そら豆 さん プロフィール

  •  
そら豆さん: ちいさな日々の物語
ハンドル名そら豆 さん
ブログタイトルちいさな日々の物語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/omoide-polopolo
サイト紹介文趣味のパン作りやお菓子のお話しなど、日々の暮らしの中のちいさな出来ごとをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/03/20 19:37

そら豆 さんのブログ記事

  • 大きなキンカン
  • キンカンも大好き。食べるのが好きというより、木に生っている姿がとくに好き。とても愛らしくて、なんだか癒されます。そういう意味では、りんごもかなり好きかなぁ。^^漢字で書くと福州金柑。キンカン属で最も大きな果実をつけるのだそう…。一般のキンカンと同じように、砂糖漬けにしたり、マーマレードなどの加工用に利用されます。アップで、よーく見てみましょう…。うーん、温州みかんそのままね。(^^ゞかわいいのでつ [続きを読む]
  • 朝食用のコッペパン / ランチのぜんざい
  • わが家の朝は、やはりコッペパン?そういう訳じゃないけど、またコッペパンを焼きました(笑)。5分割だとすこし大きすぎるので、きょうは6個に分割しました。ちなみに1個91g前後です。そして焼成後。再び量ってみると約11g減って、80gになっていました。具材を挟めばもっと量が増えるので、これでも食べ応えじゅうぶんよ。^^そして。きょうのランチの、ぜんざいです。市販の切りもちと、田舎汁粉(1人前パック) [続きを読む]
  • 皇帝ひまわり / オニバスほか
  • 今回の、お目当てのひとつの、皇帝ひまわりです。うちに帰って、写真を確認すると、たった2枚しかなくて、ちょっとがっかり…。位置関係があまりよくなかったので一旦、そこを離れ、辺りをぶらぶら散策しているうちに、すっかり忘れて、そのまま帰宅しちゃってた(笑)。場所を変えて、もう一度撮る予定だったのに…。^_^;堂々たる風格の皇帝ひまわり。別名ニトベギク。漢字で書くと新渡戸菊。キク科・ひまわり属。このように、皇 [続きを読む]
  • りんごそぼろパン
  • りんごの甘煮を練り込んだ、スイートなパン生地に、アーモンドクランブルをトッピングして焼きあげました。甘酸っぱいりんごと、サクッとしたそぼろの食感と香ばしさが、なかなかいい感じ…。おやつはもちろん、小腹がすいた時のつまみ食いにいいかも…(笑)。こちらは、ホイロ完了後です。りんごはなるべく、生地の中に押し込むように丸めています。なので、あまり見当たりませんが、約1個分のりんごが入っています。そぼろ [続きを読む]
  • ぶらーり散策(2)
  • きのうの続きです。特に、これといったお勧めの写真はないのだけれど、せっかくなので、順次アップしていこうと思っています。「もうたくさんよ」なーんて方は、遠慮なくスルーしてくださいね。^^すこしでも運動不足を改善しようと最近、よくお散歩に出かけています。ただ、健康のためだけにひたすら歩くというのは苦痛だし、長続きしません。ほかに何か、楽しみがないとねー。そこで、、、ポケットにこっそりカメラを忍ばせて、お [続きを読む]
  • ぶらーり散策・バラと紅葉
  • きのうは、バラのパンでしたが、きょうは本物の、美しいバラのお花です。バラはやっぱり、食べるのではなく、愛でるものですね(笑)。ただし、写真はあまり美しくはありません。もし、よろしければ、ほんのすこしだけお付き合いください。^_^;ドクターファウスト。そして。ジミニークリケット。こちらは、クリストファーストーン。うーん、何でしたっけ?(^^ゞこちらは、車の中から撮った写真です。^_^;そして紅葉 [続きを読む]
  • お花のパン(バラ)
  • もうずいぶん昔のことなので(笑)、パンの製造メーカーも、ネーミングも、まったく覚えていないのだけれど、バラの花びらを連想させる、かわいい形をしたおいしいパンがありました。細長〜いパン生地の上部に切り込みを入れ、そして、側面の片方にカスタードっぽいクリームを塗って、端からくるくる巻き込んだような、ざっくりいえば、そんな感じのパンです。ふと思い出して、自分でも作ってみたくなりました。(^^ゞうーん、な [続きを読む]
  • ほっこり温かいもの (^^)
  • 寒くなりましたね。唐突ですが、みなさん、コタツはもう出してる?わが家の居間にも、きのうからコタツが登場しました。これから春先まで、どどーんと鎮座の予定です。^_^;コタツは大好きだし、これからはパンの発酵にも一役買ってくれます。(*^^)vただ、悩ましい一面も…。みなさん、もうお気づきですよね!そう。ついコタツでゴロゴロして、家族のヒンシュクを買わないよう、特におとうさんたち、気をつけましょうね(笑)。そう [続きを読む]
  • チョコクリームロール
  • 前々日、半ぶん取り分けて、冷蔵庫で休ませたおいた、あこ酵母のパン生地で作ったチョコクリームロールです。すこーし時間をずらして、当日焼きあげました。こちらは成形後。そして。焼きあがったパンがこちら。クリームが軟らか過ぎて、ダレちゃってます。^_^;たぶん、こうなるだろうと予想…。ふつーにスティックパンを焼いて、あとからクリームを絞ってもよかったんだけど、「ま、いいか」みたいな…(笑)。なので、しかた [続きを読む]
  • 旧閑谷学校(2)
  • 前回の続きです。そういえば、この日はずいぶんモヤがかかって、せっかくの写真が台無しでした(笑)。まあ、でも、仮に晴天だったとしても、大して変わらないかもしれません。^_^;閑谷神社。校門(鶴鳴門)。うーん、歴史を感じるなぁ…。なんだかおどけた顔の、黄金の鯉?なかなかユニーク。(^ワ^;)敷地内の池で…(すごく濁ってた)。^_^;こちらは、木の根っこと落ち葉。最後までお付き合いいただ [続きを読む]
  • あこ酵母・クリーム入りちぎりパン
  • 5作目のきょうは、クリームたっぷりちぎりパンです。見た目はともかく、きょうのパン生地は、納得のいく出来でした。前回、前々回ともに、すこし不満の残る生地だっただけに、とてもうれしいー。(^o^)焼きあげ〜。成形。ホイロ完了。型から出しました。あこ酵母パン・最終章。いよいよ最後の最後になりました。(^^ゞ生だねの残量に合わせ、粉400gでこねあげる。そして、出来上がった生地の半量で、ちぎりパンを作って [続きを読む]
  • 日本遺産第一号・旧閑谷学校
  • 紅葉真っ盛り…との情報を得て、先日行ってきました。聖廊前に植えられた、2本の「楷の木」は、「学問の木」と呼ばれ、四季を通して情緒豊かで、いろんな表情を見せてくれるそうです。うーん、もうちょいな感じでした。こんな感じに紅葉します。こちらの画像は、「資料館パンフレット」より拝借。旧閑谷学校・講堂「学問の殿堂」。〜資料館パンフレット〜紅葉はいまひとつでした。次回は閑谷神社ほか。見てね [続きを読む]
  • 4作目は角食パン
  • あこ酵母パン・最終章。4作目のきょうは、角食パンです。あらかじめ、リストアップしておいたパンのひとつです。これは是非とも焼かないとね!(^^)いつものように、前夜から朝にかけて、室温で自然発酵させました。室内が暗くて、なんだか上手く撮れない…。^_^;雨のおかげで、また言い訳ができた(笑)。最終発酵の状態がこちら。生だねがもうすこし残っているので、あと1、2回焼けるかもしれない…。 [続きを読む]
  • 季節外れのさくら。バターナッツ南瓜。
  • 出先から帰る途中、寄り道した直売所で、ヒョウタンのような形をした、珍しいかぼちゃを見つけた。ネーミングのように、バターのようなねっとりした食感のかぼちゃらしい…。とても食用には見えないけれど、ほんとうに食べられるの? ^_^;なんだか気持ち悪くて、買う勇気がなかったわ(笑)。そしてこちら。直売所の駐車場のそばに、チラホラだけど、さくらにそっくりな花が咲いていた。まさか…。季節外れの、いわゆる狂い咲 [続きを読む]
  • クリア精米で、古米が甦る!?
  • 28年産米なのに、吸水量は、な、な、なんと新米とほぼ同じでした。まず最初に、通常の水加減で炊いたら、軟らかすぎた。2回目はすこし減らしてみた。それでもまだ軟らかい。^_^;そして3回目。今度はさらに減らしてみた。すると、硬からず軟らかすぎず、わが家の理想のごはんが炊きあがった。うーん、それにしても白い!ただ、一般的な新米にくらべ、香りはいまいちでした。でも、味は悪くありません。それがこちら。キラキラ [続きを読む]
  • マヨ玉ロールで朝ごはん
  • ゆで卵をざっくりつぶして、マヨネーズ、塩少々を加えて軽く混ぜ合わせ、前日焼いたロールパンに挟みました。そして、淹れ立ての熱いコーヒーとともに、すこし遅めのモーニングです。(^^)うーん、残念ながらマヨ玉ロールも、ロールパン自体も、なんだかいまいち…。率直な感想でした。(;´Д`) [続きを読む]
  • バターロールも焼かなきゃ…
  • あこ酵母パン・最終章の、3作目に選んだのはバターロール。わたしの、パン作りの原点でもあります。心を込めて、ていねいに成形しなくちゃ…。(^^ゞ艶出しのドリールは、塗るの、塗らないの?と問答の末、やっぱり塗ることにしました。うーん、塗っても塗らなくても、同じかなぁ…。^_^;8個焼いた中で、いちばんの器量よし?きょうは、やや緩めに巻いてみる。さぁて、吉と出るか、凶と出るか…。(^m^)あとは運に任せるしかな [続きを読む]
  • ねっとり甘ーい安納芋
  • きょうのおやつは、安納芋の焼き芋です。久しぶりの安納芋でしたが、はじめて食べたときのような感動は、もちろんない。ふつーにおいしかったのかな…。^_^;スーパーでお買い物をしているとき、たまたま安納芋を見かけ、久しぶりに食べてみたくなりました。そろそろ焼き芋もいいなぁ。^^パンやお菓子作りに、何かと重宝する、「紫芋」も欲しかったけれど、売り場に置いてあった、見本用の? カットした紫芋の断面が、なんだか冴 [続きを読む]
  • 夜ごはん a la carte
  • 10月中旬以降、わが家の食卓に登場した、夜ごはんの一部を紹介します。(;^_^A アセアセ・・・一応、写真を撮っても、そのほとんどは迷宮入りする、つたないわたしの手料理たち(記事にする値打ちなし)。そんなお料理写真を、いま一度見直していると、ふと、一同にアップしたらどうだろうと思い立った。1品では心もとないけれど、その他大勢ならどうにかなりそう… (笑)。まず、直近のいなりずしから。なんだか武骨ないな [続きを読む]
  • 2作目はコッペパン
  • ここ2、3日の、朝夕の冷え込みときたら、ほんとうに半端ない。おとといの夜なんか、足が冷えてなかなか寝つかれなかった。^_^;無理もない。わが家はまだ、薄かけ1枚で寝ている。そろそろ冬支度を始めなきゃ…。幸い、きのうは晴天に恵まれ、さっそく、冬布団や毛布を干した。それから、いつでも使用できるようにと、こたつ布団も干しておいた。 これで準備は整った。。。☆コッペパン。あこ酵母パン・最終章の、2回目のきょう [続きを読む]
  • 青い完熟トマト
  • まだ青い、ミニトマトをひと口食べてみると、ん? 意外においしいー。しっかり完熟している。一般的な赤いミニトマトと、甘み、食感とも、ほぼ同等かなと思いました。キャッチコピーの、「青いまま完熟するトマト」っていうのは、どうやら本当みたい…。(^o^)どう見ても酸っぱそうなので、いつもチラッと見て、通りすぎていたのに、この日は、なぜだか購買意欲が湧いてくる。(^^ゞ売り場に用意している専用パックに、トマトを詰 [続きを読む]
  • あこ天然酵母パン・最終章
  • 手持ちの、最後のあこ酵母を起こしました。そして、3日前に生だね完成!まず最初に焼いたのが山食でした。一度に焼く量にもよるけれど、たぶん、5〜6回は焼けそう…。一つひとつ、大事に焼いていきたいなぁと思っています。(^^)寒くなると、酵母菌の活動が鈍くなるので、そろそろ準備しなきゃ…。ということで、こないだ最後の生だね起こしに取り掛かりました。なんて、大げさに言うほどのことじゃないけれどね(笑)。最終発酵 [続きを読む]
  • レモンに恋する季節。 (^^ゞ
  • 読書週間の標語にあやかって…。^_^;うふっ、レモン大好き。^^こちらは宮崎県産の青いレモンです。この秋収穫された、新レモンです。つい買ってしまったけれど、風味はいまいちかな…。黄色い完熟レモンは、冷蔵庫に残っていたもので、たぶん輸入品です。一応、CO-OP仕様?ということですが、ん〜〜〜、どうなんだろう〜。(^ワ^;) [続きを読む]