Dr 牧野 さん プロフィール

  •  
Dr 牧野さん: 福岡大分 美容形成外科医Dr 牧野のblog
ハンドル名Dr 牧野 さん
ブログタイトル福岡大分 美容形成外科医Dr 牧野のblog
ブログURLhttp://taromakino.blog.jp
サイト紹介文形成外科専門医、美容外科専門医JSAPS、抗加齢専門医。福岡と大分で診療。世界水準の美容治療。
自由文福岡と大分で美容外科、形成外科、抗加齢医学(アンチエイジング)を診療。形成外科専門医、美容外科専門医(JSAPS)、抗加齢医学専門医。目、鼻、口、顔のたるみ、輪郭形成(骨切り)、乳腺切除(GID)などの手術が得意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/03/17 09:35

Dr 牧野 さんのブログ記事

  • 日本美容医療協会講習会・日本臨床形成美容外科医会、東京
  • こんにちは。牧野太郎です。最近はブログのアップが少なくなってしまい申し訳ございません。先日、東京で行われた講習会に連続参加してきました。まずは2018年5月19日に日本美容医療協会主催の講習会です。今回は美容医療広告規制・眼瞼形成・ヒアルロン酸注入など盛り沢山でした。広告規制については非常に難解な上に罰則規定があります。我々も正確に理解する必要があります。今回は厚生労働省、弁護士、消費者協会の担当者が一 [続きを読む]
  • 医療ツーリズム 料金は安価?、アメリカ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は福岡で診療です。先日、医療ツーリズムの料金は果たして安価なのかという記事がありました。Chicago Tribune "Some patients pay high price for seeking cheap plastic surgery abroad"2018年4月11日(くわしくはこちら)記事によると43歳のアメリカ人女性がドミニカ共和国に行き、腹部のたるみ取りを受けたのですが、結果的に強い痛みと耐性菌による感染症と変形した腹部が生じてしまいました。 [続きを読む]
  • チェーンクリニックの問題点、アメリカ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は大分で診療です。先日、大手チェーンクリニックの問題点についての記事がありました。The New York Times "The Disappearing Doctor: How Mega-Mergers Are Changing the Business of Medical Care"2018年4月7日(くわしくはこちら)アメリカでは近年、CVS Healthやドラッグストアチェーン、Walmartのような巨大な小売業者がそれぞれの店舗を利用して、医療の提供を始めています。チェーン化する [続きを読む]
  • 鼻の美容手術の減少傾向、アメリカ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は福岡で診療です。先日、鼻形成術の減少傾向という記事がありました。The conversation"Why are fewer and fewer Americans fixing their noses?"2018年4月5日(くわしくはこちら)アメリカでは鼻の手術がボディの手術(乳房増大術、脂肪吸引など)と同様に多いとされていますが、近年では減少傾向にあるようです。 昨年、180万件の手術と1600万件の非手術(ボトックスなど)が行われており、アメ [続きを読む]
  • 子供向け美容整形アプリが物議、アメリカ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は福岡で診療です。先日、子供向け美容整形アプリが物議という記事がありました。Popular Mechanics"These Plastic Surgery Apps Are Stirring Up Serious Controversy"2018年4月8日(くわしくはこちら)アプリ「Princess Plastic Surgery」魔女に呪われて醜くされたお姫様を整形手術で救うといった内容で、アメリカで物議になり、署名サイトChange.orgでゲーム禁止の運動に100000以上の署名が集ま [続きを読む]
  • Asia Forum for Aesthetic Surgery and Medicine (AFAS) 2018, Korea
  • こんにちは。牧野太郎です。本日はビスポーククリニックで勤務です。カウンセリング、術後検診、脂肪溶解注射があります。ご期待にそえるように頑張ります。昨日は韓国へ行き、学会へ参加してきました。今月のAPSのときは寒かったですが、暖かく良い天気でした。場所はお馴染みのCOEX少し遅めに来て、目的の企業展示へ今月の最初にあったAPSとはまた違う企業が出ているので、 いろいろと新しい製品を見つけることができました。学 [続きを読む]
  • 拡張現実(AR)と医療の融合、アメリカ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は福岡で診療です。カウンセリングがあります。ご期待にそえるように頑張ります。先日、拡張現実(AR)と医療の融合についての記事がありました。Harverd Business Review"How Augmented Reality Will Make Surgery Safer"2018年3月20日(くわしくはこちら)拡張現実(AR)(デジタル情報を物質界の上に置く一組のテクノロジー)には、これの全てを変える可能性があります。外科医はマイクロソフト社 [続きを読む]
  • ボツリヌストキシンで縫合創をきれいに、アメリカ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は大分で診療です。本日は眼瞼下垂症手術、鼻孔縁下降術、ミラドライがあります。ご期待にそえるように頑張ります。先日、ボツリヌストキシンで縫合創に対する影響についての記事がありました。allure"Botox Injections May Improve the Appearance of Facial Scars"2018年3月9日(くわしくはこちら)美容で使われるボツリヌストキシンですが、適応外の使い方として傷痕をきれいに治す報告がPlastic [続きを読む]
  • 第61回日本形成外科学会総会・学術集会、福岡
  • こんにちは。牧野太郎です。本日はビスポーククリニックで勤務です。術前のカウンセリング、初診カウンセリング、脂肪溶解注射があります。ご期待に添えるように頑張ります。昨日は福岡で行われた第61回日本形成外科学会総会・学術集会に参加してきました。場所はホテルニューオータニ博多、電気ビルです。教授からの指名でヒアルロン酸注入の合併症予防に関する発表を行いました。ディスカッション学会発表は準備する段階でその分 [続きを読む]
  • Aesthetic Plastic Surgery 2018, Seoul, Korea 二日目
  • こんにちは。牧野太郎です。本日も早朝より学会に参加してきました。本日は午前中からアメリカの耳鼻咽喉科で鼻形成術の第一人者であるDean Toriumi先生のご発表を聞いて、次にアメリカ美容外科学会の重鎮であるFoad Nahai先生のフェイスリジュビネーションの話を聞きました。 Nahai先生は近くで見ると可愛らしいご老人先生でした。アメリカ美容外科学会誌の編集委員長ですので、ご高齢なのにすごい先生です。今回の学会で知識の整 [続きを読む]
  • Aesthetic Plastic Surgery 2018, Seoul, Korea
  • こんにちは。牧野太郎です。昨夜、韓国に到着しまして、本日早朝より学会に参加してきました。2015年以来の参加です。ブログ:2015年03月28日 APS, Seoul, Korea昨夜は12時過ぎにホテルに到着しました。夜は早々と寝て、本日は7時半過ぎから学会が始まるので、頑張っていってきました。いつもお馴染みの会場のCOEXです。頑張って勉強します。韓国の美容外科学会は本当に久しぶりで、得られた知見を診療に還元してまいりたいと思い [続きを読む]
  • ビスポーククリニック 診療開始
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は大分で診療です。本日は眼瞼下垂手術、ミラドライ、保険診療などがあります。ご期待にそえるように頑張ります。昨日はビスポーククリニックの勤務初日でした。鼻のカウンセリング、ヒアルロニダーゼ注射、清美会クリニックでの患者の術後検診、麻酔・手術の助手を行いました。まだクリニックのやり方など覚えなければならないことも多くありますので早く慣れていこうと思います。ビスポーククリニ [続きを読む]
  • 下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。患者さまは20代女性で、下眼瞼のふくらみを気にされていました。皮膚のたるみはありませんでしたので、結膜側からアプローチする経結膜ハムラ法を行いました。左:術前、右:術後1ヶ月(目の下の膨らみは正面からのストロボで消えてしまいますので、間接照明で撮影しています。術前がボケていて、見づらくて申し訳ござい [続きを読む]
  • 二重埋没法・ほくろレーザーのパーツモニターさま 術後2ヶ月
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は福岡で診療です。性同一性障害の乳房切除後修正、BNLS注射などがあります。ご期待に添えるように頑張ります。 本日は二重埋没法・ほくろレーザー治療のパーツモニターさまを紹介します。患者さまは20代女性で、元々は一重でした。まぶたは厚いので、通常は切開法が適応されるケースかもしれませんが、できるだけダウンタイムが少なく、リスクの少ないマルチプルノット法をお勧めいたしました。ま [続きを読む]
  • 下顎前突・ロングフェイスに対する診断および治療計画の流れ
  • こんにちは。牧野太郎です。本日は大分で診療です。下眼瞼経結膜ハムラ法・二重埋没法・ミラドライ・シミレーザー・保険診療などがあります。 ご期待にそえるように精一杯がんばります。昨日ご報告した下顎前突症の患者さまですが、こういった患者さまに対する診断・治療計画の流れをお話いたします。まずは来院していただき、診察上、上下顎骨切り術の適応が高いと判断した場合は提携歯科クリニックで咬合模型・レントゲン・CTを [続きを読む]