hinakko さん プロフィール

  •  
hinakkoさん: 学歴社会に負けるな〜高卒だって頑張れる〜
ハンドル名hinakko さん
ブログタイトル学歴社会に負けるな〜高卒だって頑張れる〜
ブログURLhttp://kousotsu-ganbare.blog.jp/
サイト紹介文大好きなアントラーズの観戦レポートを気が向いたときにお届けします。
自由文何の取り柄もない高卒のサラリーマンが大好きなアントラーズと家庭菜園で心を癒しながら、厳しい現代社会に立ち向かいます。
アントラーズの観戦レポートや関連記事を感じたままに綴っていきます。サッカー経験がなくサッカー観戦だけて得た知識を基にしているのでかなりアバウトなレポートです。
もう一つの趣味である家庭菜園で旬の野菜を堪能して少しだけ家計に貢献しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/17 18:16

hinakko さんのブログ記事

  • 2018年 AFC 第2節 水原三星(A)
  • やりました!エース金崎選手の2ゴール!!(半分は鈴木優磨選手の得点)先制点は素晴らしいパスワークからディフェンスを崩しての得点。2点目は鈴木優磨のヘディングに金崎選手がゴールに押し込む形で得点。フォワード2人の活躍で見事勝利しました。でも、この試合一番活躍したのはクオン・スンテ選手。先制した後に与えてしまったPKを阻止して悪い流れを断ち切りました。試合終了間近に失点してしまいますが、終始安定したキャッ [続きを読む]
  • 2018年 AFC 第1節 上海伸花(H)
  • 2018年シーズンの幕開けとなりました。内田篤人選手の復帰により例年に比べるとメディアに取り上げられる事も多く注目されていました。サポーターの多くも、昨年の雪辱を晴らすべく期待していました。しかし、試合は・・・・一言で言うと、【消化不良】昨季の終盤で見た、攻めても攻めても点が取れない。単調な攻撃のリズム。ここぞという時のプレーの精度。選手起用。でも、期待させる点もありました。若手の台頭。阿部選手や新加 [続きを読む]
  • 野沢選手の移籍先・・・
  • 昨年、仙台を対談した野沢選手。三連覇時代、主力として活躍して「ミスタークライマックス」と称された天才。実はそのプレーに魅了されたファンのひとりです。動向が気になっていましたが、オーストラリアのチームと契約間近らしい。ウーロンゴン・ウルブスという2部相当のチーム。なんでJリーグじゃないのかな?と思いますが・・・・同僚には、田代選手が!!田代選手も3連覇に大きく貢献した選手ですね。特に2007年と2008年の活 [続きを読む]
  • 2018年 アントラーズ必勝祈願!
  • 遅らせながら、明けましておめでとうございます。今年もブログを気の向くまま更新していきます。そして、毎年恒例となっている日本橋七福神巡りで必勝祈願をしてきました。昨年は最後の最後で優勝を逃してしまいましたがそれでも高成績なのです。2007年 リーグ優勝・天皇杯 2冠2008年 リーグ優勝2009年 リーグ優勝2010年 天皇杯2011年 ナビスコ杯2012年 ナビスコ杯2013年 2014年 2015年 ナビスコ杯2016年 リーグ優勝・ [続きを読む]
  • 内田選手 復帰?
  • 内田選手がアントラーズに復帰する話がでていますね。怪我の影響もあり、コンディション的には全盛期のようにはいかないかもしれない。でも、それ以上にプレー以外での精神的な効果を期待したいですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 背番号「40」を使って欲しかった・・・
  • サッカーは対戦相手の状況に合わせて、局面を読みあう心理的な要素もあるはずです。その局面をピッチで読む事に秀でた選手、ある意味で監督以上の才能を発揮できたであろう小笠原選手の力をなぜ使わなかったのか?柏戦の後、交代枠を1枚残して局面を打開できる経験をもった背番号「40」をなぜ使わなかったのか?監督、もしくはフロントが次世代の更なる飛躍を期待していたことは理解できなくはない。しかし、このプレッシャーの掛 [続きを読む]
  • 背番号「40」に託す!
  • 決戦が明日へと迫りました。相手は宿敵、ジュビロ磐田。その中心選手は、中村俊輔選手。2013年のMVPです。高精度のプレースキックと卓越したゲームメイクが特徴の選手。そんな好敵手に対抗するには、小笠原選手しかいないと思う。小笠原選手の攻撃センスはもとより相手に気持ち良くプレーをさせない試合を俯瞰してコントロールができる力はJリーグのなかでもトップクラス。ここはシンプルに、勝利を一番知っている百戦錬磨のベ [続きを読む]
  • 予想通りの浦和レッズ
  • フロンターレ川崎 vs 浦和レッズ浦和レッズには期待しない・・・・でも・・・「結果次第で優勝」こころの何処かで期待していました。結果は予想通り川崎がアジア王者の浦和を下して勝ち点3を積み上げました。この流れだと、フロンターレは最終節も勝利するでしょうね。でも、アントラーズも勝てば優勝です。決勝戦のトーナメントと同様です。正直なところ、柏レイソル戦は「勝つだろう」という緩い気持ちがあった。最終節は、そう [続きを読む]
  • チケットが完売したスタジアムは・・・
  • レイソル戦の番外編という事で、チケットが完売した試合をレポート。一言でいうと・・・・カオス!鹿島スタジアムまでの道のりも・・・スタジアムに入るのも・・・・グルメを楽しむのも・・・ストレスを感じるレベルでした。超満員のときは、グルメを堪能するのは難しいです。ちなみにハム焼きをゲットするの80分かかりました。でも、試合中のスタジアムの雰囲気は最高でした!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第33節 vs 柏レイソル (H)
  • くぅ〜〜〜!!残念・・・・超満員のカシマスタジアムで優勝を期待して臨んだ試合でしたが、0-0柏レイソルのゴールを割る事はできませんでした。シュート数 23 / 4後半の怒涛の攻め。サポーターの応援もボルテージが上がりスタジアム全体がうなるような素晴らしい雰囲気でしたがゴールだけが遠かった。10年前、2007年はホームで劇的な10冠達成。そして10年の時が経ち、2017年は20冠達成。最終節、宿敵ジュビロを倒して勝ち取り [続きを読む]
  • チケットが完売・・・
  • 今週末の柏レイソル戦のチケットが完売したようです。サポ歴10年ちょっとですが、カシマスタジアムでチケットが完売したのって初めてじゃないかな?観戦した中で一番記憶に残っているのは2007年の最終節10冠を達成した試合です。あの時のスタジアムの雰囲気は最高でしたね。(観衆31,384人)目の前の試合に勝利する!!選手、サポーターの気持ちが一つになった。あれから10年・・・・・・目指すのは20冠目!!試合が待ち遠しいです [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第32節 vs 浦和レッズ (H)
  • 勝ったぞ〜〜〜!!レアンドロ選手の得点をしっかりと守りきり、1-0で勝利!!得点を奪ってからのクロージング!これぞアントラーズでした。試合はお互いミスの少ない非常に締まった展開でした。チーム全体で連動した守備ができていて、どうやって点を取るかが問題でしたね。結局は、少ないチャンスを見事にモノにしたアントラーズに軍配が上がりました。サポーターの勝利に対する思いもアントラーズが上でしたね。残りあと2つ。全 [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第31節 vs コンサドーレ札幌(A)
  • やってくれました!2-1で見事に勝利!!前半は札幌のGKク ソンユン選手の好セーブでゴールを阻まれてしまい、なかなか先制点が奪えずに難しい試合になるかなと感じていました。守備陣は植田選手に細かいミスがあり、失点に繋がっていたらヤバかったですね。そんな流れを変えてくれたのは三竿選手。金崎選手が持ち込んだボールのこぼれ球に素早く反応してネットを揺らします。このまま無失点でと思っていた矢先、スーパーゴールで [続きを読む]
  • 2017年 天皇杯 準々決勝 vs 神戸
  • 悔しい事にPK戦の末、ベスト8で敗退してしまいました。この試合のキーポイントは最後の最後で失点してしまった事。アントラーズらしからぬ、後半ロスタイムの失点。うまくゲームをクロージングできなかった。延長戦、PK戦と長丁場戦った選手の疲労は計り知れません。しかし、週末には札幌との試合が待っている。連敗は絶対に避けたい。そして、なにより勝利こそが最大の特効薬!選手、サポーター、みんなの気持ちを一つにして [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第30節 vs 横浜Fマリノス(A)
  • 悔しい敗戦です・・・・・敗因は?立ち上がりの悪さ?選手起用?いろいろあると思います。しかし、昨日の試合に関してはマリノスに流れがあったような感じでした。前半早々に2点のビハインド。しかし前半のロスタイムに1点を返すことで、流れを引き寄せました。後半も攻勢に出て、なんとか同点に追いつきます。でも、勝ち越し点と思われた土居選手のシュートがオフサイドだったり、同点かと思われたレオ・シルバ選手のシュートをが [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦 in 横浜駅
  • 今週末は横浜スタジアムでマリノスとの一戦です。横浜駅でもその試合の注目が高いようです。”J1を舞台に、25年間、唯一続く宿命の一戦”THE CLASSIC since 19932016年 小笠原選手2015年 柴崎選手2013年 野沢選手2011年 大迫選手2008年 内田選手2003年 大岩監督2002年 中田浩二選手2000年 柳沢コーチキャプテン翼の作者、高橋陽一先生の書下ろし、中澤選手特設サイトも用意されています。http://www.f-marinos.com/the_c [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第29節 vs サンフレッチェ広島(H)
  • やってくれました!!2-0で完封勝利!先制点を決めた土居選手。すばらしいゴールでした。チームを勝利に導く仕事をする背番号「8」3連覇を達成した時代、ミスタークライマックスと呼ばれた野沢選手は優勝へのカウントダウンとともに印象に残るゴールを決めてくれました。この試合のゴールもそんなミスタークライマックスを彷彿させるような素晴らしいゴールでした。そして忘れてはいけないのが曽ヶ端選手のスーパーセーブ!!あの [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第27節 vs ガンバ大阪(H)
  • ぐぉぉぉぉぉぉ〜〜サポーターの声援が一体となり、スタジアムを包みます。スタジアムの雰囲気が確実に変わりましたね。みんなの思いはただ一つ。「ゴール」ラストプレーとなるであろうコーナーキックを永木選手が蹴り込みます。それに合わせたのは植田選手。うぉぉぉぉ!!ゴール裏のサポーターの声援に引き寄せられるようにゴールネットが揺れます。劇的なロスタイムゴール!!記事にもなっていましたが、2008年の33節で生まれた [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第25節 vs 大宮アルディージャ(H)
  • 試合は1-0で見事に勝利!序盤のピンチを救ったのは守護神、曽ヶ端選手。そして待望の先取点はエース、金崎選手。アシストはスタメンに抜擢された金森選手。切れのある動きで左サイドを突破して得点のお膳立て。後半には惜しいシュートもあり好調さが伺えました。守備陣がしっかりと立て直し、攻撃陣は監督に抜擢された選手が結果を出す。大岩監督の選手起用が当たりまくりです。怪我で途中交代した遠藤選手の状態が気になりますが [続きを読む]
  • 祝!ロシアワールドカップ出場決定
  • ワールドカップ出場が決まりました。得点を決めた若手2人に注目が集まっています。でも、アントラーズ目線でみると注目は昌子選手。安定した守備で球際では殆どミスが無かった。逆に吉田選手の方がバタついている感じでした。そしてアントラーズファミリーの大迫選手。抜群のポストプレーでボールキープ。今の日本人選手の中では最強ではないでしょうか?とにかく出場が決まってよかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年 Jリーグ 第24節 vs セレッソ大阪(A)
  • 厳しい試合展開でした。アントラーズのシュート数が6本。セレッソのシュート数が13本。よく守りきりました。昨年のチャンピオンシップやクラブワールドカップを彷彿させる粘り強い守備。少ないチャンスを得点に結びつける決定力。これぞアントラーズ!!1-0で勝利をもぎ取りました。とにかく結果が求められる中、選手たちは素晴らしい結果を出してくれました。水曜日にはルヴァンカップ があります。代表選手も離脱します。とにか [続きを読む]