temari さん プロフィール

  •  
temariさん: rimeiku-TEMARI
ハンドル名temari さん
ブログタイトルrimeiku-TEMARI
ブログURLhttps://oatsurae.exblog.jp/
サイト紹介文着物から、お洋服へのお仕立てをしています。
自由文「何を作るとたくさん着られますか?」まず、初めにお伺いします。だって、またタンスにしまってしまうなら、お金をかける必要ないですもの・・。
着物で作ったドレスは素敵です。でも、たくさん着られるワンピースはもっと素敵だと思うのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/03/26 22:44

temari さんのブログ記事

  • 着物、かな
  • 以前買った、きれいな着物たちのひとつ。まるで洋服地のような、着物。紺とピンクの組み合わせ。遠目で見ると、陰影のある無地みたい。カシュクールは女性らしくて好きなアイテムです。よく見ると、縦に縞も入っています。深い開きなので、インナーを重ねる仕様。黒やグレーを合わせると着物が引き立ちそう。カーキなんかも合うかもしれません。ジャストウエスト、より少し上の切り替え。薄手なので少し... [続きを読む]
  • ポンポン
  • 昨日、ちらりと載せたバッグのご紹介。アクセントのある小物は、コートの時期に便利。光沢のある黒地の帯、綿を入れてふんわり。ぽんぽん付き、楽しい気分。反対側はこんな感じ。中には、羽裏を使いました。綿入りハンドバッグ   5.724円(5.300円) こちらは、綿なしでぺたんこです。外ポケットが便利です。反対側に、少し汚れがあります。どちらも36?×33?位の大きさで... [続きを読む]
  • セーターを着たい
  • 風が心地いいような蒸し暑いような毎日困りますね。気分はすっかり冬支度、です。ウールや紬、残った色々を市松に継いだスカートです。ぽっこりしたセーターと合いますよね。少し色が明るめに写っていますが素材を色々混ぜたので、凹凸感のあるスカートになりました。これでタイツを履いたら、真冬も大丈夫です!市松のギャザースカート   10.800円(10.000円)※ゴム下75?  ウ... [続きを読む]
  • 蝶よ花よ
  • 本日、ちょっと画像多めです。お持ち込み頂いた着物が、あまりに素敵で・・ハサミを入れる前に、どうしても着物のまま残したくて勝手に店にある帯で、着つけてみました。帯締めもしてません、ご容赦を・・。後姿が、素敵!上半身が華やかなんですね。少し長めの袖が、なんとも雅やかです。こちらが仕立て後の姿。着物の存在感を、そのままワンピースへ。スクエアネックは、甘さを少し引いてくれます。... [続きを読む]
  • 色のコントラスト
  • サンプル含め、母や私が着るものをオーダーの合間に制作してもらうわけですが母の気に入った色無地を、スーツにしたところ何となくPTA会長みたいな雰囲気になりましたので・・・お好きな方がいらっしゃいましたら、是非。オーダー頂くと、スーツは50.0000円前後のお仕立て代になります。オーセンティックなスーツです。色が気に入って買った色無地、地紋も森林とこれまた、ちょっと素敵です。... [続きを読む]
  • アンバランス
  • 寒い時期に、あえて寒色を着るというのもオシャレ。きっちり、季節と素材感を合わせるよりちょっとアンバランスな方が好きだったりします。何度目かの登場、深いvネックのワンピースグレー地にブルーが混ざった紬から。やはりこのワンピースには、武骨な感じが似合います。パターンオーダー、とはいえボリューム感が大事なワンピースなので各々、微調整します。細身の方なので、ややコンパクトに。こ... [続きを読む]
  • シンデレラのリムジン
  • 渋谷にあった、スープ屋さん。メニューが、とても面白くて通っていました。「シンデレラのリムジン24時」これ、何だと思います?前にもブログで書いたかも・・・・。式典で着て頂くための、ワンピースとジャケット2枚、同じ雨コート!と思ったら微妙に色が違うのね。全く同じよりも、動きが出て素敵かなと思います。濃いグリーンに、レンガ色に近いオレンジの格子柄。イメージは・・・そう、オードリ... [続きを読む]
  • 留袖・ドレス
  • ご主人が外国の方でパーティーなどで着る機会が多いので・・・というご注文。留袖は、着物らしく厳かでそういう場にぴったりですね。海外の女性は、ドレスの着こなしが上手です。やはり洋服文化の差でしょうか。それにならって、シンプルに出すところは出した方が黒のドレスは素敵。あまり肩を落とすと、着ている時にずれてしまうので鎖骨ギリギリのラインできれいに見えるように。細いショールを後ろで... [続きを読む]
  • 松が好きらしい
  • 既製品用の着物は、完全に独断で自分の好み200%で選ぶんですが過去を見ても、あまり写実的でない「松」が好きなんですね・・。モノトーンがシックなプルオーバー肩付けの落ちたデザインです。サイドにスリットが入っているのでカジュアルな雰囲気で着られます。白っぽいパンツなんかも合いますね。うしろ姿、かっこいい。セットで着ると、フォーマルにもいけそう。パンツにニットやシャツを合わ... [続きを読む]
  • とかく、忘れがちです
  • しまい忘れていた、半袖のTシャツがあって今日は助かった。「うっかり」も、たまには役に立つものです。ピンクとグレーが混ざったような、シックな色無地。今珍しい、ロングドレスに。色味がこのくらい静かだと、ロングでも軽やかな印象です。肩つけ、少しギャザーがあるとよりクラシックに。昔の服にならないよう、バランスが大事。タイは長いので、アレンジがききます。結び目を作らず、ブロー... [続きを読む]
  • 幸運探し
  • ようやく、半袖のTシャツをしまいました。今日は少し日差しが強いけれどもう大丈夫・・よね?しつけ付きの、比較的新しい長襦袢から。最近、またトレンドのボウタイワンピース。背の高い方なら、下にパンツを重ねても。小さなタイをきゅっと結んで前はスナップボタンで大きく開きます。すとんとした、ストレスのないシルエット。少し厚手の正絹、パジャマにしたいくらいの心地よさです。幸せの、四つ... [続きを読む]
  • ながーく、並べて
  • チュニックを見かける機会が減りロングシャツが人気を取り戻している様子着物のロングシャツ、素敵ですよ。甘さのある紬、デザインはとことんシャープに。昭和レトロ、なテキスタイルにありそうな可愛い紬。台襟付きのシャツカラーカフス仕様後ろはヨーク切り替えでタックがひとつ男物のYシャツをそのまま伸ばしたような仕様にざっくり腿まで開くスリットボタンは2つづつ。全部留めるのは大変なの... [続きを読む]
  • 急に秋色
  • 季節が二分化してきた昨今薄い長袖一枚で着られる季節は貴重ですね。きょうは薄手のカットソーじゃ寒いくらい・・可愛い、アヤメ?の着物から。アンティークっぽい柄ですが、多分そんなに古くないです。地色が落ち着いているので、まさに秋色。ベージュや黒、デニムなど相性が良いですよ。スポン、と着るプルオーバー。身幅ゆったりで気持ちいいサイズです。正絹では、無いと思います。絹と化繊の混紡か... [続きを読む]
  • 青をひらり
  • 数日前、ご紹介したカーディガンキャンセルが出ましたので再度・・・代わりに見つけた、鶴のワイドパンツがお似合い!気に入ったものが見つかって良かったです。後ろから前にかけて、少し長くなっています。実際は、もう少し紫に近い色です。身幅がひらっとしているので袖は少し細めです。もこもこのセーターは着られない、かな裏はこんな感じです。胴裏が紅絹でしたので、戦前のものかな?大量生産... [続きを読む]
  • 君の名は
  • 正真正銘、「〇〇」と言い切れないのが着物。でも、大切にされてきたんだろうな、というのは分かります。名前が定かではない着物でも「おばあちゃんが大事にしていて・・」「入学式に母が着ていた記憶があるんです」それだけで、十分です。大胆な柄の大島紬気軽に羽織れるフードコート真冬には着ないけれど前を開けて、ぱっと羽織って出かけたい。横からみると、ふんわりAライン大きなポケットがア... [続きを読む]
  • ワンピースの立ち位置
  • ワンピースのご紹介が圧倒的に多いのですがこれからの季節は、コートしても着られるものがおすすめ。いわゆる、前開きで、裏付きのワンピース清楚な印象の大島紬を、そのまま活かしました。前をあけても、後ろにギャザーがあると格好がつきます。小さな襟、コートにはあまりない大きさ。このワンピースともコートとも言えない立ち位置の一着、意外と使いやすいんです。クローゼットの中、ワンピースの... [続きを読む]
  • 空の色のように
  • 秋晴れ、とはこのこと。気持ちの良いお天気の青葉台です。今日の空のような、きれいな水色パステルカラーがふんだんに使われていますが子どもっぽくないのは、縮緬のおかげ。カシュクールは、着物らしさが残ります。ウエスト下のタック、ボリュームは控えめに。今時期には一枚でさらりと。華やかな色が苦手な方は寒くなるのを少し待って、インナーにタートルネックを。顔周りに落ち着く色を持ってくる... [続きを読む]
  • 面影
  • 着物には、ひとつひとつ物語がありその着ていた人の面影が色濃く残っているものも沢山。留袖かな、と思っていたのですが袖も長いし、紋も入っていないので芸者さんがお座敷で着たりした着物かしら・・・。絵皿と源氏車、華やかな柄です。ギャザースカートなのでどこに正面を持ってきても良いのですがサイドに、ここをもってきたい。一番華やかなのがココ。時を経たものなので、汚れもありますが手描き... [続きを読む]
  • その時代に
  • 先日、たくさん手に入れた古い着物。少しづつ、オーダー品や既製品へと手を加えています。どんな帯で、帯締めで、かけ襟なんてしたのかな。そんなこと考えるのが、楽しいのです。この青、柄行き、大胆さと着物のしなやかさのバランスが絶妙。ひら〜っとした羽織物作って!とのご注文。あまり凝った事はせず、羽織のような一枚にしてみました。黒が、ピリッと効いてますね。この手の薄い羽織は、この位大胆... [続きを読む]
  • 贈るのも楽しい
  • 家系的に、お土産を買うのが好きな人種です。絣模様のかわいいウールから着やすいブラウス、ウエストあたりまで開く仕様ちょっと広めの襟もとですっきりした印象です。中にセーター着ても良いですね。お尻まで隠れるゆったりバランスこちらは色違い、ウールにちょっとシルクが入っているかな?SOLD OUTアジサイ、でしょうか。優しいピンクが、冬の着こなしをパッと明るくしてくれます。両... [続きを読む]
  • 抜けた黒
  • 青葉台駅から少し離れた「くまベーカリー」のパンが大好き。デパ地下のパンみたいに着飾ってなくて一つ一つが大切に焼き上げられたんだなぁ、というパン。さっき、買ってきました。明日の朝が楽しみだ・・・・。リクエストの多い、ワンピースカーディガン。4、5点は着物の段階でご注文頂きましたが残った精鋭が、これ。抜けた黒に、細かい花柄。洋服っぽく着られるので、着物服に慣れていない方にも是... [続きを読む]
  • ベンツ
  • 女性のブラックフォーマルといえばワンピースやスーツが定番です。着物からも、たくさんお仕立てしてきました。最近、オススメしているのが「ブラックコート」ワンピースやスーツは持っている方に、特にオススメ。カットソーとパンツ、の上に羽織るだけできちんとしたフォーマルの装いになります。すらりと、長く。パンプスがきれいにみえる、丈。バックのセンターベンツ、ちょっと深めに。ここが唯... [続きを読む]
  • 組み合わせひとつ。
  • 三年ほど前に携わった本から・・タイ付きのワンピースです。これはタイと本体との組み合わせが楽しい。黒地には、思い切って華やかな柄色×色の組み合わせも楽しい。ストンとした、カジュアルなシルエットパンツを合わせてもOKです。ぐるぐると巻いて、CAさん風。スカーフみたいにも出来ちゃう。後身頃にタイは縫い付けてあるので滑って無くしちゃう心配もないです!時間が経って改めて、この... [続きを読む]
  • きちんと
  • 近ごろは、20代のお嬢様に喪服を作られたり不祝儀だけでなく着られるブラックコートのご注文だったり非常に、「喪」のアイテムが増えてきました。20代〜30代のブラックフォーマルは、長めがいい。と、個人的に思っています。もちろん、バランスもあるのだけれど、膝丈にすると「ワンピース」感が強くなり不祝儀の席では、ちょっと華やかさが出てしまう。法事などで、正座をしたり手伝いで動き回った... [続きを読む]
  • 甘さの分量
  • 着物をお客様のイメージに合わせて買い付けワンピースに仕立てました。バッチリはまると、とても嬉しいのです。白地で撚りの強いお召しから。好きな生地のひとつ。小さなセーラーカラーのワンピースです。袖はちょっと短め。一枚で着ても、インナーを重ねても良い「見せる」長さ。柄がね、かわいい。甘いピンクや紫で、刺繍したような感じ。ノスタルジックな雰囲気を活かしたいのでウッドの透か... [続きを読む]