KIWI-RACCO さん プロフィール

  •  
KIWI-RACCOさん: NZロトルア・さざんか亭日記
ハンドル名KIWI-RACCO さん
ブログタイトルNZロトルア・さざんか亭日記
ブログURLhttp://www.kiwi-racco.com/blog/
サイト紹介文ニュージーランド北島ロトルアのB&B「KIWI-RACCOさざんか亭」から、日々のNZライフをお届け。
自由文日本人&NZ人夫婦が営む「KIWI-RACCOさざんか亭」は、ロトルア湖を一望できるB&B。800坪の敷地には四季折々の花木、野菜やフルーツ、多くの野鳥たちのさえずり。英語レッスンや料理レッスン、日本語ガイドツアー,乗馬、カヤックなどのNZ満喫体験、楽しい出会いなど……話題満載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 66日(平均1.6回/週) - 参加 2014/03/24 15:27

KIWI-RACCO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クリーブドン・オイスターとマオリハーブのソース
  •  スーパーでクリーブドン・オイスターを見つけて、即買い!  NZの牡蠣と言えば、ブラフ・オイスターが有名。でも、NZ最南端のブラフで獲れるこのオイスターは希少で高価。その代わりに、スーパーでも出回るのがパシフィック・オイスター。これだって、やっぱり贅沢品だけど、この週の売り出しでディスカウントになっていたので、お目当にしていったら、驚きのクリーブドン・オイスターに出会ったので [続きを読む]
  • レインボー・スプリングス舞台裏ツアー
  • 澄みきった泉とニジマス、キーウィーバードやNZの珍しい生き物が見られるレインボー・スプリングスは、ロトルアの有名なスポット。でも、観光地であるだけでなく、絶滅の危機にあるキーウィーバードの保護・繁殖や自然環境学習に真剣に取り組んでいる施設です。 そのレインボー・スプリングスの舞台裏や新プロジェクトを紹介する特別ツアーに参加してきました。この企画は、宿泊施設やツアー会社などを通して、レ [続きを読む]
  • レッドウッドの森で ハーフマラソン応援太鼓
  • 11月26日(日) 開催のロトルア・ハーフマラソンで、ランナー応援の和太鼓演奏を頼まれました。 マラソンや駅伝ですっかりおなじみになったロトルア楽鼓の沿道パフォーマンス。2~3時間休み無く打ち続けるハードな演奏ですが、ランナーの皆さんが演奏場所の前を通る時に、笑顔になって、サンキューと声かけしたり、リズムに合わせて手を振ったり……喜んで、元気を出してもらってる様子がとても演奏 [続きを読む]
  • 美味しいラム・ステーキ 料理レッスン
  • ラム・ステーキ の ブラックカラント・ソース,ポテト・スタックの付け合せ ガーデニング・ステイ中のゲスト 真澄さんから、「美味しいラム肉の料理を教えてほしい」とリクエストがありました。 ラム・ステーキの美味しい焼き方、ブラックカラント・ソースの作り方、付け合わせのポテト・スタックの作り方をセットで、料理レッスン。 ラム肉が苦手という日本人の方も多いけど、本当に新鮮で上 [続きを読む]
  • パッションフルーツ&レモン・カード
  •  庭のパッションフルーツがたくさん生って、コロコロと落果。去年は使い切れずにだいぶカラカラに干からびさせてしまったので、今年はカードを作って保存することにしました。  カード curd とは、イギリス発祥のシトラス系フルーツで作るクリーミーなジャム。普通のジャム作りと違って、バターと卵が入ります。  レシピはレモンカードが基本で、果汁をレモン以外のシトラス系フルーツで [続きを読む]
  • プラム・ドリンク
  • Plum drink & Plum mousse プラム豊作でジャム14瓶作ったので、その応用編。 プラム・ドリンク…白ワイン グラスに3分の1、ザクロジュース 同じく3分の1、フルーツ・シロップを少々、最後に自家製プラムジャムを小さじ3程入れてかき混ぜて出来上がり。旨すぎてヤバいです。 ノンアルコールにしたければ、ワインの分を水でOK。ソーダ水にすると、さらに爽やか。 白ワインは、NZのならシャ [続きを読む]
  • プラムジャムでデボンシャー・ティー気分
  • スコーンにたっぷりのクリームとジャムを乗せて、濃いめのミルクティーで楽しむデボンシャー・ティー風。 これを、自家製スコーンと自家製ジャム、菜園で摘んだハーブのお茶でアレンジして楽しむ午後。 NZではデボンシャー・ティーに使うクロテッドクリームが入手できないので、スーパーで買える濃いめのクリームを使います。このクリームはリッチながらさっぱりした美味しさで、アップルパイなど [続きを読む]
  • 鶏そぼろ三色丼にも プラム登場
  • 鶏そぼろ三色丼 「鶏そぼろ飯を作ろう」と思い立ち、三色丼のイメージが浮かんで、こんな晩御飯になりました。 鶏そぼろと炒り卵で二色は決まりだけど、もう一つの青味の素材を何にしようと考えて、ブロッコリーをメインした甘酢仕立てのサラダに決まり。 ピー&コーンと刻んだラディッシュ、サイコロ状にカットした生のプラムを加えてみたら、驚くほど相性ピッタリ。 こんなとこ [続きを読む]
  • プラムジャム作り さざんか亭流
  • 大量にプラムが採れたら、ジャム作り。さざんか亭メイドのジャムは、砂糖を最小限にして、水も一切加えず、素材そのものの濃厚な味わいを引き出します。 特にプラム・ジャムは程よい甘酸っぱさが大人向けで、ゲストの中にもこのジャムのファンが多いのです。 先日、ロトルア在住の友人の皆さんと「プラム狩り&ティータイム」した時に、このジャムを使って自家製スコーンをデボンシャー・ティー風 [続きを読む]
  • プラム 今年も豊作
  • Plum harvest (2017. Jan.) さざんか亭のゲート脇、果樹エリアの番人のようにそびえるプラムの大木が、今年も鈴なりの実をつけました。 この木には裏年というものがないらしく、毎年どっさりと実をつけますが、冬の間にポールが徒長してキーウィーフルーツ棚にかぶさっている枝を切り戻したせいか、この夏の実のなり方はさらにもの凄いことになっています。 去年は南島ドライブ [続きを読む]
  • 雲の道と白虹
  • halo現象 白虹 2017.1.16. 1:30pm (Rotorua, NZ) どこまでも続く雲の道。太陽が虹彩の輪を作って宇宙(そら)へと誘っている。真紅に輝くポフトゥカワの花(別名 NZクリスマス・ツリー) 昨日のさざんか亭の庭で撮影した光景です。 雲が綺麗だったのでカメラを向けたら、太陽に暈(かさ)がかかっていました。Halo(ハロー)現象、白虹(はっこう・しろにじ)とも呼ぶそ [続きを読む]
  • シーズン初物ミックス・ベリージャム
  • Homemade mix berries jam (raspberry, strawberry, black & red currant) 今シーズンの夏の初・自家製ジャム。ラズベリー、イチゴ、カシスのミックス。完全オーガニック、素材の味が濃厚な逸品ジャム。 これが12月上旬のことで、この後、さらに二次・三次と収穫する予定だったのに、忙しくてできず(デリケートなラズベリー摘みは、けっこう時間がかかるので、余裕のある時しかできない [続きを読む]
  • 初夏の庭・純白のワトソニア
  • 群青の空にスックとそびえる純白の花たち。 背の高いワトソニアが空に向かって咲きそろうと、夏が来るよ〜!と告げているようです。 もう一種の白い花は、ニュージーランド・ロック・リリー。地味な花ですが、丈夫で根締めやグランドカバーにもなってくれます。 ニュージーランド ロトルアのくつろぎ宿 KIWI-RACCOさざんか亭 B&B ブログページ [続きを読む]
  • 初夏の庭・バラの巻
  • Early summer garden 2016. Nov. Roses さざんか亭の庭の彩りも、春から初夏へ。11月はバラたちが咲きそろう季節です。 庭造りは私のパッションであり、ある意味、哲学の一部でもあるけど、ある種の花に情熱を傾けるタイプではなく、バラには手を出すことはないだろうなと思っていました。 以前借りて住んでいた家に、すでに20株以上のバラがあって、前のテナントが世話もしなかっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …