ピカケ さん プロフィール

  •  
ピカケさん: 卵巣がんピカケのブログ
ハンドル名ピカケ さん
ブログタイトル卵巣がんピカケのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/livelovelaugh-0302/
サイト紹介文卵巣癌。類内膜腺癌。再発、肝臓、胸膜、腹膜転移(胸水、腹水)。カルボプラチンの脱感作療法。緩和ケア。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/03/25 11:02

ピカケ さんのブログ記事

  • またかいな〜転移
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 ピカケの状態が悪くなり、右腰が激痛で、座るのも苦痛になりました。左首の痺れ、そして右手の痺れです。15日の週末からメールでがん相談看護師のFさんに相談して20日のK先生の外来に付き添って頂きました。 MRI、CTの結果 多発骨転移。腫瘍形成に伴う脊椎管狭窄。 多発性胸膜転移。右中葉の胸膜転移。多発性肝転移。膵頭部IPMT。・・・などなど多過 [続きを読む]
  • なかなかやるわね 医療用麻薬
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 一昨日、右腰と右下腹部のあまりの痛みさに耐えられず、都内のE病院の緩和ケアに電話をしました。H先生が電話に出てくださり、「痛みは我慢しないでね。トラマール25mgは1日16錠までを服用して大丈夫なんですよ。2錠づつを、痛い時は2時間あければ服用してよいです。ピカケさん、外来に来れますか?」と言ってくださり、昨日旦那さんとH先生の緩和ケア外 [続きを読む]
  • 肺炎のレントゲン検査
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 放射線治療1ヶ月後のレントゲンに行ってきました。相変わらず左首の痛みがありますが、先週から腰と右下腹部に痛みが出てきました。長時間座ると腰がドーンと痛いのです。ん・・・不安です。痛み止めのトラマールの回数を増やして不安をやっつけようとしたら、すぐに痛みが出てきて、キャフンなのです。しかたがないので足が伸ばせるのでグリーン車で行って来 [続きを読む]
  • 笑いと癒しの がんカフェ
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 昨日、旦那さんとお茶の水メディカル・カフェに行って来ました。メインは勝俣先生のピアノとギターの弾き語りです。ピアノを弾きながら 長淵剛の”乾杯”を歌われました。先生のピアノのテクニックがすごいくて、甘い歌声で声量があって「わ〜すごいー。」と感激しました。 次に、ギターを引きながら”上を向いて歩こう”です。勝俣先生が、「みなさんも一緒に [続きを読む]
  • ありがたい サポーター
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 一昨日はK先生の診察日でした。私の体調は不安定です。頚椎症や腰痛まで出て来て、歩いたりかがんだりが辛いです。吐き気やだるさもあるので、旦那さんと一緒に行きました。 過去の私は、例え家族でも極力私の為に時間を使ってもらうのが申し訳なくて、辛くても「大丈夫だよ。」と言って、強がりで、ひとりで踏ん張っていました。 緩和ケアのH先生が、「家族 [続きを読む]
  • よくなってる〜
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 相変わらず頚椎症の痛みにやられております。レントゲンの結果では、左の頸椎の真ん中あたりが狭くなっていました。左の首や頭の痛み、肩のしびれ、どういう訳か めまいや吐き気やだるさもあって、食欲もあまりないのです。ちょっと動きたくな〜いのです。もう1ヶ月半不調です。メンタル維持の為にあの手この手で自分を励ましています。痛み止めの注射を1週 [続きを読む]
  • ジャパンキャンサーフォーラム2017 
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 20日の日曜日、ジャパンキャンサーフォーラムに旦那さんと娘と3人で行って来ました。がんについてのたくさんのプログラム講演がありました。そして、各ブースに分かれてのサバイバーさん達の活躍を拝見しました。サバイバーさん達が、情報を共有しながら笑顔で歩んでいこう。とされる姿に元気と勇気と希望と愛をいっぱい頂きました。 1週間前に、キャンサーフ [続きを読む]
  • 痛みと吐き気とだるさ と 奇跡
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 9日の水曜日、朝起きると首が動かなくなっていました。左肩から腕にかけてしびれがありました。そして、激痛です。翌日、近くのF整形外科に行きレントゲンを撮りました。首の神経が圧迫されていて、頚椎症と診断されました。ドクターが、「痛み止めを服用して、湿布を貼ってね。しばらく痛い姿勢はしないでね。まあ、3ヶ月は治るまでに掛かるかなあ。」と。 [続きを読む]
  • 放射線後の治療
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 長時間電車の乗り物酔いの吐き気もちょっとだけ落ち着いてきました。 先週は、今後の治療についてK先生の外来に旦那さんと一緒に行って来ました。放射線治療の先生からの診療情報のお手紙も持参しました。 腫瘍内科の待合室で、またまた再発患者さんどうしで話が盛り上がって笑っていると、K先生が、「ピカケさ〜ん。」と。 診察室に入ると、K先生はいつもの [続きを読む]
  • あたたかい励まし
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 7月31日放射線治療がやっとやっと終了しました。1回3Gyを15回 合計45Gyでした。最後の日は、行きも帰りも吐き気が酷くてとうとう旦那さんが職場から迎えに来てくれました。駅のベンチで動けなくなってしまった私を見つけて旦那さんが泣きそうな顔をしました。帰りもエチケット袋にマーライオン状態でした。 みなさまに誤解を与えてはいけないので [続きを読む]
  • ヘルプマーク と エチケット袋
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 放射線治療の胸膜照射では、ほとんど吐き気は出ないそうです。が、相変わらずむかむか吐き気が続いています。長時間の電車通院と、暑さと、食欲不振が影響しているのかもしれません。15回の放射線治療の14回が終わりました。なんとか頑張っています。来週あと1回で終了です。ここが踏ん張りどころです。 通院の時、今回はヘルプマークをバッグに付けていま [続きを読む]
  • がん患者さん よろず相談室 申込必要です。
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 日々吐き気と闘っています。毎日が、乗り物酔い状態です。必死の思いで放射線治療に通院しているピカケです。 ジャパンキャンサーフォーラム2017で(7月15日ブログ)今回は、それぞれのがん種における有名な先生方のよろず相談室が開かれます。私の主治医の勝俣先生は、婦人科がんと原発不明がんの2枠があります。何人かの方から「参加します。」と連絡 [続きを読む]
  • 辛い喉焼け
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 放射線治療の1時間前にカイトリル2mg(吐き気止め)を服用しました。吐き気は、いい感じです。ところが電車で帰宅中、胸がゲブゲブなり始めました。そして、喉の奥が熱くなり、胸焼けの喉焼けバージョンになってしまいました。 やばいー。長時間電車に乗らなきゃいけないのに、粗相をしたら大変です。エチケット袋を広げて踏ん張りました。 放射線科の先生に [続きを読む]
  • めったにない 副作用
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 放射線治療での胸膜照射ではあまり吐き気が出ないそうです。私は、めったにない副作用に当たりです。日々吐き気です。K先生に処方して頂いたゾフランザイディス4はとても効果がありました。ゾフランが無くなってしまいまた吐き気です。放射線治療の先生に処方をお願いしました。 先生が、「放射線科では、ゾフランは処方出来ないんだよね。」と。 「えーーーそ [続きを読む]
  • 心強い味方の オピオイド
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 放射線治療を初めて1週間が経ちました。2回目の治療の時、ベッドに横になると再発部分の右背中側がすごく痛くなりました。痛みでじっとしていられません。前日はまだ我慢出来ていたのに・・・。 「痛みは我慢しなくてよいんですよ。」と緩和ケアのH先生の言葉がよぎります。これは、いよいよオピオイドの出番です。 私は、胸水の時は、オキシコドン系の医療 [続きを読む]
  • がん患者さんの よろず相談室
  • 来月は、いよいよジャパンキャンサーフォーラムです。どの講演を聞こうかいつも悩みまくります。 今年は、よろず相談室があるそうです。私の主治医の勝俣先生のセカンドオピニオンは今4〜5ヶ月待ちだそうです。少しでも早く相談したい方も多いと思います。勝俣先生のよろず相談室は2コマあります。 同じサバイバーのみなさまの不安な状態が少しでも早く解消されますように。 よろしければ、がん闘病記を して [続きを読む]
  • 保険適用のとても良い 放射線治療
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 (あくまでもピカケの場合です。)10日の月曜日から放射線治療が始まりました。保険適用で出来るとても良い照射法だそうです。私は、横になって寝ているだけです。CT(IGRT)を撮りながら、機械を回転して照射していきます。回転強度変調放射線治療 VMATというそうです。私の場合は、1度に3Gy照射するので15回で終了です。 「回数が少なくて [続きを読む]
  • 放射線治療の病院
  • みなさま、前回のブログでは本当にたくさんの励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 5日の水曜日、K先生の外来が終わって そのまま新たに始める放射線治療の病院に向いました。 診察室で先生が、「ピカケさんの胸膜の腫瘍は放射線治療が可能です。痛みにも効果がありますよ。この病院では他院で出来なくて紹介の方も受け入れて照射しているのですが、照射方法が他院と違うんです。正常細胞を極力避けて、腫瘍に強弱をつけ [続きを読む]
  • 今後の治療
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 今後の治療について、一昨日 旦那さんと一緒にK先生の外来に行って来ました。 (以下はあくまでもピカケの場合です。)ケモ後4ヶ月で再発をしてしまったのですが、分子標的薬アバスチンの副作用で血圧が高く降圧剤のカンデサルタン錠4mgを3錠服用してもドンドン血圧が上がっています。上が180、下が110です。今は無理をしてアバスチンを投与する時 [続きを読む]
  • 早期からの緩和ケアで 安心
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 また再発をしてしまった私は、都内のE病院の緩和ケアのH先生の外来に旦那さんと行って来ました。 H先生にはM病院の再発の時からお世話になっていました。今は、緩和ケア病棟のあるE病院で定期的にH先生の外来を受けています。 M病院の時、辛い状況(体も、心も、周りの環境も)が何度もありました。私は、その時の状況を理解できなくて、痛みの調整以外 [続きを読む]
  • 命と心を救う 二人の主治医
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 卵巣がんの手術後、5ヶ月で再発をしてしまった私は肝臓・胸膜・腹膜転移で、胸水がどんどん溜まってきました。息も出来ない状態で、寝ているのも苦しくなりました。緊急入院をして、胸腔ドレナージを挿入して毎日胸水を抜き続けましたが抜いても抜いても胸水は溜まり続けました。当時の主治医からあまり長くないと言われました。あまりの息苦しさに、「明日  [続きを読む]
  • がんは遺伝子の変異なのです。
  • みなさま、前回のブログでもたくさんの励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 色々のお考えはあると思いますが、がんは遺伝子の変異でなります。そして、日々の生活や根性が足りないから再発をする訳でもありません。がんは遺伝子の変異なのです。がん患者さんは、ちっともどっこもまったく悪くありません。 おうち大好きで家にいることの多い私にお誘いのお声を掛けてくださるサバイバーさんやフラ友やお仕事時代の友達がい [続きを読む]
  • またかいな〜 再発
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 14日のCT結果を聞くのとアバスチン投与で一昨日 NM病院に行って来ました。腫瘍内科の待合室で、再発の患者さん同士で話が盛り上がり大笑いしていると、「ピカケさ〜ん。」とK先生が呼んでくださり診察室に入りました。 (以下はあくまでもピカケの場合です。)K先生に最近のピカケ状況を話しながら、「K先生、先週のCT結果はどうでしたか?」と聞く [続きを読む]
  • 楽しみを後回しにする 癖
  • みなさま、前回、前々回のブログではたくさんのメッセージ、コメント、いいねを頂きまして本当にありがと〜ございます。みなさまに励まして頂いて、とてもしあわせです。今、返信を書いてます。 私は自分の楽しみを後回しにする癖があります。先月からまた右胸脇の痛みが出始めました。頭痛もします。でも痛み止めを服用すれば大丈夫です。 「行きたいところに行くのは今でしょう。」と家族で行って来ました。 北海道トマム スパ [続きを読む]
  • 腫瘍内科医は がんのスペシャリストです
  • 6月14日のNHKドクターGに、日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科の勝俣範之先生が出演されました。(再放送は土曜日の午前中です。) 腫瘍内科医はがんのスペシャリストです。がんの治療を総合的に診断してその人のその状況に合わせた治療を提案してくださるのです。勝俣先生は、トップクラスの腫瘍内科医です。患者さんの心に寄り添った最善の治療を提案してくださるのです。 日本には、腫瘍内科医が1200人しかいません。 [続きを読む]