kobewool さん プロフィール

  •  
kobewoolさん: 羊毛をもっと楽しもう!神戸ウールの会
ハンドル名kobewool さん
ブログタイトル羊毛をもっと楽しもう!神戸ウールの会
ブログURLhttp://kobewoolnokai.blog53.fc2.com/
サイト紹介文普段は会員同士でいろいろなウールクラフトを楽しんでいます。皆さんも参加して羊毛を楽しみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/23 21:30

kobewool さんのブログ記事

  • リストディスタフ作り方、使い方講習
  • 今日はリストディスタフの作り方、使い方講習をしました。ドロップスピンドルで紡ぐ時には、絶対に使ったほうがいい道具。強撚ディスタフは、作り方は簡単だけれど、かなり使える道具。でも、手首につけていると、なんだか変わったブレスレットみたいに可愛い。市販の毛糸をスピンドルで撚りをしっかりかけて、ディスタフを作りました。皆さんの作品を撮るのを忘れていました。ねじりかせディスタフの方は、スライバーを紡ぐ時に使 [続きを読む]
  • ドロップスピンドルで紡ぐ時の便利な道具 「リストディスタフ」
  • ドロップスピンドルで紡いでいると、時々、左手に持っているローラッグや、スライバーが紡いでいる糸に絡まってしまうことがあります。そういう時には、リストディスタフという手首にローラッグやトップを固定する道具があるんです。写真の黄色のものと、紫のものがリストディスタフです。黄色のものはツイストディスタフ、紫のは強撚ディスタフです。ハンドカーダーをかけた羊毛のシートや、ローラッグスには強撚ディスタフ、スラ [続きを読む]
  • 糸紡ぎは楽しい
  • 8月19日、ウールの会の活動をしました。新入会員さんが、スピンドルの糸紡ぎの講習を受けています。ドロップスピンドルは、糸を紡ぐ工程をシンプルに繰り返すので、糸紡ぎの基本がわかりやすいです。初めての人も、ちゃんと紡げるようになります。こちらはハンドカーダーの使い方の講習と、ニードルフェルトのピンクッションを作っています。この日は写真は撮ってないですが、紡毛機も持って行ったので、紡毛機での紡ぎの講習もや [続きを読む]
  • ジャック式の織り機で織りもやっています
  • ウールの会ではジャック式の本格的な織り機で織りの講習もやっています。六甲山牧場に織り機があるので、織りをやりたいメンバーが牧場まで出向いて織っています。牧場へは、牧場の好意で六甲山牧場への従業員バスを使わせていただいています。先日、ちょっと牧場まで上がって、織りの様子を見学してきました。経糸を張っています。この会員さんはスピンドルで紡いだ糸で大判のものを織ります。織り機の幅、いっぱいいっぱい。何よ [続きを読む]
  • ドロップスピンドルの糸紡ぎ講習 初めてだからこそ、受けて欲しい
  • 今日は8月の活動日。今日はハンドカーダーの使い方を教えて欲しい会員さんと、初めて糸紡ぎに挑戦したいんです、という方のドロップスピンドルの講習をしました。まず、最初に受けてほしいのはドロップスピンドルの講習。糸を紡ぐというとてもシンプルな工程を実感できる講習です。スピンドルを回す、羊毛を引っ張る、糸を持っている右の指先を離す、撚りが上がって糸になる、スピンドルを回す、羊毛を引っ張る、(紡ぐ)指を離す [続きを読む]
  • ミニピンクッションの講習をしました
  • 7/22、ウールの会の活動日でした。この日はニードルフェルトのミニピンクッションを作りました。7/8に予定していたのですが、西日本豪雨の影響で、延期にしていました。梅雨明けと同時に、酷暑な日々が続いていて、この日も暑い日で、会員の皆さん、出てきにくいかなぁと心配していましたが、13人も参加してくださいました。座る場所もないくらいに、盛況でした。みんなでひたすらチクチク、フェルトニードルを動かしています。皆 [続きを読む]
  • 大事なお知らせです。
  • 7月8日の活動日についてこの雨の影響で、交通機関の運行状況がわからないので、今回は中止いたします。豪雨の影響で、各地で大変な状況になっています。神戸もあちこちで、避難勧告が出ていますし、あちこちで、崖崩れなどが起こっています。これ以上、災害が大きくならないことを祈っています。六甲山のドライブウェイも崩れたりしないといいのですけれど。取り急ぎ、連絡まで。 [続きを読む]
  • 7/8,22の活動日はニードルフェルトを
  • 神戸ウールの会 7月8日の活動日について ご連絡今日は、日にちが迫ってきていますので、7月8日についてのみ、お知らせです。7月8日の活動日は、フェルトニードルでミニピンクッションを作ります。用意していただくものは、フェルトニードル(細いもの)なければ、普通の太さでも構いません。ペットボトルの蓋に布を貼って、羊毛をチクチクして、ミニピンクッションを作ります。ペットボトルの蓋と、羊毛、布はこちらで用意します。 [続きを読む]
  • トップのスライバーを紡ぎやすくするコツ
  • トップのスライバーを紡ぎやすくするコツその2です。前にトップ、スライバーを紡ぐコツでスライバーをそのまま紡ぐ時の紡ぐコツを紹介しました。今日は、もう1つの手間をかけると、滑りやすいトップのスライバーが紡ぎやすくなるコツをお話ししますね。↓こちらは、ハマナカ羊毛のニードルフェルト用のメリノのトップです。これを蒸気の上がった鍋で、蒸します。時間は、30分くらい。すらりと真っ直ぐに整った羊毛の繊維が、蒸気 [続きを読む]
  • リジット織りの講習をしました
  • 6/16はウールの会の会員のみでリジット織りの講習をしました。リジット織りは初めての人やら、平織りだけじゃなく、リジットでも綾織りに挑戦してみたい、そんな希望を聞いて、それぞれに個対応の講習です。リジット織りは初めての方。でも、使う糸はスピンドルの手紡ぎ糸で挑戦。スピンドルで紡がれた糸はとってもいい感じの糸でした。糸を紡ぐのには絶対に紡毛機が必要だと思っちゃいがちですが、スピンドルでもちゃんとできるん [続きを読む]
  • カーディングした羊毛をスライバーにする道具 DIZの使い方
  • DIZ ディズです。梳毛糸を紡ぐためのスライバーを作るのに使います。これも、自作できる道具です。普通のそこらへんにある、空き瓶の蓋です。目打ちで穴を開けて、裏側に出てくるバリをちょっと叩いて平たくして、ひっかからないようにしました。穴が3つ。大きさは大きいものから順に4mm、2.5mm、1.5mm市販のDIZの穴は5mm、2.4mm、1.5mmになっています。【DIZの使い方】まず、ハンドカーダーを使って、ステイプルをほぐします。こ [続きを読む]
  • トップ、スライバーの紡ぎ方
  • 手紡ぎを始めると、どんな羊毛も紡ぎたくなってくる。原毛を洗うところから始めるのは、ちょっとハードルが高いって感じる人はあ、これ紡げるんじゃない?って思って、手に取るのがニードルフェルト用のスライバー洗う手間もなく、きれいに整っているし、このまま紡げるじゃんって喜んじゃうんですが。ちょっと待って。このスライバーニードルフェルト用のはほとんどがメリノという品種の羊毛で水フェルトに使うのに適しています。 [続きを読む]
  • スピンドルの糸紡ぎ講習の準備
  • 明日の活動日で、スピンドルの糸紡ぎ講習用の準備をしています。スピンドルは自作です。厚紙のホイール10枚を重ねて、これで28gの重さのスピンドルになりました。紡ぎやすいスピンドルです。糸紡ぎの最初の一本になるんだけれど、入門用の道具って、手軽だけれど、扱いやすく、上手にできるものっていうのが大事なポイントだと思います。市販の木製のスピンドルもいろいろあって、目移りするし、欲しくなるんだけれど、わからない [続きを読む]
  • タティングレース講習 レポ
  • 神戸ウールの会でタティングレースの講習会をしました。タティングレースはシャトルの動かし方、目の作り方、一番最初が一番難しいレース編みなので、今日も、初めて挑戦の皆さんは四苦八苦しながらの講習になりました。最初の2時間の講習では目を作るということができたら、ゴールです。右手のシャトルが動くのでシャトルの糸で目を作っていくのかと思うみたいです。実際には左手にかけた糸が目を作る糸になって右手の糸の張り具 [続きを読む]
  • タティングレースの講習もやります
  • 5/19(土)にはタティングレースの講習をやります。ウールではないけれど、ちょっと変則的に。タティングレースを始めて手芸本で見た時に、その可愛らしいデザインに魅了されました。それまではレース編みといえば、かぎ針で編むクロシェレースしか知らなかったんです。タティングレース?初めて聞くわ。どんなレースなんだろう?え?クラシカルな古い時代のレースなの?このデザインなんて可愛いんだろう!俄然挑戦してみたくなった [続きを読む]
  • 一色で濃淡をそめる 化学染め講習
  • 5/13に六甲山牧場 夢工房のウールクラフト室で化学染めの講習をしました。今日はその化学染めの様子をお届けします。今回は1フリース(フリースは羊一頭分の羊毛のことです)1.2kgの羊毛を濃い藍色と薄い色に染めました。羊毛を半分に分けて、黄色がかった羊毛は濃い色に、白い羊毛は薄い色にわけます。染める前に、40度くらいのお湯に浸けます。染料がきれいに入るように台所用洗剤を加えます。羊毛をつけておく間に染料を用意し [続きを読む]
  • 「紡毛機で、一人で紡げるようになりました。嬉しいです」
  • 今日はウールの会の会員さんが、お家で紡ぎ車で紡いだ感想を教えてくださったので、シェアしますね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーこんばんは。一人でやってみました??嬉しくて報告です!羊毛がネップが多くて??やっぱり綺麗に紡ぐのは羊毛からですね??巻取りがキツイのか、ボコボコと巻き取ってしまってます。練習あるのみで頑張ります。ウールの会で 紡ぎ機を貸していただきとてもありがたいです??ーーーーーーー [続きを読む]
  • グリージー 原毛の洗い方 後編
  • 羊毛洗い 後編です。前編はこちら60度の温度のモノゲン液に漬け込んだのが↑こちら4時間後です。湯温は手をつけて、ちょっと熱いかなというくらい。お風呂の温度より少し熱いくらいです。同じ温度のお湯で、すすぎます。すすぎは少量ずつです。たらいにお湯を流しながら、たらいに張った湯の中で揺すっていきます。汚れが毛先に残っている部分があれば、指先でつまむようにすると、汚れは溶けていきます。ザルにあげながら、2回以 [続きを読む]
  • グリージー 原毛の洗い方 前編
  • きょうはお天気が良くなかったんですが、グリージーを洗いました。ここではお家で洗いやすい、少量ずつ洗う洗い方をご紹介します。刈りとった羊毛は、グリージーといって、羊毛の脂分のラノリンやら、餌の藁やら、とにかくめっちゃ汚れています。でも、洗ったらびっくりするくらいにきれいになります。その劇的ビフォーアフターを見ると、感動するので、汚毛洗いは楽しいのです。↓今年刈りとった六甲山牧場のコリデール一頭買い [続きを読む]
  • 六甲山牧場で羊の毛刈りショーと羊毛のスカーディングやってきました
  • 4/21、22の週末に、六甲山牧場では、羊の毛刈りショーが行われました。刈りとった羊毛を選別する作業のスカーディングを神戸ウールの会が毎年担当しています。今年もスカーディング作業をしてきました。去年から今年にかけての冬は雪も多くて、寒かったのは記憶にあるところです。冬が厳しいと、羊は寒さに対応するために羊毛の繊維の太さが細くなって、クリンプ(羊毛の縮れ具合のこと)がとても細かくなって、紡ぎをするスピナー [続きを読む]
  • 紡ぐ時の羊毛の持ち方、どうしていますか?
  • ドロップスピンドル、紡毛機で紡ぐ時、スライバーやカードがけした羊毛、ローラッグをどんな風に持っていますか?せっかく綺麗にカードがけした羊毛を、綺麗なままで最後まで紡げずに、最後の方、3cmくらい、ポイッて取り払って、カードがけをやり直していませんか?羊毛の持ち方に原因があるんです。↑こんな風に握り込んでいるでしょう?特に、紡毛機で紡ぐ時はよくやる持ち方です。写真はドロップスピニングやっている時ですが [続きを読む]
  • 糸紡ぎに夢中です。
  • 「今まで自己流でやってきたんですが、うまくいかなかったところが、どうしてだったのか、よくわかりました。」昨日4/7はウールの会活動日で、9名の会員さんが集まりました。写真にあるように、皆さん、スピンドルスピニングに夢中です。編み物の講習の成果を持ってきて見せていただいたり。「完成しました」エストニアスパイラルは編み地が自然に斜行して、バスケット編みのような模様になります。段染め糸で編むと、模様の出方が [続きを読む]