temari さん プロフィール

  •  
temariさん: rimeiku-TEMARI
ハンドル名temari さん
ブログタイトルrimeiku-TEMARI
ブログURLhttps://oatsurae.exblog.jp/
サイト紹介文着物から、お洋服へのお仕立てをしています。
自由文「何を作るとたくさん着られますか?」まず、初めにお伺いします。だって、またタンスにしまってしまうなら、お金をかける必要ないですもの・・。
着物で作ったドレスは素敵です。でも、たくさん着られるワンピースはもっと素敵だと思うのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/03/26 22:44

temari さんのブログ記事

  • 黒によろけ縞
  • 雨コート、のお仕立ては久しぶり。黒地に、グレーのグラデーションのよろけ縞が美しい。黒ってのっぺりしがちですが、立体感があるので着て、動いた時に柄が活きます。羽織物のようにも見えますが、チュニック。前を重ねて、タックに仕立ててあります。体も楽で、スッキリ見えるシルエット。ダイヤ型の首開きも、ポイント。後ろにもタック袖口はダブル仕立て、裏が見えることで手元にボリュームが出... [続きを読む]
  • ピンクと黒、グレー?
  • 朝、夕、すっかり冷えてきました。待ちゆく人も、気温が下がるにつれてダークカラーに。せめてコートの内側にはきれいな色を・・・。何度目かの、制作です。今回はちょっとしおらしい感じに、綸子で作りました。ピンクに紫よりのグレーの小紋優しい雰囲気のカーディガンになりました。綸子で作ると、フレアがあまり出ないのでしっとりした雰囲気。ウールや紬の「可愛さ」と違って、これもまたいい感じ。... [続きを読む]
  • 締めても、あけても
  • 最近、数年ぶりにご来店頂くお客様が多くここぞとばかりに、紬のコートを羽織られています。軽くて、インナーを薄くすれば今の時期にちょうど勝手が良いみたい。店の中でコートを着ているわけにもいかないいので私たちは、着物地のコートって持ってないんです。(欲しいんだけれど、ね)横柄がモダンな、コートになりました。ショールカラーはよくお仕立てしますが今回は、きゅっとした雰囲気。小柄な方な... [続きを読む]
  • 放しがたく・・・・
  • バイト代で初めて買ったジーンズ初めて買った本革の靴何年も身に着けていませんが手放しがたく、クローゼットの長老になっています。着物、は手放しがたいものの代表かもしれませんね。黒地の小紋、少しぼやけそうなのでピリっと黒を効かせてみました。気楽に着られる、プルオーバーです。サイドはラウンドカット、ちょっと優しい雰囲気半袖ですが、中に長袖のインナーを重ねることも考えています。白や... [続きを読む]
  • ヴィンテージ・ライク
  • ヨーロッパヴィンテージ、という類が好きです。甘さと、大人っぽさがちょうど良い割合で可愛さもあるんだけれど、大人っぽくて・・・・そんな雰囲気を目指した、ここ最近で、一番好きなワンピース。女性らしい、といえばワンピース。クリスマスや年末年始、人と会う機会が増える季節カシュクールワンピースは着やすく、とても感じの良い装いです。真珠を合わせれば、フォーマルな席にも。スカート部分... [続きを読む]
  • フード
  • 昨日とは変わって、安心感のあるベストを。身幅も丈もゆったり。お尻も肩も隠れて安心、色も柄も優しいです。黒いセーターとパンツ誰もが持っている「普段着」に足すだけ、簡単素敵に。フードがあると、ちょっと背が高くみえます。しっかりした縮緬地、裏にはキュプラのグリーンを使いました。一枚あると、暖かいです。フードの、くちゃっとした立体感が華やか。フード付きロングベスト    16.... [続きを読む]
  • ちょっと引っ掛ける
  • 公園の松ぼっくり、私の拳くらい!。夏暑かったから、でしょうか。飾るにしても、インパクトのありすぎる大きさでした・・気温差が激しい時に、さっと着たいのがベスト。ショールを肩から引っ掛けたようにも見えます。きりっとしたグレー地のかわいい小紋から作りました。  深くアームホールがあいているので重ね着もしやすいです。薄手なので、ジャケットの下に着ても大丈夫。後ろは、大胆なカット... [続きを読む]
  • 赤を、ほんの少し。
  • 本日たまたま20数年ぶりにあった、知り合いに「あれ!?もしかして・・・すぐ分かったよ!」私の成長は、いつから止まっているんだ・・・。秋冬向け、パッチワークギャザースカート渋い色味の紬に、ポイントで赤をちょこっと。正絹の裏を付けたので、ボリューム感もあります。あったかいですよ。タイツを着こめば、真冬でも大丈夫。柄物をちょと混ぜると、カワイイ。雪の結晶みたいな柄赤いセータ... [続きを読む]
  • 好きなモノ、似合うもの。
  • ショッピングモールにて、タイミング良く息子が寝てくれたのでここぞとばかりに洋服を試着してみました。「良いな」と思うものは、ずっと変わらないのですが鏡に写る自分は、全然しっくりこない。自分の事って、難しいですねぇ・・・・藍染の、しっかりした反物からスカートを。厚みがあるので負けないように、ややロング丈。前には一本だけタックが入っています。生地の重みで広がらずに、良いラインが出... [続きを読む]
  • ニットと紬
  • 毛布を3枚掛けて寝ています。毛布の重さが好きなんですね…今朝はそれでも寒かったですちょうちょか可愛い、大島紬から。こういう柄がシックな印象になるのは、着物ならでは。普段に使いやすいチュニックとパンツに。 脇には深めのスリット動きやすく、シルエットも軽く見えます。 軽さのある紬には、ニットの重みがよく合います。ウールの着物で作ったスカートにはブラウスなど、違う素材を着ると素敵です。... [続きを読む]
  • 大きなリボン
  • 首元は詰まっているか、大きくあいているか。リボンなら思い切って大胆にすると意外と大人っぽくなります。草木染の、大島紬渋い色味を活かすため、可愛さのあるブラウススーツに。大きい柄の印象を、少し薄めたくてスカートにはタック短めの上着丈に、ふんわりしたスカートこのバランスはいつの時代も鉄板ですね。思い切った大きなリボンは、華やかに。ブラウスに縫い付けてあるのでスカーフのようにぐ... [続きを読む]
  • ピンクを着よう
  • ご好評いただいている既製品ですが黒よりも、赤やピンクなど明るい色味が人気。着物のピンクや赤は派手過ぎず、日本人の肌色に似合います。サンプル品、どなたかサイズの合う方に・・。ご来店いただいたことのある方は見覚えがあるかも、しれませんね。色無地から仕立てた、ワンピースとロングジャケットです。反物じゃないと、このアンサンブルが取れないので結構貴重。ワンピースは、大き目のスクエアネ... [続きを読む]
  • 想像する
  • 年を重ねると、似合わないものが出てきたり着にくいものがあったりでも、思いがけない似合うものにも出会います。それはそれは素敵な、小紋から。手毬洋品店では定番のウエスト切り替えワンピースにふんわりとロールカラーを付けました。体が泳ぐ、ゆったりした着心地横から見てもふんわりそこに、襟のワンポイントが加わりました。シックな柄だからこそ、活きるワンピースお会いした時に、たくさ... [続きを読む]
  • それを含めて、素敵
  • よく拝借していた、母のコート白くて、Aライン、テーラーカラー控えめのダブルで、お尻くらいの丈とても好きだったコートを思い出して・・・真っ白と、オフホワイトの中間、そこにグレーを少し混ぜたような・・着物ならではの、素敵な白のコートです。カチンとした襟のコート、ラグランスリーブでまろやかに。深いVネックと、控えめなダブル仕様メンズライクなデザインも、上質な紬で仕立てると軽やか... [続きを読む]
  • やさしい色同士
  • 長袖一枚、が気持ちの良い青葉台です。半袖のニットウールの半袖ワンピース実用性の低い、オシャレ着を着るなら今!ちょっとコンサバな雰囲気もある、コンパクトなワンピースお持ち込みのワンピースを参考に仕立てました。斜めの模様が、スタイルをきれいにみせます。ウエストと後ろを少し絞って。合わせやすい、クルーネック柄が甘くて、なんとも女性らしい。淡い色同士の組み合わせですがきゅ... [続きを読む]
  • 重ね
  • 重ね着を楽しむ季節ですね。ニットではまだ暑い日、綿と正絹の重ね着肩が凝らなくて良いですよ。先日ご紹介した、コートの残り布からプルオーバーです。初夏に一枚で着ても素敵ですがニットや、タートルネックのインナー、シャツ重ねて着ると、ぐっと普段着があか抜けます。締め付けの無い、ぷかっとしたシルエット前後共に、Vネックです。これと同じ形です。紬のフレンチスリーブブラウス   ... [続きを読む]
  • ロング
  • 身長によって、コートの着丈は大きく変わります。私も、やや身長がある方なので学生時代は、色々なものが短かったです。ミニスカートが似合うタイプでも無かったしね・・・。背の高い、お客様。くるぶしが覗くくらいのロングコートこれこそ、市販では中々手に入らないかもしれません。上質な大島紬、この長さでも軽いです。カジュアルに着たい、という事でフードコートに。静かで、上品な柄。面積の大... [続きを読む]
  • ハリ感
  • 私は「スウェット」「ロゴの入ったTシャツ」「裾の絞ったパンツ」苦手です。体格なんでしょうか、似合わないというかハマリ過ぎるというか。ものすごい、運動音痴なのに。ブラウスは、着こなしにハリを与えてくれます。海老茶って言うんでしょうか。渋い色味に、甘い印象のピンタックが良いバランス。ちょっと大きめの襟開きです。男物、厚手の紬ならではの存在感。綿や化繊では出ないハリ感です。体のライ... [続きを読む]
  • blue
  • 着物のコートって、意外と暖かいので真冬でも車移動が多い方やダウンが好みじゃない方は、是非。朝晩、風が冷たい今日のような日にはバッチリです。お尻が隠れるくらい、バランスの取りやすい着丈寒い時期に着る、敢えての水色が潔い。グレーのパンツ、合いそうです。前にも、後ろにもタック着やすいだけでなくふわりと空気を纏うようなシルエットです。足のある、ちょっと変わったボタンがアクセント... [続きを読む]
  • 前と後ろ
  • 着物服には、普通のTシャツやニットを合わせるのがオススメでも、たまにはこんな組み合わせも楽しいかな?以前ご紹介した、プルオーバーに一見合わなそうな、黒地でスカートを。前と違って、後ろが接ぎ合わせ。前後の差が楽しいスカート。前の一部に、隠し?タックでトップスの柄を入れてあります。歩くとちらりと見える仕掛け。ギャザースカートなので、どこを前にしても良いんです。前を派手にし... [続きを読む]
  • コットン
  • コットンのニット、いまの季節の必需品。Tシャツは季節外れだけど、ウールニットはまだ早い。一年通して、肌に優しいのも綿ですね。絣、どことなく素朴な雰囲気が魅力ワンピースにするには、どこかに都会っぽさを足してホームウェアにならないように考えます。ちょっと深めのスクエアネックバケツみたいな形は、肌を程よくみせてくれます。かわいいけれど、甘すぎないワンピース普段着過ぎない、楽なワ... [続きを読む]
  • 着物、かな
  • 以前買った、きれいな着物たちのひとつ。まるで洋服地のような、着物。紺とピンクの組み合わせ。遠目で見ると、陰影のある無地みたい。カシュクールは女性らしくて好きなアイテムです。よく見ると、縦に縞も入っています。深い開きなので、インナーを重ねる仕様。黒やグレーを合わせると着物が引き立ちそう。カーキなんかも合うかもしれません。ジャストウエスト、より少し上の切り替え。薄手なので少し... [続きを読む]
  • ポンポン
  • 昨日、ちらりと載せたバッグのご紹介。アクセントのある小物は、コートの時期に便利。光沢のある黒地の帯、綿を入れてふんわり。ぽんぽん付き、楽しい気分。反対側はこんな感じ。中には、羽裏を使いました。綿入りハンドバッグ   5.724円(5.300円) SOLDOUTこちらは、綿なしでぺたんこです。外ポケットが便利です。反対側に、少し汚れがあります。どちらも36?×33... [続きを読む]
  • セーターを着たい
  • 風が心地いいような蒸し暑いような毎日困りますね。気分はすっかり冬支度、です。ウールや紬、残った色々を市松に継いだスカートです。ぽっこりしたセーターと合いますよね。少し色が明るめに写っていますが素材を色々混ぜたので、凹凸感のあるスカートになりました。これでタイツを履いたら、真冬も大丈夫です!市松のギャザースカート   10.800円(10.000円)※ゴム下75?  ウ... [続きを読む]
  • 蝶よ花よ
  • 本日、ちょっと画像多めです。お持ち込み頂いた着物が、あまりに素敵で・・ハサミを入れる前に、どうしても着物のまま残したくて勝手に店にある帯で、着つけてみました。帯締めもしてません、ご容赦を・・。後姿が、素敵!上半身が華やかなんですね。少し長めの袖が、なんとも雅やかです。こちらが仕立て後の姿。着物の存在感を、そのままワンピースへ。スクエアネックは、甘さを少し引いてくれます。... [続きを読む]