nekomomen さん プロフィール

  •  
nekomomenさん: しのだちぃWoodblues
ハンドル名nekomomen さん
ブログタイトルしのだちぃWoodblues
ブログURLhttps://nekomomen.exblog.jp/
サイト紹介文アートディレクターですがイラストも描いてます
自由文愉しんでいただけるオリジナルイラストを更新チュウ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/03/21 03:50

nekomomen さんのブログ記事

  • 間を開ければ手が鈍ってしまう、、
  • 毎回、和装美人ばかり描いていると見る方も飽いたらしくて反応が薄れてきた、、そうなると少しばかり強引な設定を描いてしまい悪循環に陥るのです、、しばらくは間を空ければと思うけど、そうなれば手が鈍ってしまう、、そんな時は何も考えず、ただ手を動かして理解しがたいものを描いてしまうのです、、要するにこれが私の充電期間何だろうなと、、Google Yoshi “Woodblues... [続きを読む]
  • おとなしいと、無知に見えるらしい、、
  • 若いころから、デザインとアートに明け暮れ人づきあいもせずに時間を潰した、、人づきあいが下手というより、正直な話しわたしの仕事を理解できないことが多い、、わたしの年代でパソコンや洋楽にのめり込んだ人が周りにいなくこともあって、それを説明するのも面倒で、しだいに篭りがちになってしまった、、また日本語ボランティアの関係上、英語を話せることを言わなけでば、気のいいオッサン先生が、わ... [続きを読む]
  • 歯科医院で、早く終われと念仏を唱えた、、
  • いつまでこの暑さがつづくのかな、、衣服に汗の臭いがまとわりついてうんざりです、、それで洗濯が面倒なので、できるだけ外にでないようにしているけど、、今日は歯医者さんに行かなければならないので、その前にシャワーを浴びた、、治療の呼び出しがかかるまで、待合室の心地良い冷気にしたっていたが、いざ治療が始まると、例のあのゴリゴリとアゴまで削るようなイヤな振動で、すっかり緊張してしまい... [続きを読む]
  • 単なる美人じゃなくて、強烈な個性が必要、、
  • 9年ばかりかけて、やっと自分なりの理想の美人が描けたのだけど、なぜか人気が今一つ、それで単なる美人じゃなくて、強烈な個性が必要なんだろうなって、、例えば、ハーフの顔のツンデレできものが似合う色っぽい女性とか、、そんなキャラクターがGoogle外国人にウケるのではないかと思ったりして、、しかし、そう簡単には描けるはずもなく、日々思い悩んでいるのです、、Google Yo... [続きを読む]
  • 50分の1の記憶、、
  • ここ10年、家に篭りがちでブログ用に描いたイラストが約2500点を超える、、1年で換算すると約208点、1か月だと70点弱も描いたことになります、、1日のうちの12時間はPCとにらめっこしたことで数年来の友達を失くしてしまった、、要するに、人情に薄くアートを溺愛しているわけで、多分人間嫌いの表れかも、、それで溜りに溜ったイラストの中からお気に入りのイラストと言えば、、50点... [続きを読む]
  • それを聞いて安心した、、
  • 日本語ボランティアで、いつもながらちょっとだけ悩むことがある、、それでどうしても英語の発音で少しばかり口数が減ってしまうのです、、それが今夜、外国人のYOUTUBEをみて納得したのです、、おなじ英語でも各国で発音が違うので気にせずに理解を深めてくださいとのこと、、英語が母国語でない国の50%人が英語を喋りますので、とうぜんながら訛りやその国特有の英語になって聞き取れないと、... [続きを読む]
  • 真夏に着物姿、、
  • いやぁ〜、日本列島が連日の猛暑、ほんとうにイヤですね、、こんなに暑い夏は記憶にない、というのは歳のせいだろうか、、四六時中、机と向き合っているから当然ながらエアコンもつけっぱなしで、電気代が気になる、、でもイラストに集中できるのなら良しとしょう、、それで、真夏に着物ではブログを見ている人はどうなんだろうね、、Google Yoshi “Woodblues2010”A ... [続きを読む]
  • イラストの描き方/ 全身とアップを描く、、
  • 今回はお気に入りのキャラクターである和装美人の全身とアップを描いてみました、、皆さんはあながちお気に入りの顔のアップから先に描くのではと思いますが、やはりバランスを考えなが全身を先に描くのがセオリーですよね、、顔から描き始めると、仕上がった満足感でどうしても集中力描けてしまいます、、そこはグッと我慢して、指先や着物の柄など細部まで時間をかけて描き込み、要るもの要らぬをしっか... [続きを読む]
  • こう暑いと、買いものに行くのもイヤ、、
  • 歳をとると暑さが身に沁みます、とにかく暑くて買いものに行くにも面倒です、、そんなわけで四六時中クーラーを利かして体力を温存してる、でも、お腹が空いて気力が薄れる、、冷蔵庫に何も入ってないし、仕方がない、、シャワーを浴びる前に、汗ばんだTシャツを着込んでチャリでスーパーまで出かけた、、本日の気温は33℃でそう大したことはないのに、それでも暑くてさぁ、この時間帯の湿度が90%く... [続きを読む]
  • 色気が足りないとシェアしてもらえない、、
  • 和装美人を描くときは、清楚であってほんのりとした色気をだすことに心がけている、、と言うのは、いくら可愛いくても色気が足りないとGoogleではシェアしてもらえないのです、、それも日本女性独特の色気でなければならないのは当然、カンタンにいうと、、外国人女性が着物を着た場合、よほどのことでないかぎりわたしもシェアできない、、そういうわけで、外国人が憧れる着物を着たしとやかな日本女... [続きを読む]
  • 今は、かき氷どころではない、、
  • 全国的に大雨警戒警報が出ているさなか、予約しているので歯医者に向かったが、途中、歩道が冠水しているところがあって足元がおぼつかない、、治療が終わって帰るころに、さらに雨あしが激しくなったが、、何か冷たいものが欲しくなってコンビニに向かった、信号待ちをしている間、何年も口にしていない昔ながらのかき氷が恋しく思えた、、そのかき氷がの代わりにアイスモナカをてにしたが、いや... [続きを読む]
  • プリンターとの相性が良くない、、
  • 昨年の暮れにオークションで調達したプリンターがあっけなく壊れてしまった、、年賀状は何とか刷れたものの、その後は全く動かなくなって、それで肝心の日本語ボランティアのテキストの作成に頭を痛めている、、腹をくくって手書きで間に合わせることにして、いつもより早めに準備した、、ところが台風接近で当日のボランティアはあえなく休みになってしまった、、そうなるとその日に設定した日付の修正に... [続きを読む]
  • 極端に痛みに弱い、、
  • 先日から歯医者に行くのを躊躇っていたが、鏡に映る自分の顔が、あまりにもみすぼらしく思え、とうとう腹を括って歯科医院に予約を入れた、、そして治療前だというのに、あのチクチクと神経を刺激する痛みを連想すると、えらく緊張てしまい、手の平は汗でぐっしょり濡れて、ハンカチをしっかり握りしめていた、、「麻酔をしますので、肩の力を抜いてラクにしていてくださいね、、」歯科衛生士さん... [続きを読む]
  • わたしが和装美人を描く理由、、
  • わたしがなぜ和服ばかりを描くのか、今日はその理由を上げてみた、、まず考えられることは和装の女性を描くことで穏やかな気持ちになれること、、白い肌に真っ赤な口紅、細くてしなやかなえりあしに後れ毛、、そして決定的なのは、清楚な日本女性らしい仕草を描くこだわりかな、、これに集中することで、イラついた気持ちが薄れしばし心が休まるのです、、そして描き終わると、日本人の民度の素... [続きを読む]
  • 久しぶりに、両親の顔が目に浮かぶ、、
  • ここ3日間、ボランティアの生徒さんのテキスト作りに没頭して疲れた感ありで、、気休めの気分転換に近くの城址公園のお堀までチャリで出かけた、、言わずと知れたこの時期は、さすがに色鮮やかな紫陽花が目に飛び込む、、そしてわたしは、いくぶん汗をかいた足を、蓮の葉で敷きつめられたお堀に投げ出し、気持ちを落ちつけた、、そう、お盆がすぐにやってくるんだと、そうか、わたしは4年ばかり里... [続きを読む]
  • フランス人に日本語を教える、、
  • 日本で暮らすフランス人の新入生(奥さん)がやってきた、、平仮名、カタカナは読めるが挨拶しか喋れない方で、一から教えることになり、今日は本人の要望で、いちばん大事な買い物の仕方から始めた、、そして語彙は当分の間、英語に置き換えて伝える、、これが結構楽しくもあるが、、難しいのが丁寧語の女性特有の言い回しかな、これを教えるのには我ながら笑えます、、それでも人の役に立てるだか... [続きを読む]
  • 最近、流行る曲は何だか気ぜわしい、、
  • ちょっと言わせてほしい、、わたしが歳をとった性か、最近の曲は何だか気ぜわしくて落ち着かない、、激しいダンスやラップ、それにアニソンを取り入れた和洋折衷のハードな曲であったりで、何を言っているのかそのセリフさえ聞き取れないでいるのです、、そして、いつの間にか情緒あふれる日本の歌謡曲が忘れられていく、、それも時代の変化で仕方ないことだけど、ひと昔前までは心に残る曲がたくさ... [続きを読む]
  • ギターと仮想芸子、、
  • 訪問感謝!本記事は、にほんブログ村,プロイラストレーター部門(1/15付)オリジナルイラスト部門(1/17)付で注目記事の1位になっております。イラストだから、現実にあり得ないものを描けるのがオリジナルイラストの良いところで、、現場に行くこともなく、費用も全く掛からず独自の発想で好きなものをあれこれ表現できる、、それをあとで強引に組み合わせれば出来上がるということですね、、... [続きを読む]
  • やはり、この女性で今年を締めていただこう、、
  • 長年、試行錯誤してイラストを描き続けて、外国版に投稿するにあたり、日本画に登場するような女性と決めて描き続け、マウスで描いて現代風に表現できれば、と、、辿り着いたのがこのキャラクターの女性です、、可愛くて、キュートなキャラクターは他にいるにしても、これから先、わたしの凝り固まった頭の中で描く美人は、たぶんこのキャラクターを超えられないと思う、、そして、いくつもの課題が... [続きを読む]
  • よく眠れたら、なぜか鼻歌がでる、、
  • 不眠症で悩まされているわたしが、よく眠れた日に限って、なぜか鼻歌がでるのです、、それがどんな曲かというと、不思議なことになんと童謡なんですね、、それも中途半端にしか知らない曲を繰りかえし口ずさんでいるんです、、ふだんは片耳にイヤホーンをして曲を聴きながら絵を描いていますが、聞こえているのは最初の30秒くらいかな、画面に全神経を集中しているので、あとはぜんぜん耳に入っ... [続きを読む]
  • 定期的に描き直すことも大事、、
  • 訪問感謝!本記事は、にほんブログ村,プロイラストレーター部門(8/15付)オリジナルイラスト部門(8/17)付で注目記事の1位になっております。毎度のことながら時間を費やして描くには描いたが、、結果的にいまひとつ満足できないなどの理由で放置してしまったイラストが数多くある、、わたしはそんなイラストを定期的に取り出し、どこまで修正できるか再度挑戦します、、時間が経っ... [続きを読む]