temari さん プロフィール

  •  
temariさん: rimeiku-TEMARI
ハンドル名temari さん
ブログタイトルrimeiku-TEMARI
ブログURLhttps://oatsurae.exblog.jp/
サイト紹介文着物から、お洋服へのお仕立てをしています。
自由文「何を作るとたくさん着られますか?」まず、初めにお伺いします。だって、またタンスにしまってしまうなら、お金をかける必要ないですもの・・。
着物で作ったドレスは素敵です。でも、たくさん着られるワンピースはもっと素敵だと思うのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/03/26 22:44

temari さんのブログ記事

  • 黒どうし
  • これだけ日差しが暖かいとうっかり薄着で出掛けてしまいそう。黒羽織に古い留袖のタイを合わせました。華やかだけど、シックな一枚。セーラー服みたいなタイがポイント黒の違い、分かるでしょうか。留袖の方が墨っぽい黒、時の違いですね。特徴である柄を、ちょこっとだけ使う。さりげなくて、贅沢な使い方。直線裁ちに近い作りのワンピースカジュアルな雰囲気の一枚です。袖は少し短め、セーター... [続きを読む]
  • 色違い
  • 会社勤めしていたころセール期間中は、休み時間を投げうって百貨店のセールに駆け込んでいましたが着物服を見慣れた今、並んでいる服がみんな同じに見えるのです。テレビに出ているアイドルが、同じ顔に見えるのと同じかしら・・・・半年に一度、いつものご注文。同じ形を、違う着物で何枚か。今回は、着やすいように首元を開けました。かわいい、グリーンの紬。普段着に丁度いい、気持ちの良い... [続きを読む]
  • 北欧調、MADE IN JAPAN
  • 夜なべ・・・とは言いませんが息子の上履きに、3台消防車を縫い付けて、指がボロボロです・・アイロンでくっつかないんですよ、アップリケが・・・。北欧柄みたい?シワにならなそうな、厚手の小紋です。真夏以外は着られる便利な一枚。ワンピースとして、ブーツと合わせるとカワイイ印象に。パンツと合わせて今っぽいシルエットにも着られます。ストンと着られる、シルエット少し長めのスリットで、パン... [続きを読む]
  • Vの変化形
  • 今年愛用している帽子は、ライトグレーニット帽とベレー帽の中間くらいのシルエット色違いの黒は、銀河鉄道のメーテルみたいで素敵だった・・・本日被ってきたので、コーディネートしてみました。ワンピースとしても、パンツと重ねても着られる丈はカジュアル派の方にぴったりです。Vネックも、カーブを変えると個性が出ます。大島紬の着物っぽい柄は、あまり装飾をせず作ると普段着に、最適な一着になり... [続きを読む]
  • このまま
  • 毎年、寒さに耐えきれなくなるとダウンを着ます。この冬は、1回着ただけ。ユニクロの防風パーカーで、公園も出勤も買い物も。このまま春まで、いけそうな気がしますね。流行りのロングガウンですが薄手の素材より、しっかりした素材の方が大人には着やすい。体の凹凸を拾わずに、補正してくれるのは薄手のウールならでは。この絶妙なカーブが、胸元をきれいにみせます。今なら、タートルネック少... [続きを読む]
  • ブラック・フォーマルコート
  • 店の鉢植え、5日ほど放置してしまったのですが枯れることなく、ちゃんと真っすぐ咲いていました。植物は強いですね。ワンピースとしても、コートとしても着られるブラックフォーマルもちろん、合わせるもの次第でよそゆきに。数年前に、よく作っていた形ですがウエストの絞りを無くし、リラックスした「今」のラインに。フリルの向こう側に、真珠袖にも同じフリルを。肌の透け具合も、上品です。... [続きを読む]
  • まずは、ワンピース
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。新年最初は、やはりワンピースを。体の線をぴっちり出すことだけが、女性らしいわけではなくほどよくゆるやかな「余裕」こそ大人の女性にふさわしいシルエットです。普通のストレートライン探すと売っていない、この究極にシンプルなワンピース鎖骨を出した方が、似合う方と首元をキュッと詰めた方が似合う方がいます。こちらは、断... [続きを読む]
  • 光の中で
  • 穏やかなお正月です。女性らしい、こんなワンピース年始のお出かけにぴったり。グレー地に白、寒色の組み合わせですがとても華やか。サイドのリボンがポイントに。光が当たって、きれい。地模様の蔦の葉が浮き出ます。あまりに天気が良いので元日から、盛大に洗濯物。昼ごはんのカレーライスが続く以外はいたって日常運転です。temari年末年始の営業日12月22日(土) 午前中のみ... [続きを読む]
  • 今年も
  • やっと、直しました。「時間」の音が心地よく響きます。今年も、大勢の皆様にお世話になりました。来年も、きっとお世話になります。お会い出来たら、またお話を聞かせてください。良いことがたくさんあった人も切ないことが多かった人もまぁまぁ、だった人も何かを乗り越えなければならなかった人も新しく始まる日が、素敵な年になりますように。また来年、青葉台の小さな店でお会いします。... [続きを読む]
  • 頼りたい。
  • コートでもなく、ワンピースでもなく。マニッシュな雰囲気が魅力の「ロングシャツ」男物の大島紬、お客様の雰囲気に合わせて颯爽と、シンプルに。いろいろ手を加えず、シルエットで勝負です。サイドのスリットは思い切って深く。くいっと立てた襟には、チョーカーのような存在感を。裏地に深いグリーンを使いました。コートの下に着ても春になったら、カットソーの上に羽織っても。どんな着方を... [続きを読む]
  • 新しい年に
  • 今日で、今年最後の営業日です。良いお天気!最終日になんですが、既製品のご紹介。(去年も同じ事やってましたケドね・・・)新しい年を迎えるのに、如何でしょう?赤ともピンクとも言える、きれいな色の紬からワンピースと小さなベストのセット。重ねることで、「よそゆき」感が出ますね。腰上の小さなベストワンピースは静かなAラインでヒップや腰回りをふんわり包みます。白いボタンがアクセン... [続きを読む]
  • 御年
  • 御年94才、素敵なおばあちゃまにお会いしました。矍鑠としたその立ち居振る舞い、私もいつか、こうありたい。素敵な付下げ、古代紫に絞りで葉っぱ。柄が大きく、個性的ですが嫌みの無い柄ですね。可愛さの残るドレスに。裾までストンと絞らないシルエットなのでウエストで切り替え、ひと折りしたようなデザインでちょっとメリハリを。袖と後ろにも柄を。真珠がよく映える、ドレスになりました。でも... [続きを読む]
  • なくならない
  • 場所の都合上、我が家のサンタクロースはツリーの下に贈り物を置いてゆきました。息子は見つけるのに、一苦労。ラフなカーディガン同じトーンのショールをぐるり。背中側で、襟というかショール部分を縫い付けてあります。ウールの着物の裏表を使っています。ボタンは、似たような亀甲の紬を探しました。後姿、スナフキンみたいね。ショールって何処かに置いてきちゃったりしますがくっついているから... [続きを読む]
  • 素敵な着こなしに
  • 帯のジャケット、久しぶり。店にある黒帯から、選んでいただきました。これが喪の帯?というくらい、大きな地織の素敵な帯。年代物で非常にやわらかいです。襟を立てて、しゃきっと。細めのテーラード。初めはブラックフォーマル用に・・というつもりでしたが柄が素敵なので、普段用に路線変更。ボタンも思い切って、大きい貝ボタンに。裏地はチャコールグレーに。少し前の、テーラードジャ... [続きを読む]
  • 襟の立ち具合
  • スタンドカラーは、横に広がっているか、思い切り高いのが素敵。思い切って、高く仕上げたスタンドカラーのコート。首周りも小さめで、コンパクトな作りです。だからこそ、ロング丈が活きる。ボタン、とても悩みました。くるみだと可愛さが出るし、貝だとちょっと目立ちすぎる。馴染ませて、ある程度の存在感は残したい。デザインのひとつ、大き目のポケットは前ではなくサイドにつけてあります。裏地... [続きを読む]
  • バランス
  • あたたかな、12月です。でも、今年ももう終わりますね・・・ひらりと、優雅な比翼仕立てのコート。オレンジ・・・山吹色・・優しい色味の色無地から仕立てました。色無地からコートって、実は珍しいです。後ろには、飾りのタックをハイウエストに。光沢のある生地なので、凹凸感が効果的。地模様に合わせて、大きな貝ボタンにも彫があるものを。薄手ですが、今日のような気候ならこのコートで十分過ごせ... [続きを読む]
  • SALE 2
  • 神頼み、は年に数回。どこのカミサマかは、考えたことありませんがクリスマスの街並みは、何か願いごとを叶えてくれそうな気がします。襟に少し、汚れがあります。漆の刺繍、カーディガン裏無しで通年着て頂けます。夏の冷房除けにも、セーターの上にも。大きい柄ですが、抑えた色味。 SOLD OUTご注文もたくさん頂きました、ワンピースカーディガンサンプルで作ったものなので... [続きを読む]
  • SALE 1
  • 数はあまりないのですがお気に入りがありましたら、是非。。。寒い時期にも、セーターの重ね着で着られます。顔周りがぱっと明るくなるオレンジです。SALE 小さなリボンタイのワンピース  10.800円 柄のアップはこんな感じ。全て、裏なし・総ゴム仕様です。冬でも厚いタイツと、ブーツで履けちゃいます。夏は一枚で涼しく、この柄ならほぼ透けません!SALE ギャザー... [続きを読む]
  • 最後まで
  • せっかく、着物にハサミを入れるのだから使い切ってしまいたい・・・いろいろ、小さな布が余った方にはスカートも素敵ですよ。既製品でも、よく制作する市松のパッチワークギャザースカート。ご自身の着物だと、相性の良いことが多いです。やっぱり、選んだ時の趣向がありますもんね。洋服地だったら、合わせない組み合わせ。ベージュのセーター、合いそうです。ほかにもたくさん、オーダー頂... [続きを読む]
  • ぎゅぎゅっと詰め込んで
  • 手毬の「好き」を詰め込んだ一着。男物の、がさっとした厚手の紬をクラシックなワンピースに。渋い色だからこそ、活きるかわいさです。襟の端っこにブローチを。サイドに寄せた襟は、真面目になりすぎず華やかさが出ます。ウエストで切り替えてあるので横からも、ふわんとしたシルエット。後ろファスナー、くるみボタン。ちょっと着るのに手がかかりますがこの存在感には、変えがたい・・・タ... [続きを読む]
  • 赤を消す
  • 着物を洋服に作り変えるのは着物の「素敵なところ」の大部分を消すという事です。揺れる長い袖も、ちらりと見える八掛も、帯を締める衣擦れの音も・・チャコールグレーに、赤の縞意外と赤が目立つので、どこに持っていくのかが考えどころでした。お仕事で着られるとの事、あまりデザインが表に出すぎないように・・・ノーカラー、突合せのデザインタイ付きのブラウスでも、クルーネックでも決まります。ス... [続きを読む]
  • 分かりやすい
  • 着物服のまま、駅前に買い物行ったりすることも多いのですが声をかけられるのが、「留袖のパンツ」分かりやすく「着物」ですもんね。私も愛用している、留袖のパンツ。大きな柄でも、比較的シックに着られるのが魅力です。夏はTシャツ、冬はタイツとセーターで左の脇が、華やか。もとは留袖、シルクのシャツやパールとも相性良いです。自然光で撮っていますが真っ黒、というよりも墨色ほっと優しい... [続きを読む]
  • さりげなく、お似合い。
  • 肝心の、洋服単体写真を撮り忘れました・・が、久しぶりにお客様を撮らせてもらいました!留袖に締める、袋帯。ロング丈で覆うと、ぐっとオシャレになります。一緒に仕立てた、黒のカーディガンと一緒に。グレーのセーターと黒のタイツ・靴自然なコーディネートで、とっても素敵。ヴィンテージ、という言葉に弱い。(MADE IN FRANCE にも、弱い)駅前の期間限定ショップで買ったブロー... [続きを読む]
  • 絶妙
  • さて、週末は寒いとか。グリーンがかった紺、男物のウールです。茶系の糸もチラチラ見えて、奥行きのある色味です。全体的に男っぽく、首周りだけちょっと女性的。袖丈は長くしてあります。こうやって折ると、カフス仕様みたいに。腕の長い方は、そのままストレートで。首周りがちょっと浮いた感じこの開き具合が、絶妙に顔周りをきれいにみせます。タートルネックでも、首元を見せてスカーフでも。... [続きを読む]
  • 手に取るのは・・
  • ロングコートが好きなんですが車での移動が多いうえ息子を追っかけたり、しゃがんだりで短いコートが実用的な、今日この頃です。何年か熟成?してあった、ウールの反物から。シルクが入ってそうな、滑らかなウール100%です。大きい襟のようなフードは、顔を小さく演出します。フードが立つのって、ウールだからこそ。ラグラン袖でゆったりした着心地、後ろにタックも入ってます。同生地で... [続きを読む]