ヤンパパ さん プロフィール

  •  
ヤンパパさん: 元ヤンパパの中学受験日記 〜2017
ハンドル名ヤンパパ さん
ブログタイトル元ヤンパパの中学受験日記 〜2017
ブログURLhttps://ameblo.jp/juken2016/
サイト紹介文早稲田アカデミーに通う2017年受験組の小学4年生。偏差値48からの中学受験日記。
自由文早稲田アカデミーに通う2017年受験組の小学4年生。偏差値48からの中学受験日記。
日常の勉強や使用参考書、悩みなどを率直に綴っていこうと思います。

親の最終学歴は定時制高校中退 → 通信高校卒!
教育とは程遠い家庭に果たしてサクラはサクのでしょうか…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/19 04:11

ヤンパパ さんのブログ記事

  • 娘たちの冬休みが大到来!
  • いよいよ冬休みであります。長女はといいますと、今年のクリスマスイブは夕食に不参加となり 「も、もしや…!」 と色めきだつも、女子のお友達と「しまむら」で1,500の服を買ったりケンタに行ったりと、なかなかダサ目な感じで肩透かし。そういえば、数日前「あまりにも服がダサい」とうことで、ママ同伴でややオフェンス重視な洋服を買い物に行くも、結局はユニクロやGAPのほうが「落ち着く」ということで、なかなか娘の青春は開 [続きを読む]
  • 次女とお絵かき算数
  • 先日、ちょっとした興味からベリーハードモードの問題集、『スーパーエリート問題 算数 1年』を購入してからというものの、本編にはまったく手を付けておりませんが(というか手を付けられるレベルでありませんが…)、別冊付録になっていた「どんぐり式 おもしろ文章題」というのものにハマっております。「どんぐり式 おもしろ文章題」というのは、文章題を式ではなく「絵」で描いてみて解いてみようという、一風変わった問題集 [続きを読む]
  • 最後の合不合
  • 2年前のこの時期、1月20日に市川を受けるのか、専修大松戸を受けるのか、私と家族の間では、完全に意見が割れていました。娘の最後の合不合は 偏差値48 です。市川ともなると持ち偏差値から言って、20%に届くかどうかの戦い。他の日なら良いとしても、合格率50%を保っていた20日の専修大松戸だけは絶対に譲れませんでした。ところが「坂が嫌だ」とか「坂がキツイ」とか「坂がムリ」とか言い出してしまい、あの “絶大なる信頼を誇 [続きを読む]
  • きらめき算数脳
  • 長女の受験期、私自身になんの学力も無く、頼りにならないことは長女も承知していたわけでありますが、小学生の娘が解く問題を「わからないから」で済ますわけにもいかず、私も必死こいて勉強をしてまいりました。ですから我が家の勉強のスタイルというのは、「教えるもの」も「教わるもの」も存在せず、お互いに教え合ったりするやや特殊なスタイルになっていったのですが、小5の後半あたりからは完全に塾にお任せする感じになり [続きを読む]
  • キャッチ・アンド・リユース
  • 本編は難解すぎてとても試せるようなものではありませんでしたが、別冊になった「どんぐり式 おもしろ文章題」という冊子が実に面白かったので、ものは試しと、先日書店で見た「最レベ問題集」を購入してみました。ところが届いてみると、、、あれ? 本屋で見たアレじゃない。。。。オークションサイトで購入したのですが、別冊子もないし、なんか中身も違う、、、、。ひょっとして、騙されたのでしょうか???おかしいなと思い、 [続きを読む]
  • 長女と次女の違い
  • 姉妹というのは、だいたい似たような遺伝子をしておりますので、やはりそれなりに似たような人間性をしておりますが、もちろん後天的に特徴づけられた性格というのもありまして、我が家ではそれが「学習」に関して現れ始めています。長女でいうと、半年ほど入院した期間などもあり「読書が好き」。早生まれということもあって、できないということに抵抗は無く、難問にも「粘り強い」。ということが言えるのですが、次女に関しては [続きを読む]
  • 親と子の理科実験教室
  • 次女が無料の理科実験教室を受けに、懐かしの栄光ゼミナールへ行ってまいりました。長女の中学受験が終わってからというものの、まったくもってその手の界隈には浦島状態で、たまに「親と子の算数アドベンチャー」を読んでは、「良くぞ当時の俺はコレが読破できたな…」とおののいているわけですが、保護者向けの説明会などの様子を見ると、父親の参加率も随分と増え、低学年ながらも皆様なかなかの戦闘モードでございます。もしか [続きを読む]
  • 準2
  • ギリギリでしたが… 受かっておりました! あの「落ちたわぁ…」と確信していた、逆の意味での自信はなんだったのでしょう…?(^^; そういえば昔から、「できた!」というときはむしろ悪く、「できなかった…」というときはそうでもない。なんてジンクスもありました・・・。 とりあえず良かったです! 次は2級となりますが、こちらはなかなかハードルが高いそうで、じっくりと来年1年かけて、中学のうちに取得するのが目標とな [続きを読む]
  • フォトン算数クラブ
  • おはようございます!マンガ「二月の勝者」を読んで以来、なんとなく次女の中学受験というのを頭の隅に描くようになってきたものです。次女は小学生1年でありますから、何をするにもまだ早すぎるわけですが、長女は小4から急に思いったったような通塾になりましたので、さすがに何の準備もなさすぎたという反省もあるわけです。そんなこんなで、機会があれば教科書を見てみたり (最近の教科書って良くできてますね!) 宿題の様 [続きを読む]
  • きょうかゆうごう・・・?
  • 困りました。書き出すとまったく止まる気配がありません。今日も娘の近況をコチラに綴らせていただきたいと思います。最近、、、、と言ってもわずかにここ1〜2週間くらいのことではありますが、娘の学習態度が非常に好ましい状態にあります。我が娘はと申しますと、持ち偏差値が非常に低い状態で入学しましたので、スタート時から学業に関しましてはかなり厳しいところに位置しております。先生からも「相当な覚悟をもって学習に [続きを読む]
  • 英検撃沈?
  • 随分前に3級を取ってから放置気味だった英検。しかし、クラス内の相当数が2級ホルダーとなってきたことから、とりあえず準2には挑戦しておきたいと言い出したのがちょっと前の話。娘の英語の成績は下に1〜2人しかいないような状況が入学以来続いており、「合格するのだろうか??」と内心思っていたのですが、1次試験は意外にも少し余裕をもって突破。本人的には2次試験のスピーキングの方に自信があったので、もはや本人も [続きを読む]
  • 次女。
  • 次の交信は2019年だと思っていたのに素早い交信。久々にアメブロにログインしたことがきっかけで、某りゅうおうのしっぽで 『二月の勝者』 という中学受験を舞台にしたマンガがあるということを知る。夜中だというのにKindleで一気に読み漁る。マンガゆえの外連味は当然としても割とリアルでおもしろい。サッカー少年にも優等生娘にも鉄オタにも、思わず感情移入してしまい泣いてしまう。受験といえども、当人たちには少し早く訪れ [続きを読む]
  • 押忍2018
  • 中高一貫駿台模試 からの 学校主催の ハロウィンパーティー。撮ってきた動画を見せてもらうと、学校主催のくせに 仮装してイカれた照明に爆音で踊りまくる という、保護者卒倒のパリピっぷりで超楽しそう。見慣れぬ娘のセクシーコスプレに大爆笑すると、グーパンが飛んできて、血のりのハロウィン衣装にリアルな血が交じる。アメリカのハーフの男の子が踊り狂う姿に、体のバネが違いすぎて第二次世界大戦が間違いだったことに気づ [続きを読む]
  • 押忍!
  • さてさて、娘が中学に入学してからしばらくたったわけでありますが、少し前には期末テストなるものもありまして、しっかり順位というのも出てしまうわけであります。我が娘におかれましては、なんと英語の成績がトップ!ワーストのトップ………。ようするにビリッケツであり、校内では落ちこぼれているわけなのでありますが、、、、とはいえ、さほど悲観するようなものでもないのであります。どういうことかと申しますと。。。中学 [続きを読む]
  • ウーブと修行に出るあたり ←今ここ
  • さてさて、気づけばこのブログを始めてから4年目ということになりました。 先日、『スマホやらパソコンやら買うよ〜』ってな記事を上げた際に…、もはやそんなことぐらいしか、完全にネタがなくなってしまったことに大変に項垂れております…。(至極残念無念)本当は NewTreasureのZ会のビデオ講座を買うか悩み中! とか 体系数学の教科書ガイドが手に入ったのでやってみた! とか 「入学式が! [続きを読む]
  • 林檎狂
  • さて、新生活まで1ヶ月ということになり、色々とスマホやら何やらと用意しなくてはならない時期となってまいりました。 そもそもで言うと、中学に入ったら電子辞書と フリーテル+楽天モバイル くらいは買おうと思っていたのでありますが、最終的には MacBookPro と iPhone7 に AppleWatch という、クリエイターにでもなるのかなという絢爛装備になりそうな気配になってきました…(泣) 親が数年 [続きを読む]
  • NNの合格率
  • ちょっと前になりますが、中学校の入学説明会がありました。 ネットで合格発表を見ても、入学許可証が送られてきても、銀行でお金を振り込んでも…、、、 そもそもの偏差値の離れ具合から「実は…ミスがありまして…」と連絡がくるような不安が拭えなかったのですが…、 どっさりと出た宿題を前に、やっと安心が出来たような気がしています…。そんなミニマムなキャンタマをしている私でありますが、ちょっと前とい [続きを読む]
  • 二刀流
  • つい先日、仕事で海浜幕張に行きました。いつものAPAホテルが取れず、UFOの形をしたブティックなホテルが目の前という劣悪なビジネスホテルに泊まったのですが、そこにタクシーで向かう途中、予期せず「渋幕」にすれ違ったのであります。わずか数秒の出来事であったわけですが、後部座席から見える日常の渋幕に「あぁ本当に中学受験が終わったんだなぁ…」と、やや感慨深げな思いになったのでありました。さて、そんな終わってしま [続きを読む]
  • 親も勉強ましょうという失敗
  • 私は土日が完全な休みのスタイルでなく、平日に代休をかますことが多くあります。今日はそんな代休日なのですが、まだ飲みに行くような時間でも無いので、娘も遊びに行ってしまいやることもなく、四谷の過去問データベースなるものを見ておりました。いわゆる過去問というと、 こういう色使いで 鳥がぶっ飛んでる本 だと思うのですが、四谷の過去問には学校によっては10年分以上の問題があり、解説はほぼ皆無であ [続きを読む]
  • 言うだけ番長の失敗
  • 今日は娘とクソみたいにおしゃべりを致しました。水曜で学校の授業が早かったために、受験組4人で遠出をして、帰りに最新式のシャーペンを買って、春休みの計画を立てたそうです。「そろそろ勉強をしろ」とも言わず、これだけ話せたのは久しぶりのような気がします。と言うかあそこまで積極的に話してくれたのも久しぶりのような気がします…(-o-;)4人とも違う中学に進みますが、他の受験組も交えて、プチ同窓会なんてのも企画して [続きを読む]
  • 偏差値ゲームの失敗
  • どうも、舌の根も乾かぬうちに、第二部・考察編です。我が娘というのは、残念ながら渋幕を撃沈致しましたので、このブログで「受験はこうした方がいいよ」ということは言えないわけですが、逆に考えれば「これだけは失敗だったよ」と言うことは言えるわけでして、まずはそんなお話をいくつかしていきたいと思います。ほんとは…「これがNN渋幕の合格実績! 完全暴露編!」とか…、「朱に交わればアカくなる! 早稲アカ式受験術!」 [続きを読む]
  • mirai-compass
  • 終わってしまえば、色んなものがこみ上げてくるはずでしたが、結局は通過点でしかない中学受験。入った学校がど〜だのよりも、入った後の方が遥かに差し迫っておりまして、終わってしまえば、やれスマホやら、やれ電子辞書やら、やれ制服やらで、んな暇まったくねぇもんでありますな。さて…。我が家というのは、残念ながら、娘の第一志望であった渋幕には門前払いを喰らうわけですが、これはまぁ仕方ありません。偏差値で20以上開 [続きを読む]