Oka Osamu さん プロフィール

  •  
Oka Osamuさん: 六方たんぼのコウノトリ便り
ハンドル名Oka Osamu さん
ブログタイトル六方たんぼのコウノトリ便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/roppoutanbo/
サイト紹介文コウノトリがいる六方たんぼの風景、風景となったこうのとりを、兵庫県豊岡市からお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/03/21 20:57

Oka Osamu さんのブログ記事

  • ウドの収穫
  • 先日、天ぷら用にと、ウドの芽をもらった友人から、「ウドを採りに来ないか」と電話があって出かけた。ウドの栽培方法と、収穫の仕方の実際を見る事が出来た。昨年秋にウドの苗を植えて育てているので、来春は自家栽培のウドが食べられる。1.春、芽が出たら、すくもを60cm程度被せる。  友人は畳表の廃品で囲っていた。2.畳表の囲いを外したところ。 葉はすくもの中でも伸びている。3.収穫したウド  今年は雨不足のせい [続きを読む]
  • 稲の苗箱を苗代に並べる。
  • 河谷営農組合の、水稲の苗箱を苗代に並べる作業をした。4,300程の苗箱を今日と明日の2日間で作業する。 作業は、 1.苗箱を苗代に並べる。 2.灌水する。 3.白い不織布のシートで覆う。(低温障害と、雀の食害防止) 4.鹿の進入防止のネットを張る。作業風景 左から、苗箱をコンベアに乗せる。 苗箱を苗代に並べる。 不織布を被せて土で固定。 ここ苗代で4.5葉まで生育させて、5月下旬に田植えする。 (2葉期で [続きを読む]
  • トマト開花
  • ビニールハウスに定植したトマト(品種:桃太郎)が開花した。  トマトの花 上部に支線を張り、支線から紐を垂らしてトマトを支える準備をした。 隣に植えている、空豆の生育が進んで大きくなってきた。 空豆の花 収穫しなかったネギに花が咲いた。変なものも。 花から飛び出した変な形のもの。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 朝倉山椒の開花
  • 「山椒が開花している」と友人から聞いて、山椒の花を見てきた。山椒の花を初めて見た。友人は、「朝倉さんしょ」のブランド名で人気が高い、朝倉山椒を10年前から栽培している。友人の話によると、開花後25〜30日が収穫適期で、品質確保の為に適期の1〜2日で収穫を終えなければならない。従って、開花の見極めは大事。山椒の交配について良くはわかっておらず、一般に雄木は植えていなくても実がつく。友人は、品質と収量の安定 [続きを読む]
  • ウドの芽と、タケノコ
  • 「ウドの芽を採りに来ないか」と電話をもらって、正法寺の友人を訪ねた。ウドの芽はタラの芽と同様稀少品で、天ぷらで食べるとすこぶる美味しい。「タケノコも掘らないか」と誘われ、「我が家も竹藪があるから」と断ったが、是非にというので竹藪に入った。たくさんの既に掘った跡と共に、あちこちにタケノコが頭を出している。粘土質の軟らかな土で簡単に掘れた。我が家のタケノコは、地上に出るまでに猪が食べ、猪が見落として地 [続きを読む]
  • 山笑う
  • 今朝、神鍋高原インターチェンジから豊岡自動車道に乗った。道中の山々が、山桜、落葉樹の新緑、裾に山つつじ、まさに、山笑う好風景だった。神鍋高原インターチェンジで こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 河谷巣塔のコウノトリ
  • お昼前の11時半頃、河谷巣塔に1羽が来た。コウノトリが巣塔にとまると、クラッタリングで報せるので、在宅時にはよくわかる。別の1羽が近くを飛んで居る。巣塔にJ0228、空を飛んでいるのはJ0099であることがわかった。状況から、J0099の飛来を察知したJ0228が先に巣塔を占拠したのだろう。J0099は巣塔奪還の行動をしないで、暫くして去った。J0099が去ると間もなく、J0228も巣塔から離れた。 河谷巣塔にJ0228   4/13   11 [続きを読む]
  • 木彫教室新年度
  •  一昨日入学式が行われた高齢者生きがい創造学院の木彫教室では、森垣哲男さん、上田泰史さん、西田 清さん3名の新入生を迎えて新年度が始まった。15年の永年在籍者表彰を受けた、今井 剛さん、深山菅夫さん、和田一雄さんには、講師の松田政斗先生から記念品が贈られた。 記念品は、松田先生の制作で、被表彰者3名の干支である虎と羊。 木彫教室の花見 木彫教室には今日も見学者があった。入学は随時可能。 こちらをポ [続きを読む]
  • 河谷巣塔のコウノトリ J0111、帰る。
  •  足を怪我して行方不明だったJ0111が、今日昼過ぎ、11日ぶりに河谷巣塔に帰って来た。J0099と一緒でないが、J0111の生存が確認出来たことで喜ばしい限り。足を痛めており、歩行が痛々しく、座り込むことが多い。左足の指が大きく腫れ上がっていることを、郷公園の大迫さんと獣医師が確認した。飛び立つことに支障は無く、暫く様子を見ることになる。 河谷巣塔に帰ってきたJ0111   12:07 六方たんぼに移動したJ0111      [続きを読む]
  • ソメイヨシノから八重桜へ
  • 吹き荒れた一昨夜の花嵐でソメイヨシノは見事に散ってしまった。代わって八重桜が開きだした。八重桜にも多くの品種があるはずなので、我が家の品種は何だろうかと調べてみた。公益財団法人 「日本花の会」の桜図鑑を見ると、「380種の桜の情報をお楽しみ下さい」とあった。そこで、花色、花形などで検索したら10種類に絞られ、その中から「関山」だろうと思った。そこに記された説明には、「もと東京の荒川堤で栽培されてい [続きを読む]
  • ジャガイモ植え
  • 好天のうちにジャガイモ植えを終えた。購入種芋10kgから300個の種芋に切り分けて植えた。(種芋の切り分けは2日前)品種はメークイン。作業は昨日だったが、昨夜インターネットの故障で掲載できなかった。耕耘作業植え付け作業完了霜対策にすくもをかけた。鹿ネットの補修作業などして、陽が沈む頃に終えた。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 河谷巣塔のコウノトリ異変
  • 今夕方5時過ぎ、裏山でけたたましいクラッタリング。巣塔にも1羽。裏山から巣材を運んで巣に帰る場面を満開の桜を背景にして撮りたいと思い、急ぎ、カメラを持って飛び出した。待てども裏山のコウノトリが巣に帰ってこない。家に帰って裏山を確認したら、意外にもJ0099だ。巣にいるのは何者だ。と思って確認したらJ0228ではないか。J0099と共に河谷巣塔の主であるJ0111はどうした。先月29日以来J0111とJ0099が巣塔で一緒に居る姿 [続きを読む]
  • 六方川の桜
  • 六方たんぼの東側を流れる六方川堤防は桜堤になっている。花曇りの夕方、お気に入りスポットを撮ってきた。 木内上橋の上流 木内上橋の下流 木内橋上流 木内橋下流 中谷幹線から桜堤と三開山を望む。 田んぼの耕耘が進んでいる。 河谷橋下流 桜と柳の芽吹きが美しい。 こちらをポチッ→      [続きを読む]
  • 満月と夜桜
  • 満開となった桜に、今夜は満月。桜に照明を当てて月の出を待った。 月面のクレーターから放射状に伸びる筋は、「光条」と呼ばれ、クレーターが出来た時に飛び散った物質が光って見える。 月面右下の一番大きなクレーターは、「ティコクレーター」と呼ばれ、直径85km、深さ4.8km  (参考:きたすばる 、月探査情報ステーション 、ウィキペディア) こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • ツバメ初飛来
  • 今日も好天が続き、桜が8分咲きになった。ガレージにツバメがやってきた。今年、我が家へは初飛来となった。例年より少し早いが、まだペアでの来訪ではなかった。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • バラの誘引
  • 昨年定植したバラを誘引して、施肥した。剪定と誘引は昨年末に行っていたので、今回、土間コンクリート用のメッシュを利用して固定した。3年前挿し木して育てたバラで、成長の早さに驚くばかりだ。今年は沢山の花を観ることが出来そうだ。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 河谷巣塔のJ0111とJ0099
  • 百合地巣塔はじめ多くの巣塔では、既に産卵が終わって抱卵に入っているこの頃。ここ河谷巣塔では、写真のように産卵かと思わせぶりな行動をするが、直ぐに飛び立ってしまう。巣作りも、気をもみながら見守るが遅々として進まない。何分若いカップルで、初めてのこと、わからないことが多かろう。それにしても彼らは、教えられなくても身につけるものなのだろうか。 メスのJ0099は伏せている。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 囲碁の通信対局 「将碁友の会」
  • 囲碁の通信対局の会に入会した。囲碁の通信対局はインターネットが出来る前のパソコン通信の時代から在り、今は、無料、有料のもの各種のシステムがある。今回入会したシステムは、囲碁好きの友人の勧めで「将碁友の会」という。会員は、実名、顔写真掲載。棋力は入会時自己申告するが、対戦成績で調整される。会費は月額1,080円早速、通信対局を試してみた。対戦相手は、棋力、年齢など考慮してシステムが選んでくれる。対戦方法 [続きを読む]