コーイチ さん プロフィール

  •  
コーイチさん: コーイチの庭日記
ハンドル名コーイチ さん
ブログタイトルコーイチの庭日記
ブログURLhttp://banalblog.seesaa.net/
サイト紹介文庭に生きる様々な動植物の日記。金と労力を掛けないメダカ屋外飼育、グダグダ家庭菜園、食虫植物、イモリ。
自由文196△年生まれ(男)妻子あり。
ごく普通のサラリーマン。郊外の山の上に住む。小動物大好き。
家庭菜園のスタンス。金と労力をかけない野菜栽培を目標に試行錯誤中。食べられるものはほとんど出来ません。
メダカ水槽のスタンス。人の手が加わらなくても持続できる飼育環境を模索中。
食虫植物に対するスタンス。安くて頑丈な種が好き。庭の片隅にサラセニアがあるのってイイよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/03/22 16:03

コーイチ さんのブログ記事

  • ウツボカズラ(温室を設置する)
  • さて僕は食虫植物を育てている。で、今春、とうとう禁断のネペンテス(ウツボカズラ)に手を出した。ネペンテス・バイキングとネペンテス・グラシリスである。このウツボカズラなぜ禁断であるかと言うと越冬には温室が必要なのである。で、温室であるが自作しようと思ったが、ホームセンターに行ったら2000円で買えることが分かった。なので購入することとした。これな【スーパーSALE期間ポイント5倍】 ビニール温室 フラワースタ [続きを読む]
  • 家庭菜園11月〜12月上旬
  • で、今年の12月の上旬には、あろうことか東京で夏日を記録した。この辺でも20℃超えの気温。で、翌日は真冬の気温になったりする。で、体温調節機能のぶっ壊れているこの俺はこの気温変化に全く追従できず、(返って)思ったほど体調は酷くない。さて、僕は庭で放置気味のグダグダな家庭菜園をやっている。で、このカテゴリーもいい加減放置気味なのだが、月に1回ぐらい記事を書いても良いだろう。で、ウチの庭には放置気味のミカ [続きを読む]
  • メダカ越冬2018とその他
  • さて、僕は屋外でメダカを飼っている。こんな感じだ。で、この底の深い円形容器は昨年の春から使用しているわけだが、昨年の秋に多くのメダカとミナミヌマエビが死んだ。で、この時は日照不足が原因と考え、現在の場所に移動したわけだが、今年も秋となってメダカがポツリポツリと死に始めた。あんなに大量にいたミナミヌマエビも昨秋減少したまま、子供が増えることもなく、全滅してしまった。何と言うことだ!!!で、メダカを急 [続きを読む]
  • ジェルキャンドルを作る。
  • さて、僕は自然関係のボランティアに属しているとかねてより発言しているが、そこのボランティア団体にはボランティア活動以外にも有志によるサークル活動が行われているのである。で、このサークルに所属するか否かは個人の自由なのだが、僕はクラフトのサークルに一応所属している。が、予てから言っているように最近色々と忙しく、疲弊しており、そのサークル活動には一回も参加できていない。まあ、こんな状態でサークル活動ま [続きを読む]
  • リトープス花咲く。
  • 仕事でぐっちゃぐちゃに疲れて帰ってきた10月中旬。ふと、多肉植物の棚を見るとリトープスに花芽が出ていた。「私がいるよ・・・」と囁きかけてくれたようで涙がにじむ。で、週末に咲くかと思ったら咲かない。で、週明けに見ると昼間開いた痕跡がある(リトープスは夜は花が閉じる)。おいおい、これはもしかして平日の昼間に咲いて週末には枯れ、仕事の俺は見れないパターンじゃないのか!?勘弁してくれよ!先の「私がいるよ・・ [続きを読む]
  • 家庭菜園進捗10月
  • で、僕は庭で放置気味のグダグダな家庭菜園をやっている。あ、もうこのカテゴリーの記事要らなくね? 別に読みたくないだろ?なんかもう毎年、内容おんなし(同じ)で、俺も書く意味あんのかな?って正直思うわ。で、だな、キュウリが終わり、ハグラ瓜が終わり、ズッキーニが終わり、最終のナスも先日、終わりを迎えました。9/22日で、普通の菜園では「〇月頃種蒔き」とか予定があるだろ。うちの菜園はな、月日とかじゃなくて、オ [続きを読む]
  • フジバカマを植える。
  • さて、皆さんは「アサギマダラ」という「渡り蝶」をご存じだろうか?これな。で、このアサギマダラであるが、「フジバカマ」という野草の蜜を好み、近年、うちの近くの自然公園でこのフジバカマを植えた所、アサギマダラが飛来して話題となった。で、この自然公園ではフジバカマの植栽とアサギマダラの誘引に力を入れているのである。で、僕の所属している自然関係のボランティア団体もこれに協力している。過去記事は下記リンク参 [続きを読む]
  • 日記
  • キンモクセイの花が咲き、花が散り10月が来た。そして、10月が来ると俺もまた一つ歳を取り、また一歩棺桶に近くなるワケだ。で、昨年の10月の記事を見ると、実父の件がやっと一段落した頃のようだ。で、その実父は今年の1月に実家(首都圏)から僕の住む家の近くの施設に無事入所した。で、今考えればどうも俺は父が施設に入所して「一件落着、全て終了」というような気でいたようなのだが、当然のごとく「全てが終了」するわけで [続きを読む]
  • ホウネンエビ・カイエビザックザック作戦2018(2nd シーズン)
  • さて、僕は毎年庭でホウネンエビを育てている。このことを、自然関係のボランティアの人に話したら、あきれられた・・・・・気を取り直して・・・で、毎年こんな感じでホウネンエビを育てているのだが、このホウネンタライ、むちゃくちゃボウフラが湧く。もうな、ホウネンエビを育てているのかボウフラを育ててるのか判らなくなるぐらい。で、そのボウフラの捕獲に結構な労力を使い、毎年非常なストレスなのである。ボウフラのせい [続きを読む]
  • ウツボカズラの花が咲いたよ
  • さて僕は食虫植物を育てている。で、今シーズンから とうとうウツボカズラ(ネペンテス)を購入してしまったのである。で、そのネペンテス・バイキングであるが、8月15日に先端から何やら奇妙なものが生えているのを確認した。どうやら花芽のようだ。どんな花が咲くのか興味津々である。8月26日で、ついに咲いた。9月7日なんかファンタジー映画に出てきそうな、人をこバカにしたような花である。まあ、これもよかろう。【送料無料 [続きを読む]
  • 靴の中のサナギ
  • さて、僕の庭には小さいながらミカンの木があり、そこには毎年アゲハの幼虫がやってくる。で、時期が来ると物陰にさなぎを作るのだが、僕の庭では他の生物にほとんど喰われてしまい、羽化することは稀だ。で、ある日、勝手口に放置してあったサンダルに緑のものが付いている。よく見ると蛹化直前のアゲハの幼虫であった。で、このままでは他の生物に喰われてしまうのは明白だ。そして、サンダルなら移動が簡単である。よって、家の [続きを読む]
  • いろいろ進捗
  • さて、このブログも気がついたらほぼ1ヶ月放置状態だった。というのも暑くてほとんど庭仕事が出来ず、特段記事にするような事も無かったからである。で、僕は庭で放置気味のグダグダな家庭菜園をやっている。が、今年は暑さのせいか収穫量はいまいちである。が、株数が多いため、却って適量といえる。先ずはキュウリであるが、庭の一角に繁茂している割に雄花ばかりで実にならない。が、適量と言えよう。それでも、実が付いている [続きを読む]
  • ホウネンエビ・カイエビザックザック作戦2018(始動する)
  • 全国のホウネンエビ・カイエビフリーク同志諸君!今シーズンは「疲れたからホウネンエビはやらない・・・」と意気揚々と宣言した俺様であるが!皆が猛暑に喘いでいた頃、俺様はその何倍も喘ぎ、息も絶え絶えで・・・もう、勘弁してください・・・お願いします。あ、いや、で、そんな中、今年もホウネンエビ・カイエビザックザック作戦が秘密裏に始動していたのである。だが、昨年の大失敗のため卵土(ホウネンエビ・カイエビの卵の [続きを読む]
  • 家庭菜園6月〜7月2週
  • さて、僕は庭で放置気味のグダグダな家庭菜園をやっている。で、6月5日の記事でズッキーニとキュウリの苗がダンゴムシに食われたと報告した(ようだ)。関連記事は下記リンク参照http://banalblog.seesaa.net/article/459767848.htmlその後、ズッキーニは2株復活し、現在、こんな感じ。小さな実も出来て来て、今年もズッキーニは食べられそう。キュウリも一部の日当たりの良い所だけが生き残り、現在はこんな感じ。これも小さな実 [続きを読む]
  • メダカ若魚合流(その2)
  • これは先週の6月23日(土)の事です。(記事1週間遅れ)さて僕は庭の屋外水槽でメダカを飼育している。こんな感じである。水替え無しでクリアな水が維持できていて嬉しい。生体水質浄化マシーン・タニシ君のおかげであろう。で、先週スチ箱(その1)で育成していた若魚を全てメイン水槽に放流したと報告した。で、1週間様子を見たが特に問題は生じていない。で、スチ箱(その2)で育成している若魚もまあまあ大きくなってきたので [続きを読む]
  • メダカ若魚合流(その1)
  • さて僕は庭の屋外水槽でメダカを飼育している。こんな感じである。で、例年通り稚魚はスチ箱で育成している。尚、今期はスチ箱育成槽は二つである。で、順次育ったヤツらからメイン水槽に移動しているわけだが、早い段階で孵化した第1育成槽のメダカ若魚が概ね合流可能な大きさに育ったので、全部移動することとした。尚、網で水から上げて移動するとメダカは弱るので、お玉で移動します。こいつら約20匹。先に移動したのも合わせ [続きを読む]
  • その後のハエトリ。
  • さて、先週、食虫植物のハエトリグサとウツボカズラをネットで購入したと報告した。(詳細は下記リンク参照のこと。)http://banalblog.seesaa.net/article/459768354.html過去画像これは、ボランティアでやっている自然観察会で紹介するために購入した。で、もしも子供の参加者がいれば、このハエトリグサの葉が閉まる瞬間を見せてやりたいと思っていたのだ。これは喜ぶ。と思う。尚、ハエトリグサは葉の開け閉めを頻繁にやると枯 [続きを読む]
  • ネペンとハエトリを購入する。
  • さて、僕は食虫植物、主にサラセニアを栽培している。で、僕が参加している自然関係のボランティアで今度、僕が食虫植物を簡単に紹介することとなった。が、食虫植物と聞くとみなウツボカズラとハエトリソウをイメージする。ウツボカズラ(学名:ネペンテス)、これな。(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス アラタ 5号(1鉢)(吊り鉢タイプ) 沖縄別途送料価格:6340円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)ハエトリソウ。これな [続きを読む]
  • キュウリ苗、喰われる。
  • さて、僕は庭で放置気味のグダグダな家庭菜園をやっている。で、先月はポットで栽培したキュウリの苗を植えてズッキーニのタネを蒔いた。で、ズッキーニは芽が出た。が、このキュウリとズッキーニ、なんと、ダンゴムシに喰われ、キュウリは半分以上消え、ズッキーニは全滅してしまった。これな・・・スンゲー忙しい時期に、疲れ果てた体に鞭打って、植えたんよ。激怒!!!!!!もうな、ウチの家庭菜園では最大の禁忌(タブー)で [続きを読む]
  • ヒメフナムシを捕まえる。
  • よく晴れた休日、久しぶりに電車で30分ぐらいの自然遊歩道にウォーキングに出かけよう。で、先日「変形菌ずかん」という本を読んだ俺は、「変形菌」に魅せられた。変形菌ずかん 森のふしぎな生きもの [ 川上新一 ]価格:1728円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)で、今回のウォーキングは運動不足解消に加え変形菌探索を兼ねているのである。が、変形菌に関してはずぶの素人である俺が、闇雲に山に分け入った位で変形菌が見つかるわ [続きを読む]
  • メダカ若魚をメイン水槽に合流させる。
  • さて、僕は屋外でメダカを飼育している。こんな感じである。で、スチ箱で飼育していたメダカ稚魚であるが、結構成長してきた奴がいる。で、大きなヤツからメイン水槽に移すことにした。まずはこいつら5匹。水合わせ中。放流。で、毎年恒例であるが、初めは親メダカに結構追いかけ回される。が、経験上、食べられるサイズではない。翌日確認したが、全員元気だった。元気で大きくなれよ。メダカ写真。ちょっとピンぼけ。タニシはピ [続きを読む]
  • メダカ進捗
  • さて僕は屋外水槽でメダカを飼育している。こんな感じである。で、一応メダカカテゴリーに属しているにも関わらず、メダカ記事を4月8日からアップしていなかった。が、何もせず放置していた訳ではない。メダカは例年通り産卵し(4/14)例年通り採卵されて発泡水槽に入れられ、例年通り孵化しているのである。で、最近ではメイン水槽に移動できるぐらいの大きさにもなってきた。まあ、何と言うか、水槽も安定していて、新しいメダカ [続きを読む]
  • 粘土でキノコを作る(4/1)。
  • これは、4/1日の記事である。僕は自然関係のボランティアに参加しており、月イチの自然観察会で(主に虫関係の)ガイド補佐をしている。が、キノコは限られた季節の降雨後とかにしか見ることができず、この自然観察会でキノコに遭遇するのは稀だ。で、キノコを紹介する時にリアルな模型があれば良いではないかと思い付いた。その時、脳裏に浮かんだのは、僕が密かに尊敬(ブログ記事で判る範囲で)しているmacchiさん、彼女がブロ [続きを読む]
  • 家庭菜園4月〜5月
  • さて、僕は庭で放置気味のグダグダな家庭菜園をやっている。で、今年の春は仕事が忙しいのに阿呆な事にイロイロと用事を入れてしまい、疲れてブログを書く気力も無い。が、季節は進み、また、家庭菜園を含む趣味のイロイロはそれぞれに例年通り進捗しているわけですよ。で、ブログ上では「サクランボの花が咲いたよ」とか言ってるのに、サクランボなんざな、とっくの昔に実になってな(5/3)、とっくの昔に熟して、とっくの昔に鳥 [続きを読む]
  • ガビチョウ(画眉鳥)がやかましい件
  • さて、僕は山の上に住んでいる。で、ガビチョウがうるさい。極めてうるさい。で、どうやら一羽のガビチョウが家の庭を縄張りとしたようだ。で、だ、このガビチョウ、頭が悪いらしく、しょっちゅう、窓に映った自分の姿をライバルと勘違いし攻撃をしかける。即ち、窓ガラスに体当たりを喰らわすのである。即ち、休日の朝、1階の寝室で良い気分でまどろんでいると、突然、窓に何かがぶつかるのである。それも連続して・・・で、俺は [続きを読む]