sennokai さん プロフィール

  •  
sennokaiさん: cooking studio 「せんの会」
ハンドル名sennokai さん
ブログタイトルcooking studio 「せんの会」
ブログURLhttp://sennokai.blog.fc2.com/
サイト紹介文お料理教室「せんの会」。 自作の器を中心としたおもてなしをご紹介しています。
自由文たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/03/20 14:58

sennokai さんのブログ記事

  • 夏野菜の揚げ浸し ちょっぴり秋を感じて!
  • 夏野菜の揚げ浸し ちょっぴり秋を感じて!          ★★★ ? レシピはこちら!先日、一日レッスンを兼ねてランチを大親友と家族で楽しみました!お知り合いから自家栽培のへんてこかぼちゃのような巨大ズッキーニのような野菜を頂いたので夏野菜を中心に、朝夕ほんの少し初秋を感じるようになり実り野菜も加えて色鮮やかな揚げびたしを作り冷蔵庫に保存夏の間中重宝するこのレシピはアレンジも豊富に楽しめ夏から秋 [続きを読む]
  • 近江神宮 & 孫のお寿司
  • 近江神宮 & 孫のお寿司 ここ数日、熱帯夜からも解放され虫の鳴き声や朝夕の風に秋を感じるようになって参りましたきっとまた残暑が訪れるのでしょうが・・・先日、お買い物のついでに近江神宮へ朱塗の鳥居が青空に厳かで美しい飛鳥の時代より大津京に都を遷した天智天皇が祭神として祀られ詠まれて歌が「百人一首」の第一首として選出されていることから「かるたの殿堂」とされていますまた、アニメ化された「ちはやふる」の舞 [続きを読む]
  • 「せんの会」 香川分室 「YUKIの部屋」 7月レッスン風景
  • 「せんの会」 香川分室 「YUKIの部屋」 7月レッスン風景例年にない猛暑の毎日、皆様は如何お過ごしでしょうか?先日、「せんの会」香川分室「YUKIの部屋」からレッスンの報告メールが届きました素敵な笑顔と美味しそうなテーブルの写真有難うございます息子がお世話になった香川の地でご縁を得た友紀さんに「せんの会」のレシピを香川の皆様にお伝えいただけないかと「お料理教室してもらえませんか?!」とお願いしてから、あ [続きを読む]
  • 素敵な出会い( 野菜ソムリエ渡辺維子さん)と琵琶湖花火
  • 素敵な出会い 農場女子渡辺維子さんと感動の花火昨夜は琵琶湖花火を楽しみましたベランダから、夜空に輝き湖面を彩る感動の花火思わず歓声と拍手の連続そんな花火の日に野菜ソムリエで農業女子の渡辺維子さんとお会いすることが出来ました彼女が毎週月・火曜日にJR大津駅前近くで開いている近江野菜の店「つなぐキッチン」 に行かせていただきました滋賀県守山市の畑で彼女が心を込めて育て上げた野菜達とその野菜で作られたお弁 [続きを読む]
  • Restaurant 「Varier」 バースデーランチ
  • Restaurant 「Varier」 バースデーランチ先日、恒例のバースデーランチをお友達にご馳走になりましたマネージャーの井上さんに「いつものお席で!」と自分で予約を入れるほどの長年のお付き合い昔、福島で開店されたころからもっと歴史をたどれば、今はなき「ホテル プラザ」のシェフとマネージャーのころから40年近いお繋がりでしょうか?!今回もとても素敵な盛り付けやお料理に大満足可愛いバースデーカードはお友達の妹さん [続きを読む]
  • 陶芸クラブ 「桃久李」 手付き小鉢完成
  • 陶芸クラブ 「桃久李」 手付き小鉢完成3回連続の陶芸ブログ本当はお料理教室なのに・・・只今、教室移転に伴う充電中一昨日は、野菜ソムリエのお繋がりでご縁を頂いた滋賀の素敵な農業女子の方とご連絡が付き近いうちに、その方とお会いできることになりましたメンバーの皆様に新鮮で美味しい野菜をお届けできることを夢見ていますさてさて、手付き小鉢がやっと完成致しました写真では、鉄の部分の発色が少な目ですが口元がほん [続きを読む]
  • 陶芸クラブ「桃久李」手付き小鉢
  • 陶芸クラブ「桃久李」手付き小鉢御無沙汰致しておりますが今回の豪雨による甚大な被害を受けられた皆様に心よりのお見舞いと一日も早い復興をお祈り申し上げますテレビなどの報道を拝見するたび胸が痛くなるばかりです日本列島いつどこで何が起きてもおかしくない状況これ以上の自然破壊をおさえること私達が抜本的に考えなければならないのでないでしょうか?!山に木々を森を海に海藻を魚をそれでは、前回アップの手付き小鉢の素 [続きを読む]
  • 陶芸クラブ『桃久李』手付き小鉢
  • 陶芸クラブ『桃久李』 手付き小鉢一昨日は久しぶりの陶芸教室午後2時から中休みをとって夜9時までの長丁場この器を作陶し始めて只今、6〜8 工程あたり 1.ろくろでの小鉢の成型 2.高台取り 3.筆ペンで取っ手の下書き 4.刃物でカット 5.取っ手に穴を開ける 6.スポンジなどで切り口を滑らかに整える 7.乾燥 8.素焼き (上の二つは素焼き済み) 9.撥水剤を塗る10.釉薬を付ける11.口元に鉄を塗り込む12.本焼き次回7月のお稽古で [続きを読む]
  • せんの会 香川分室 YUKIの部屋 春のお料理教室
  • せんの会 香川分室 YUKIの部屋 春のお料理教室アップが遅くなってしましましたが先日、香川の友紀先生からお教室の報告メールをいただきました大阪教室は秋からの再開まで、しばらくお休みをいただいていますのでせんの会の懐かしいレシピと友紀先生のオリジナルレシピでの「春のお料理教室」となりました今回は素敵な木の角皿がテーブルを飾っています「YUKIの部屋」メンバーの方が扱っておられる香川の製品だそうです私も、是 [続きを読む]
  • 母と一緒に、梅田裕子先生の楽しいレッスン
  • 母と一緒に 梅田裕子先生 との和やかなレッスン すっかりご無沙汰いたしておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?今年もアッと言う間に6月、いよいよ梅雨入りの季節そんな、ジメジメの日も梅田先生の楽しいレッスンで心も身体も軽やか!ご無理をお願いして、母にレッスンを始めて頂いて半年ほど今回は飛び入りで私も参加こんなに、夢中になったのは陶芸のお稽古以外本当に久々ワクワク感も半端なし!手作りの素晴ら [続きを読む]
  • 野菜がこっそりたっぷりミンチカツ
  • 野菜がこっそりたっぷりミンチカツ 野菜嫌いのお子様や殿方にもお勧めの野菜たっぷりミンチカツまさに「こっそりたっぷり」細かく切った野菜が潜んでいますしかも、口当たりが最高ふわっと柔らかでジューシー蓮根の触感も楽しいサッパリミンチカツになっていますソースも粒マスタードを加えちょっぴり酸味と辛みをプラスしてさわやかソースですよ!そして、揚げ物に欠かせない胃のもたれを解消してくれるキャベツのせん切り切ると [続きを読む]
  • 癒しの時間「春の野花達」
  • 癒しの時間 「春の野花達」すっかり、ご無沙汰ですゴールデンウイークを如何お過ごしでしょうか?人込み・渋滞とにかく苦手こんな時こそ、しなくてはいけない仕事に集中そして、大好きな生け花で癒しの時間骨董竹細工の手付き籠(夏用のお櫃)にお庭の野花達明日は学生時代からの少し年下のお友達がお泊りに頑張り屋の彼女にも癒しの時間になってくれればと願って活け込みました していただけると励みになります。にほんブ [続きを読む]
  • あさりとベーコンと白菜の春雨鍋 
  • あさりとベーコンと白菜の春雨鍋  あさりが美味しくなっていく季節にお勧めの絶品鍋野菜もたくさんいただけるヘルシーレシピ!今回は白菜になっていますが、旬の春キャベツもお勧め!人参や大根はお鍋の上でピーラーを使って剥きながらサッサ〜野菜やきのこは冷蔵庫にあるものでOK!ポイントは、あさりの口が開いたら取り出して置き、最後に盛り付けてくださいね      〔材料〕あさり         1パック帆立缶    [続きを読む]
  • 帝塚山 ポアールのアップル鯛
  • 帝塚山 ポアール アップル鯛 を可愛くデコレート昨日は、姪っ子家族が娘宅に遊びに来てくれましたお祝いに、帝塚山 ポアールの アップル鯛 を頂いたので冷蔵庫のいちごと生クリームで可愛くお化粧してみましたミントかチャービルがあればもっと素敵だけど・・・我が家の孫三姉妹に姪っ子の子供も女の子総勢7人の女子会いとこ・はとこで楽しい一日を過ごせましたパイもサクサクでとっても美味しくお祝いには最適生クリームが [続きを読む]
  • 根菜きんぴらと水菜のピリ辛サラダ
  • 根菜きんぴらと水菜のピリ辛サラダ 生野菜が苦手な方にもお勧めのサラダ!根菜のきんぴらを熱々のうちに生野菜と混ぜ込んでピリ辛のきんぴら味が生野菜を美味しく包み込みます一皿で何種類もの野菜が頂けるヘルシーレシピですよ!器は自作半磁器の大鉢貫入が美しい釉薬です〔材料〕水菜          適量ベビーリーフ       1袋     ごぼう          1本     蓮根(細目)        適量   [続きを読む]
  • 元気な産声で、孫三姉妹に!我が家に宝物誕生 「望蒔(みま)」
  • 元気な産声で、孫三姉妹に!我が家に宝物誕生 望蒔(みま)久しぶりのブログ更新となりました2月7日、娘から切迫早産での緊急入院の知らせがあり急遽、レッスンをお休みさせていただいて皆様には大変ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした遅くなりましたが、婆バカブログにて出産報告させていただきます1カ月間の安静入院やっと37週を迎える退院予定の2日前まさかの逆子におてんば娘は両足が真下退院せずに3月10日  [続きを読む]
  • 里芋とツナのもちもちマッシュ 
  • 里芋とツナのもちもちマッシュ 里芋と言えば、煮物のイメージですが今回は茹でてマッシューで潰しちょっぴり和風のお味が病みつきに隠し味に味噌とだし醤油が良い仕事をしております身体にも優しい健康レシピ是非一度お試しあれ!残ったら、衣をつけてコロッケに小判型に丸めてお焼き風にこんがり焼くのもお勧めですよ〔材料〕里芋            5〜7ケ人参            1/3本     ブロッコリー    [続きを読む]
  • 2018年 1〜2月 旬の冬野菜を使って温かほっこり創作料理
  • 2018年 1〜2月 旬の冬野菜を使って温かほっこり創作料理「せんの会」では、1〜2月は旬の冬野菜をふんだんに使ったレシピをご紹介致しました2月は、急遽レッスンをお休みさせていただき大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたしつらえやテーブルコーディネートは温かみのある自作の器などで演出ブログにて、レッスン風景をお楽しみ頂ければと思います  メニュー   1.里芋とツナのもちもちマッシュ     2.旬 [続きを読む]
  • 四半世紀ぶりの可愛いお弁当
  • 四半世紀ぶりの可愛いお弁当幼児のお弁当を作るのなんて何十年ぶりのことでしょうか?!我が家の子供が幼稚園の時は毎日がお弁当で日々の作業は前日の残り物を入れたり日頃のおかずを小分けして冷凍して置いたりと手抜きばかりでしたが・・・月2回の待ちに待ったお弁当は孫にとって楽しみの日「ヒーちゃん!1と15はお弁当だから!」と4歳児は可愛い瞳を輝かせるキャラ弁など作ったことのないバーバは四苦八苦おにぎりは「うさぎ [続きを読む]
  • 立春のしつらえ 骨董の煙草盆に野花達
  • 立春のしつらえ 骨董の煙草盆に野花達明治時代の骨董煙草盆にお庭の草花を活けてみました若いころ長らくお稽古した知香流の趣を箱庭に見立て季節は節分の豆まき煙管(キセル)をポンポンとたたく音が懐かしい長火鉢もまだ実家に歴史を残してくれているいつか、あの火を囲んでお餅を焼いてみたいものですね煙草盆の引き出しには船場の商家で育った祖母の愛用の品「香遊び」の絵札が顔をのぞかせ粋な祖母の生き方が懐かしい一こまで [続きを読む]
  • 立春のお庭 春を待つ極寒の風情 
  • 立春のお庭 春を待つ極寒の風情 立春のお庭年末、青竹にお化粧直しした蹲に氷が張り膨らみかけた梅の蕾に野鳥たち美しい色合いの可愛い小鳥が数種類太陽の光に照らされて木の実をついばんでいました「さ〜、春よ来い!」   していただけると励みになります。にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 超簡単カラフルオープンオムレツ
  • 超簡単カラフルオープンオムレツ 食材は冷蔵庫にあるものでOK!彩がカラフルだとなお美味しそう卵を混ぜるだけではなくしっかり泡立ててあげましょう!普段のオムレツがお洒落なパーティーメニューに変身ですよ!片面を焼くだけなので食材の美しさがそのまま食欲をそそりますさぁ〜早速作ってみませんか?! 〔材料〕卵              6ケ(A)マジックソルト・胡椒    各少々    牛乳             [続きを読む]
  • 海老フライ&カキフライのアボカドソース  
  • 海老フライ&カキフライのアボカドソース お教室では、クリスマスメニューとして華やかに盛り付けていますが夕食のメイン料理として、この時期お勧めの一品です今回のタルタルソースはアボカドとみじんのピクルスをたっぷり加えてリピ間違いなしの絶品タルタル!冒険大好き、固定概念の垣根をジャンプ失敗も時には大成功の学者気分!そんな、試作を重ねて広範囲に使えるとても便利なソースですよ!多めに作って色々利用してくださ [続きを読む]
  • お洒落なかぼちゃのムース
  • お洒落なかぼちゃのムース甘いものは欠かせない!スイーツ大好きだけど身体のことを考えたら「やっぱり止めておこう!」そんな方にも罪なく頂けるデザートかぼちゃがベースの栄養満点ムース牛乳を豆乳にして頂くとさらに合格点お子様やお年寄りの方にもお勧めの一品ですよサンド用食パンを丸く抜いてトーストし絞り袋でクルクルっと可愛く飾ると素敵なプチデザートに!パーティーにも如何ですか?!お洒落なかぼちゃのムース〔材料 [続きを読む]
  • 鰤のお祝い照り煮 煮凝りゼリー添え
  • 鰤のお祝い照り煮 煮凝りゼリー添え寒鰤の美味しいこの時期に是非ともお勧めの一品普段の鰤の照り焼きがゼラチンを加えるだけで一気におもてなし料理に昇格彩と栄養価アップも兼ね備えてほうれん草と人参そしてプチトマトを添えてみました器は自作の半磁器平皿に竹籠をのせ汁受けに小皿を重ねてのおもてなし和食の奥深さは器との調和が景色を創り上げることなのではないでしょうか?絵を描くような楽しさが魅力です〔材料〕鰤(切り [続きを読む]