Oka Osamu さん プロフィール

  •  
Oka Osamuさん: 六方たんぼのコウノトリ便り
ハンドル名Oka Osamu さん
ブログタイトル六方たんぼのコウノトリ便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/roppoutanbo/
サイト紹介文コウノトリがいる六方たんぼの風景、風景となったこうのとりを、兵庫県豊岡市からお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/03/21 20:57

Oka Osamu さんのブログ記事

  • 英原発 日英政府が支援。損失なら国民負担も。
  • 見出しは朝日新聞11日朝刊のトップ記事から。日立が買収した英国の原発会社ホライズン社が進める原発建設に対し、事業費のうち、2.2兆円を日英両政府が折半で融資する事を昨年末大筋合意したという。米国の原発事業の失敗で会社存続の危機にある東芝からの教訓から、日立はホライズン社を連結子会社から外すなどし、大きなリスクは日本政府、即ち日本国民が引き受けることになる。事故が起きないまでも、売電価格、建設コストも決 [続きを読む]
  • J0228
  • 六方たんぼに立つ携帯電話のアンテナにコウノトリが休んでいた。アンテナの下には機器が並んでいるので糞は遠慮してね。Docomo(左)とAuのアンテナ こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 中東政策 日本のとるべき道
  • イラク戦争に端を発したIS・イスラム過激派のテロ、アメリカによる空爆などで町や住宅が破壊され、大量の難民が発生している。中東のイスラム圏の国々の悲劇には心底心が痛む。小泉政権時のイラク戦争対応の間違いに反省すること無く、米国従属は安倍政権になって一層顕わになって、我が国の安全が脅かされる事態になって来ている。中東問題の専門家 内藤正典氏の話。2年前に放送されたもののようだが、状況は益々悪化している。 [続きを読む]
  • J0025とJ0016
  • 今朝も氷点下ながら、雪雲は海上にあって六方たんぼに雪は無い。朝日がまぶしいが、寒風が肌を刺す。J0025とJ0016がひときわ白く陽光に輝いていた。車の中からP900手持ちで撮った。操作性は極めて良い。   J0025 J0016 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 氷の造形
  • 3日連続氷点下の朝を迎えた。気象庁による豊岡の最低気温は、昨日マイナス3.9℃、今朝マイナス4.3℃だった。水が溜まった田んぼでは氷が張って、不思議な造形が見られる。湛水が十分な冬期湛水田は全面凍結して変化に乏しいが、湛水が少ない田んぼでは色々な模様が創られている。氷点下の気温と、水の動きによって創られる田んぼの造形。氷の下に水が無い。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • P900 スマホでリモコン
  • ニコンP900にはWi-Fiのスイッチが付いている。カメラとスマホを無線で接続して、撮影や写真の転送をスマホで遠隔操作できる事がわかった。カメラを三脚にセットして離れた場所から撮影出来るので、庭に飛来する小鳥の撮影などに便利な機能だ。従来のリモコンは単にシャッターを押すだけに対し、スマホからはズーム操作も可能で、スマホの画面でモニタリングしながら撮影出来る。(この機能は、今時のカメラでは当たり前かも知れな [続きを読む]
  • P900 撮り初め
  • P900の性能と使い勝手を確かめるため、コウノトリがいる六方たんぼに出かけた。小雪が舞う強風だったので、車の中から三脚を使わないで撮った。 水路にサギが1羽と畦にコウノトリ2羽がいた。 先ず、肉眼で見た遠近感で撮った。以下は最大ズームで、且つトリミングした。 J0016  J0016とサギ J0016 J0016 J0025 J0025 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • カメラ更新 ニコンP900
  • ヤマダ電気に注文していたカメラが今日入荷した。愛用していたニコンのデジカメ P500の後継機のP900。光学83倍の超望遠ズームが特長で、この点では他社製品に比較するものが無い。ちょっと触ってみた感じでは、前機に比べ、望遠は無論のこと、オートフォーカス、接写のピント合わせなどで格段の進歩。P500(左)とP900ズームを最大伸ばしたところ。私のデジカメ歴は、20年前、豊岡に最初に出来たインターネット「いなか−ねっと [続きを読む]
  • 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」
  • 映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」を観た。19世紀イタリアの作曲家で、天才バイオリニスト、パガニーニを描いたもの。酒と女、ギャンブルまみれの生活の中で、ある日、ロンドン公演を行うことになった。ロンドンでの宿は、興業主でオーケストラ指揮者でもある音楽家夫妻の自宅。そこで、美しい声でアリアを歌う令嬢シャーロットに恋してしまう。国王を迎えてのコンサートは大成功し、アンコールでシャーロットにアリ [続きを読む]
  • コウノトリ初撮り
  • 昨日、新春の2日、雪は無く時折陽射しもあった。孫に頼まれてブルーレイメディアなどの買い物で通りがかった六方たんぼで、コウノトリの初撮りをした。J0025と共に、珍しくJ0149の姿があった。 J0149 J0149 J0025 J0025 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 正月は音楽三昧
  • 年の暮れは「第九」がしっくり来る。カラヤン指揮のベルリンフィル盤を繰り返し聞きながら年越した。最近の好みはベートーベンになった。ピアノ協奏曲第5番「EMPEROR」やピアノソナタ「悲愴」などバックハウスのピアノで、「テンペスト」などは、ケンプのピアノで、いずれもレコード盤で聞いた。CDや、YouTubeからダウンロードして、様々な音楽を手軽に聞くことが出来る。それに対しレコードは一手間掛かる。それでもレコードを聴 [続きを読む]
  • ヒラタケか?
  • 神棚用に榊を取りに裏山に登った。ナンキンハゼの朽ちた株に見事なキノコが生えていた。一見して毒キノコには見えないが、周囲は鹿の足跡だらけなのに、鹿が食べないのは何故か。毒キノコでない確証が持てないので手を付けなかった。写真を撮って「きのこ図鑑」などで調べてみたらヒラタケに一番近い。この時期のヒラタケは美味しいそうだ。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • パスタマシンでうどん作り
  • 先日記事にしたパスタマシンでうどんを作った。作り方は「讃岐うどんの作り方」で調べた下記のサイトを参考にした。http://www.geocities.jp/imokenpi7/page002.htmlhttp://www.sanukiiko.com/udon/jisaku/udon_tukurikata.html市販の小麦粉(中力)を使用し、昨夜のうちに塩水でこね、しっかり足で踏んだものを一晩寝かせた。今朝、麺板の上で厚さ7mmまで延ばして、10cm角位に包丁でカットした。ここからパスタマシンの出番。 [続きを読む]
  • 正月用餅つき
  • 河谷営農組合で餅つきした。組合員の多くは自宅で餅つきをするが、組合に注文する家庭も徐々に増えてきた。集落外の固定客からの注文もあって今年は72臼(1臼はもち米3kg分)を14名が早朝からかかってついた。同じもち米を使っているが、家庭用の餅つき機で作る餅とは一味違う。コシがしっかりして美味しいと評判ながら、これ以上の受注には応じられない。集落外の顧客分は、一旦並べて、明日、粉を払い包装して、明後日引き渡す [続きを読む]
  • 丹波黒の納豆
  • 軒下で乾燥させていた丹波黒(黒大豆)の実を取り出して選別する作業を終えた。今年は豊作で品質も良い。早速に納豆にした。醤油をかけてかき混ぜると、カラスの濡れ羽色、或いは漆黒と形容したい鮮やかな黒色に変わる。もちもちした食感が好みで、納豆は丹波黒に限る。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • パスタマシン取付台製作
  • 美味しいうどんを手作りしたくてパスタマシンを購入した。パスタマシンはコンパクトな為、テーブルに直接取り付けると、背が低すぎて麺の手さばきに不満が出る。そこで、パスタマシンの取り付け台を製作した。板材はまな板を利用したので直ぐに出来た。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 庭の赤い実
  • 冬は赤い実が庭を飾る。ピラカンサス、南天、千両、万両、美男葛など。雪が積もると、これらの実は小鳥たちの餌になる。暫くするうちに、赤い実はすっかり無くなる。我が家の庭に在るこれら実がなる植物は、総て小鳥が運んだ種からはえたもの。ピラカンサス南天千両万両美男葛アオキ白山吹 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • J0228とJ0025
  • 近頃J0228とJ0025の母子が近くに居るところを見かけることが多い。親が子を縄張りから追い出すのが普通なのだが、逆転しているので、子のJ0025が親のJ0228を排除しようと近づく。J0228 河谷セリノでJ0025  河谷セリノで こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • キンカンの獣害対策
  • 今年もキンカンが沢山なって、黄色く色づいているが、完熟する春まで収穫しない。昨年は、積雪している間に小動物に食べ尽くされてしまったので、今年は防護策として電気柵を設置した。相手は小動物なので、木に登れないように、幹と支柱を電気柵で囲った。大量に積雪したら電線を張り替えなければならない。 こちらをポチッ→    [続きを読む]