ちもろぐ さん プロフィール

  •  
ちもろぐさん: ちもろぐ
ハンドル名ちもろぐ さん
ブログタイトルちもろぐ
ブログURLhttp://chimolog.co/
サイト紹介文黒い砂漠のガイドブックを目指すブログ。金策、レシピ、マップ、ボス湧き時間など揃ってます。
自由文黒い砂漠のガイドブックを目指すブログ。金策、馬、ワールドマップ、ボス湧き時間、キャラメイク配布、レシピなど、黒い砂漠で役に立つことを網羅するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/03/17 17:03

ちもろぐ さんのブログ記事

  • 黒い砂漠の料理レシピまとめ【最新 & 検索機能付き】
  • Wikiだと表記ゆれがあったり、一部のレシピが未掲載だったりするので、黒い砂漠の最新レシピも含めてすべてまとめた。そして更に検索機能をつけた便利な表と、原価順に並べた表も用意してみた。これだけあれば料理のレシピ探しに困ることは無いだろう。原価表を使って市場価格との乖離を見つけたり、検索表で瞬時に自分の欲しい効果のある料理を見つけたりと、何かと便利です。Sponsored Link料理レシピ(検索) 画像料理名レシピ [続きを読む]
  • おすすめの電源ユニット10選+α:低予算からハイエンドまで
  • 自作PCをやるなら、電源ユニットは出来れば自分で選んだみたいものですが…やっぱり「選ぶ要素が多くて面倒くさい、オススメを知りたい。」と思ってしまう人も少なくない(悩む要素が多い = 自作PCの楽しいところですが)。というわけで、20台以上の自作歴がある筆者が、予算と容量別におすすめ電源ユニットを紹介する。Sponsored Linkおすすめ電源ユニットを選ぶにあたって電源ユニットに関して「平均以上の知識」が得られるガイ [続きを読む]
  • 「Ryzen 7とCore i7」の違いを初心者向けに分かりやすく解説
  • 自作を組む場合も、BTOでPCを選ぶ場合も、PC初心者が微妙に悩むのが「Ryzen 7」と「Core i7」のどちらを選んだほうが良いのか。ということらしい。これに関して分かりやすい答えを示せている答えがあまり無いので、データを確認しながら分かりやすく「違い」を解説してみます。Sponsored LinkRyzen 7とCore i7のスペック上の違い違いを知る上でもっとも重要なことは、何より「カタログスペック」(仕様)の確認です。さっそく、代 [続きを読む]
  • 【2018年版】AMD Ryzen搭載のおすすめBTOを5つ厳選
  • 「インテル焦ってる?」という状況まで追い込んだ、ライバルAMDの革新的なCPU「AMD Ryzen」の第2世代が登場。初代の弱点だったシングルコア性能がかなり克服されたため、「Ryzenマシン」がほしいと考える人も割と増えてきた印象。というわけで、この記事ではおすすめのRyzen搭載BTOを厳選してまとめます。Sponsored LinkAMD Ryzenの基本知識おすすめのRyzenマシンを紹介する前に、前提知識として「Ryzenの何が強くて、Intelに対し [続きを読む]
  • 「RAID 1」のよくある勘違い:バックアップの為ではない。
  • 「RAID 1」と聞くと「HDDのバックアップ用のテクニック」という印象を受けるし、そういう認識でRAID 1を覚えている人もいると思う。実際、ぼく自身も「HDDの故障に備えるならRAID 1 だよね。」という漠然とした認識でした。しかし真実は…RAID 1はバックアップのために存在するわけではないのです。Sponsored LinkRAID 1の仕組みすでにRAID 1がどういう仕組みで機能しているのか理解している人もいると思うが、念のため「RAID 1っ [続きを読む]
  • 【自作PC】電源ユニットの選び方を自作経験者がガチ解説する
  • 自作PCについて学んでいくと必ず「電源をケチるのはやめておきたい。」「電源ユニット選びは非常に重要。」という類のアドバイスが見つかると思う。ではどうやって電源ユニットを選べば良いのか。本記事では20台以上の自作歴がある筆者が、初心者にも分かりやすいように「電源ユニットの選び方」を大マジメに解説したい。Sponsored Linkなぜ、電源ユニットは大事なのか?最初に解説しておくことは、「なぜ電源ユニットをしっかりと [続きを読む]
  • 【黒い砂漠】幻想的な海底遺跡「水中ドーム」が超綺麗でスゴイ。
  • 黒い砂漠は近年のMMORPGの中では、非常に広大なオープンワールドを持つのが特徴だけれど、マップデザインにはちょっとマンネリ感が出ていると思ってます。しかし、海底遺跡「水中ドーム」は別格です。まさに異世界で、普段の風景に飽きつつあるSS愛好家には持って来いのロケ地だと思います。Sponsored Link幻想的な海底遺跡「水中ドーム」もともと黒い砂漠には大小を問わず、海底に遺跡という巨大オブジェクトが配置されています。 [続きを読む]
  • NEXTGEAR-MICROの金賞モデル「im610SA1-C」を実機レビュー
  • 価格.comのプロダクトアワード(2017年度)にて「金賞」を獲得した実績のあるG-Tuneの「im610SA10」。ケースデザインを完全リメイクした「後継機」が2018年に登場したのでさっそくG-Tuneより実機を拝借したのでレビューをやってみる。「im610SA1-C」概要NEXTGEAR-MICROはG-Tuneのゲーミングブランドで、中型サイズに位置するシリーズ。比較的ミドルクラスのスペックを持つマシンが多めで、その中の「im610SA1-C」はカカクコムで金 [続きを読む]
  • 【黒い砂漠】MASKで透過画像を作り、合成SSを5分で作る
  • 黒い砂漠の水着。まさかの抱き合わせ商法で参りましたね。というわけで、本記事ではアバターを買わずに試着ルームのスクリーンショット(MASK)から透過画像を作り、Photoshopで合成してそれっぽいスクリーンショットを作る方法を解説します。Photoshopさえあれば、誰でもカンタンに5分くらいで出来るよ。Sponsored LinkMASKから透過画像を作る方法黒い砂漠ではCtrl + Shift + PrintScreenで、3枚のスクリーンショットを撮影可能。 [続きを読む]
  • 「ちもろぐ」のSSL化(https化)対応完了のお知らせ
  • もともとSSL化なんて、やるつもりは1mmも無かった。しかしGoogle Chromeが覇権を取るにつれ「SSL化は当たり前。」という状況が想像以上に広がってしまったので、当ブログもその潮流に逆らうことは出来なかった…というわけです。ちょうど良い機会ですし、普段は書かない「ちもろぐ」のちょっとした歴史紹介も兼ねてSSL化のお知らせを書きます。Sponsored LinkSSL化(https化)で何が変わったかビフォーアフターを見ての通り、URL欄 [続きを読む]
  • 【PUBG】ブースト効果の解説と3種のブーストアイテムまとめ
  • PUBGの世界では、ブーストアイテム(エナジードリンク、鎮痛剤、アドレナリン注射器)を使うことで一時的なドーピング効果を得ることが出来る。何度か仕様が変わってきたが、最近落ち着いたみたいなので自分用のメモも兼ねてまとめてみました。Sponsored Linkブースト効果は4段階になっているブーストゲージの内容を分かりやすくイラスト化した。ゲージの位置によって、ブースト効果が切り替わるシステムになっている。段階ごとの [続きを読む]
  • 【PUBG】ブースト効果の解説と3種のブーストアイテムまとめ
  • PUBGの世界では、ブーストアイテム(エナジードリンク、鎮痛剤、アドレナリン注射器)を使うことで一時的なドーピング効果を得ることが出来る。何度か仕様が変わってきたが、最近落ち着いたみたいなので自分用のメモも兼ねてまとめてみました。Sponsored Linkブースト効果は4段階になっているブーストゲージの内容を分かりやすくイラスト化した。ゲージの位置によって、ブースト効果が切り替わるシステムになっている。段階ごとの [続きを読む]
  • Micron 1100 SSDをレビュー:信頼性の高い格安2TB SSDです
  • ゲーム用に大容量SSDが欲しい、でもTB級のSSDは高価だし、Optane Memoryは難しそう…。その問題を一挙に解決するのがMicron製の格安2TB SSD「Micron 1100 SSD」です。実際に入手して、本当に信頼に足るSSDなのか検証してみた。Sponsored LinkMicron 1100 SSDのカタログスペックスペックMicron 1100 2TBMX300 2TB規格2.5 inch2.5 inchコントローラMarvell 88SS1074Marvell 88SS1074DRAMMicron LPDDR3Micron LPDDR3NANDMicron 384Gb [続きを読む]
  • Micron 1100 SSDをレビュー:信頼性の高い格安2TB SSDです
  • ゲーム用に大容量SSDが欲しい、でもTB級のSSDは高価だし、Optane Memoryは難しそう…。その問題を一挙に解決するのがMicron製の格安2TB SSD「Micron 1100 SSD」です。実際に入手して、本当に信頼に足るSSDなのか検証してみた。Sponsored LinkMicron 1100 SSDのカタログスペックスペックMicron 1100 2TBMX300 2TB規格2.5 inch2.5 inchコントローラMarvell 88SS1074Marvell 88SS1074DRAMMicron LPDDR3Micron LPDDR3NANDMicron 384Gb [続きを読む]
  • Colorful SL500 640GBをレビュー:噂の中華製SSDは買いか?
  • 最近、ドスパラを筆頭にBTO各社で採用され始めている「Colorful SL500」という中華製SSD。ドスパラマシンを検証するついでに、このSL500という信頼し難いSSDを詳しく検証したのでレビューとして本記事にまとめます。Sponsored LinkColorful SL500のカタログスペックスペックSL500 640GBMX300 525GB規格2.5 inch2.5 inchコントローラSilicon Motion SM2258XTMarvell 88SS1074DRAMなしMicron LPDDR3NANDIntel 3D TLCMicron 384Gb 32 [続きを読む]
  • Colorful SL500 640GBをレビュー:噂の中華製SSDは買いか?
  • 最近、ドスパラを筆頭にBTO各社で採用され始めている「Colorful SL500」という中華製SSD。ドスパラマシンを検証するついでに、このSL500という信頼し難いSSDを詳しく検証したのでレビューとして本記事にまとめます。Sponsored LinkColorful SL500のカタログスペックスペックSL500 640GBMX300 525GB規格2.5 inch2.5 inchコントローラSilicon Motion SM2258XTMarvell 88SS1074DRAMなしMicron LPDDR3NANDIntel 3D TLCMicron 384Gb 32 [続きを読む]
  • 【レビュー】2万円台でデュアルカメラ搭載「Xiaomi Redmi Note 5」
  • 中国のユニコーン企業「Xiaomi」が展開しているスマホブランドのひとつ「Redmi Note」は原価スレスレによって実現される圧倒的なコスパでインド市場を席巻中。その最新モデル「5」は、2万円台でありながらデュアルカメラを搭載する恐ろしいコスパの持ち主。実機を入手したのでレビューしてみます。Sponsored Link世界第4位のスマホベンダー「Xiaomi」いわゆる「中華スマホ」を知っている人から見れば、Xiaomiは超有名なメーカーの [続きを読む]
  • 【レビュー】2万円台でデュアルカメラ搭載「Xiaomi Redmi Note 5」
  • 中国のユニコーン企業「Xiaomi」が展開しているスマホブランドのひとつ「Redmi Note」は原価スレスレによって実現される圧倒的なコスパでインド市場を席巻中。その最新モデル「5」は、2万円台でありながらデュアルカメラを搭載する恐ろしいコスパの持ち主。実機を入手したのでレビューしてみます。Sponsored Link世界第4位のスマホベンダー「Xiaomi」いわゆる「中華スマホ」を知っている人から見れば、Xiaomiは超有名なメーカーの [続きを読む]
  • 「ガレリアXV」を実機レビュー:ドスパラ売れ筋No.1の実力
  • 2018年現在、ドスパラで一番売れているゲーミングマシンが「ガレリアXV」です。以前ドスパラで1位に君臨していた「ZV」の後継機で、ほぼ同じゲーミング性能を更に安く提供しているのが最大のウリだ。本レビューでは、売れ筋No.1の「XV」の実力がどれほどのものなのかを実機検証してみたい。「GALLERIA XV」概要2017年の頃、ドスパラのゲーミングPCで一番売れていたのが「ガレリアXF」でした。そして2018年、CPUとグラボが一段格上 [続きを読む]
  • 「ガレリアXV」を実機レビュー:ドスパラ売れ筋No.1の実力
  • 2018年現在、ドスパラで一番売れているゲーミングマシンが「ガレリアXV」です。以前ドスパラで1位に君臨していた「ZV」の後継機で、ほぼ同じゲーミング性能を更に安く提供しているのが最大のウリだ。本レビューでは、売れ筋No.1の「XV」の実力がどれほどのものなのかを実機検証してみたい。「GALLERIA XV」概要2017年の頃、ドスパラのゲーミングPCで一番売れていたのが「ガレリアXF」でした。そして2018年、CPUとグラボが一段格上 [続きを読む]
  • PS4のロード時間をポータブルSSDで高速化【換装不要】
  • PlayStation 4の内蔵ストレージは「HDD」なので、ゲームのロード時間がとても遅いという問題がある。解決策として「SSD換装」が有名ですが…PS4の場合は換装よりも「ポータブルSSD」の方が期待できる効果は大きく、手間も少ないという話を解説してみたい。Sponsored Link「換装」より「外付け」が良い理由実はPlayStation 4はHDDを使う前提で設計されたためか、なぜか内蔵ストレージ用のコネクタに「SATA 2.0」というかなり古い規 [続きを読む]
  • PS4のロード時間をポータブルSSDで高速化【換装不要】
  • PlayStation 4の内蔵ストレージは「HDD」なので、ゲームのロード時間がとても遅いという問題がある。解決策として「SSD換装」が有名ですが…PS4の場合は換装よりも「ポータブルSSD」の方が期待できる効果は大きく、手間も少ないという話を解説してみたい。Sponsored Link「換装」より「外付け」が良い理由実はPlayStation 4はHDDを使う前提で設計されたためか、なぜか内蔵ストレージ用のコネクタに「SATA 2.0」というかなり古い規 [続きを読む]
  • 「ポータブルSSD」の価格が高い…なら自作をオススメします
  • ぼくはゲーミングPCの性能検証をする時に、Steamゲームをたくさん使うのですが。毎回毎回インストールしている時間が無駄にかかってしまう。そこでポータブルSSDの導入を考えたが…とてもお高い。というわけで、安く済ませるべく「自作」に挑戦。Sponsored LinkポータブルSSDは割高ポータブルSSDをアマゾンで検索に掛けると「Samsung Portable SSD T5」が結構良い感じだな。と思ったものの、価格を見て驚く。容量価格GB単価250GB15 [続きを読む]