Oka Osamu さん プロフィール

  •  
Oka Osamuさん: 六方たんぼのコウノトリ便り
ハンドル名Oka Osamu さん
ブログタイトル六方たんぼのコウノトリ便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/roppoutanbo/
サイト紹介文コウノトリがいる六方たんぼの風景、風景となったこうのとりを、兵庫県豊岡市からお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/03/21 20:57

Oka Osamu さんのブログ記事

  • コウノトリ市民科学
  • NPOコウノトリ湿地ネットが収集保有している、コウノトリ目撃情報データーベースを発展させたシステムが運用開始されている。「コウノトリ市民科学」といい、日本コウノトリの会(事務局:コウノトリ湿地ネット)、東京大学地球観測データ統融合連携研究機構、東京大学喜連川研究室、並びに中央大学保全生体学研究所が運営している。コウノトリ市民科学は市民参加のプロジェクトで、市民による目撃情報を期待している。参加するに [続きを読む]
  • 映画「JFK」ケネディ大統領暗殺事件
  • 映画「JFK」ケネディ大統領暗殺事件の真相追求を描いた映画オリバーストーン監督 1991年制作のアメリカ映画 ケネディ大統領暗殺事件は、1963年11月22日、アメリカ合衆国大統領 ジョン・F・ケネディがジャクリーン夫人と共に、オープンカーでパレード中に銃撃され即死した。直ぐにオズワルドが犯人として逮捕され、オズワルドは2日後に警察署の中で射殺された。翌年出された政府の公式報告書で、オズワルドの単独犯行と結論して [続きを読む]
  • 草刈
  • 今年最後の草刈を終えた。集落の田んぼの草刈は、請負制になっていて、私は3反区画が5枚連なった場所を請け負っている。自走式の草刈機を使って行うが、刈取りの延長、即ち、田んぼの周囲は700m、刈取り幅は場所により異なるが、草刈機の刈取り幅は50cm程なので草刈機を操作しながら何回も何回も往復するので、4,500mほど歩いたことになる。OREC製1輪の草刈機  刈り取り部が折れ、平面と斜面が同時に刈れる特長。クボタ製 [続きを読む]
  • 嘘つき、不誠実
  • 「嘘つき、不誠実」と言えば、安倍首相を連想する。と言う人がいた。7月16日の記事「何故急ぐカジノ法案」で書いた、安倍内閣が最重要法案だとして強行採決で成立させた「カジノ法案」トランプ大統領の大口献金者で知られる、カジノ運営会社「ラスベガス・サンズ」のシェルドン・アデルソン会長が、トランプ大統領に「ラスベガス・サンズ」の日本進出を求め、今年2月、安倍首相が訪米した際、トランプ大統領は安倍首相に、サンズ [続きを読む]
  • イージスアショア
  • バカでは無い高級官僚達も、国会議員達も、承知の上でこんな馬鹿馬鹿しいことが進められているのは何なのだろう。毎度の対米貿易黒字穴埋め策ならば、国民が喜ぶ物を買えば良い。兵器以外の米国製品で、もらって嬉しい物・・・あるかなァ・・・日本で、政権を長もちさせる秘策=米国隷属強化。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 庭木の剪定
  • 秋祭りを控えて、毎年この時期に庭木の剪定をする。昨日から庭師に来てもらっている。永年頼んでいる庭師で、高齢になっているので、数年前から樹高を低くするように取り組んでいる。数年掛けて樹形を整える。剪定中の椎の木(昨日)剪定がほぼ終わった椎の木(今日) こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 温湿度計購入
  • つるし柿をつくるのに温度・湿度が気に掛かるので購入した。今掛けているアナログ式では最高・最低値のデータが採れない。仕事場の室内と室外の温湿度を知りたいので、2個買った。ThermoPro TP−53  ¥1,580 同      TP−55  ¥1,499機能・性能は同じで、実際に手にとって見ると、TP−53の方がスマートで良い。追加購入はTP−53にする。TP−53(左)とTP−55照明を点灯 [続きを読む]
  • 誇大広告
  • 今朝の新聞に関西電力の広告が掲載された。(下の写真)「安定して電気を供給するために、原子力発電所の運転が必要」と訴える内容。相変わらず、「安定供給」、「経済性」、「環境保全」で原発が有利であるかに表現しているが、その総て嘘っぱちであることが最近の調査で明確になっている。(誇大広告は犯罪だよ)1.安定供給   事故で、或いは裁判で、いつ運転停止に追い込まれるかわからない。最も不安定。   核燃料の製 [続きを読む]
  • デジタルマルチメーター(テスター)購入
  • 永年使ってきたテスターが壊れたので、デジタル式を新調した。機種はMETERK MK11 アマゾンで¥1,999円ポッキリ。高機能・高性能・驚くべき低価格。テスターは、一家に一台常備したい道具だが、本機を見たら、ホームセンターで売っているアナログ式のテスターは選択の対象外。電圧・電流・抵抗の他に、容量、周波数、温度が測れ、導通試験はピーピー音が出る。驚きは、電圧がかかっている電線やコンセント、機器に近づけると、ピ [続きを読む]
  • ニンニク植え完了
  • 先日、牛糞堆肥をたっぷり投入、耕耘して準備していた畑に、今日は、元肥として保田ぼかしを土に混ぜて準備を終えて後、ニンニクを植え付けた。植え付けたのは、ジャンボニンニク:200個と、ホワイト6片を100個。今後の作業は、すくもで全面を覆い、雑草が生えないようにする。収穫は、来年6月下旬の予定。畝にニンニクを配置した写真。植え付けは、4cm位の深さに埋める。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 「木彫フォークアートおおや」第25回公募展
  • 養父市立おおやホールで開催中の「木彫フォークアートおおや」を木彫教室の先輩達と見学してきた。全国から応募された112名の木彫作家の作品が展示されている。いずれも渾身の作品ながら、グランプリに選ばれた作品は際立っていた。不思議な姿は勿論のこと、細部の彫刻の跡を見ると、技と手間が正に超絶。グランプリ・文部科学大臣賞  作品名:おおやの森の物語より第1章 創世記作 者:仲間 智登志  【北海道】 優秀賞 [続きを読む]
  • 学ぶ高齢者のつどい但馬ブロック大会
  • 学ぶ高齢者のつどい但馬ブロック大会が但馬文教府で開催され、発表や、作品展示などがあった。1.主張発表は4名が人生の生き方について熱く語った。  1)池内 鴻之 さん (豊岡市) 「人生百年」  2)大谷 徳明 さん (養父市) 「残りの人生楽しく過ごそう」   3)馬袋 むつ子 さん(朝来市) 「人生の金メダル」  4)西脇  明 さん (新温泉町)「生涯学習は私の生きがい」2.学習(芸能)発表  1)ミ [続きを読む]
  • 沖縄知事選 玉城氏が当選
  • 普天間飛行場の辺野古移転阻止に命がけで政府と対峙して来た翁長知事の急逝による沖縄県知事選挙で、翁長路線を引き継ぐ玉城氏が当選した。政府・自民党が立てた対立候補を予想以上の大差で退けた結果を、深く考える必要があると思った。沖縄の米軍基地を見たことも無く、考えた事もなく、沖縄知事選に関心も無かった人がいるかも知れないが、私達が思い込まされている、「安全保障のために米軍基地が絶対必要」という思いに対し、 [続きを読む]
  • 台風24号
  • 当地では大きな被害は無かったようだ。円山川の水位変化六方たんぼの様子刈り取り待ちの稲が少しあるが、被害は無い。 大豆は収穫までにまだ間があり、被害があるだろう。 道路に面した水田は、わらが漂着して後始末を要する。 こちらをポチッ→      [続きを読む]
  • 黒沢 明監督の映画「夢」
  • ひき続き黒澤 明の映画の話。黒澤 明監督の「夢」を観た。黒澤明自身が見た夢が元になっている。日本国内では出資者が見つからなかったために、スピルバーグに脚本を送り、彼がワーナー・ブラザースへ働きかけたおかげで制作が実現し、1990年に公開された。(ウィキペディアから)狐の嫁入り、桃の木の精、ゴッホに出会うなどのメルヘンや、原発が爆発した怖い話しなど8話の短編で構成されている。最後は、長寿をまっとうした死を [続きを読む]
  • 「七人の侍」と「ベンハー」
  • 「ベンハー」と「七人の侍」を立て続けに観た。いずれも、途中に休憩時間を設けた、3時間を越える大作(ベンハー:3時間42分、七人の侍:3時間26分)「ベンハー」は前奏曲と休憩の間奏曲の演奏時間が長いので、映像時間は「七人の侍」の方が長いかも知れない。製作年では、「ベンハー」が1959年、「七人の侍」は1954年で5年早い。いずれも見直してみて深く感動した。映画は、2度、3度と見直す度に感動は深まる。 火縄銃を持 [続きを読む]
  • 映画「ベンハー」
  • 最近は毎晩のように映画を見ている。夕食後に見るので寝不足になるが、昼寝で補っている。最近見た映画で凄いと思ったのは、「ベンハー」と「七人の侍」「ベンハー」は50年よりずっと前、20歳の時に名古屋で見た。長い前奏曲があったことと、2輪馬車レースだけが記憶に残っていた。当時、イスラエルや、ユダヤ人、アラブ人の事などの知識が無かったので、物語が十分には理解出来なかっただろう。ユダヤ人のベンハーがキリストに [続きを読む]
  • いかれてる環境省
  • 総発電量に対する原発の割合を、経産省は2030年に20〜22%として、再稼働に躍起になっているところだが、環境省は、2040年に11〜12%と試算して公表していた。ところが、その数値が公表しないで撤回されていた。(朝日新聞9/24記事)再生可能エネルギーの割合も低い数値に変えられていた。原発の再稼働の足かせを外したのだ。環境省設置の隠された目的が原発推進にあったので、さもありなんではあるが。「環境」と言えば、 [続きを読む]
  • 中秋の名月前夜
  • 今日は彼岸の中日。明日が旧暦の8月15日で、十五夜のお月様、中秋の名月を愛でたいが、あいにく雨模様の予報。前夜ながら今宵のお月様に期待していた。雲の切れ間に大きな月が出て、写真を撮る数分間だけ雲が切れた。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 日本を駄目にした総理大臣 ワースト2
  • 日本を駄目にした首相、ワースト2と、日本を創ったベスト首相を、経済学者の森永卓郎さんが語る。先ずは聞いてみよう。私も全く同感。野田佳彦の最悪は、尖閣諸島の国有化だったと私は思う。今日の日中緊迫のもとを作り、防衛費膨張を招いた。(今、5兆円)小泉純一郎は、郵政民営化で、生命保険など米国に市場開放、庶民のお金が米国へ。「自民党をぶっ壊す!」を実行。今日の独裁長期政権の基を作った。田中角栄は、日中国交回 [続きを読む]