hinakko さん プロフィール

  •  
hinakkoさん: 学歴社会に負けるな〜高卒だって頑張れる〜
ハンドル名hinakko さん
ブログタイトル学歴社会に負けるな〜高卒だって頑張れる〜
ブログURLhttp://kousotsu-ganbare.blog.jp/
サイト紹介文大好きなアントラーズの観戦レポートを気が向いたときにお届けします。
自由文何の取り柄もない高卒のサラリーマンが大好きなアントラーズと家庭菜園で心を癒しながら、厳しい現代社会に立ち向かいます。
アントラーズの観戦レポートや関連記事を感じたままに綴っていきます。サッカー経験がなくサッカー観戦だけて得た知識を基にしているのでかなりアバウトなレポートです。
もう一つの趣味である家庭菜園で旬の野菜を堪能して少しだけ家計に貢献しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/17 18:16

hinakko さんのブログ記事

  • (回想)日本代表の空気が変わった!
  • 日本代表の空気が変わったのはパラグアイ戦からでしょう。その前のスイス戦は見ていませんでしたが、「好転する兆しが見えない」「やはり守備面のミスと連携不足」「攻撃面での手詰まり感に批判が殺到している」ネガティブな内容の記事が多かったようです。こんな状況だったので全く期待もしていない状態でなんとなく見たら、スタメンに柴崎選手、昌子選手、植田選手がいるじゃないですか。試合は4-2で勝利。失点はしてしまいまし [続きを読む]
  • (回想)西野ジャパンを振り返る
  • 日本代表の試合、本当に楽しめました。大会が始まる前は、正直なところ全く期待をしていませんでした。大人の事情であろうと思われる突然の監督解任。そして西野監督に白羽の矢が立った。こんな状態で結果を出せる訳ない。そしてサッカー協会に対する不信感を抱く結果となりました。そして迎えた西野ジャパンの初陣、ガーナ戦は0-2で完敗。この結果にサポーターからもブーイングの嵐。過去最高に盛り上がらないワールドカップだと [続きを読む]
  • W杯 日本代表 vs ベルギー
  • いい夢を見させてもらいました。日本代表の戦いに感動を受け、最大の賛辞を送りたいと思います。素晴らしい試合でした。チームとして一体感のあるチームになりましたね。結果としては2点のリードを逆転されての敗戦でしたが、見ている人々の心に残る戦いでした。夢と感動をありがとう!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • W杯 日本代表 vs ポーランド
  • 試合は0-1で敗れましたが、決勝トーナメント出場を決めました。物議を醸している後半の戦いですが・・・個人的な意見を言わせてもらえば、攻めてもらいたかった。理由は、今大会の日本代表は失うモノがないチャレンジャーである事。そのチャレンジ精神がコロンビア戦での勝利を呼び込んだと思います。セネガル戦でもそのファイティングスピリットは世界でも称賛されました。なのに・・・・決勝トーナメントに進める為の苦肉の決断 [続きを読む]
  • W杯 日本代表 vs セネガル
  • いや〜〜いろんな意味で驚きを隠せませんでした。試合の序盤、GK川島選手の目を覆いたくなるようなミスから失点。カウンターを得意とするチームを相手に先に失点すると難しい試合になる・・・・ベテランがチームの足を引っ張ってくれました。しかし、そこからが素晴らしかったです。失点の影響を全く感じさせませんでした。この試合では酒井(宏)が素晴らしい活躍を見せてくれました。フィジカルで対等に渡り合い相手に仕事をさ [続きを読む]
  • W杯 日本代表 vs コロンビア
  • 歴史的な勝利と言って良いでしょう!試合の分かれ目はなんといっても開始3分でのPK獲得&レッドカード。香川選手が冷静にPKを決めて得点。そして相手が10人となり数的有利な状況。ラッキーでした。失点しなければ勝ち点3!カウンターに注意しながら、冷静にゲームを落ち着かせた柴崎選手と長谷部選手は素晴らしい判断でしたね。少し消極的と思われるかもしれませんが、個人的には評価したいです。そんな中、注意しなければいけ [続きを読む]
  • 親善試合 日本代表 vs パラグアイ代表
  • 試合は正直なところ全く期待していなかったのですが、悪くない内容の試合だったと思います。それぞれの選手達が『勝つために出来る事』を考えて、チームとしての戦い方を共有できたいたように感じました。最後のフィニッシュの精度は欠いてしまいましたが、中盤での攻防、細かなパスミスなどは殆どなく、ストレスがなく見れました。個人的には、柴崎選手と山口選手のダブルボランチがいい流れを作ったと思います。柴崎選手が攻撃に [続きを読む]
  • 日本代表というコンテンツ
  • ワールドカップの日本代表メンバーが発表されました。まぁ、なんというか・・・うん。。。無難な選出だったね。4年前、ブラジルワールドカップで力の差を思い知った・・・そこからの脱却。『ビッグ3』とよばれる選手がベテランになり、いわゆるプラチナ世代への移行を期待していた。しかし、世代交代というか、融合ができなかった。そうしている間に日本代表の人気が後退。でも、高視聴率を連発。結局、スポーツビジネスの視点で考 [続きを読む]
  • 日本代表 vs ガーナ
  • 0-2完敗。。。西野ジャパンの初陣となった試合ですが・・・やっぱり・・・という結果。この短い期間で結果を出せという方が難しい。こんな混迷を極めた状態でチームを指揮しなければならない西野監督が不憫に思えるね・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年 ACL 上海上港 (2nd Leg)
  • 試合は1-2。しかし、トータルスコア4-3で勝利。今回の試合は、GKのクオン・スンテのスーパーセーブに救われました。ほんとうに頼りになります!そして、貴重なアウェーゴールを奪った土居選手。素晴らしい!!中断まで残り1試合。仙台戦を勝利で締めくくって中断期間を迎えたいですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年 ACL 上海上港 (1st Leg)
  • ホームでの試合は3-11失点してしまいましたが、悪くないと思います。久しぶりにセットプレーからの得点でした。永木選手、いいですね!!守備陣ではクオン・スンテ選手のビックセーブに助けられました。攻撃陣は、やはり鈴木優磨選手でしょう。今季、好調をキープして攻守にフル回転です。頼もしい存在になってきました。取りあえず、前半戦は3-1アウェイの試合も期待しましょう!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年 Jリーグ 第13節 vs 浦和レッズ (H)
  • 1-0久しぶりにアントラーズらしい試合でした。永木選手が得たPKを金崎選手がしっかりと決めて先制。貴重な先制点を最後まで守りきりました。両チームともにラインを上げて中盤で激しい攻防でした。攻撃陣では土居選手、永木選手、そして安西選手が効いていましたね。そして守備陣は曽ヶ端選手を筆頭に最後まで集中していました。興梠選手に仕事をさせませんでした。オズの采配に呼応するように大岩監督の采配も良かったですね。 [続きを読む]
  • 2018年 Jリーグ 第11節 vs 横浜Fマリノス (A)
  • 0-3完敗。選手達が「なんとかしよう」という気持ちは感じます。それが逆に裏目に出ているような・・・・個人の力で打開しようして、チームとしてバラバラ。攻撃や守備で選手間のコミュニケーションは取れてるのかな?そして、もう一度今の状況を整理して欲しい。パスミス、トラップミス・・・技術力の低下。攻守にわたり意思統一の欠落。勝てないチーム。今の順位・・・そうです、今のアントラーズは弱い!!!だから、ポゼッショ [続きを読む]
  • 2018年 Jリーグ 第9節 vs 川崎フロンターレ (A)
  • 屈辱の結果でした・・・昨年の雪辱を晴らす、そして今のチーム状況から見ても大事な一戦でした。が、オウンゴール・・・・後半の立ち上がりにも失点して2点差。永木選手の得点で1点返したあとにミスから失点・・・そしてダメ押しの4失点目・・・こんなに今のチームは酷いのか?超過密日程。怪我人続出の厳しい状況。求心力を失った監督・・・自信を失った選手・・・悲壮感さえ漂う雰囲気・・・負のスパイラルが止まらない・・・し [続きを読む]
  • オリヴェイラ監督就任
  • 少し前から噂にはなっていましたが、正式に決定したようです。浦和レッズの監督として・・・・正直なところ、複雑な気持ちです。いまでも鮮烈な記憶に残っている2007年シーズンのレッズ戦。完全アウェーの地で勝利して優勝を手繰り寄せた激戦。その対戦相手であったチームの監督に就任とは・・・5月5日、ホームで迎えるレッズ戦。「これがアントラーズだ!!」と思わせるような試合をしたいですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年 Jリーグ 第6節 vs 湘南ベルマーレ (A)
  • ハードワーク。集中力。気持ち。残念ながら、湘南の選手達の方が上回っていました。ロスタイムに痛恨の勝ち越しゴールを奪われて敗戦。選手達が連戦による疲労があるのは仕方がない。にしても、攻撃にメリハリがなかった。ボールを持っても相手の守備を崩せないでカウンターを受ける展開。逆に湘南のカウンターは選手達のハードワークもあり脅威となっていました。積極的な守備でショートカウンター!!もう出来ないのか?仲間を信 [続きを読む]
  • 2018年 AFC 第5節 上海申花(A)
  • 結果は2-2の引き分け。見事、決勝トーナメントの切符を手に入れました。前半は相手の勢いと厳しいプレスでリズムに乗れずにミスを連発。PK献上。セットプレーから失点。ペドロ・ジュニオール選手の負傷。結果がでないリーグ戦の流れを引きずってしまうのかと思いましたが・・・・鈴木優磨選手が頑張ってくれました。前線からの守備。体を張ったポストプレー。そして先制点。さらにレアンドロ選手の得点をアシスト。絶好調です!! [続きを読む]
  • 2018年 Jリーグ 第4節 vs サガン鳥栖 (A)
  • 1-0で見事に勝利しました。アントラーズらしい粘り強い守備で1点を守りきりました。先制点を挙げた金崎選手。そして何よりアシストした鈴木優磨選手。今年の攻撃陣の中心となっており、今や欠かせない存在です。ボランチの両選手、永木選手と三竿選手。集中力を切らさず、運動量豊富にピッチを駆け巡りました。そしてクオン・スンテ選手の抜群の安定感。勝利こそが良薬。選手のみなさま、お疲れ様でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年 AFC 第4節 シドニーFC(H)
  • 結果は1-1のドロー連戦と多くの怪我人を抱える中、監督の腕の見せ所でしたが、勝ち点1を取る事で精一杯でした。個人的に良かったと思った選手永木選手積極的な攻撃参加と守備にピッチを駆け巡った。細かいミスはあったけど、セットプレーのキック精度は可能性を多いに感じるものでした。犬飼選手全体が良く見えているようで落ち着いたプレーをしていました。パートナーが誰でも上手く合わせられるインテリジェンス性を感じた。金崎 [続きを読む]