山手 さん プロフィール

  •  
山手さん: 生活きまぐれブログ
ハンドル名山手 さん
ブログタイトル生活きまぐれブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mjfinance-kimagure/
サイト紹介文日常の疑問・発見を発信
自由文普段の生活で疑問に思ったことや発見について発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/03/18 23:01

山手 さんのブログ記事

  • 人生でやっておくべき10のこと
  • 人生は長いようで短い。1年があっという間に終わる。人生を終える時に、後悔しても手遅れだ。そうであれば後悔しない人生とは、どういった生き方なのか?これから紹介する10のことを行うことで、後悔がない人生を送れる。つまり、いつ亡くなっても後悔しなくなるのだ。その1「本質を見抜く力をつける」街中には、興味を惹かれるものがたくさん溢れている。おしゃれなカフェや、様々な金融商品、かっこいい職種、飲食店経営、免許証 [続きを読む]
  • ポン太ポイント
  • 三度、ポン太ポイントで気の利かないことがあった。会計の際、おさいふポン太の残高が200円足りないとエラーになった。仕方なく残りをアップルペイのIDで支払うと言って、会計を済ませた。だが、レシートをみると全てがIDで支払われていた。その場で確認しなかったので仕方ないが、自宅に帰ってポン太のサイトを確認すると、おさいふポン太とポン太ポイントを合わせると、支払うことができていたのだ。なぜ「残りはポン太ポイント [続きを読む]
  • 試験勉強「3.記憶」
  • 記憶には短期記憶と長期記憶が存在するといわれている。それぞれの記憶は、脳の活動領域がことなる。短期記憶では、その名の通り、短期間しか覚えられない。試験に必要なのは長期記憶だ。暗記の多くは短期記憶だ。語呂合わせは、短期記憶を長期記憶に置き換える力を持つ。なぜなら、語呂合わせ自体が、イメージを作り、イメージがストーリーを持つことで長期記憶になるからだ。人間の脳を研究したことはないが、芋づる式のように各 [続きを読む]
  • 試験勉強「2.分かった気になる」
  • さまざまな勉強方法の本を読んできた。それらに共通して書かれてあることは、全体像を理解したうえで個別の論点を勉強すること、イメージをして各論点を紐づけすることなどだ。それらを実践して勉強をしてきた。だが、上手くいかない。その原因は、全体像を理解したことで分かった気になったことだ。多くのテキストは論点が上手くまとめられている。違いが分かるように表になっていたりする。すると、その表を見るだけで、違いが分 [続きを読む]
  • 試験勉強「1.試験勉強の問題点」
  • 試験勉強がはかどらない。受験を決めてから約1年の時間があった。本来ならじっくり勉強して過去問を解き、模試である程度の合格点まで達することができただろう。だが、それが全くできていない。1年という時間の余裕があったからかもしれない。それをいいことに全く勉強をしてこなかった。それらを振り返り、試験勉強の問題点を紐解いていきたい。 [続きを読む]
  • 寂しい別れ
  • 3月に入社した女性が昨日退社した。明るく元気な娘で、その魅力に徐々に惹かれていった。相手もいい感情を抱いていることを感じていた。だが、別れは突然やってきた。とても寂しい。他の男性と楽しそうに話しているのを見ると嫉妬をするようにもなっていた。もう会えないとなると寂しい。心にぽっかり穴が空いた気持ちになった。 [続きを読む]
  • 怒り方 3
  • つまり、目標を達成できればどのような方法でもいいのだ。その人の性格に合った方法がベストだ。温厚であれば、なぜ困っているかを丁寧に説明をして、改めてさせるように促すのがよい。血の気の多い人間は、怒鳴り散らして相手を怖がらせて行動させてもいい。怒鳴り散らす良さは、相手に釘をさせるところだ。釘を刺さられれば、それ以降は怖い人というレッテルが貼られるため、何度も説明をする必要がなくなる。温厚な場合は、相手 [続きを読む]
  • 怒り方 2
  • 自分の方法とはどのようなものか。それを見つけるには試行錯誤が必要だ。怒りの先に何を求めているのかを考えれば、その方法は早く導きだせる。怒りの先に求めているものの大半は、相手に非を認めさせて反省や行動を促すことだろう。つまり、それが達成できることが目標だ。そう考えると、怒鳴りつけることが正しいとは限らない。自分自信が納得できないものに、自発的な行動は期待できないだろう。北風と太陽のようなところが人間 [続きを読む]
  • 怒り方
  • アンガーマネジメントなど、怒りのコントロール方法などに注目が集まっている。山手は温厚だ。温厚の方が風当たりは良いが、言いたいことが言えずに不満が募ることも多い。そんな時は怒りに任せて言いたいことを言っている人が羨ましく感じることもある。だからと言って、無理やりそのような真似をしても上手くいかないことが大半だろう。では、どのようにしたらその不満を解消できるのか。その解決方法を見つけた。それは、自分の [続きを読む]
  • ポイントカードの併用
  • ローソンストアによく行く。最近知ったが、dポイントカードが無料で作れるようだ。dポイントはDoCoMoのイメージがあったので、格安スマホでは無縁と思っていた。POPでdポイントの割引が書かれてあると、ついカードを作りたくなる。また、おさいふポンタもあるので、併用できるのであれば、早く作らないと勿体無い。だが、どうもポイントカードの併用はできないようだ。その辺はもっと明確にしておいて欲しい。店員に聞くのは恥ずか [続きを読む]
  • 人生は一度きりだから
  • 平凡な人生を選ぼう。高校を出て、大学を出て、それなりの会社に就職して、恋愛をして、結婚をして、子供を産んで、育てて、社会人になるまで見届ける。それは自分自身にとっては初めての体験だ。皆がしているから別の生き方をするのがいいとは限らない。人生は一度きりだ。それならば、王道と思われる生き方をする方が賢明だ。なぜなら、その経験は自分自身にとっては初めてであり、大きな失敗もない生き方だからだ。やむなく道を [続きを読む]
  • 手書きの問題点
  • パソコンに慣れると、手書きがとても面倒に感じる。宅建の試験申込は、5点免除の関係で手書きになる。手書きは、間違えると大変だ。訂正が効かない。パソコンは元に戻すがあるが、手書きはそうはいかない。書き直しをするか、訂正するしかない。申込書に書くことは多い。書き直すとなると、一つでも間違えると、全てやり直すことになる。100の内、99まで上手くいっても残りの1を間違えると、全てやり直す必要がある。フリガナを振 [続きを読む]