よんまる さん プロフィール

  •  
よんまるさん: よんまるのブログ
ハンドル名よんまる さん
ブログタイトルよんまるのブログ
ブログURLhttp://cookietk.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文PCオーディオでハイエンドを希求しています。そのほか、歴史や政治について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/03/21 11:53

よんまる さんのブログ記事

  • 電流が伝わる仕組み(ケーブル妄想6)
  •  電流の流れる仕組みについては、単に電圧がかかると電流が流れるという単純な説明から量子力学に突っ込んだものまでいろいろなレベルでの説明があります。 電気が伝わる速さに着目し、例えば電池と電球がつながった回路でスイッチを入れるとすぐに電球が点くことの説明として、こんな感じのものがあります。 電流の実体である自由電子の平均移動速度は電子の電荷と流れる電流から計算すると非常に遅く、mm/s以下のオーダーです [続きを読む]
  • 電気抵抗の原因について(ケーブル妄想5)
  •  ケーブルによる音質変化について、妄想を続けます。 「電気抵抗が生ずる原因」については解明されており、その解説も、容易に探すことができます。ネットで検索するなら「超伝導」を絡めた語句で検索したほうが電気抵抗に関するわかりやすい解説が見つかると思います。超伝導現象を理解するためには電気抵抗が生じる機構を理解することが必要であるからです。 結晶格子のランダムな熱振動により正の電荷をもった金属イオンがラ [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由 追加妄想4
  •  ケーブルが振動によって発電するかどうか、前回に引き続き妄想を続けます。 ケーブルが振動(縦振動)している状態とは、ケーブル内の一部分が圧縮され密度が高い状態になり、その隣接部分は引張して低い状態となり、密度の高い部分と低い部分が波動を形成してケーブル延長方向に移動していく状態です。電圧によっては振動しそうに思えないケーブルですが、外部から力を加えれば容易に振動します。 ケーブルを構成する導線は銅 [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由 追加妄想3
  •  オーディオにおいて、ケーブルの交換によって音が変わる大きな原因は、ケーブルを伝わる縦振動(音波)がケーブルの種類によって変化することであると考えています。振動の発生源としてはコンデンサーやコイル、発振器が電圧によって振動することが考えられ、また、ケーブルを伝わった振動が音に影響する機構としてはコンデンサーやコイル、発振器が振動によって発電することが考えられます。 電気的な性質以外でケーブルによっ [続きを読む]
  • ルーターを変更したらLANがつながらなくなった
  •  2か月半前に自宅のインターネットを光コラボである光ギガからWiMAX(WiMAX Speed Wi-Fi Home L01s)に切り替えました。 私は、オーディオ用のネットワークをインターネットに接続されたネットワークと物理的に切り離して使用しています。このオーディオ用LANにはルーターが存在しないこともあり、すべての機器を固定IPにして使っていました。先日、普段独立したネットワークとなっているオーディオ用PCをインターネットにつなが [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由 追加妄想2
  •  オーディオにおいて、ケーブルの交換によって音が変わる大きな原因は、ケーブルを伝わる縦振動(音波)がケーブルの種類によって変化することであると考えています。振動の発生源としてはコンデンサーやコイル、発振器が電圧によって振動することが考えられ、また、ケーブルを伝わった振動が音に影響する機構としてはコンデンサーやコイル、発振器が振動によって発電することが考えられます。 電気的な性質以外でケーブルによっ [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由(追加妄想)
  •  オーディオ、特にオーディオケーブルによる音質変化について、電圧と音波(縦振動)の変換現象がキーであるとするタイムドメインの由井社長が提唱(Facebook等に断片的に書かれている)している仮説について取り上げました。そして私は、由井所長の書いた文章を読んだうえで、確実にそれなりの量で発生していると思われる物理現象に絞ってオーディオ特にケーブルで音が変わる理由についてまとめてみました。 音波(縦振動)と電 [続きを読む]
  • WiMAX Speed Wi-Fi Home L01s を導入
  •  自宅のインターネット回線に以前はNTT光回線を利用した光コラボの一つである「光ギガ」を利用していました。価格は普通であり、ポイント等の特典はなく、サポートが著しく悪いため、固定電話とも8月末に解約としました(記事にするまで2か月以上経ってしまいました)。 固定電話は最終日の8/31に不通となりましたが、その日が金曜日だったためか、ネットは9/3(月)の朝までそのままつながっていました。たぶん切替作業が [続きを読む]
  • 振動によってオーディオの音が変わる機構
  • ケーブルによって音が変化する理由は、ケーブルを伝わる縦振動(音波)であるとする由井社長が提唱している仮説は妥当であると考えました。電圧により機器内部で縦振動(音波)が発生し、ケーブルを振動が伝わり、その先に接続している機器で不要電圧が発生し、それにより音質の劣化が起きるという機構です。ケーブルの機械的な性質によって、伝わってくる振動(音波)の変調や減衰量が変化することにより、ケーブルによる音質変 [続きを読む]
  • 光ギガ(ハイビット)を解約へ
  •  自宅のインターネット回線は現在の家に住み始めたときNTTのフレッツ光を使っていました。約3年前に電話勧誘により、光コラボ業業者の一つである「光ギガ(ハイビット)」に切り替えました。 光コラボはNTTの光回線をそのままに、別の事業者が回線を使用して利用者にインターネット接続サービスを提供する事業です。 一度時間をおいて考えればよかったのですが、若干料金が安くなることは確かなようだったのでつい即決してしま [続きを読む]
  • 医学部の合格者調整
  •  東京医科大学の入学試験で文部科学省局長の口利きによりその息子の入試得点がかさ上げされていた問題をきっかけに、医学部入試における合格者の男女比等の調整が話題となっています。 これについてはいくつかの視点(入試の公平性、合格基準の透明性、医療の現場から見た合格者調整の必要性)から論じられていますが、最も根本的な問題でありながら、とんどと利上げらていないと感じるのが文部科学省による医学部の新設・増員規 [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由6 縦振動仮説について
  • ケーブルで音が変わる理由シリーズです。前回記事から1か月以上たってしまいました。ここまで書いてきた内容は次のリンクの通りです。。・LCR表皮効果などの電気的特性による音の変化は小さい。少なくとも音が変わる主要な要因ではない。(スピーカーケーブルの抵抗によるダンピングファクターの変化によるものを除く)・思い込み(心理効果)による音質の変化は限定的と考えられ、ケーブルで音が変化することの主要な原因とはなら [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由5 縦振動と横振動
  •  ケーブルの交換によって音質は変化しますが、その理由について書いています。まず電気的特性による変化は小さく、また心理効果によって変化して聞こえる現象も大きなも影響はないと推察しました。 次に、振動について、前回はケーブルの振動によって音質が変化することについて、7つの根拠を挙げて議論しました。 振動には縦振動と横振動があります。縦振動は波の進行方向に振動する(ケーブルでいうと伸長方向)波動であり粗 [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由4 振動で音が変わる7つの根拠
  •  ケーブルの話が続きます。 繰り返しになりますが、ケーブルで音質が変化する原因については、タイムドメインの由井社長が、ケーブルを伝わる縦振動が原因であるという考え方を示しています。私はこれをもってケーブルで音が変わる主な原因については決着したものと考えています。しかし、だれもこのことについてまとめて書くものが現れず、一方で、いまだに、やれ、ケーブルを変えても電気的特性はわずかしかかわらないからケー [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由3 心理効果(プラシーボ)
  •  ケーブルの音質変化について、ケーブルの電気的特性に続き、引き続き書いていきます。 ケーブルによって音質が変わるか、ということについての見解は、大体、1.ケーブルを変えることによる電気的特性の変化は極わずかであり、したがって音はほとんど変わらない。変わって聞こえるのは思い込みによる心理効果である。2.ケーブルを変えることによる電気的特性の変化は極わずかであるが、それによっておこるわずかな音質の変化 [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由2 電気的特性による音質変化2
  •  前回の記事に続き、ケーブルの電気的性質による音質変化がマイナーな効果しかないと考えられる別の理由について、列記します。 スピーカーケーブルの抵抗によるダンピングファクターの変化による音質への影響については広く認められているところでありますが、これについては別に書くこととし、そのほかの電気的特性について書いていきます。・抵抗値が高音質をもたらす可能性について 抵抗を下げてやればもしかしてよい音にな [続きを読む]
  • ケーブルで音が変わる理由1 電気的特性による音質変化1
  •  オーディオにおいて単なる電線の交換でなぜ音が変化するのか(本当に音が変化するのか)ということは長年論じられてきました。 本当に音が変わるかどうかということについては、変化が聞き取れてしまえば疑いの余地はなく、多くの方がケーブル交換による音質変化を報告しています。したがって、ケーブルにより音質が変化することは疑うことの出来ない事実であるとしか考えることが出来ません。 音質が変化する原因については、 [続きを読む]
  • 私のオーディオシステム費用
  •  これまで、2012年5月から私の使用しているオーディオシステムについて少しずつ紹介記事を書いていました。2014年10月までかかってにいったんすべての紹介を書き終えました。その後は、以降の追加導入機材や音質向上対策について、追記していきました。 前回の記事で、ぜひやりたいと思っていた対策がすべて完了したため、オーディオシステム紹介も再度、区切りを迎えることになりました。 これまでかいとオーディオシステム紹 [続きを読む]
  • 戸矢学 「ニギハヤヒ」
  •  神武天皇の東征以前に畿内を治めていた王であるニギハヤヒについての書籍です。  ニギハヤヒは神武天皇よりも先に畿内に天下りしていた天神とされており、神武東征の時に、神武天皇に国を譲ったことになっています。また、ニギハヤヒの子孫は物部氏となります。日本古代史上の重要人物ですが、記紀ではニギハヤヒの出身などはそれ以上説明されておらず、また、神武東征時点で国を譲ったのがニギハヤヒその人なのか、ニギハヤヒ [続きを読む]
  • 総選挙の結果
  •  総選挙から約一週間経ちました。 選挙の結果は多数をも持っていた自民党が現状維持であり、自民党大勝利と言えると思います。自民党はもっと伸びてよかったと思いますが、モリカケによる悪印象(実際は安倍首相にはなんら問題ないわけですが)が残っていることによるのでしょう。 次のグラフは出口調査による年代別の比例代表投票先です。 (ソースはhttps://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1024.html) 世代別の得票で [続きを読む]
  • 明日は総選挙
  •  明日は総選挙です。 論戦、いつもながらいまいちですね。 北朝鮮や中国に対しては事実上議論なし。これでいのか 経済については消費税増税中止が望まれるところです。しかし、増税反対の党についてみていくと、維新は「身を切る改革」つまり公務員人件費の削減などで財源を出すといっており、財政出動で景気を温めるという発想ではない。立憲民主党は菅政権の負の実績があるので信用できない(もちろん政治的には全く支持しま [続きを読む]
  • 北朝鮮に対する一般国民としての対応
  •  北朝鮮の挑発行為はますますエスカレートし、国土上空のミサイルの横断や核攻撃宣言まで行っているところです。 一般国民としては、避難すること以外になすすべがないと思っていましたが、9/15日のザ・ボイス有本香さんが教えてくれました。 北朝鮮への政府の対応について、国民が追及すること。言われてみれば当たり前ですが、たしかに北朝鮮対応について声を上げることは一般人でもできますし、それが大きくなれば、野党やマ [続きを読む]
  • もうツイッターで加計は取り上げませんと玉木雄一郎
  •  8月26日を最後にツイッターの更新が止まっていた民進党の玉木雄一郎衆院議員(48)が約3週間ぶりにツイッターを再開した。加計学園問題追及の急先鋒に立ち、自らが日本獣医師政治連盟から献金を受けていたことから、この問題を取り上げれば取り上げるほど、ツイッターが炎上。ついには更新をやめてしまった。今月14日、玉木氏は「6時57分頃、北朝鮮からミサイルが発射された模様」とNHKニュースを引用した形で投 [続きを読む]