maodance さん プロフィール

  •  
maodanceさん: 細田麻央ダンスの小部屋
ハンドル名maodance さん
ブログタイトル細田麻央ダンスの小部屋
ブログURLhttp://20528479.at.webry.info/
サイト紹介文前衛舞踊家細田麻央の面白ダンス生活紹介ブログ。舞踏、ダンス、音楽、美術、趣味のおしゃれ情報も満載。
自由文前衛舞踊家細田麻央の面白ダンス生活紹介ブログ。舞踏、ダンス、音楽、美術、趣味のおしゃれ情報も満載。踊りに関係あって興味があることは何でも載せちゃう。画像や動画も盛り沢山。ぜひ一度のぞいてみてね♡♡♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/03/18 11:12

maodance さんのブログ記事

  • マジ怖い、ほんとに、
  • 私はさ、いつも、人生がやっとうまくいきかけると、怖くなってぜんぶち壊して、ゼロにしてきた感じがするんだよね。今またその瀬戸際が来てる感じがする。でも今までとちがって、もう今回それやったら、あとはないんだと思うんだよね。こんなに死にたいと思うのはさ、いつもいつもひっくり返してきた局面で、ゲーム盤をひっくり返さないで、ゲームを続けるのが怖いからなんだよ。たぶんね。ほんとに、やなの。マジ死にたい。怖い。 [続きを読む]
  • 残酷について考えたりする
  • ヒットラーとか、残酷な事をした歴史上の人々というのは、ただ自分の怒りや悲しみを、残酷さによって、表現しただけなのかもしれない。それがいいとか、仕方ないとかは思わないけれど、そうなのかもしれないと、突然思った。この世には、残酷さによって表現するしかないところまで追い詰められた怒りや悲しみが存在する。それこそが最も残酷な事なのではないか?それは歴史に残らないところにも至るところに存在するのだと思う。私 [続きを読む]
  • 時にはちゃんと絶望もするのであった〜〜
  • リストカットの衝動というのは、死への衝動とも違う。それは、そんなに複雑でもなくて、目に見えない痛みというのは恐い。どんだけ苦しいか、見えないから、人にわかってもらえない。それは、かなり怖い。それは、死に近い怖さなのだ。でも体の傷に変換してしまえば、血を流せば、人から見えるのものになる。体を傷つけるというのは、そうとう痛いし、傷痕も残るし、病気扱いは避けられないが、それと引き換えに、誰からも見えない [続きを読む]
  • 氣功ダンス?
  • みなさま〜たったいま、氣功ダンス?とでもいうような、あたらしいダンスがスタジオで産声を上げました。これは、誰でも踊れる、踊れば呼吸が深くなって、体も心も踊る前よりスッキリ氣持ちよくなっているというような、たのしー美しい簡単な動きに完成させたいです。少なくとも自分は出来るように [続きを読む]
  • 訓練は〜〜やっぱ地道にね〜〜
  • 訓練!訓練!するのよ!訓練!さあ!おやり!いまおやり!あとでじゃないのよ!あとでだと結局やらないで1日終わるのよ!そうやってやらないまま、10年くらいあっという間に過ぎるのよ!やればすぐなのよ!いまやるのよ!今よ!今!うわーーーーー!や、やります!すごい抵抗あるけどーーーーー!やるーーーーーー! [続きを読む]
  • ところで
  • ところで、毛皮、今年も着ないでね。買わないでね。もう常識だからね。お願いしますよ。シルヴィ・ギエムさんね、サインするとき、毛皮着てる人がいると、ちゃんと言うそうですよ。毛皮は動物のものですって。友だちが目撃してるんです。もうね、生きたまま剥いだ死体の皮膚とか、身につけるようなことは、やめましょうよ。恥ずかしいじゃん。 [続きを読む]