とーふ さん プロフィール

  •  
とーふさん: さすらいのとーふ
ハンドル名とーふ さん
ブログタイトルさすらいのとーふ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tofu3/
サイト紹介文とーふ一家の平凡な日常と粗食の日記。仕事と映画、ときどき旅行。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/03/23 12:09

とーふ さんのブログ記事

  • スイーツ・レッスンをしました!
  • モロッカン・ナイトでいっしょに夕食を作ったパティシエールの若い友人と、今度はコミュニティ・センターで一日スイーツ教室を開きました。 とーふの持っている英語の料理本から、我家の男子に人気の二点を作りました。 まずはレモンタルト。 サクサクのタルト生地をあらかじめ焼いておいて、 そこに甘酸っぱいレモンクリーム生地を流して焼きます。いい感じに焼けてますね。 二点目はベリー・プディング。 型の底にベリーを [続きを読む]
  • モロッカン・ナイト
  • 柳川で知り合った女性二人と、自宅で一緒に夕食を作って、いなりを含めて女子会プラス ワン。初めての試みでしたが、楽しかったー! テーマはモロッコ料理です。 メインは地鶏のタジン。味付けは塩レモンと緑のオリーブ、紫タマネギ、コリアンダー、パセリ、パプリカ、シナモン、サフラン、クミン、チリなど。 サツマイモとオクラのサラダ(姉の庭の)すだち添え。 トマト、ナス、チーズのサラダ、バジル添え。 ご飯といっ [続きを読む]
  • 屋根を修理してもらいました。
  • 一週間程前に落ちそうになっていた屋根瓦を調べてもらいました。その修理が昨日できました! ベランダに落ちそうになっている瓦四枚と一階の屋根の端っこの漆喰も塗り直してもらいました。これだけでほぼ一日かかってました。そして最後に新しい屋根の谷に敷いてある銅板に穴があいていたのも、応急処置で埋めてもらいました。命綱無しで屋根をひょいひょいと渡る瓦屋さん、プロながら尊敬します。 将来的にはステンレスの板にす [続きを読む]
  • ついてない日
  • 問題発生①先週の土曜日、いなりのMacのトラックパッドが固まって できないというので、いろいろ試したけれど直らない。しかたなく天神のアップルストアに予約しようとすると、月曜日の12時45分が一番早い空きスロットだというので、それを予約する。その間二日間コンピュータが使えないと知り、ドーンと落ち込むいなり。すっかり依存している。 ふと、マウスを使って操作ができないかと考え、近くの電器屋さんへマウスを買 [続きを読む]
  • 瓦チェック
  • 例の大雨の頃から落ちそうになっていた屋根瓦二枚(アンテナのところ)、瓦屋さんが二階のベランダからハシゴをかけて、調べてくれている。見ているだけで怖い。 この近辺だけで四枚ゆるいところが見つかり、一階の二ヶ所と合せて計三ヶ所直してもらうことになった。それ以外はしっかりしているということなので、まあまあ安心。 ランキングに参加しています。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 「小説は誰にでも書ける!」曰く筒井康隆
  • 昨日(8/7)久々に筒井康隆の名前をYahoo!ニュースに見つけた時は、いやあ、長い間行方不明だった旧友の消息がやっとわかったような驚きがありましたね。断筆していたとは知らなかった。 とはいえ、康隆大先生の小説は一冊しか読んでないんですけど・・・『文学部唯野教授』、「ぶんがくぶただのきょうじゅ」と読むのか。「只の教授」のもじりかな。 これは大学の文学部英文科を背景にした、一種のメタ小説で、学内の派閥やアカデ [続きを読む]
  • 『文学部唯野教授』とその周辺
  • なんだか昨日ぐらいから天気が変わったと言ういなり。夏の終わりに近づいてきたということではないかと言っております。希望的観測だとは思いますが、今夜(11日)初めて最低気温が25度以下になるそうです。およそ一ヶ月振りか。もっと長かったかもしれない。 さて、前回は筒井康隆の復活と名(迷?)作『文学部唯野教授』について、ちょっと話をしました。そのときとーふの本棚の『文学部唯野教授のサブ・テキスト』の近くに写り [続きを読む]
  • 初めてのランチ会食@とーふ家
  • 四月に新居のお披露目をして以来、地元の人を招いて家で食事ということがなかったのですが、とうとう第一回目ランチ訪問者がありました。 東京から単身この町に来ている若い人なのですが、なんとパティシエです! 朝からいっしょに三潴(みづま)の道の駅に買物に行って、その食材で昼食を作りました。 前菜はMさん作ヒラスのエスカベッシュ。薄切りのヒラスに香味野菜としてキュウリ、オクラ、しょうが、みょうが、しそなどを刻 [続きを読む]
  • 重なる時は重なる
  • 台風五号が近づいている九州ですが、ここ北部九州はなんとか暴風雨圏外に逃れそうです。良かった。二階の屋根の端っこの瓦が二枚ほど、ちょっと心配だったのだけど、なんとか持ちこたえそうな様子。アンテナの棒でうまく落ちないようになっている。次の台風前には直してもらわないといけないな。 この町に移ってきてから、近所付き合いというものを30年振りかに始めたとーふ家です。この前、ヨダさんが有機栽培で作っているきゅう [続きを読む]
  • 免許証切替をギリギリになってしようとすると、こんな事になる
  • 一昨日、筑後運転免許証試験場に、いなりのオーストラリア免許を日本のものに切替に行きました。 ニュー・サウス・ウェールズ州の運転免許証は、発行年月日が書いていないので、わざわざオーストラリアの道路交通局から発行日の証明(30ドルくらい)を送ってもらい、それをJAFで日本語訳(3,500円くらい)してもらったものと、写真(800円+ボツになった分800円)と新旧パスポート6冊持って行ったのです。 結果、切替で来ませんで [続きを読む]
  • 青春時代は・・・
  • キラキラした学園ラブコメを観に行って、自分の高校時代を振り返ってみれば、そこには何もキラキラしたものは見つからなかった・・・な。 日本の西の端の県で、浦上駅から近い高校へ通ったとーふ。勉強しているか、勉強のプレッシャーにウツウツとしている姿しか思い出せない。カッコイイ兄もいなかったし(優しい姉はいたけど)、イケメンのクラスメートもいなかった、田舎だから。しかし、進学校だったから、頭のいい子がイケメ [続きを読む]
  • たまには現実逃避も必要
  • ということで、昨日は一人映画をしてきました。しかも、今のとーふの現実から一番かけはなれたような映画・・・・ イケメン満載の学園ラブコメ!若い子といっしょになって観てきました! (画像は公式ウェブサイトから借りてきました。) ストーリーはタイトル通りなので、ウェブサイトで見られたし。しかし、これだけカッコイイ兄(写真向って左)がいたら、血がつながっていてもメロメロでしょう、きっと(注:とーふには兄はい [続きを読む]
  • ひまわり園も悪くない
  • 今月初めの唐比ハス園に続き、満開だというので、柳川市ひまわり園へ行ってきました。柳川市役所から20分くらいのところです。 今回は大きい写真でどうぞ。 あいにくの曇天で朝方かなり雨が降ったのですが、気温がそれほど上がらず、ゆっくり見れました。お昼頃行くといういなりを説得して朝早く行ったのが正解でした。 小高い展望所があり、上から写真が撮れます。 ハス園の時ほど暑くなくて良かったです。入場無料、7月30日 [続きを読む]
  • 山登りで年齢を自覚する
  • いなりのメルボルン時代の教え子が、東京からやってきました。大手建設会社に勤めていたのですが、今月から福岡に本社がある個人経営の事務所に就職。東京支部みたいなところで通常は仕事し、月一回福岡に出張だそうです。 福岡は湿気が東京の二倍あるのではないかというふうに感じたそうです。梅雨だからそうかもしれない。あまりの暑さに早朝山登りに行くことにしました。(早朝と言っても、いつものように時間がかかる人がいる [続きを読む]
  • 台風で倒れた百合が・・・
  • 連日の暑さで、ほぼ引きこもっているとーふ家です。エアコンを買っておいて良かった。それでもさすがに暑くて、今日なんとユニクロでワイドパンツを買ってしまいました!ああー涼しー。もっと早く買えば良かった。いなりも同じく今風のステテコ買いましたよ。英語で言うとロング・ショーツですね。気に入っているようです(笑)。 さて、台風3号でポキッと折れてしまった百合を壺に入れ玄関に置いたのが、7月4日。 それが、少し [続きを読む]
  • かぼちゃ水没
  • 去年の四月はたまたま一泊した熊本で地震に遭い、今週は柳川で大雨に見舞われたとーふです。どちらも無傷で通り抜けた強運に感謝しなくては。 とはいえ、土手に植えていたかぼちゃは、5日の大雨で水没してしまった・・・ 普通はこんな感じで、水際より少し上がっていて乾いている(写真手前のとこ)。 それが、あれよあれよという間に、水が入り、 かぼちゃが見えなくなってしまった。 雨が上がったあとの泥まみれのかぼち [続きを読む]
  • 危機一髪
  • 水難の相があるとーふ、もう少し(25センチくらい)で川があふれるところだったけれど、助かった。 こちら側は1.5メートルくらい高くなっているので、大丈夫。川と言っても堀のようなものだから、激しく流れることはない。ご近所さんはだれも避難していなかったもよう。山がないこの地方、家の二階にいるほうが安全か。いざとなったら、近所の三階建てのお家に逃げようと思っていたけどね。 特別警戒警報が出ているのに出勤して [続きを読む]
  • 唐比(からこ)ハス園へ行った
  • 台風3号が通過したとーふ地方ですが、普通の雨でした。ただ一つの被害は、これ↓。一本の茎がこうなってます。 百合の茎が根元近くから折れていました。つぼみが13個付いて重いので仕方ありません。花が咲くかもしれないので壺に活けて見ました。 台風上陸の前日、大学時代の友だちとハスを見に行きました。ハスは大阪の植物園でも見たのだけれど、「極楽浄土」という友人の表現にひかれて行くことに。 柳川から諫早まで二時間半 [続きを読む]
  • とーふ、カルチャーショックの洗礼を受ける
  • 我家にも桔梗が咲きました。好きな花のひとつ。桔梗はいいよねえ、楚々として上品。しかもきちんと自分を主張している。 火曜、水曜と地元の奥さまがたの訪問がありました。 火曜日は不動産屋さんの奥さんとお嬢さん。古い家に興味があるということでお招きしました。 きれいな花束をいただきました。これもまた好きな花と色でできたブーケ(実際はもっと青みがかかった色合いです。ピンクのは藤色に近い)。あれから五日経ちます [続きを読む]
  • 雨が降らない
  • 梅雨だというのに、今日も雨が降らない筑後地方。梅雨入りしてから、大阪へ行っていた一週間を除いて、雨が降ったのが二日くらいしかない。 先週も今週も来週もずっと雷マークが出ているけれど、雨が降らないんだなあ。夜中にポツポツ降っている日もあるようなのだけれど、たいした量ではない。 今日の気温29度、湿度が95%くらいじゃないかな、最悪の天気。椅子に座っていると、汗で太腿が椅子にべたっとくっついて、立つ時にセロ [続きを読む]
  • 九電さんがやってきた
  • スマホをアップデートして以来、古いマイMacにスマホで写した写真を取り込めなくなった、トホホ。毎回いなりの新しいMacを借りるのもめんどうだから、写真なしでもいいや。 昨日は蒸し暑かったねー。雷マークが出ていたから雨が降るかと待っていたのに、夕方まで降らない。しかも、ちょっと降ってすぐやんでしまった。今年最高の蒸し暑さではないかな。 この蒸し暑さでもエアコンをつけないとーふ家。姉からは「我慢大会」のような [続きを読む]
  • 枇杷をもらった。
  • 姉から枇杷を大量にもらった。キュウリも1本もらったよ。 枇杷は日持ちしないので、さっそく加工。500gくらいは当日赤ワイン煮に(写真無し)。すでに食べてしまった。 残りは翌日皮を剥き種を取り、果肉だけ計ると2.2キロもあった!(写真は半分) 半分はコンポートに、残りはジャムにしました。 まる一日かかったけど。これでしばらく朝ご飯はだいじょうぶ。 しかし、爪が茶色になったぞ。 春になってご飯がおいしく太ってし [続きを読む]
  • 帰宅と買い出し
  • 怒濤の大阪から筑後船小屋駅に到着。タクシーで柳川まで帰ってきました。タクシーの料金、行きと帰りと別のタクシー会社でしたが、まったく同じ。しかし、駅まで2,960円はちょっと高いかな。バスが欲しい! 一日休養をとって、木曜日にいなりがどこかきれいな所へ行きたいと言うので、近くのお寺へ行ってきました。ナビを設定しようとすると画面が暗くて良く見えません。日が当たっているせいかと思い、陰に移動してもあまり明るく [続きを読む]
  • 大阪3布施でてんこ盛り(6月12日)
  • ほんとは学会が終わったらすぐ帰るつもりだったのが、知らぬ間にブルドーザ先生が予定を組んでいて、もう一泊することになってしまった・・・。 この日の予定は、布施駅に11時45分に待ち合わせ。しかし、再三の警告にもかかわらず、いなりの準備が遅れたため、杉本町駅で電車に乗り遅れ布施に12時着。何が嫌かって、約束の時間に遅れることほどいやなことはないとーふなので、不穏な一日の始まりでした。 しかし、布施駅で待ってい [続きを読む]
  • 大阪2学会(6月10~11日)
  • 土日は学会でした。仕事だったので、ほとんど写真がない!いなりの発表は初日の1番だったので、済んでしまえばあとは楽と思っていたのが甘かった。 二日間他の人の発表を聞くのは、けっこう大変でした。しかも、今回の学会は原則英語で発表ということで、英語圏以外の人(イギリス出身のいなりとハワイ出身のシンガポールの先生だけが英語ネイティブ)の英語をじっと座って聞くのは、集中力が要求される。中にはすご〜くわかりに [続きを読む]