しょこら さん プロフィール

  •  
しょこらさん: フランス日常写真のブログ
ハンドル名しょこら さん
ブログタイトルフランス日常写真のブログ
ブログURLhttp://usaginokonoko.blog27.fc2.com/
サイト紹介文フランス生活写真のブログです。南仏旅行、パリ近辺散歩日々の出来事を忘れないようにはじめました。
自由文パリ郊外在住です。日本人の夫と二人の息子。慌て者でずぼらな性格ゆえ、トホホな毎日を送っています。
日記も三日坊主、せめて写真だけでも整理しようと写真ブログを思い立ったものの、滞りがち。。
日にちもかなり出鱈目です。
ランキングに参加してモチベーションをあげてみようかと思い立ちました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/03/24 10:18

しょこら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • デン・ハーグ7 Den Haag・・・スケベニンゲン Scheveningen
  • 民泊した宿近くの海岸まで初めて歩いて行った日。びっくりしたよ〜。巨大な像が立っているんだもの。近づくと・・そこかしこに。お昼も夜も散歩してるので、ごっちゃだけど、とりあえず写真をアップ。ペンキ塗ってるのかな?いじけてるのかな?結構、笑える。どうやら、巨人さんと小人さんとカエルさんがいる模様。巨人さんや小人さんにもサイズがあるらしく。これは、巨人です。これも。 悩める巨人。仲の良い小人。でぶちんさん [続きを読む]
  • デン・ハーグ6 Den Haag・・・スケベニンゲン1 Scheveningen
  • 今回は、アムステルダム郊外 → ? とデン・ハーグのスゲべニンゲンの2ヶ所に滞在しました。パノラマメスタグの時にちょっと触れたけど、→ ? スへフェニンゲンって発音するみたいです。ちょっと空気を抜いて発音するのが勝手にお気に入り。もっと力強く言うのかな。。スケベニンゲンは、デン・ハーグの外れ、海沿いに面したあたりの地区名。とても穏やかな海です。カモメが、家の前を散歩してたり。夕食後の散歩コースとし [続きを読む]
  • デン・ハーグ5 Den Haag・・・La Haye ロザリウム
  • 滞在先の近くにバラ園ROSARIUMがあったので、ちょっとお散歩。この近くにミニチュアタウンもあったのだけど、息子たちは、興味なし。。我が家の近くに、フランス版ミニチュアタウンがあるので、行き飽きてるらしい。。薔薇の季節には、ちょっと遅かったけど、十分綺麗でした。モネの庭園を彷彿するような睡蓮の池。2羽の白鳥が優雅に泳いでいます。綺麗な睡蓮の花。まだ、咲いたばかりだね。お天気が良かったのでカルガモさん達も [続きを読む]
  • デン・ハーグ4 Den Haag・・・La Haye パノラマメスタグ
  • パノラマメスタグの写真です。ヘンドリック・ウィレム・メスダグという画家さんの美術館で絵画が展示されているのですが。。カメラをロッカーに預けてしまったのでした。この大馬鹿もんヽ(`Д´)ノハーグ派(よくわからんが、写実であるがよりインスピレーションや瞬間をやや地味めに作品にし、灰色派とも言われていたようです。)の画家さんであるにもかかわらず、徹底的な写実主義だったそうです。とても素敵な作品がたくさんなの [続きを読む]
  • デン・ハーグ3 Den Haag・・・La Haye
  • マウリッツハイス王立美術館の写真です。落ち着いた雰囲気の展示室です。ホールのエレベーターの統一感に感心する。そして、燭台風ライト。ここには、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女 La jeune fille à la perle」も展示されてます。フェルメールは、生涯30数点しか作品を残さなかったんだってね。。そして性懲りもなく、これをはる。スーザンハーバート。 以前も登場してるのです。 → ?オランダ編、後ちょっとで終わ [続きを読む]
  • デン・ハーグ2 Den Haag・・・La Haye
  • デン・ハーグのエッシャー美術館の写真。エッシャーといえば、だまし絵。終わりのない階段なんかも有名かな。緑のとかげとオレンジのとかげ。最近、新しい作品が見つかったって、ニュースに出てたな。展示室の電球がそれぞれ違っていて面白かった。?とか??とか。。これは、?。吹き抜けの階段は、地球儀。これは、確かエッシャー本人だったかな。。すぐに整理しないと忘れるね ^^;       [続きを読む]
  • オランダ デン・ハーグ1
  • デン・ハーグの中心は、意外と都会でした。新建築のビルディングが建っていたり。ビルの中に路面電車の駅があり、自転車はビュンビュン飛ばし、結構歩くの緊張します。。そして、いろんな像がそこかしこに。芸術に力を入れてるのかな。サラリーマン風のものもあったり。いや、カーネルサンダース風?でも、古い教会が残っているし。その広場にある井戸。古い建物とモダンな建物。そして、芸術。上手に共存してるってことか。ブティ [続きを読む]
  • 過去の記事 …