」です。(渋いですよね〜^^) ことのはじまりは、去年の夏。実家に里帰りしている時に、祖母の家で遊んでいたら、ちょっと用事で顔を出した叔父が、 「そう言えば、これ。〇〇君、好きじゃないか?」 と、息子に将棋を差し出したのが、きっかけとなりました。 掃除をしていたら、祖母の家のどこかから出てきたという、古い将棋で [続きを読む]
  • 求められてはじめて出せる本気
  • 最近、仕事関係の勉強に、脳に汗をかきかき、取り組んでいます。 何をやっているのかというと、「会計」とか「経理」的なものです。 そもそもは、そんなはずではなかったのです。 面接で話を聞いた時は、 「補佐的なポジションだから、全然大丈夫、大丈夫〜^^。専属の会計士さんがいるし、専門知識は必要ないですから!」 くらいのノリで説明されました。 しかし、実際はじめてみると、あれよあれよという間に、「補佐的」 [続きを読む]
  • ぎっしり充実の週末
  • 気が付けば三月も5日目! お正月から、もう二か月が過ぎたのですね。 日々色んなイベントがあり、相変わらず毎日があっという間に過ぎていきます。 去った週末は、母が遊びに来ていた事もあり、 ・鎌倉に行ったり、・森でお散歩ピクニックをしたり、・娘のためにひな祭りの真似事をして自己満足したり(笑)、 普段の週末に増して、ワイワイと過ごしました♪ 自分も親になると、「親のありがたさ」というものをそれまでに増 [続きを読む]
  • ブログがリアルの人間関係に与える影響
  • 6年ほどに及んだフランスでの海外生活の後、家族で日本に引っ越してきて、東京での生活をはじめた我が家。 以前の記事にも書きましたが、フランス時代と比べると、リアルな人間関係が、だいぶ増えました。 東京に来た事で、必然的に、出会う人の数が増えた、という事に加え、 子供が大きくなってきた、というのも一因になっています。 親が見つけた「お友達」となんとなく交流していた赤ちゃんの頃と違って、子供自身の世界 [続きを読む]
  • 私が英語を話すと、夫に言われる事
  • 私たち夫婦の普段の会話は、今は、日本語が主です。 今から10年以上前に夫と出会った頃、彼はまだ日本語がよく話せなかったので、英語で会話をしていました。 夫の日本語力の上達に伴い、日本語で話すようになり、以来、ずっと日本語です。 時々、子どもの前で、秘密の話(プレゼントの計画等)をする時、もしくはちょっと聞かれたくない話などをする時は、英語を使ったりしますが、その程度の頻度です。 ですが最近、仕事 [続きを読む]
  • 負けるのも人生
  • 最近、息子と接していて、たびたび感じる事があります。 それは、「負ける事」を教える事の大切さです。 「出来る喜び」や「達成感」を感じさせる、という事は、育児が始まってから、ずっとずっと意識してやってきた事ですが、 最近しみじみ思うのが、 そういう経験を十分にさせてあげた後には、 「負ける経験」を敢えてさせる、というのも非常に大事だな、、、、という事です。 うちの息子は、言うなれば、「勝つことに慣れ [続きを読む]
  • びっくりするほど怒られて
  • 今日、仕事帰りに、電車を降りたところの、割と近所な商店街で、ちょっとした買い物をしました。 仕事帰りに買い物に行くときは、決まったものをサッと買う程度です。 今日も、「明日の朝の娘用のシリアルがない」、ということで、いつも娘が食べている、あの玄米フレークを買おうと思い、商店街にあるお店を目指しました。 そこで、時々買い物をしているとあるお店の前に、自転車を止めました。 お店の邪魔にならないよう [続きを読む]
  • 仕事&育児しながら、仏検準一級も合格!
  • 昨日、ものすごくものすごく、嬉しいメールを頂きました。 昨年夏に語学コンサルを受講された、Sさんからでした。 12月に、仏検定準一級の一次試験(筆記)を見事突破した!という知らせを頂いた時も、ものすごく嬉しくて、記事を書きました。働くママでも、仏検準一級に合格 そしてあれから、二次試験(面接)に進み、先日合格発表があったのですが、、、見事、準一級に合格されたそうです。 ヤッタ―――!!!!(≧▽ [続きを読む]
  • 朝から夫と大喧嘩とか、色んな縁とか
  • 子供たちが3歳と5歳になるまでフランスに住んでいた我が家ですが、一年半ほど前に東京に引っ越してきてからというもの、人間関係がものすごく広がりました。 フランス時代と比べると、爆発的、とも表現できるくらい、人付き合いが増えました。 フランス時代は、週末は家族で過ごすことがほとんどで、友人家族と過ごしたりする事は、ごくたまに、という感じだったのに、 週末にお友達のお家に招かれたり、一緒にどこかに行っ [続きを読む]
  • そういえば、バレンタイン
  • 昨日はバレンタインでしたね〜。すっかり忘れており、夫氏に何かあげようかな、、、とバレンタイン2週間前くらいに軽く考えていたのに、うっかり八兵衛(汗)。 出勤に急ぐ朝、職場近くのおされショップの店先に、何やら華やかなのが並んでいて、「今日だった!!!」と気が付いたのでした。 かなり昔の話ですが、超日本風の職場で働いていた時には、「女性社員から男性社員へ」という形で、一人500円ずつくらい出し合って、義 [続きを読む]